-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-11 19:23 | カテゴリ:韓国語本


韓国旅行で買った韓国語版ハリポタ1『ハリーポッターと賢者の石』



図書館でハリポタ2『ハリーポッターと秘密の部屋』の日本語版&韓国語版を借りました。
1巻を読みきり、シリーズ物といっても1巻は1巻で話は一応まとまってるし、そんな続きに興味ないし、と、2巻以降は読むことないんだろうなーと思ってたけど、
図書館になんとハリポタ韓国語版が並んでいたのを見て読んでみることにしましたっ。(無料だし・・・)

ハリポタ韓国語版、文章自体は平坦で、そんなに難しくないです。
でもファンタジーものって、ストーリーが何がなんだか分からなくなりがちなので(私の読解力がっくり)、日本語で読んでから韓国語読む方式にしました。
ハリポタの場合、私は日本語で読んでも分からないところがあるので

1巻読んでからも、ラストは確かに面白かったけど、そんな全世界でここまで大絶賛されるほど他書と比べて優れてるか~?と思ってしまっていました。(ごめんなさい!)
でも2巻を読んで、少し面白さがわかってきた気がします。
複線が細かく張られていて、なんでもないエピソードがきちんと繋がっていて、特にラストの意外性が楽しい!
巻が進むにつれ(ってまだ2巻目なんですけど)世界が広がってきて、一方でメイン登場人物は同じなので性格的にも掴めてるし、成長も楽しめるしいいですね。
漫画だとシリーズものはよく読んでるけど、小説だとあんまりシリーズ体験してないので楽しいです。
私の好きな漫画:美味しんぼ・金田一少年の事件簿

映画もいつか見てみるつもりだけど、ビジュアルのイメージはもう少し後に固めたいので先かな。
3巻以降も、ゆっくりインターバルあけつつ借りて読んでみます。
いったん借りると一気に読んじゃうので、忘れた頃に借ります。
長く楽しみたいし、最終巻だけまだ出てないから、早く読んじゃったら待ちきれなくなってしまいそう。
韓国語版も、日本語版と比べて大きく理解力が劣るわけではないのですが、日本語版は一度に何ページも読み進められるのに対し、韓国語版は1ページ、うまくいっても1章読むと休憩を入れたくなるのが大きな違いでもあり、ものすごく悔しいところでもあります。


この3連休は母が来ていたため、韓国語もユーキャンもお休み。
できないとなるとやりたくなるもので、うずうずしてました
今週はハリポタ2を水曜までに読み上げる!を目標にします。
・・・18章中まだ2章目なんですけど、日本語は足掛け2日で読めたのでできる、ハズ・・・
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。