-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-04 21:46 | カテゴリ:新潟ライフ
6/6(金)追記:ラーメンの説明文を追記しました!太字緑色にしてあります。



少し前の話になりますが、新潟に来ていた飼い主と一緒に、朱鷺メッセで開催されていた新潟ラーメン博に行ってきました!
ラーメン博についてはこちら

新潟は、実はラーメンのレベルがとても高いんですね~。
しかも、普通はご当地ラーメンって一県にひとつってイメージだけど、ここ新潟は4つも!ご当地ラーメンがあります。
・新潟流「あっさりしょうゆラーメン」
・巻町流「割りスープ付きみそラーメン」
・燕三条流「背脂ラーメン」
・長岡流「生姜醤油ラーメン」
(ちなみに、「新潟ウィーク」という雑誌から引用したもので、他にも諸説はあるのかは不明)

もちろん、長岡の「いち井」しかり、塩ラーメン始め他のラーメンのレベルもとってもすごい!
で、ラーメン博で食べたラーメンたち。


20080525082029.jpg

つけ麺大舎厘。(新潟市)ちゃーしゅうや武蔵・一兆・孔明のコラボ店
『大舎厘。』 スープに使う食材はゲンコツ、鶏などの動物系やカツオ節、昆布などの魚介系、香味野菜と多岐にわたる。これらを長時間炊いた後、じっくりと寝かせることで、それぞれの味をなじませている。ラーメン博にあわせた自家製の極太麺が、スープを絡め取る。麺本来の味もしっかりしているので、個性の強いスープとの相性も抜群。つけ麺用の専用容器は持ち運びも便利。やわらかいチャーシュー、ネギは県内産のやわ肌ネギと地元産を使用。大量に乗せた魚粉は、少しずつスープに溶かし、味を変えながら楽しむ。




20080525082031.jpg


烈士洵名(長野県)『トリプルスープの極上ラーメン』 「寸胴の魔術師」の異名を持つ塚田氏が今回、新たに勝負をかけるのが「トリプルスープ」。魚介系、海草系、鳥系のスープをそれぞれの寸胴で炊き、食べる直前に丼で合わせたもの。また麺は、長野県産の小麦粉を採用。余計なトッピングをあえて排除したのも、スープと麺だけで満足度させる自信があるからこそ。3種類のスープの良さを際立たせる絶妙なバランスが特徴で、中太の平打ち麺はクセがなく、のど越しの良さも抜群



20080525082034.jpg

ノガミ(南魚沼市)『チャーシューメン』 トンコツとショウガ、香味野菜などからとるインパクトのあるスープ。ニンニクやショウガなどをラーメン博用に店で提供しているものよりさらに上質かつ高価なものに変更。やわらかいチャーシューは肉のうま味を生かし、シンプルに味付け。麺はコシのある柿渋ポリフェノール麺。伸びにくいというのもラー博では魅力的だ。モチ豚の乱切りチャーシューの部位は脂がほどよく柔らかい仕上がりになる腕肉を使用。スープは大量の豚骨を使用するにもかかわらず、澄んだアメ色。



20080525082036.jpg

ののや 三条本店(三条市)『海老そば味噌仕立て』 定番の塩トンコツに、下処理に時間をかけ生臭さを飛ばしたエビダシを加えたWスープ。エビの風味とみそのバランスがポイントで、食べ進めると甘辛く炒めたひき肉などの味が浸透し、さらに深みを増す。エビしんじょうは丸1日かけて和風ダシの味を染み込ませた一品。エビしんじょうのあっさり味が濃厚なみそ仕立てのスープとマッチ。エビに合うように多加水の平打ち麺を採用し、プリプリ、モチモチの食感を味わえる。
(それぞれのお店の名前を失念したので画像のみアップ、後で飼い主に聞いて追記します)←追記しました。

びっくりしたのが、ラーメンのうまさと人の多さ。
いやラーメン博なんだからおいしいのは当たり前っちゃ当たり前なんだけど、でも正式な店を構えて出してるわけじゃなくて、簡易屋台みたいなトコで作ってて入れ物も発砲スチロール系なのに、専門店そのままの感動的な味!
レベルの高いラーメン屋が一同に介し、プライドをかけた戦いでしのぎを削るからどんどんレベルの高いラーメンができるんですね。

あとはホントに人がたくさん来ていてビックリ。
去年は三日間で6万人動員、と聞いて「そりゃいくらなんでも・・・」と思ってたけど、実際ホントーに人が多くて賑わってて楽しかった!
でも、それでも長蛇の列ができるところと閑古鳥が鳴くところとにきっぱり分かれるところは厳しさを感じましたね・・・


20080604214042.jpg

ステージも特設されてて、ちびっこ達の可愛いバトンダンスをやってたり選挙に行こうソング?が流れたり、ジャグリングがあったり、ラーメン以外にも楽しみがいっぱい。
20種類以上あるラーメン、全部味わいたいのは山々々なのに、口とお腹には限界があり、2人で4杯しか食べれなかったのが心残りかな。
来年も絶対行こう!!と決めたラーメン博でした♪

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。