-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-12 10:51 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/19(木)

7時30時半、起床。
天気は曇り、うーんちょっと雨が降りそうかな?
こんな素敵な部屋に泊まれるのも今日限り、次にいつ泊まれるかわからないから淋しい。

8時前、ご飯できましたーの声で昨日と同じ部屋へ。

韓国2009-3 100 楽古齊朝食
韓国な朝ごはん♪
日本の旅館の朝ごはんより好きです。って、比べるものじゃないと思うけど。

韓国では、「パンチャン」と呼ばれるおかず、常備菜を作って冷蔵庫に保存しておくんですね。
だから時間のない朝でもたくさんの野菜を食べることができたりする。
で、昼とかはボウルにご飯と野菜をたくさん入れてコチュジャン入れて混ぜれば即席ビビンバのできあがり~。
書きながら思ったけど、一人暮らしの私の家でも同じことしておけばいいのでは。

閑話休題。
韓国2009-3 101 楽古齊朝食あわび粥
なんて豪華なあわび粥(전복죽)~。
肝ごと入ってるから、こうして全体が色づいてます。
濃厚でおいしい。
あわび粥といえば、済州島で食べたのが印象深いです。
1万ウォンなのに、あわび粥の他にたくさんのおかずにパジョン(チヂミ)まで付いてきてたまげた。

朝も大満足し、部屋に戻る。
中にいると、外から韓国語で「雨だ~」「でも午後からはやむよ」と韓国語で聞こえてきたので飼い主に通訳。
飼い主に対して優位にたてる唯一の瞬間ですたってないか。

韓国2009-3 107 楽古齊庭朝
夜とはまた違う趣。


韓国2009-3 106 楽古齊庭朝
韓国2009-3 108 楽古齊庭朝
また泊まりたくなってくる。


韓国2009-3 109 楽古齊庭朝
右は昨日のチムジルバン。


廊下で写真撮ってた他の日本人の女の人と、ここのアジュンマ2人と写真を撮ったり天気を聞いたりして過ごす。
チェックアウトは11時ですが、その前から少しずつオンドルが冷めていきます
この後の予定もあるので、少し早いけど10時半に楽古齊チェックアウト。
本当に素敵なところでした、しょっちゅう泊まるのはもったいなさすぎるけど、また何年後かに来たいな。

ここから徒歩で、私たちの定宿・ドロスホテルへ。
少しパラついていた雨も上がりました。

ところで、私は韓国で一度行ってみたい食堂がありました。
その名も冷麺・ビビン冷麺専門店「キッテボン」
キッテボンについてはこちら
「6段階の辛さから選べる」がウリで、興味津々。
ソウルナビで見たことがあるだけで場所が分からない。
キッテボン行ってみたな~行ってみたいな~と騒ぎながらホテルに向かう。

ドロスホテル着。
昨日電話でした予約、ちゃんと入ってて感動&安心。
チェックインはまだできないので、荷物だけ預ける。
飼い主は、去年7月に来た時にいた好みの女の子がいなくて残念そう。

「トイレ行ってくる」と飼い主、私はロビーで一休み。
昨日今日と有給とっているので、いつも働いてる時に休んで旅行してるんだなと、別にサボってるわけでないのにちょっとした罪悪感と背徳感と快感。
二休み。三休み。飼い主来ない。
「ウン○してるのね」と思っていると飼い主登場。
「待たせすぎ~、ウ○コするなら先に言ってよ」と抗議すると、
「いいのそんなこと言って、せっかくキッテボンの場所調べて来てあげたのに行かないよ


飼い主いわく、「お前がうるさいから黙らせるために連れていくの」だそうな。

ということで、地下鉄乗り継いでやってきましたキッテボン!!
時刻は11時40分。
もう腹ペコ

韓国2009-3 113 キッテボン
ソウルナビで見たのと同じ看板(当たり前)
店内は広い。
壁一面に、テレビで紹介された時のパネルが張り巡らされる。
入った時はお客さんもそんなに多くなかったけど、食べてる間にどんどん増えて満員になってました。


韓国2009-3 112 キッテボンメニュー
メニュー。
訳すと、

1.辛い味・・・とてもたくさん辛いです
2.普通の味・・・たくさん辛いです(元祖の味)
3.辛さ控えめな味・・・少し辛いです
4.辛くない味・・・辛くなくてマイルドです
5.ほとんど辛くない味・・・とてもマイルドです
6.白い味・・・子どもが好きです

(*私、”スンヘヨ”=純ヘヨだと思って「純粋な味っていうかさわやかっていうかそういう感じ」と飼い主に訳したけど、今辞書を見たら”順ヘヨ”だった。。とりあえずマイルドと訳しましたが、ま、感覚で(いい加減))
「普通」が「たくさん辛い」ってなんなんだろうと思いつつ、ビビン冷麺は元祖という「2.普通の味・・・たくさん辛いです」にして、水冷麺は「3.辛さ控えめな味・・・少し辛いです」を注文。
注文する時、店員さんに「メウンデ ケンチャヌセヨ?(辛いけど大丈夫ですか?)」と聞かれ、大丈夫!と元気に返答。
後ほど大丈夫じゃなくなる。

注文してから出てくるまで早かった、5分もかからなかったかな。


韓国2009-3 111 キッテボン冷麺
水冷麺。
普通は水冷麺のスープって澄んだ色してますが、これは赤いです。
一応、「3.辛さ控えめな味・・・少し辛いです」なんですけどね。


韓国2009-3 110 キッテボンビビンミョン
ビビン冷麺。「「2.普通の味・・・たくさん辛いです」
赤!
こ・・・これは・・・

意を決して食べる。食べる。食べる。


「辛さ控えめ」なはずの水冷麺も今まで食べた韓国料理の中で上位に来る辛さだし、ビビン冷麺に至っては未知の領域!
冷麺ってポピュラーな韓国料理なのに、インパクトが強すぎてステキ。
水なんて飲んでも飲んでも効きやしない。
水冷麺の方が辛くなければ汁飲んで抑えられるんでしょうけど、こちらも辛い。
汗が吹き出る、涙も出る、目ん玉が飛び出る、唇は真っ赤っ赤。

私、辛いの大好きだけど実は辛さに弱いんですね。
一方飼い主は辛さにすごく強いんですけど、その飼い主をもってして「プライドがずたずたにされた」と言うほど強烈な辛さ。
これ、「1.辛い味・・・とてもたくさん辛いです」は罰ゲームに使えると思う。

誤解なきように書いておくと、すっごくおいしいんですよ、この冷麺たち。
そしてこれに慣れてしまうと、普通の冷麺じゃ物足りなくなるんだろうな。危険だ。
でもまた行きたいです。今度は水冷麺は「6.白い味」にして、ビビン冷麺は3番か4番かな。。
書いてたら、ホントにすぐにでも行きたくなってきました。

12時15分、会計済ませ外に出る。
雨がやんでて一安心。
でもヒリヒリはいっこうに消えない~。
アイスでこのヒリヒリを消し去りたい、でも見渡すとアイス屋さん見当たらない。
もっとちゃんと探せばあったのかな?
このお店の隣にアイス屋さん作ると繁盛すると思う

ヒリヒリヒリヒリな口を抱え、次に向かうは、チャイナ!?
続く~。
次回は写真超満載です!
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。