-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-17 09:53 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
ゲット、といっても買ったのでなく、もちろんお金持ちのオジサマが購入してくださったのでもなく、ユーキャンボールペン字講座の入会特典のものです。

20080217090851

シャープペンシル、ボールペン、万年筆のセット。


200802170908512

一応万年筆。
さすがオマケ、これは・・・・・・(以下無言)。
万年どころか、一年も持つか、半年持つか・・・。
ユーキャンの教材はいいのに、逆にこれはなくても十分なのではと思ふ。
オマケとかなくていいから、もう少し安くするか、じゃなければシャーペンポールペンの2本セット、またはボールペン1本でもいいのかなぁなんて。
でも、こーんなちゃっちい万年筆でも、一応、書いてみると字の濃淡が出るのにはビックリ。


で、ユーキャンですが、教材はあまり滞りなく進めているものの、上達に関しては伸び悩んでますね~。
こないだも契約のために店頭で住所氏名書いたんですけどね、ガッカリするほど前の字とまったく変わっていない。。
飼い主に電話とかで文句言ったら(←超お門違いである)、
「練習しなきゃうまくなるわけない、テキストで数文字やっただけでは不足、マス目入りのノート買って手本見ながら自分のものになるまで練習しろ、1年以上はかかると思え、添削課題とか練習帳だと上手に書けてるんだから可能性はある、ユーキャンのせいじゃないお前のせいだパーポ」
と言われました怒
ちなみにパボとは韓国語で馬鹿という意味です。

確かに、ユーキャンのテキストは本当に丁寧に作られてて優秀なので、うまくならないのはここが私の限界か?なんて思ってたけど、よく考えりゃ練習量が足りないのね
ひらがながテキストだけで形変わったから漢字も同じように甘く考えてたけど、漢字はやっぱりバランスとるのが難しいので、もっともっと自主練もしなきゃ

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。