-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-10 21:30 | カテゴリ:韓国語・教材
韓国語読書にハマり中』の記事の記事に書いた通り、留学中に買った『外国語と通訳・翻訳』という本を読んでます。
これは『韓国最高の通訳翻訳博士(表紙より)』が書いた本で3章からなっており、1章目が外国語の学習法、2章目が通訳や通訳者について、3章目が翻訳や翻訳者についてのあれこれ。
韓国人であるチェ・ジョンファさんが外国語を学ぶ韓国人のために書かれた本。
当然この本を外国人(=私)が読むことを前提に書かれてるわけではないんですけど、私にとっては、韓国語を読みながら語学学習法も学べる、超一石二鳥のお宝本。
所々に、日本について書かれてあったりもして嬉しくなる♪
この本は留学してた時に書いてた旧々ブログのコメント欄で薦めていただいたんですけど、そのブロガーさん更新やめちゃったんだよなぁ。残念(涙)

外国語学習のノウハウ本ではあるのですが、所々に韓国人の文化が現れてて面白い。
例えば「~することは、チャジャンミョン(韓国風ジャージャー麺)を出前にとって食べるくらい簡単なことだ」って表現には思わず目が点になった。
これってこの著者のユーモアなのか、この著者の編み出した単なる例えなのか、それとも広く慣用句的に普通に使う表現なのかはわかんないけど。
日本語で、「そんなの朝飯前だよ」っていうのは慣用句であり別にウケ狙う言葉ではないですよね。そんな感じ?
あと、「文法と語彙をタロクッパプのように分けてはいけない」とか。
タロ=別々、クッ(クク)=汁、パプ=ご飯。
ねこまんまにしないで、汁は汁、ご飯はご飯でわけて食べる料理(?)のことです。

こんなに面白い本だから早く読みたいのに、まだ2章目に入ったばかり(涙)
今回は辞書使わないで読んでるのになぁ。
読書以外にもやりたいことや楽しいことがたくさんあって、社会人は充実してて楽しいんだけどね
これ読み終わって、早くまた「いまあい」読みたいのに~。
活字中毒で、日本語の本はいつも3冊4冊並行して読んでるんですけど、韓国語は一度に同時進行できないjumee☆Feel Depressed3
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。