-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-01-11 22:55 | カテゴリ:2007ふゆinほんこん
中華料理で満腹になった後、まだまだ香港散策は続きます。

マンドゥをお持ち帰りしたくらい満腹になったお腹で歩いていると、公園がありました。
遊具好きな私、さっそく入ってみる。
遊具というか、運動する感じの器具が3つ並んでいます。
キッズはいなくて、おじいさんが一人で黙々と運動をしている。
私も少し遊んで退散。


午後は旺角(←読めません・・・)を散歩。
ここはるるぶに「庶民の繁華街」と書かれているだけあり、高級ではないけれど賑わっていてとても楽しい街。

まずは金魚街。
金魚街はその名の通り、金魚がたくさん売られているお店。
たくさん、といってもそのたくさんの量、規模が日本とはスケールが違います。



金魚街金魚

金魚だらけだー!
これが一店舗だけでなく、ロードになってて延々とお店が並んでいます。
これが祭りの露店とかじゃなくて普通の景色だからすごい。



金魚街カラフル金魚

金魚街に売られているのだから金魚だと思うのですが、カラフルすぎます



金魚街水槽

水槽。
ちなみに左に写っているイエローマンは飼い主ではありませんよー。
香港では、金魚は金運をよくする縁起物として讃えられてるとか。

香港に行って、観光客の視点から
「毎日がお祭りみたいな街だな」
と思いました。
祭りはまだまだ続きます。

金魚の次は花。
フラワーマーケットロード、花墟道
切り花から鉢植え、アレンジメントなどが揃っています。



みかんの一種仏手柑

ここで驚いたのはこのフラワー(?)
これはなんと、みかんの一種、仏手柑という植物です。
この名前、言い得て妙ですな。
今『仏手柑』でググってみたら普通にたくさん出てきました。
ちなみに生食には不向きで(これを生食する勇気はないが・・・)、砂糖漬けにしたら食べることもできるようです。

専門店巡り、最後は鳥。
バードガーデン、雀鳥花園です。
アジアっぽい色の鳥がいっぱい!


バードガーデン

鳥がカラフルなら鳥かごもカラフルです。



バードガーデン2


バードガーデン3

なぜかバードガーデンにはおじいちゃんがいっぱい。
思い思いに鳥と戯れたり、鳥を眺めたりしていました。



オカメインコ

オカメインコ。
この絵の具を入れたようなまんまるオレンジほっぺが可愛い
オカメインコという名前も、仏手柑に負けず劣らず素敵なネーミングです。
鳥の鳴き声と鳥の匂いに囲まれ、癒しの時を過ごしました。

金魚、花、鳥と、すべて日本にはお持ち帰りできないものなので、ウインドーショッピングオンリーだったけれどとても楽しめました。
この他にはスニーカーストリートもありました。


ちなみに、金魚街~フラワーマーケット~バードガーデン~女人街と、すべて歩いて移動しています。
天気がよくてあったかいっていうのもあるけど、歩ける範囲でこんなに雰囲気が変わったところを次々渡り歩けたのが楽しい。

次は香港のメインストリート、女人街へ向かいます。
女の子が好みのアクセサリー、バックなどなどがひしめきあっています。



女人街

この中にスティッチが隠れています


さて小腹がすいて、いるわけではないけれど、ここでおやつの軽食タイム。
3日目・ディズニーに行った日の朝食で入ったお店、の隣のお店『海皇粥店』に入ります。
ここも地元御用達!って感じでした。
16時だけど、それでもそこそこ埋まっている。



海皇粥店おやつ腸粉

腸粉。
腸といってもなんかの動物の腸のことでなく、米の粉のことです。



海皇粥店おやつおかゆ

お粥。
日本では風邪の時に食べるイメージのお粥だけど、香港でも韓国でもお粥専門店があって、種類もたくさん。

小腹すいてるわけでもないのに食事し、パンパンのところでホテルに戻る、前に
マンゴーデザートの許留山へ。
もうね、自分達でも呆れるくらい通いつめましたよ許留山。
働いてるおばちゃんに顔を覚えられてしまいました。

この時はドリンクをテイクアウト。
許留山ドリンクたち

ドリンク画像を撮っていなかったので、画像は許留山HPからいただきました。
見ての通り、濃くて甘くてマンゴーがこれまた惜しげもなく入ったドリンク♪


時間は17時、ここでホテルに戻っていったん休憩。
夜こそ華やぐ香港の街並みのため、いったん英気を養います。
(食べまくっていて英気を養うも何もないが・・・)
夜編に続きます~。

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。