-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-12 22:17 | カテゴリ:2007ふゆinほんこん
1時間半くらい休憩して、香港の夜の街へ出発です!

路地にも楽しいお店がいっぱい。


路地の市場果物屋

路地の市場果物屋。



夜の果物屋

また別の果物屋。



路地の市場八百屋

路地の市場八百屋。



路地市場

何屋さんかな?




この路地市場、時間になると毎日キレイに片付けられます。
路地市場撤収後

路地市場撤収後。
こんなにコンパクトになります。
私には絶対ムリな芸当である。



肉屋

肉屋。
赤い光がなんだか肉屋に似合います・・・



市場肉スナック

鳥がリアルな形でヒラキになっています・・・



こんな街並みを楽しみながら、向かうは昨日も行った尖沙咀・ハーバーシティ。
夕食を食べに向かいます。
候補のお店がふたつあって迷ったけれど、『広東茶居』にしました。
この日は21時過ぎと遅かったためかすぐ入店できました。

席に付くと、オシャレな男の子が
「お茶の種類は何にしますか?(英語)」
と聞きにきてくれる。
香港に来て4日目、最後の最後でお茶を選べるレストランに出会えたーーー!!!
ジャスミンを注文。
あぁ・・・会いたかったよジャスミン

この『広東茶居』が、今回の香港旅一番のヒット
どれもこれもおいしすぎる~

広東茶居夕食蟹と卵のスープ

蟹と卵のスープ。



広東茶居夕食麻婆豆腐

麻婆豆腐。
日本より辛くなかったかな。
関係ないけど、小学生の時に給食で出た麻婆豆腐、あれもおいしかった。
ナムルも出たし酢豚もマーラーカオも、意外と給食って国際的?
フッツーの、ボロめの小学校だったんですけどね



広東茶居夕食えびワンタンメン

えびワンタンメン。
麺の食感もワンタンのプリプリもスープも、もうめちゃくちゃおいしかった!



広東茶居夕食青菜蒸し

香港の野菜はうまい!



夜はまた許留山でデザート、と考えていたけれど、時間的に閉店しそうだと思ったので、今夜はここでデザート。
広東茶居夕食杏仁豆腐

杏仁豆腐♪



広東茶居夕食マンゴープリン

連日マンゴー食べまくってもまだ食べたいぞ、マンゴープリン。
これがまたぷるんぷるんでつるんっとして、美味美味美味!
香港はこれが最初で最後、一生に一回、と思ってきたはずなのに、こうしてディズニーに行ったりこんな美味しいものを食べたりすると、また来たくなっちゃうよ~

1時間以上かけ、食事もジャスミン茶も心ゆくまで堪能し、お腹も心もこれ以上ないくらい満足してお店を出る

またのんびり歩いて帰宅。
このハーバーシティは高級繁華街で、オシャレな通りがいっぱい。

ペニンシュラホテル

ペニンシュラホテルです。
何度気をつけても、ついつい『ペ●スシュラホテル』と間違えてしまうのは私だけではないハズ!・・・と信じています・・・信じたい・・・
当然ながら、ここは私達が泊まっているホテルではありません。
こんな豪華なところには泊まれまへん。

23時過ぎ、ホテル近くに到着。
そして、夕食でデザート食べたくせに、結局来てしまうデザート店・許留山。
デザートは明日食べよう、と話してまたまたドリンクをテイクアウト。
ドリンク持って、昨日も行った男人街に向かいます。
23時過ぎなのに、というかそれくらい遅いからこそ、ますます華やぐ夜の香港。


男人街

これは3日目・夜の記事にも載せた画像と同じもの。
この通りは昼にはなーんにもない普通の道で、夕方から店が作られ始めます。



男人街店の準備

これが準備している時の画像。
ひとつひとつ、丁寧に並べていました。
毎日毎日毎日毎日、作っては並べ、そしてしまい、を繰り返す。
尊敬してもしきれないほど、すごいなと思います。

男人街をブラブラしていると、ひとつの露店に目が留まる。
そこには一体の人形、名前は『変態男』
変という感じは旧字体でしたが、これくらいなら読めます。
サングラスをかけ笑みを浮かべている男、トレンチコートの前に手をかけ、いわゆる「ガバーッ」寸前、といった様態。
変態=トレンチコートって式はここ香港でも共通なのねぇ、なんて眺めていると、店のおじさんが寄ってくる。
ちょっとコワモテのおじさんだったので、一瞬ビビってたら、無表情でその人形の前に立ち、パン!と手を鳴らす。
すると、

変態男開いた━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

変態男と名づけられた人形、トレンチコート開けた!
しかもさらに芸が細かいことに、ブツがボーンと飛び出して、カタカタ細かく上下する!!
音に反応して動く人形っすか!
もうこれは私の超ツボ、しかも男である飼い主が苦笑に留まっているのに対し、一応女子な私は大爆笑が止まらない。
私があんまり笑い続けるものだから、コワモテなお店のおっちゃんが逆にちょっと笑ってくれたのが嬉しかったり。
その後もおっちゃんの目を盗みつつ、もう一回だけ、今度は私自身で手を鳴らしてみる。

変態男また開いた━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

香港サイコー、変態男サイコー。(←壊れる私)
これで喜ぶ私が一番変態だ。

欲しいけれど、今回小さいカバンで来たから入らないし、そもそもこれが家にあっても困る気がする・・・と泣く泣く断念。
写真だけでも撮ってくればよかったなー。

変態男に大満足し、ホテルに戻ったのは日付の変わる少し前。
こうして振り返ってみると、この日はかなーり濃いですね。
濃さをあげたのは最後の最後でキタ変態男も大いに一役かってるあたりが、私らしいというかなんというか。

明日は香港最終日の記事です
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。