-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-25 23:16 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/21(土)

8時起床。
今日はホテル朝食はヨーグルトだけです。

9時、ロビーでマブダチと落ち合う。
マブダチも同じホテルに泊まってます。

朝食は、飼い主が「韓国に来たら絶対外せない!!」お店。

韓国2009-3 239 焼き魚シクタン
焼き魚定食!
ホテル近くの定食屋です。
そして左に写ってるのはメクチュ(ビール)の瓶、そうマブダチは朝から!魚屋で!メクチュです。
ちょうど、在日のお姉さんが一人でご飯食べに入ってきました。
ひとことふたことしか会話しなかったものの、なんと偶然なことに、この日の夜、ホテルのエレベーターでも再会。
運命運命と騒ぐ飼い主。

以前来た時、お釜に入ったご飯が出てきたんですけど今回は普通のご飯。
帰り際に聞いてみると、釜ごはんは10時半からだそうです。聞いてよかった。
ちなみに、飼い主のもうひとつの外せないお店はピザ

食後、これまたお気に入りの飲み物を路地の売店で購入。
韓国2009-3 240 バナナウユ
バナナウユ(バナナ牛乳)~。
やさしい甘さで、日本人のファンも多いと思われるこの飲み物。
もうひとつ、いちごウユもあります。
牛乳=生ものだからか、これは新大久保のコリアンタウンにも売ってないんですよね。
韓国でしか飲めない。

ここで韓国の路地裏を歩く。
明洞とかみたいな観光地よりも路地裏、市民が利用する市場、そんなところが好きな飼い主。

韓国2009-3 242 東大門
東大門。
街中にどーんとこういう建物があるあたり、好きです。

広蔵市場と東大門市場へ。
ここで私は飼い主に頼み込んで、1時間弱の別行動時間をもらいました。
飼い主とマブダチは徳寿宮へ、私は教保文庫という本屋へ。
飼い主は私が集団行動しないことに軽く怒ってましたが、どうしても、どうしても本屋に行きたかったです

徒歩で教保文庫へ。サランヘ本屋
残念ながらめぼしい本は見つけられなかったものの、CD2枚買いました。


20090418153009.jpg
2日目後半の日記にも書いた、少女時代(ソニョシデ)のミニアルバム。
ちょっとジャケットが一昔系?と思いましたが、とっても可愛い少女たち。
タイトル曲「GEE」は、チャートで9週連続1位になるくらいの人気。
毎日のように聞いてます、買って大正解。
5曲入って11500ウォンでした。お得!!


2枚目はこちら。
20090418153036.jpg
ミーハー炸裂、韓国版「花より男子」のOST(オリジナルサウンドトラック)。


20090418153043.jpg
裏面。

ドラマはまだ見たことがないけれど、このドラマは気に入るだろうって確信もあって購入。
中を開けてびっくり、かなり豪華仕様!

20090418153017.jpg
韓国のF4。
このドラマ、韓国でもものすごい話題になってました。

20090418153025.jpg
フォトづくし!
右下のフォト、写真は撮らなかったけど10枚近く入ってます。
13曲(うち4曲はインストゥルメンタル)で、この内容で14500ウォン!!
日本円で千円くらい?ものすごーくお買い得でした。
韓国にいる時は食べることが何よりの楽しみだけど、帰国してからは本やCD、DVDでいつまでも楽しみます。

12時過ぎ、飼い主たちと合流。
徳寿宮の写真を見せてもらう。
韓国2009-3 243徳寿宮

韓国2009-3 244 徳寿宮

韓国2009-3 245 徳寿宮


さて、お昼ごはんを食べに向かいます。
今日の昼は豪華!
せっかくマブダチが来てるし、いつも2人だと食べられないものを。
向かうは鷺梁津水産市場。
そう、韓国で刺身を食べます。
フェッチプと呼ばれる刺身屋さんに行ったことはあるけれど、ここは市場で生きている魚を買ってそこでさばいてもらうという、超超イキのいい食べ方ができる市場は初めて。

13時、地下鉄1号線ノリャンジン(鷺梁津)駅着。すぐ市場があります。
そうだ、駅から市場に向かう陸橋の路上で包丁が売られていたんですね。
何十という包丁が無造作に並べられて売られている。
今の日本ではリアルに無差別殺人があり、お店でも鍵のかかるところ入っている包丁。
一概に言えないけれど、実は韓国の方がこういうところでは治安いいのかな、とちょっと思ったり。

韓国2009-3 247 鷺梁津水産市場
上から見た市場。


韓国2009-3 248 鷺梁津水産市場
私は魚詳しくないので、何を食べるかは2人にお任せ。
市場一通り見てから決めよう、と歩きだす。
魚の他にはカニとウニを食べたいらしい。
ところが広いお店を一周しても、ウニはありませんでした。
あの形状から、ウニはソウルではほとんど食べられておらず、済州島の名物化してると聞いたことがあるな。

市場はご多分に漏れず客引きがすごいのですが、どこのお店もみーんな、判で押したように
「ヒラメ」「ヒラメ」「ヒラメ」(日本語です)のオンパレード。ヒラメがスタンダード?

あるお店で、「カニ」「カニ」と言ってたアジョッシに「オルマエヨ?(いくらですか?)」と聞くと、
そのアジョッシは別のアジュンマに「イゴオルマジ?(これいくらだ?)」と聞いてました。
値段わからずに勧めるアジョッシがちょっとツボ。

結局、30分以上じっくり見て、ヒラメ1匹3万ウォン、カニ1匹2万ウォンで購入。
ちょっと値切ったみたいだけど、魚だし市場だし、他の韓国料理に比べると豪華感を感じる私は貧乏人。
でも3人ですからね、日本の飲み会に比べると安いね。

近くのお店に入り、待つこと10分弱。
マブダチはさっそくメクチュ注文です!

韓国2009-3 250鷺梁津水産市場ヒラメ
さっきまで泳いでたヒラメ、と考えるととても食べれないので忘れよう。

韓国では、刺身も焼き肉と同じように包み菜が出てきます。
醤油・ワサビ(どちらも韓国風)に、チョコチュジャン(酢唐辛子味噌)。
ここで飼い主、おもむろにカバンをごそごそ。
取り出したるは「日本のワサビと醤油持参~(ドラえもん風にどうぞ)」
トッポキ鍋をトッポキから食べない私以上にエセ行為です!タイーホタイーホ

イキのよすぎるくらいのヒラメは新鮮でとろけるおいしさ。
エゴマの葉に包むとせっかくの味がわからなくなってしまうのでそのままいただきます。


さてもうひとつ買ったカニは、ゆでてもってきてもらい、お店のアジュンマが切ってくれます。
韓国2009-3 252鷺梁津水産市場鷺梁津水産市場アジュンマ
何気なくジョキジョキ切っているように見えて、実はカニの構造(?)を知り尽くしていないとここまで上手にできないぞ、と思う。
手前にはすでにメクチュ瓶がありますが、すべてマブダチのものです

韓国2009-3 253鷺梁津水産市場ズワイガニ
ズワイガニ&かにみそ~!
もう、身が甘くてうまくて、かにみそももんのすごーく濃厚で。
飼い主とマブダチは、この旅行で食べたものナンバー1にあげてました。
カニは食べきれないだろうってことで中サイズにしたけど、明らかにでかいのいけましたね。


韓国の刺身屋でのお楽しみは、刺身食べた後にもあります。シメはこちら。
韓国2009-3 254鷺梁津水産市場メウンタン
魚のアラで作る辛ーーい鍋、メウンタン。
魚一匹、丸々味わえます。
実は魚食べながらご飯食べたくて注文すると、
「後でメウンタン出るからその時にしなさい」とご飯却下されたんです

1時間以上かけて食事楽しみ、満腹のお腹抱えてお店出る。
次はクルーズです。続く
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。