-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-24 23:59 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
先週、1泊2日の日程で、飼い主と冬の秘湯旅行に行ってきました
せっかくなんで旅行記アップします。
香港旅行記と違って1回で終わります

今回行ったのは、新潟県魚沼市にある栃尾又温泉・自在館


10時出発、高速道路を使って11時45分、旅館近くの蕎麦処薬師へ。
新潟は「へぎそば」が名物です。

200801201749052

へぎそば&うどん。 あ、画像が縦のまんまだ・・・
へぎとはこの器のこと。
お店で食べる蕎麦って当たり外れが大きいっていうイメージが私の中であるのですが、新潟の蕎麦はどこも美味です


20080120174905

てんぷら。
薬味として、小瓶に入った梅干があり、これもまた美味でした。

蕎麦がボリュームたっぷりでお腹いっぱいになったところで旅館へ。
13時チェックイン可能なトコもまた魅力です。

よく新潟の人に「新潟雪降る?」って聞くと、
「市内はそうでもないよ。中越とかはすごいけど」
と言うんですけど、今回の旅行でその意味がやっと分かりました。
200801201804008

雪の壁!
秋田市内よりも多いですよ、ホントに。
でも消雪パイプ機能が発達してるおかげで、道路は雪がなく走りやすいのはこっちの方がいいかも。


200801201749054

ロビー横の囲炉裏。
雰囲気いいですね~☆


200801201804004

部屋からの景色。
雪が!
この旅館は3階建てで、私達は3階に宿泊。
部屋が温められると、屋根の雪がドサドサッ!ドサドサッ!と落ちてきました。
どんだけ無限に雪あるの!?ってくらいキリなく落ちてくる。


200801201804002

部屋からの景色・下。


この旅館は貸切露天風呂があるので、部屋に着いてちょっとだけくつろいですぐ行く。



200801201749062

貸切露天風呂 温泉の中。



20080120174906

貸切露天風呂景色・1

200801201749064

貸切露天風呂景色・2

冬の露天風呂っていいですね

貸切露天風呂であったまった後、部屋でまったり。
恋人同士で秘湯温泉旅行っていうと、昼間っから、そして夜もずっと部屋の中で×××しっぱなしっていうイメージがあるけど私達はもはやそんなんなく、お互い持ち込んだ雑誌読んだりテレビ見たりDSやったり、文字通りのまったり。

次は貸切内湯へ。
200801201749066

貸切内湯。

二度温泉に入ってお腹がすききったところで夕食です。
食事は部屋ではなく1階に下りていくのですが、大広間でなく個室になっている。
炭火で魚を焼いていていい匂い♪

200801201749068

前菜。ふきのとうの佃煮?がご飯に合っておいしい。
鍋は鴨鍋です。



2008012017490616

てんぷら。



2008012017490614

岩魚。
炭火焼で美味!



2008012017490612

かぶとか。色合いがキレイ。



2008012017490610

ますの刺身。
岩魚とかますとか、山の中ならではの魚に出会えるのが嬉しい

一番肝心なもの撮り忘れたけど、最後には牛肉と椎茸を炭火で焼いたのが出てきました。
ミディアムに焼かれた牛肉ももちろん美味だけど、何より椎茸の旨いことうまいこと!
椎茸ってこんなにもおいしかったのか、とカルチャーショックでした。


部屋に戻り、またひたすらのんびり雑誌読み。
この何もしない時間っていうのが貴重なんですよね~。
働いてるからこうして休みの時に旅行できるのはわかるけど、お金持ちにならなくていいから、毎日毎日なんにもしないで生活できたらどんなに幸せだろうと思う私は根がグータラです。


次の日、朝ごはん前にまたひとっぷろ。


20080120180400

また縦になってるけど、朝食。
朝食も個室です。

チェックアウトも11時とのんびり。
雰囲気も施設も食事も、とっても良い旅館でした


200801201804006

つらららららら!

昼食は長岡に行くと恒例のいち井。
雪で寒ーいのに、いつものように長蛇の列。
40分くらい待ってやっとありついたラーメン、神の味です。

2008012018040010

いち井

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。