FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-09 21:04 | カテゴリ:日本映画関連
この記事ばっかでいい加減にしろって感じですが
(しかも大好きな映画のこと書いてるわりに文章力のせいで内容薄いし)


20071009202400

この映画が大好きすぎて、とうとう待ち受けをこの画像にしてしまいました。
携帯開くたびに、なんとも言えない幸せほんわかな気分になります。

舞台挨拶を抜きにした純粋な感想が読みたくて、この3連休は映画のレビューブログを色々読んでみたりしました。なんてブラボーなホリデーの過ごし方でしょう。
(もちろんそればっかしてたわけじゃないよ!)

この監督の映画はいいという意見、ダメ監督という意見。
彼女の演技はうまい、ヘタだった。
主題歌ピッタリ、ミスマッチ。
あったりまえだけどいろんな感想、正反対の感想がたくさんあって興味深かったです。
私自身でさえ、今回この映画見て感じた気持ちを、例えば3年後におんなじく感じられるかっていったら、きっとムリなのかもしれない。
これも当たり前だけど、映画を客観的に見るなんて絶対不可能ですもんねぇ。
その人のその時の感情、年齢、人生経験、気持ち、そういうのが照らし合わされるんですよね。
いやー、いい時期にいい映画に出会えてシンクロして嬉しい


・・・ちなみに。
たいていの人が「予告編でだいたい読める」「最初からバレバレ」と言っているストーリーなんですけど、
カラクリネタバレの瞬間まで何も分からず、明かされた真実にものすごーく驚いて「うわぁ」って感嘆した私はバカシアワセモノです。

飼い主は、「明日また映画見に行くんだよね」なんて既製事実を作ろうとされてますが(水曜はレディースデーのため)、見に行かないよう頑張ります・・・


200710092024002

今日パンフ買っちゃいました。
表紙のセンスにうっとり
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。