-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-03-03 22:08 | カテゴリ:新潟ライフ
『カツ丼』といえば、どんなビジュアルを思い浮かべます?
私の場合は、切ったカツ&玉ねぎを玉子で閉じて御飯に乗せたもの、という感じ。
一般的には大体おんなじようなビジュアルかなと思うんですけど、でも新潟のカツ丼は一風違うんです!

飼い主から『新潟のカツ丼』に付いて前々から聞いていて、ちょっと(かなり)興味津々でした。
というわけで(?)、初体験してきました新潟のカツ丼!
『新潟のカツ丼』はどのカツ丼屋さんでも食べられますが、今回行ったのは新潟駅南のドンキホーテ2階、『政屋』。




新潟カツ丼キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
この「カツとご飯」ザッツオールの豪快さ、シンプルさ、インパクト!!
カツを秘伝の甘醤油にくぐらせた、見た目とは違い奥の深い新潟たれカツ丼。
これがもう、びっくりするほどおいしかった!!

ただ、やっぱり野菜がなくてはツラいと思ったので、私はサラダセットを頼みました。
丼モノ屋のサラダって、結構おまけ程度なイメージあったんですけど、ここのサラダは種類もなんと10種類以上あり、どれも個性があって迷ってしまう。
しかも私が頼んだ「生ハムとチーズのサラダ(カツ丼屋で生ハムがあることにまずびっくり)」も、飼い主(今新潟に来てます♪)の「エビと豆のサラダ」も美味美味
サラダセットに付いて来た杏仁豆腐も、なめらかーでもうとけそうなほど♪
サイドのおいしさに予想外の驚きでしたが、もちろん本家のカツ丼の味の奥深さに感動なりっ。
ただ、長く食べるなら玉子とじバージョンの方が飽きずに食べ続けられるかもしれない・・・と思う私は、やっぱり芯から新潟人にはなれないみたいです(泣)

ちなみに、飼い主の友達(生粋の新潟人)は、他県でカツ丼食べる時も
「玉子で閉じないでください」と言うらしい(驚)

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。