-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-21 00:09 | カテゴリ:ハッピー
20080520224637.jpg

これ、私のDS。
ディズニーストアで購入のカバーかけてます。
可愛すぎる!

けっこうゲーマーなぷっくです、こんにちは。
持ってるソフトはそんなに多くないけど、ハマるとハマってやりこんでしまう。
DVDも気に入ったのは何度も何度も何度も・・・見るタイプだから、これは私の習性かな?

飼い主にそそのかされ?すすめられ?今さらですが買ってしまいました『逆転裁判

『金田一少年の事件簿』みたいな探偵モノが好きな私。
でも漫画とかを読むのは好きだけど、ゲームとしてやるのは苦手意識あります。
『金田一少年の事件簿』のプレステソフト買って、全然進まず放棄したイタイ過去あり。
推理どうこうもあるけど、それ以前に方向音痴で、空間を三次元としてとらえられず、ゲーム内を探索できなかったんですよ

歌が音痴なのは、正直カラオケで歌わなければすむんですけど、この方向音痴って日常生活でもホンット不便です。
家からA地点までは行ける、同時に家からB地点までは行ける。
ではA地点からB地点まで行ってみようってなると絶対行けない。


でもこの『逆転裁判』、私みたいな探偵才能がない人でも探偵気分で楽しめるつくりになってます。
思ってた以上に面白くて、ただいまハマり中。
今のところ『逆転裁判4』まで出てるみたいでひかれるんですけど、ゲーマーになりすぎるのもコワいんで、2,3,4は買わないように自分を律しなくては。
絶対買ってしまいそうでちょいと不安。
近い将来、[逆転裁判2]なんてタイトルの記事がアップされませんように・・・


『逆転裁判1』は、この1つのソフトに5つのエピソードが入ってます。
1つのエピソードをクリアすると次のエピソードをプレイすることができる。
実は1話目のエピソードがわりと簡単だったんですね。
まったくお初だったのに20分以内にできて、もちろん私がゲーム上手だったんじゃなくボリュームがそれだけ少なかっただけで、
「え、これ×5だったら少なすぎ」
って思ったんですけど、1話目は操作に慣れるための章って側面もあったらしく、2話目からは結構ボリュームもあってストーリーもやりごたえあって、もんのすごく面白い!

だからといって手も付けられないくらい難しいっていうのではなく、行き詰っても適当にいろんなトコ行ってみるとヒントくれたりする人が出てくるので、あんまり詰まり感を感じさせられすぎることなく進められます。
どこでもセーブできるのも、ゲームオーバーになって最初から!なんてことにもならなくて気軽に出来てとってもいい。

ただ、1度クリアしちゃうとそれで完成しちゃって、何度も何度もやりこむタイプのソフトではないのがちょっと残念。
でもやってる間は文句なく楽しめました。
あ、まだ全クリしてないんだけどね^^;
ストーリーがクライマックスを迎えてくるとBGMもあわせてドキドキを誘うサウンドになってきて、
「う~早く謎を解きたい!でもこのエピソードが終わっちゃうのは名残惜しい!」
とハラハラジリジリします。
やっぱりそのうち[逆転裁判2買いました]なんて記事がアップされる確率は大かもしれぬ・・・


関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。