-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-04 13:00 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/18(水)

4泊5日の韓国旅行!
今回は水、木と2日間休暇とって、金土日の春分の日3連休にぶつけました。
韓国は去年の7月以来、8ヶ月ぶりです。
ちなみに今年の7月(4ヵ月後)も韓国行きます。オルマナ~! 

朝6時起床。
最後の荷造りを進めます。
今回は全州に行くので、ガイドブック「わがまま歩き」の必要箇所をコピーしにローソンまでチャリ飛ばす私。
新潟は寒いけどいい天気。
韓国も天気持つといいなぁ。

7時、新潟駅に向かいます!
私と飼い主、2人とも家の鍵持ってるけど、ここに来て私の鍵が見つからなくて焦る。
とり急ぎ飼い主の鍵で閉めたけど、もしどっかに落としてていない間に泥棒に入られたら、、とちょっと心配。
鍵は、何故か韓国旅行中に私のカバンの中から発見されました

新潟駅から空港行きのバスを待つ。
この時間なのにたくさんの人が並んでいます。
7時35分頃に到着予定だったため、ちょっと余裕持って7時半前に着いたらあっという間にバスが来た。早く来てよかったー。

新潟駅から空港までは約25分とのこと。
バスの案内放送は日本語と英語の他、中国語(多分)、そして韓国語放送も!
いきなり韓国気分盛り上がります

予定より少し早い8時前、空港到着。
そしたらびっくり、チェックインには長蛇の列が
正直、今日は平日だからこんなに人がいると思いませんでした。
ウォン安パワー恐るべし。

30分以上かかってチェックイン。
チェックインカウンターのお姉さんとは、今後何故か何度か会う(と言うより、こちらが一方的にお見かけしている)ことになるのです。

チェックイン終わり少し身軽になり、ちょっとだけ椅子で休憩。
家から持ってきたバナナを食べる。
いや5日も家空けるとバナナが悪くなっちゃうんでね

そして国内旅行では恒例のラウンジへ。
ゴールドカードで無料で入ります。
決してセレブなわけでなく^^;、海外旅行保険が付いていたりこうしてラウンジに無料で入れるので持っているだけです。
グレープフルーツジュースが好き。

最近は海外旅行やTDRに行く時にビデオカメラを回すのが恒例な私たち。
ビデオ見ながらブログ書いてるけど、この韓国に行く前の私が羨ましいっ!
そしてハシャぎすぎっぷりがイタイです。

韓国2009-3 003 行きの飛行機
今回はコリアンエアーで韓国へ
いつも関空とかからJALで行くけど、今回は新潟空港なのでコリアンエアー。
(関係ないけど、私のPCは「行く」って打とうとすると毎回一番最初に「イク(しかも半角!)」って変換されるのはなんでなんだー。私しか使ってないのに)
航空会社の中で、コリアンエアーが一番好きです。

ホントはラウンジでゆっくりするつもりだったけど、チェックインに時間がかかったのでバタバタと出国手続きへ向かう。
出国の場所に貼られていたポスターに「狂犬病の犬」写真があったのですが、その顔がホントに凶悪な顔をしていてとても恐怖でした。。

9時25分、離陸!
飛行機の中はすでに韓国って感じで嬉しい。
機内誌も韓国語です!
大好きなモニタも付いていて、今飛行機がどこを飛んでいるかわかるのが嬉しい。
そうそう、CAさんは日本語も話してくれるのですが、失礼ながら発音が韓国語なまりだったんですね。
「書類でございます」が「ソリュィにごじゃいます」って聞こえたり。
(韓国語で「書類=ソリュ」です)
それでなんというか、逆に「発音カンペキじゃなくてもきちんと通じるんだ、話さなきゃもったいないしね!」って気持ちになりました。
もちろん発音はどうでもいいって主旨じゃなく、発音が日本語なまりだから話すの恥ずかしいって黙るのはよくないって意味ね。
そのおかげか、今回の韓国旅行はいつもより話せた気がしましたっ。

韓国2009-3 008 行きの機内食
機内食。
これは残念ながら、味は微妙でしたね。。
ただ、済州オレンジのジュースはオレンジの粒々が入っていて味が濃くておいしかったです。

11時40分、韓国着!
8ヶ月ぶりの仁川空港。
もはや馴染みすぎて懐かしくないです(笑)

7月の韓国旅行で、金浦空港から直接光州に飛ぶ計画を立ててる私たち。
仁川空港で韓国国内線の時刻表が欲しいと飼い主。
さっそく私が韓国語を話すチャンスです。
結局仁川空港には国内線が飛んでないから時刻表なかったけど、まずは久々に話せて一安心。

次はT-money(日本でいうスイカ)をチャージ。
私たちの持っているカードは空港の機械でチャージできなかったので、窓口に持って行きます。
仁川空港から空港鉄道で金浦空港へ、そこから地下鉄でソウル市内へ。
いつ乗ってもすいている空港鉄道だけど、これからまたこの鉄道が市内まで延びる工事をしているようなので、そしたらもっともっと便利になりますね。
この日はWBCの日韓戦が行われていたので、結果がちょっと気になる。
夜はテレビのない韓屋に泊まるからなかなかチェックできないし、しかもさすがに街行く人にどっちが勝ったかなんて聞けないし^^;
結局、韓屋に着いた時、パケ代が怖いけどソフトバンクのyahoo!ケータイをポチッとなして見出しだけチェック。
この日は韓国勝利でした。
ちなみに後日、日本が優勝した時には、私の韓国好きを知ってる会社のみんなに
「韓国負けて残念だね」
って声かけられました。。
いやそんなことはないけどっ。

金浦空港から地下鉄5号線へ。
地下鉄も私が留学していた2005年当時とはずいぶん様変わりしました。
まずは地下鉄ホームに転落防止の戸が付いた駅が増えたこと。
これは前回来た時も感じたことだけどね。
私はこの戸、転落防止のために設置されていると思っていたけど、飼い主は
「この戸があると風が来なくていいね」
と言ってました。確かに、地下鉄が入って来た時や発車する際の音や風がかなり軽減される。
ただ、そのおかげで階段下りてても地下鉄が来たのがわからなくて走らずに一本逃してしまうっていうのは結構ありましたが。
あと加えて、今地下鉄がどこを走ってるかわかるモニタが付いている駅がたくさんありました。

韓国地下鉄は携帯の電波が入ることもあり、老若男女が結構携帯かけています。
日本だとメールしている人が多い印象ですが、韓国は通話ですね。
あとは物売りが来るのも楽しいところ。
今回最初に来たのは「高麗人参湿布 2000ウォン」
買わなかったけど、買えばよかったな(笑)
結構変わりダネなものを売るので、その物品との出会いは一期一会なところがあります。
ちなみに、湿布は韓国語で「パス」って言います。多分外来語。
韓ドラ「ファンタスティックカップル」で仕入れた単語なので、生で聞けて嬉しかった。

14時前、地下鉄2号線 弘大駅着。
ふふふ、前回も真っ先に来たお店に向かいます。
方向音痴な私にしては珍しくお店の位置カンペキに覚えてます。
ま、駅出て右側見ながら左にまっすぐ歩いていけば見えるだけだからね。。
でも何番出口から出るか覚えていなかった私、飼い主が覚えていたので無事出られました。
前は雨だったけど今回は晴れ、気持ちいい~。
しかも韓国は寒いと思って着込んできたのになんだかあったかい。

今回来たお店は牛肉専門店ポンガ!
前回旅行のポンガ記事はこちら
ソウルナビのポンガ記事はこちら

このお店が大好きで大好きで、もし開店していなかったらどうしようと大きな不安を抱えながら一歩一歩進むと、やってますやってます
ビデオの中の私は「とうとうたどり着きました、やってますやってます!成し遂げました、Yes we can!!」とはしゃぎすぎです。

韓国2009-3 021 ポンガ看板
ポンガ看板。


飼い主は「さ、入ろうか、向かいのこのお店に」と。
韓国2009-3 022 日式シクタン
日本食堂「なにわ」
うん、おいしそうだねでもね

ポンガでは前回と同じ席に座る。
外からの眺めが前と同じ~。
メニューには、ランチ限定「牛肉しゃぶしゃぶ」がありました。
前回は多分なかったと思う。
あと、以前はお店の壁に「ランチタイムで韓牛ユッケビビンバ6000W」って書いてあったけどそれが外されてたな。
その代わり?メニューにユッケビビンバ8000W登場。
今旅でユッケビビンバのお店に行くつもりとはいえ、大好物のユッケビビンバは食べなきゃいけないでしょう!と息巻く私、そんなに入らない!と言う飼い主。
ではまずは普通に注文し、余裕あればユケビビを追加注文しようということで落ち着く。
去年と同じ、牛肉2人前+テンジャンチゲ(韓国みそ汁)注文。


韓国2009-3 018 ポンガテンジャンチゲ
愛しのポンガテンジャンチゲ
辛くて旨みがぎっしりつまってて最高なんだこれが。


韓国2009-3 019 ポンガボウルビビンバ
テンジャンチゲを頼むとセットで付いてくるボウル。
ボウルにこうして野菜が入っていて、ここにご飯やキムチ投入して混ぜるのです。
テンジャンチゲの汁を入れてもOK。
即席ビビンバですね。
こんなに簡単な作りなのに泣けるくらい美味!

韓国2009-3 013 ポンガ野菜
これこれ、この野菜の量がポンガの特徴です。
今年は石焼のお椀で熱されたサムジャン(韓国味噌)が出てきて、それを人参に付けて食べるとおいしかった。
人参が甘くて美味でした。
人参は去年は出てこなかったと思ってたけど、去年のブログ見たらきちんとありました。

韓国2009-3 017 ポンガ
LOVE肉♪
右にあるのは辛めの水キムチ。おいしいことはおいしいけど、これがちょっと残念だったな。
去年は辛くない水キムチだったので、辛いテンジャンチゲとよく合ったんですね。
水キムチが辛いと、他の辛いものを食べた時の口休めがないと言うか。
それでもすべてがいちいちびっくりするほどのおいしさで大満足。
あ、やっぱりこれでお腹いっぱいになってユッケビビンバにはありつけませんでした

大満足してお店を後に。
春の空気が気持ちいい~。

韓国2009-3 024 ikko
イターーーーー!!!


地下鉄乗り継ぎ、北村(プクチョン)というところにやってきました。
今夜は楽古齊(ラッコジェ)という韓屋伝統家屋のゲストハウスに泊まるのです。
場所がちょっとわかりにくいところにあるので、観光案内所で尋ねる。
韓国は至るところに観光案内所があり、日本語のパンフレットがおいてある場合も多々あります。
案内人のアジョッシが日本語で一生懸命案内してくれたのですが、その熱さがなんとなく面白くてツボでした。
日本人を170人案内したことがあるとか。
「楽古齊はゲストハウスの中でもイチバンタカイ」と言われました

そして16時、無事に楽古齊着!
韓国2009-3 026 楽古齊入り口
いかにも伝統的なたたずまい~。
チャングムが出てきそうです。

チャイム鳴らすと、優しそうなおばさんが日本語で出迎えてくれました。
予約はメールで行っていたので、きちんと予約されていたことに一安心。
韓国語メールで予約できたことが嬉しかったな~。

韓国2009-3 029 楽古齊玄関


韓国2009-3 034 楽古齊庭

韓国2009-3 035 楽古齊庭
庭。
韓国時代劇にタイムトリップしたみたいです。

部屋はオンドルが炊かれていてポッカポカ
半袖でも過ごせました。
寒いと思ってパジャマ持ってきたけどいらなかったな。

韓国2009-3 031 楽古齊室内

韓国2009-3 030 楽古齊室内
会社の方にこの写真見せたら、「布団の色がすっごく韓国だね~」と。
自分はもはや韓国に浸かりすぎててわからないけど、確かにそうかも。
オンドル熱が伝わってきて、ものすごく心地いいです。

飼い主が写真やビデオ撮りながら、「どこを撮ってもフォトジェニックですな」と。
フォトジェニックの意味があんまよくわからなくて立ち往生する私。
はいはい、英語は苦手ですよー。

吹き抜けのところで、とうもろこし茶と柿のお菓子をいただく。
韓国2009-3 032 楽古齊ウェルカム韓菓子
干し柿大好き!
柿を見ると、反射的にちびチャングムの名セリフ
「どうして柿の味って分かったかって言われても、柿の味がしたから柿って言っただけで、、」
を言わずにいられない私。

部屋に戻り、飼い主と明日の予定について協議。
本当は翌日、地方旅で全州に行くつもりだったんですね。
でもこんなにいい部屋ならチェックアウトギリギリまでいたいし、ここは地方やめてソウルにいようかと。
バスもホテルも予約とかはしていないしね。

ま、そのことは後で考えるとして、今はさっそく北村の街を散歩に出かけます~。
後半へ続く。


*前も書いたけど、キーボードがイカれてきてて「z」キーが使えないマイPC。
漢字は別の打ち方したり、ひらがなはネットからコピペしたり、案外不便でした。
今日、新PCが届いたから早くセットアップして使いたいな。
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。