-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-06 21:34 | カテゴリ:2009はるinかんこく
写真の数がすごく多いので、初の一日三分割です。
それなのに長くてすみません

北村(プクチョン)は、両班(ヤンバン)と呼ばれる上流階級が住んでいた街。
韓国ならではの、昔ながらの街並みが広がります。
観光案内所でもらった地図に、8つのフォトスポットなるものが記載されており、それを元にのんびり歩く。

韓国2009-3 039 北村8景1昌徳宮路
北村8景 昌徳宮路。


韓国2009-3 041北村8景2苑西洞工房路
北村8景 苑西洞工房路。


韓国2009-3 040 北村滑り台
北村滑り台。
3方向へ延びている、珍しい滑り台ですね。
この滑り台滑ったら、お尻が真っ黒になりました(アホ)
真っ黒になったじーんず見て、飼い主は「ぷっく汚ねー、ぷっく汚ねー」と大喜び
そしてこの横にある鉄棒で逆上がりに挑戦したけど、どすっどすっとなるだけで体が持ち上がりさえしない。
よく、小さい頃はできた逆上がりが大人になったらできないって聞きますよね。
ま、私は今まで一度も逆上がりできたことないですが(爆)


韓国2009-3 042 北村 宮中料理研究所
北村 宮中料理研究所 。
私の師匠、コリアンフードニストの八田靖史さんの本にも登場してました。


韓国2009-3 051 3刺繍博物館路

3刺繍博物館路。

こんな街並みの片隅には、昔ながらの個人商店があって、店前の古ーーいゲーム機で小学生が数人遊んでいて。
でも一本大通りに出ると都会が広がっていて。
このコントラストが大好きです。


韓国2009-3 053 5嘉会洞路地 下
嘉会洞路地 下。
キムギドク監督の映画「うつせみ(原題:空き家)」の撮影地、かもしれないと飼い主。


韓国2009-3 054 6嘉会洞路地 上
嘉会洞路地 上。


韓国2009-3 056 7嘉会洞路地
嘉会洞路地。

路地裏大好き飼い主は大喜びの街並み。


韓国2009-3 060 北村からの眺め
北村からの眺め。
私の苦手な坂道と階段の多い街で、登るのはとてもとても辛かったけれど、韓国の街並みを一望できて気持ちいい。


韓国2009-3 064 8三清洞石階段の道
三清洞石階段の道 。
韓国の石階段は、高さや幅がバラバラです。


韓国2009-3 070 4嘉会洞31番地
嘉会洞31番地 。


さて、この「THE韓国」な街並みをのんびり歩いていると、突如登場の韓流ショップ。
品揃え、ぶっちゃけ数年前のラインナップ。
ここにどうして突然?と思うと、店員さんが流暢な日本語で話しかけてくる。
「ここは冬ソナでユジン達が通った高校です」



韓国2009-3 045 冬ソナの学校
中央高校キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ここに高校があるって本当に知らなくって、ガチでたまたま。
なんだか気恥ずかしいけど、実はちょっと興奮。
高校生のポニーテール&カラフルコート&カラフル手袋のユジンがこの坂を上るシーン、覚えてます。

おばさんがシャッターも押してくれたので、お礼も兼ねて、そして流れ的にそのまま立ち去れなかったんで(笑)ショップで買い物。
と言っても韓流モノはさすがに買わなくていいので、、結局これ買いました。


韓国2009-3 048 松の実ジュース
ジュースじゃん。
ジュースだけ買って出ようとしたら、別の店員さんに「これだけ?(日本語)」と言われた。
その時は申し訳ないと思ったけど、今考えるとそんなこと言われるのは納得いかないぞ。

このジュースは「松の葉ジュース」。
日本にはない味です。
軽く清涼感あって、なんだろ、スーッとする度が少ないハッカみたいな感じかな。
飼い主が気に入って、旅行中にもう一本飲みました。


韓国2009-3 049 ユジンの家

おまけ:ユジンの家の前の階段。
家は取り壊されたのか?なくなってました。

韓国は時差ないけど、日本より西にある分、日の入りが遅いので18時過ぎても明るい。
さて、韓国ならではの景色を楽しみ、韓屋に戻ります。
この日はあったかくて、私は半袖で歩いてました。

写真見ると、なんかセットみたいな街並みに見えます。
ここに普通に住んでる人がいるんだもんなぁ。いいなぁ。また住みたいなぁ。

1時間半かけた散歩から戻り、韓屋での食事がスタートです!
続く。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。