-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-05-05 16:08 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
こちらも少し前の話になりますが、こないだ飼い主と温泉旅行に行ってきました
今までよりはちょっと豪華に、お部屋に露天風呂が付いてるコース!!
(割引券があったので・・・)

朝9時半、車で出発
いちご狩りしたり「とんかつかつ一」というカツ屋さんで新潟カツ(2人してあの甘いカツの味にハマった)を昼食に食べながらのんびり向かう。

越後湯沢にある「ホテル双葉」へ到着したのは午後2時前。

20080429211609.jpg


20080429211607.jpg


部屋が広い~
2人で泊まるのはもったいないな。
あまりに広くて嬉しくていてもたってもいられず、飼い主がトイレに行ってる間、両手挙げて「ワーッ」と言いながら部屋の中を走り回りました(爆)



20080429211559.jpg

旅館!って感じですねー。

20080429211603.jpg

洗面所


20080429211611.jpg

新潟市内はもう雪も全然ない時期だったのに、ここはまだこんなに雪が!
「これでも解けた方なんですよー」とのおかみさんの言葉にビックリ。

そしてそして、人生初のお部屋露天風呂♪
お部屋に貸切露天風呂って、桐でできた広いお風呂を想像してた私。

20080429211614.jpg

ん?

・・・・・・
桶・・・?
桶・・・
おけぇぇぇぇぇ

これがお風呂です。
ちょっとありゃりゃって感じだったけど、でも気持ちはよかったですよ~。
10回くらい入りたかったけど、結局3回くらいしか入らなかったかな?
大浴場もあるしね。


20080429211605.jpg

部屋についてる室内風呂はこちら。

すぐにでもドボーン!と入りたいとこだけど、その前に越後湯沢の温泉街を散歩。



20080429212516.jpg


私は飼い主に車で連れてってもらったので地理が分からず、ホテルは人里離れた遠くに建ってるんだろうなと思ってたら、歩いて行けるところに普通に越後湯沢駅がありました(笑)
越後湯沢駅は、新幹線で新潟~東京間を通る時に通過するだけだったけど、
いや~越後湯沢駅いいです!好きです!

20080505115619.jpg

売店でスノボスティッチをゲットしたのも越後湯沢株が上がった一因であることは否定しませんが、いやいやそれがなくても越後湯沢駅自体が魅力いっぱい!



20080429211620.jpg

爆弾おにぎり。でかい。でかすぎるこのおにぎり

爆弾おにぎり広報係長はこの方。
20080429211618.jpg

こういうのツボっす!



昼間はこうしてけなげに広報する係長も、夜はこうなります。
20080429211616.jpg

酔ってるわりにはネクタイキッチリしすぎてて、さらに酔っても広報する係長はリーマンの鏡です。
飼い主が以前来た時は、泥酔して床に転がってる状態の係長もいたそうですが、私達が行った時は撤去されてた・・・ナゼ?
えぇ、もちろん両方とも同じポーズ撮って写真撮影してきましたよ。

日本酒どころ・新潟、ここぽんしゅ館」では越後の日本酒がたーくさん。
利き酒コーナーもあり、越後のお酒96種類が利き酒できる、日本酒ファンにはたまらない場所。
利き酒

画像はHPから)

こんな風に機械が並んでいて、受付で500円払うと5枚コインをいただけ、好きなお酒を選んで飲むことができます。
この中から5種類だけとは殺生な。
(いや別にお金払えばいくらでも飲めるんですけど、私達は2人で5枚でOKです)

20080429212514.jpg


20080429212512.jpg


20080429212509.jpg


20080429212507.jpg


20080429211624.jpg


20080429211622.jpg


写真6枚あるけど、飲んだのは5つなんだよな。
1枚はなんで撮ったんだっけ、飼い主に聞いて追記します

ふわっと、ほわっと、カラダがほぐれるような深い味わい。
日本酒ってこんなにおいしいものだったのね~。
私はお酒は好きだけど酔うのが好きじゃないので、1杯飲むたびにたくさんお水を飲んで調整しつつゆっくり味わう。
ファミリーもいて、夫婦2人が楽しく試飲してる横で、2~3歳くらいのキッズが可愛くお水飲んでました。
飲んでるのはもちろん純度100%水なんだけど、おちょこ使って飲んでるから一瞬ちょっと「えっ!?」ってドキッとしたり(笑)

近場だったんでちょっとの散歩のつもりが思いがけず長く楽しめ、1時間半の散歩から帰る。
このホテルは部屋露天風呂もいいけど、大浴場がレジャーランドみたいにたくさんのお風呂がある。
なんと28通りの個性的なお風呂が勢揃い!
こんな感じ(リンクをクリックするとHPに飛びます)
時間により男女交代制を取り入れており、全部のお風呂が楽しめます。
大浴場に行くか部屋露天お・・・風呂に行くか迷ったけど、やっぱりなかなか泊まれないんで部屋露天風呂へ。

20080429211601.jpg

桶・・・甕(かめ)に浸かってる感じがなんかキムチになったような気分だけど、ゆったり安らぐ♪

部屋風呂の後は大浴場も楽しみ、温泉の楽しみの中のひとつ、食事タイム
お部屋で夕飯です。
私達が泊まったプランは「カップルプラン」と言って、夕食時に写真を撮ってくれて、チェックアウト時に額に入れて渡してくれます。
お風呂あがりなんで完全スッピン!なんですけど、まぁどこかに飾られるわけじゃないからいいか・・・とそのまんま写っちゃいました


20080429212518.jpg

食前酒。
春って感じですね~



20080429212520.jpg

あわび。
なんと運ばれてきた時はまだ生きてました!
火をつけてからもかなり長い間動いてて・・・心苦しかったです。
でもおいしかったです。



20080429212522.jpg


20080429212524.jpg


20080429212526.jpg


食事でお腹も心も満足、でもまだまだ旅館食事街道はあるんですね~♪
カップルプラン限定『フルーツ盛り合わせ』
20080429212529.jpg

梨、洋梨、スターフルーツ、イチゴ、リンゴ、柿、メロン、パイン、オレンジ、キウイ、多分パパイア

一度にこんなにたくさんのフルーツを食べる機会って意外とないので、とっても興奮。
フルーツって食べるとカラダの中がキレイになる感覚があります。

食事の後はまた部屋風呂&大浴場に入り、あっという間に就寝時間。
温泉での時間って、普段よりのんびりな気分になるのに、なぜかホントに早く過ぎてくんですよねー。


翌日、遅寝体質の飼い主を横目に私は早起き。
もちろん朝風呂するためです(笑)

夕食は部屋食でしたが、朝食はバイキング
朝からたくさんの家族連れ、カップルなどでいっぱいです。
オイラは激務・安月給を縫って泊まりに来たけど、この人達はしょっちゅうホテルに泊まりに来れるのかなぁ・・・いいなぁ(妄想)
こういうトコ来ると、周りがみんなお金持ちに見えるのはなんででしょう

朝からバイキングでお腹ふくれて、ダイエットのために(←???)お風呂に入って食べたものを消化・燃焼(させたことに)して、なんとなく朝寝
そして朝寝の後は、また燃焼のため大浴場へ。

私達の泊まったプランは、13時チェックアウトで昼食も付いてくるいたせりつくせりプラン。
昼食は・・・写真撮り忘れたけど、ファミレスのお子様ランチ系というか、なんというか・・・以下自粛(笑)

約24時間弱いたけどホンットにあっという間の温泉旅行、名残惜しくチェックアウト。
カードのポイント?があったので、初めて炭石鹸なるものを自分用のお土産に購入。

せっかく越後湯沢まで来たので、そのまま帰るのはもったいない!と、今話題の出雲崎へ。
そう、黒人演歌歌手ジェロさんの歌「海雪」の舞台になっている出雲崎です!
いたるところにジェロさんのことが書いてありました。
なんかのニュースで「ジェロさん・良寛さん」と並列されていたのにはビックリ。
愛されてるなぁジェロさん。
私は生まれながらの新潟県民ではないけれど、こうして話題になるって、新潟愛民、新潟住民として嬉しいですねぇ。
北島三郎の弟子・北山たけしが秋田県男鹿半島を舞台にした歌を歌って紅白まで出たけどほとんど話題にならなかったしなぁ・・・

たまに渋い飼い主の趣味で「出雲崎天領の里・歴史館」にも立ち寄り、シーサイド間瀬夕日見て帰宅。
念願だった初露天風呂付き部屋に泊まれて、とても楽しい一泊旅行でした
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。