FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-10-06 18:38 | カテゴリ:日本映画関連
水曜日に映画見てから、Closed Noteのことで頭がいっぱいの日々です。
本当に大好きな映画だよ~
まぁ、アラというかあんまり好きになれない部分がないといえばウソになるけど、それでも恋は盲目なんでいいんです。

次の鑑賞はDVDが出るまでガマンなので、自分への覚え書きも兼ねて気に入った場面とそうでない場面を書いておきます。
※ネタバレなしのつもりですが、映画見る方は読まないほうが無難かもしれません。また、あくまで個人的な感想です。


よかったところ

・主演女優2人

・永作博美さん

・マンドリン
 
・素敵なセリフの数々

・映像マジック

・風景

・ラスト(安易なハッピーエンドじゃないあたり、秀越だったと思う)




あまり好きになれなかったところ

・サエコのアニメ声が耳についた。
個人的にサエコがあまり好きではないのも関係してるんだろうけど(ファンの方ごめんなさい)。

・サエコの彼氏、あれは本気で香恵を好きになったのか、単に若くて可愛い女の子が好きなエロオヤジなのかが分かりづらかった。
どっちでもいいんだけど、どっちかわかるようにしてほしかった

・YUIの主題歌は、映画と合ってるのかな・・・?
個人的にはあの声と曲調は今回の映画とはミスマッチだったような。
歌詞は合ってると思うけど。
「ただ、君を愛してる」の主題歌が「恋愛写真」っていうのはすごーくピッタリな感じしますけど。観てないけど。


あと、日記の裂き方や紙飛行機の飛び方が場面によって違うぞーとか、そういうのはあるけどそれは気にしないっ。
実は序盤から色々伏線が張り巡らされてる映画なので、もう一度観たら新しく楽しめそうです。
・・・水曜日はがっつり残業するか家に直行するかして自分を抑えないと、映画館にふらふら向かってしまいそうでコワイでございます

関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。