-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-19 23:05 | カテゴリ:2007なつinかんこく
8/30(木)
今日は、今回の旅行2回目の水原に行く日です!
韓国旅行3日目~水原な一日~はこちら

もちろん旅行前は2回も水原に行く予定はなかったのですが、華城にいけなかったのが心残りだったので急遽リベンジ!!

ちょっと遅めで10時ホテル発。
お昼頃に水原に着く。
腹が減っては戦が出来ぬ、華城に行く前に昼食です。
2人でピザ屋を探す(笑)
日本のピザ屋はテイクアウト専門のようなところが多いですが、韓国ではお店の中で食べれる形式がほとんどで、ピザ屋のチェーン店も多いです。

テキトーに歩き回っていただけで発見しましたミスターピザ
席に着き、メニューを吟味。
奥では店員さんが記事をクルクル作ってます。

私は韓国のピザの中で、コグマ(=さつまいも)ピザが大好物。
しかし飼い主は普通の甘くないピザが食べたいとのことで、ノーマルなピザを頼む。
コグマにありつけなかったのが今回の旅でちょっと心残りかも。。。

注文すると、店員さん
シボーブンチョンド キダリョジュセヨ(シボー分くらいお待ちください」
飼い主に「4,5分で出来るって。早いね」と得意気に通訳。
そして10分くらい待っても出てこない。
「4,5分って言ったのに、いい加減な」と飼い主。
「ホントだねぇ」って答えながら私の頭に稲妻が走りました。

シボー分は4,5分じゃなくて15分のことだ

「・・・ごめん、通訳間違えた、店員さん4,5分じゃなくて15分って言ってた・・・」
「・・・・・・」

ピザはほとんどきっかり15分後に出てきました。
店員さんごめんなさい

200709182132308

出来立てホヤホヤのピザ。
これがまぁ、ホントにホントにおいしかった!!!
韓国は韓国料理がおいしい代わりに(?)、洋食はイマイチ・・・ってイメージあるのですが、ピザだけはむしろ日本よりおいしい気がする。
飼い主はこの時「日本に帰って、韓国で何が一番おいしかったか聞かれたらピザって答える」とまで言い出す始末。
いや確かにおいしいけど、ピザって答えてほしくはないような・・・

そして店内でピザを堪能していると、聞き覚えのある曲が流れてきました。

ナーナ ナナナ ナナナ ナナナ

OZMAキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

いやホントはOZMAじゃなく、この歌の原曲なんですけどね。
OZMAは韓国の歌をカバーして歌ってるんです。
この曲聞くと反射的に踊ってしまう体質なので、抑えるのに苦労しました。

ピザに大満足し、いざ華城へ!!!
華城は、まず階段を延々延々と登っていかなくてはなりません。
登っても登っても続く階段。意識が遠くなる。
飼い主は平気な顔で登り続けてニクタラシイ。
救いだったのは曇ってたことかな。


やーっとのことで登りきる。

200709182132306

世界文化遺産。

登ってゴールではありません、これから一周して回るのです。
結構おばあちゃんとかもいて、みんなあの階段を登ってきたなんてすごい・・・と思いました。

苦労して登った甲斐あって、広がる景色はやっぱり壮観。

200709182132304


200709182132302


もう一回水原に来て、こうして登ってよかった
私が一人で韓国旅行に来たら、食事か本屋かしか行かず、観光はしないと思うので、こうして色々連れてきてくれる飼い主には感謝です。

1時間50分くらい歩き、4分の3周くらいだけどここで終了。
帰りは龍の顔の列車で入口まで行くことにしました。

20070918213230

このデザイン好みー!!!
乗り込んでから出発までの間、栗売りさんが来て、乗客ひとりひとりに栗を1粒ずつ試食で配ってくださいました。
美味しかった買わなかったけど・・・

スピード出せば10分くらいで着くところ、30分くらいかけ、歩くような速度で動く列車。
途中で「左手に見えるのは○○で、歴史が・・・」と自動音声が流れます。
でも韓国語、英語、日本語で流れるので、多分日本語で聞こえる頃には通り過ぎていたと思います。

15時30分、列車着。
この距離をよく歩いた、私!!!

水原駅までバスで戻り、新村へ向かう。
ブログを通してお知り合いになったナツさんと初めて会う日です。

地下鉄1号線から2号線に乗り換える時、飼い主がめちゃくちゃ可愛い女の子を見つけ大喜び。
それまでも足のキレイな人を見つけたら目で追っていた飼い主ですが(被害に遭われた足のキレイな方ごめんなさい)、「可愛いコがいない・・・」とずっと言っていました。
そしてここに来てようやっと会えた可愛いコ。
色が白くて肌がキレイで、お人形さんみたいな女の子でした。
でも男連れ(笑)
飼い主は「あの男は単なる友達」と勝手に断定(おい)
結局、新村駅のひとつ手前、弘大で女の子は降りて行きました。
弘大は芸術大学が多いところだから、あのコももしかして芸術系の分野に通ってるのかな?
ホントに可愛かったです
飼い主ズルい。私は韓国でカッコイイ男の人に会ってないのに(そっち?)
あ、でもソルロンタンの店聞いた観光案内所のお兄さんはイケメンだったか。



新村に着き、ナツさんに電話。
地下鉄の階段下の椅子で待ち合わせ。
隣のコがDSでマリオカートらしきものをやっています。
ものすごいスピード感

ナツさんがいらっしゃって初めてのご対面
美人~&女ヂカラ満点
オイラみたいなイモに会ってくださってありがとうございます

新村は留学時代に住んでいた街。
3番出口のマックが変わってなくて嬉しい
でもお店はさすがにものすごく変化してたような気がする。

チヂミを食べながら留学のことを色々お話して、とってもとっても楽しかったです
おいしいお店を聞いたり、いいチムジルバン(日本でいうスーパー銭湯のようなもの)を聞いたり。
チムジルバンの時は、その場でお友達に電話して聞いてくださって感激しました。
あとはやっぱり韓国語、ナツさんの韓国語の流れるような素晴らしさにドキドキしましたっ。
これはナツさんの努力の賜物です。
私も頑張ろう
貴重な時間を割いて会っていただき、本当にありがとうございました!!!

ナツさんと別れて、向かうは龍山駅。
DSソフト物色&チムヂルバン目当てです。
龍山駅に着き、まずはDSソフト。

200709021028456.jpg

今毎日やってるんですけどね、面白いですよ~!!!
これに関しては旅行記終了後に記事にします

お店を出たのは8時ギリギリ。
8時過ぎると値段の上がるチムジルバンが多いので、走る走る。
大体の場所は聞いていたものの、わからなくなり尋ねる。
飼い主:「金が絡むと恥もなく道聞けるんだね」
・・・2,3分の差で数百円×2取られるのは悔しいじゃないか~。

で、チムヂルバンを発見し、8時には間に合ったものの、
基本料金が高くて入りませんでした
ナツさんごめんなさい。。

で、さっき夕食食べたばかりなのに食堂を探す私達。
通りかがりの超庶民的な食堂に入る。
私の場合、韓国以外の国だと、多分庶民的な食堂には気後れして入れないと思うので、やっぱり自分韓国に馴染んでるんだな~。
ちょうど韓国人人質のニュースをやっていた時期で、食堂のおばちゃんは食い入るように見ていました。
そしてここで注文したキムチチゲ&スンドゥブチゲ(やわらか豆腐が入った辛いチゲ)が絶品!!!
龍山定食

9/30画像追加


満足して食堂出て、近くにあったEマートへ。
おみやげ購入です。
コチュジャンとかゆず茶の瓶とか、いろいろいろいろ大量購入。
2人で1万円近くという大量買いしました。
この重い重い数キロ単位の荷物を抱え、地下鉄でホテルまで戻らなくてはなりません・・・
この段階で、もう一歩も動けないくらい疲弊していたため、意識が遠くなりながら歩く。
やっとの、やっとの、やっとのことでホテルにたどり着き、何も考えられないままシャワー浴び(浴びた記憶がないけど多分浴びた)、泥のように眠りました

水原の階段と大量の荷物で疲れきってしまったけど、その他はとっても楽しい一日でした
水原、階段さえ登らなくていいならまた行きたいなぁ・・・
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。