-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-09-14 22:10 | カテゴリ:2007なつinかんこく
8/28(火)

旅行中日。
中日と言ってもこの日は火曜日、まだ土曜日まで韓国にいられます!
(羨ましいぜ、この時の自分・・・)
連日早起きして歩き回っていたので、この日はのんびりしようと飼い主。

外国旅行に来てのんびりするのって、ゼイタクにお金をパーッと使うのと同じくらいゼイタクに感じるのは、オイラが貧乏性だから?
私は元気だったので動き回れたけど、とりあえず飼い主計画に任せる。

「ちょっとまったりしようぜ」と言って部屋に連れ込み、ちゃっかりまったりどころかがっつり・・・っていうのはよくある話(そうか?)ですが、私達の場合はのんびりっていったら本当にのんびりです
朝ごはんが無料で出るホテルだったので、朝ごはん食べるために起きて、その後飼い主は朝寝。
夜に寝て、さらによくそんなにぐっすり寝られるなぁと思いつつ、私はパソコンや金田一韓国語版やDSでのんびり。

10時55分、お昼ご飯を食べるため外出。
向かったのはパプサンモリというお店です。
ここはしゃぶしゃぶとオーギョプサル(豚の五枚肉)が二大メインのお店。
このお店は今回は行く予定がなかったのですが、ソウルナビの口コミ見てたらお昼限定の定食があるとかで急遽行くことに。
飼い主が韓国のワカメスープを食べたがっていたんですけど、どうやらワカメスープがついてるらしい。
ワカメスープ、前回済州(チェジュ)島へ行った時に食べた味が忘れられない飼い主。
確かにあのワカメスープはおいしかったです

ということで、私はしゃぶしゃぶ、飼い主は定食を注文。
定食の写真を撮り忘れてしまいましたが、飼い主いわく「ワカメスープはおいしいけど日本と変わらない味かも」

200709132214024

しゃぶしゃぶ。
奥のサンチュの中に入ってるのは一口大のおにぎり。
数の子とカニカマが入っています。
しゃぶしゃぶしたお肉をこのおにぎり入りサンチュでくるんで食べる。
ハーモニーがたまらなくおいしいです
韓国のしゃぶしゃぶがすべてこうなっているのでなく、この形式はこのお店オリジナル。
あっという間に食べつくしちゃいました。

その後は歩いて教保文庫へ。
お目当てはリロ&スティッチの韓国語版DVDです。
韓国は結構露店でもDVDが売っているので、見かけるたびにリロスティ物色してたけどなかったんですよね。
他のディズニーDVDはわりとあるのですが。
露店DVDはやっぱりちょっと不安なので見かけても買わなかったかもしれないけど・・・

教保文庫でDVD探すと、
スティッチキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
200709021117502.jpg

20070902111750.jpg


興奮しながらお買い上げ。
元々は1巻だけ買おうと思ってたけど、セットになってたら2つ買わずにいられようか、いやいられない。
その後は本屋を少しだけ見て回る。
1日目に別の本屋を見た時に飼い主を置き去りにして怒られた前科があるため、今回は飼い主と一緒に見て回る。
中学生用の英語の教科書を手にとって見てみたけど、いややっぱりさすが韓国、中1用とは思えないくらいの難易度でした。
ここではもう欲しい本はなかったためにそのまま帰る。
日本人作家の本を何かほしかったけど、なかなかピンと来るものがなくって残念。

そしてDVDゲットでホクホクしながら次に向かうは伝統茶院。

200709132214022

飼い主注文、夏限定の五味子花茶。
写真ブレてますが、五味子茶にスイカが入ってます。
甘くてすっぱくて、とてもとてもおいしいです。
このお店は日本人が多かったけど、ほとんどの人がこれ頼んでました。



私はなつめ茶にしようかカリン茶にしようか他のにしようかずいぶん迷った末、こちらを注文。
20070913221402

高麗人参茶。
飼い主に「よくそんな臭いの飲むね・・・」と言われましたが(失敬な!)、ハチミツが入っているので甘くておいしかったですよ。

ちなみに、高麗人参茶6000ウォン、五味子花茶7000ウォン。
昼に食べた食事(定食5000ウォン、しゃぶしゃぶ6000ウォン)より高いんですよ
ただやっぱりその分おいしくて(まぁ場所代も含まれてますが)、私がスーパーで自分土産に買ってきたスティックティーとは比べ物にならないおいしさだけど。当たり前ですが

伝統茶院を出ると、飼い主が
「ソルロンタン食べたい」

・・・今ですか!?
11時半に食事して、今13時半ですよ!?
・・・私もお腹すいてるので異論ナシ!

有名なソルロンタンのお店、シンソンソルロンタン
明洞にあるのは知ってたけど、この近くにもあるらしい。

ソルロンタンについてはこちら
『ソルロンタンは牛の足の骨や臀部の肉、あばら骨、足の筋肉、牛舌、肺、脾臓、その他さまざまな肉を鍋に入れて煮立て、ダシをとったスープ。なのでソルロンタンは家で少しだけ作ろうと思っても本来の味が出せず、外の専門店で食べた方がずっとおいしい(ソウルナビより)』

場所が分からず、近くにあった観光案内所でソルロンタンのお店を聞く。
どの観光案内所に行ってもそうだけど、皆さんホントに色んなことに詳しい!
ちなみにここにいたお兄さんはエキゾチックな顔立ちのイケメンだったことをここに特筆いたします。

実は私、本物のソルロンタンは未体験。
留学時代、下宿で何度かソルロンタンもどきが出た時があったけど、
ほとんど味のないスープって感じだったんですね。
決してキライな味じゃないけど、特に食べたいと思いませんでした。
日本から飼い主の友達が来た時、朝食にシンソンソルロンタン食べておいしかったと聞いた時もスルーしてしまってました。
ところがところが!!!

200709132205172

やっぱり汁物にはカクテギ

200709132205174

ソルロンタン。

一口食べて二口食べて、びっくり!
とってもとってもクリーミー
えーっ、ソルロンタンってこんなに味のあるものだったの!?
カルチャーショーック!!!
下宿が悪いっていうんじゃなく、やっぱりこれは専門店でないと出せない味なんですね。
「クリーミー」「クリーミー」連呼しながら食べ続ける怪しい日本人・ぷっく。
いやーホンッッットにおいしくて感動しました。
また食べたい。今食べたい。すぐ食べたい。
実は今回の旅行を通し、最も思い出深いのはこのソルロンタンだったりします。
(飼い主、知ってた?)

ソルロンタンショックで興奮したまま、14時45分にホテル着。
ここから結局17時40分までまたホテルにいました。
飼い主が持参したモバイルPCはもう使わないのでリージョンコード変えてもいいとのことで、スティッチDVD再生してみる。
ミレタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
声にも違和感ないし、元々日本語で何度も見てるものだから安心してみられる。
でもスティッチの声は山ちゃん(山寺宏一さん)が世界一だと主張します。

この休憩で何してたっけっかな、飼い主はまたも昼寝してた気がする
私は貧乏性なせいか、昼寝ってなかなかできないんですよね。。。
いやするけど、心おきなくできないというか。もったいないー。

17時40分、清渓川付近を散歩。
いつ行ってもたくさんの市民がいて、いい空間です。
でも草伸びすぎです。川が見えません。。。

そしてまたホテルへ戻り、飼い主と真剣協議。
テーマ:「晩ご飯は何にするか」
色々な案が出て、最後に落ち着いたのがプテチゲ。
徒歩で向かいます。
今回は有名店、ノルブプテチゲへ。
日本料理の並ぶ通りで、飼い主の「Sanuki Boreを食べよう」との誘いを振り切りプテチゲへ入る。

20070913220517

煮える前のプテチゲ。煮えた後は撮り忘れました

コンビニでバナナ牛乳を買い、20時にはホテル戻る。


こうして一日振り返ると、この日はホントにのんびりだらだら過ごしてますねぇ。
でも満足度の高い日でした
地下鉄やバス、タクシーなどは一切使わずにずっと徒歩移動。
ホテルの立地がいいってのもあるけど、歩ける距離でこんなに楽しめるのもソウルの魅力ですね
関連記事
秘密

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。