FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-02-03 18:06 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
※本日の画像、特に1枚目のものはとっても刺激が強いので、心臓の弱い方・芸術分野に長けてる方・変な物は見たくない方はご注意を・・・


少し前になりますが、第1回目の添削課題、
『自分の住所と名前を書く』
が返ってきました。



20080203165604

第1回目、何も練習せずの状態で書いたオラの『新潟県新潟市』。
わはははは!どうだひどいだろう!
・・・楷書じゃなくて懷書だな、こりゃ。
一応言い訳が許されるなら、第1回目だし、丁寧に書きすぎるより多少ガーッと書いた方が、後で自分の進歩もわかりやすいだろうと・・・だからまぁ、うまく書こうとかはまったく思わずにちゃちゃっと書いたと・・・さすがに丁寧に書いたらこれよりはマシに書ける・・・かな・・・
まあ、ここまで『県』の字が歪んだのは想定外でしたががっくり


ちなみに、お手本見ながら特訓をして『新潟』は何も見なくても一応ここまで書けるようになりました。
200802031656046

200802031656044

正真正銘、上の字と同一人物の私が書いたんですよ~。
ちょーーーっとマトモになってません!?
少なくとも上の『懷書』に比べたら!(笑)
(懷書がひどすぎるだけという説あり)
ビフォーの懷書なんか、誰かに見られたとして、
「いや~紙置いといたらさ、小学2年の甥っ子がイタズラして書いちゃったんだよ参るよね~」
って言い訳しても信じてくれそうなレベルっすね。


ちなみに、画像に載せたこのパイロットペンが妙に自分と相性のいいことに気付いた私。
パイロットペンの黒を買えばいいのかなと一瞬思ったけど、実際のところパイロットペンっていうよりはオレンジっていう暖色に気持ちが乗ってるような気もするし。
細いペンよりは逆に太いペンの方が字はしっかり見えるかもだし。
あ、でも少なくとも油性ボールペンよりはゲルインクの方が相性いいかも。
とりあえず、普通の事務用油性ボールペンは一番苦手です。。
弘法筆を選ばずっていうけど、私弘法じゃないし。(当たり前)
それに、一説によると、弘法自身は
「よい書を書くためにはその時々によって筆を使い分けるべきであると言ったと伝えられている(Wikipediaより引用)」
というじゃないですか。

でも添削課題だったり仕事だったりではオレンジインキで書くわけにいかないし。
ここはやっぱり早くドルチェビータを手に入れるべきかと・・・。
(ドルチェビータやパイロットペンについて書いた記事はこちら)

文房具は奥が深いです。
皆様オススメの文房具や、文房具のこだわりとかがあったらぜひぜひコメント欄で教えてください

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。