-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-09-22 22:49 | カテゴリ:2008なつinかんこく
7/15(火)

すでに来年の韓国旅行計画を立て始めている飼い主&ぷっくです。
さて、久々になっちゃいましたが、旅行記再開です♪

バスに揺られて小一時間、到着したのは麗水(ヨス)という街です。
バスを降りてから気づく・・・カメラ忘れた・・・
なので本記事の写真は携帯撮りです

さて、麗水はその名の通り港町。
というわけで、向かったのはフェッチプ(刺身屋)。
結局食べ物になるのよね。

お店の名前は韓一館(ハニルグァン)。
こういう名前のお店って良くみかける気がする。

お値段は2人で5万ウォン(5千円強)。
品数がもんのすごいと書いてあったので期待大。
韓国で品数がすごいっていうとホントに遠慮なく押せ押せですごいからね。

お店の中は海の匂いがする。
席につくと、テーブルサイズのでかーい紙が敷かれる。

さぁここからは怒涛の写真攻勢でいきますよ。

20080902220617.jpg
松の葉のお茶。
乳酸菌っぽい酸味が爽やかで美味でした。


20080902220619.jpg


20080902220622.jpg


20080902220624.jpg
手前の赤太ミミズみたいなのは、韓国語で「ケブル」と言って、日本語でいうと「ユムシ」です。
といってもユムシって名前自体知らない私・・・
これ、箸でつつくと動くんですよイヤぁぁぁぁぁ
これは残そうと思ったのに、飼い主にしつこく薦められるというケブルプレイをさせられ、2匹食べちゃいましたぎゃぁぁぁぁぁ


20080902220627.jpg


20080902220629.jpg


20080902220632.jpg


20080902220634.jpg


20080902220646.jpg


20080902220649.jpg


20080902220651.jpg


20080902220653.jpg


ぜいぜい。
もう、これでもかこれでもか、と出てくるので圧巻。
目でも口でも満喫した海の幸でしたっ。

さて、食事の後はタクシーに乗る。
このタクシーの運転手さんがノリのいい陽気なおじいちゃんでねー、
あっかるく聞かれましたよ
「○島はどこの島?」って
そして「ド~クトヌン ウ~リタン♪」って歌いだしちゃったり

ここ麗水では、2012年にエキスポがあるそうです。
麗水の知名度も上がるといいな。

で、タクシーに乗ってまでやってきたのはいいものの、お目当ての亀甲船がやってなくてガッカリ、だったらしい飼い主。
(私は飼い主に付いてきただけなので、何をしにどこに向かってるかはまったく不明)
でも思い切って声かけてみたら、もう閉めかけていたのにあけてくださいました!

そして今度はまたタクシーでオドンドという島へ向かい散歩。
たまたま時間が合ったので、急遽遊覧船に乗り込みます。
韓国の演歌なんか流れて、ローカル~な雰囲気。
私は船に乗ると「タイタニックのテーマ」を歌ってしまう習性があるんですけど、この船には合わない。
試しに「珍島物語」をこぶしつきで歌うと、これまたピッタリ。

50分だか80分だか(忘れた)遊覧船旅を楽しみ、船を下りると、遠くに見えるは噴水。

20080902220656.jpg
これがただの噴水じゃなくて、音楽に合わせて水の流れが変わる音楽噴水!
最初に気づいた時は、昔、アナウンサーの逸見さんが司会やってた「ショーバイショーバイ」みたいなタイトルのクイズ番組で使われてたテーマ曲のクラシック(?)
あとはジブリの「君をのせて」とか、パイレーツオブカリビアンのテーマ曲とか。
この噴水が面白くてしばらく鑑賞。

そしてタクシーでオドンドを出て、順天へ戻ります。
帰りのバス、他にお客さんがおらず、私たち二人だけの貸切状態!
経営は大丈夫なんだろうか、そして2人のために小一時間も運転手さんありがとう

20時、順天着。
昼にゼイタクしたやろ、ってことで、夕食は駅前粉食。

順天粉食

モテルにもどり、ゆっくりして23時就寝。
まだまだこれからもグルメ旅に続きます!
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。