-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-06-29 21:54 | カテゴリ:2014しょかinにほん
1日目(6/4)<移動日・愛知>
名古屋伊勢志摩旅1日目 前編~名古屋グルメもちろんハシゴの第一弾~

名古屋伊勢志摩旅1日目 後編~名古屋グルメ第二弾は居酒屋であれこれ~

2日目(6/5)<愛知>
名古屋伊勢志摩旅2日目 3分の1編~雨の名古屋でビール工場見学!~

名古屋伊勢志摩旅2日目 3分の2編~ひつまぶし食べてビール工場見学ハシゴ!~

名古屋伊勢志摩旅2日目 3分の3編~少女時代コンサート!!~

3日目(6/6)<三重に移動>
名古屋伊勢志摩旅3日目 4分の1編~初の三重県でスペインクルーズクエスト~

名古屋伊勢志摩旅3日目 4分の2編~志摩マリンランド~

名古屋伊勢志摩旅3日目 4分の3編~志摩スペイン村満喫~

名古屋伊勢志摩旅3日目 4分の4編~オーシャンビューのリゾートホテル最高!~

4日目(6/7)<三重>
名古屋伊勢志摩旅4日目 4分の1編~ホテル前を散策モーニング~

名古屋伊勢志摩旅4日目 4分の2編~鳥羽水族館~

名古屋伊勢志摩旅4日目 4分の3編~鳥羽満喫~

名古屋伊勢志摩旅4日目 4分の4編~民宿の海の幸に舌鼓~

5日目(6/8)<最終日・三重から愛知に移動し帰宅>
名古屋伊勢志摩旅5日目 5分の1編~島ねこ散歩・そして伊勢神宮へ~

名古屋伊勢志摩旅5日目 5分の2編~伊勢神宮外宮~

名古屋伊勢志摩旅2日目 5分の3編~伊勢神宮内宮~

名古屋伊勢志摩旅5日目 5分の4編~おはらい町&おかげ横丁散策~

名古屋伊勢志摩旅5日目 5分の5編~家に帰る瞬間まで楽しむ旅~
スポンサーサイト
2014-06-28 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_6150.jpg
立派な駅舎。

駅の椅子に座り、売店で赤福購入。
昨日食べたのは赤福氷だけだから、最後の最後にスタンダードな名物にありつけた感じ。
IMG_6151.jpg
一日どのくらい売れるんだろう。
お土産の定番、修学旅行の定番って地位をつかんだら怖いものなしっぽい。
でもこれ賞味期限短くて、売ってるものは本日中って言われてました。


IMG_6152.jpg
箱買いしていくことも考えたけど、2人だと食べきれないし3個で満足。
あんこって好き嫌い分かれそうだけど、それでもコンスタントに売れ続けているみたい。


IMG_6153.jpg
ここで購入。宇治山田駅内の売店。
伊勢神宮回りは長蛇の列だったので、涼しくて空いてるここで買えて駅内でゆっくり食べられてよかった。
駅モニターでは志摩スペイン村の宣伝。
私がキャストの方と一緒に踊ったダンスの映像でしたー。


IMG_6154.jpg
13:52、電車で近鉄名古屋駅へ。
午前中みっちり伊勢神宮参りで充実してたせいか、まだまだ家に帰る実感がわかない。
特急で指定席なのにもちろんまわりゃんせの恩恵で追加料金なし。
今回の旅行、来る前はがっつり雨予報だったけど実際は天気に恵まれまくったな~。
恵まれすぎて暑くて大嫌いな日焼けをしてしまったけど・・・

15:16、近鉄名古屋駅に無事到着!
そして予定通りまわりゃんせはここで回収される。
名古屋でも志摩スペイン村の映像流れてました。

15:30~16:04、名鉄で空港へ。
IMG_6158.jpg
旅が終わるからって旅の終わりを実感する必要はないわけで、空港内だって旅行気分で楽しむのさ。


IMG_6161.jpg
空港いいなぁ。


IMG_6159.jpg
レストラン内のお相撲さん豚がインパクト大で激写。

名品館で八丁味噌を買ったり飼い主は頼まれてたお土産買ったり。
世界の山ちゃんで手羽先買ったり他のお店で天むす買ったり。(写真撮り忘れた)
セントレア空港は何回か来てるけど、なぞの旅人フー(空港のゆるキャラ。電ボ似)がいつも健在で安心する。


IMG_6162.jpg
17時、ラウンジへ。
セントレア空港のラウンジは生ビールが無料で飲める!
ビール工場ハシゴを思い出し思わず持ってきちゃった。
数年前にこのラウンジに来た時はビール飲めなくてスルーしたのに、いつの間にか自ら持ってくるほどになったとは。
年取ったとは思わないぞ、大人の階段を登ったと思ってるぞ。
ビール、2杯飲んじゃいました。
ここで1時間弱いたけど、どうせなら最後の最後に台湾ラーメンとか食べればよかったかしら。

18:30の飛行機へ帰途へ!
飛行機の席をひとつ間違って座ってしまい慌てて移動するミスはあったものの飛行は順調。
IMG_6165.jpg
雲の上の景色も素晴らしかった。(電子機器使用許可出てから撮った写真です)


IMG_6166.jpg
空港で買った天むすを食す。190円。
本当は手羽先も食べたいけど、結構匂うので飛行機の中では我慢。

アナウンスによると新潟は雨らしい。
で、飛行機は19:30着、リムジンバスは飛行機到着時間をあまり考慮してないので19:40の次は20時。
できることなら19:40に乗りたい!

飛行機は19:32に着陸。
このままならギリギリ間に合うけど、雨が降ってるのでバスで到着口まで行くことに。
近くのおじさんもリムジンバス時間を把握しているらしく「バスかー」とがっかりしたような独り言。
数百メートルだし雨も強くないからバス乗らず走らせてほしいけど、そういうわけにもいかないんだよね。
バスを降りたところで時間ぎりぎり、私とおっさん2人くらいが降りた途端に走る走る!
言葉は交わさないけど妙な連帯感を勝手に感じる私。
無事19:40のバスに乗れました。
新潟駅南口のサブウェイでサンドウィッチをひとつ買い、家に着いてから空港で買った手羽先と一緒に晩ご飯を食べました。

そうだ、新潟駅~自宅までの道は軽く雨降り。
持ってきてた折り畳み傘は飼い主が「雨が降らないから宅急便に一緒に入れて自宅に送る」と言い、私は念のため送らないことを主張。
結局飼い主は送ったといい、実際雨は降らなかったのですが、実は私にずっと背負わせていたのです!
それを暴露したのは新潟駅から自宅に帰る途中。
背負ってることにまったく気づかない私も私だけど、なんてプレイをするんだこいつは。

今回の旅行、元々は名古屋で開催の少女時代コンサートがそもそもの目的だったけど、メインに回ったのは三重県。
大好きなイラストエッセイ作家のたかぎなおこさんの出身地。
初めて行った三重県、素晴らしいところでした。
あとはなんといってもまわりゃんせね。
ざっくり計算すると、9800円のまわりゃんせに対し、今回フリーで入れた施設・交通費を足すとざっくり2万3千円くらい!
このパスポートは4日間有効のところ私たちは3日しか使えなかったので、これをフルで全施設回るとどのくらいなんだろう。
(4日間で全施設回るのは物理的には難しそうだけど)
この企画が通ってスムーズに動いている三重ってすごすぎる。

さて、旅行記はこれで最終回。
無駄に長かったりそうかと思えば写真に1行コメントだったり、書いている意味があるのかよくわからないけど、何年か後に思い出になったり役に立ってくれることを願います。
2014-06-27 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_6109.jpg
休日パワーですごい人通り。

11:38、昼ごはんはこちら。
IMG_6122.jpg
おはらい町二光堂寳来亭。
せっかく三重まで来たので、ここは松阪牛を食べておかないと!
松阪市に行く時間はないので、ここで食します。
お昼時だし通りがすごく賑わっていたので待つことを覚悟したけど、店内は広く席がたくさんあったのですぐ入れました。


IMG_6112.jpg
左側にギリギリ写ってるしょうがの粉と唐辛子の粉。
唐辛子は最後の最後にちょっとだけ使ってみたところ、もんのすごい激辛で衝撃でした。
最初から使わなくてよかった・・・

松阪牛は言わずと知れた高級肉。
いくら旅行中だからって際限なくお金使えるわけじゃないのでメニュー吟味しようとしたら、店員さんがお水と一緒にこちらのメニューを持ってきてくれました。
IMG_6111.jpg
松阪牛ステーキ丼、伊勢うどん、てこね寿司の名物3人セットを2人でシェアして食べる遷宮セット。
しかもふたりで4200円。
伊勢うどんはサンペルラ志摩に泊まった時にたべて気に入ったし、思いがけずもうひとつの名物てこね寿司も食べられるなんて理想的すぎるセット。
即決でこのメニューに決定。
ちなみに、松阪牛を扱うお店では、同じメニューでも国産黒毛和牛だとちょっと安かったりしてました。


IMG_6113.jpg
写真とビジュアルそのまま、手こね寿司!
輝いてます。
ほんのつい最近、ガリが食べられるようになったんだー。


IMG_6118.jpg
てこね寿司の説明。


IMG_6114.jpg
まさか旅行中に2回も食べられることになるとは、伊勢うどん。


IMG_6119.jpg
伊勢うどんの説明も撮ったよ。


IMG_6116.jpg
おお、お初にお目にかかります松阪牛様。


IMG_6120.jpg
やわらかくて焼き加減絶妙で絶品だった~。
今回の旅行、このお店が一番印象深いな。
この旅で食べた伊勢海老も松阪牛も、多分一生に一回だろうな。

12:03、お店を出る。


IMG_6126.jpg
ちょっと歩いたところに豆乳ソフトのお店があり衝動買い。


IMG_6127.jpg
お子様サイズ170円。
豆腐の味がしっかり。美味。


IMG_6129.jpg
おかげ横丁。


IMG_6131.jpg
青い空と綺麗な川。
雨じゃなくてよかったけど、天気良すぎて逆に辛いなり。


IMG_6134.jpg
赤福はすごい列で入れず。
昨日、鳥羽で赤福氷食べておいてよかった。


IMG_6135.jpg
毎日がお祭りだね。


IMG_6136.jpg
干支グッズがあると、必ず飼い主に「俺は寅年だけどぷっく何年だっけ?」と干支プレイされる。
猪=韓国では豚年だよ!


IMG_6137.jpg
猛暑だったのに、この昔ながらのアイスキャンディーは意外と売れてなかったな・・・なんでだろう。
って、うちらも買わなかったけど。


IMG_6138.jpg
お腹いっぱいだから寝るにゃ!
可愛い~。


IMG_6143.jpg
金魚すくい。エブリディ縁日ですね。


IMG_6144.jpg
色んなお店があるものだ。


IMG_6145.jpg
12:30、飼い主が狙っていたお店「豚捨」発見。
「ぷっく豚をここに捨てていくんだ」と言われましたが(怒)、名前の由来は牛肉にこだあって豚を捨てたことらしいですよ。


IMG_6146.jpg
コロッケ90円と串120円。


IMG_6148豚捨店内
人気店で列が絶えないのですが、注文受ける人とレジ打つ人、2人の連携プレーや暗算の早さ、包む手さばきがマジ神。
若いのに素晴らしすぎました。

これを食べ歩けばよかったけど店内で食べてのんびりしちゃい、宇治山田駅行きのバスをあと一歩のところで逃す。
12:52、来たバスに乗り13:11、宇治山田駅へ。
次の特急が13:14で間に合わず13:52発まで待つ。
まあ空港に早く着いてもここで待っても同じだし、この駅でも色々やることできたのでよかったかな。

次が旅行記最終回です。
続く。
2014-06-26 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
10:30頃、内宮参拝開始。
IMG_6081内宮宇治橋鳥居
宇治橋鳥居。
ちゃらちゃらした感じの若者も鳥居に頭を下げてるのが見てて微笑ましい。


IMG_6082木除け杭
この木は何だろうね~と言いながら橋を通る。
木除け杭といって、流木が橋に当たらないようにするためのものだそうです。今ググった。


IMG_6085.jpg
人工的に建てられる神社もいいけど、こういう自然にこそ神様がいそうだよね。


IMG_6086五十鈴川御手洗場
五十鈴川御手洗場。
暑い暑いこの日、ここはまさにオアシスでした。
他とは外気温が数度違う感じ。


IMG_6088五十鈴川御手洗場
ここで手などを清めます。
日本のガンジズ川?


IMG_6093内宮正宮
正宮。
ここも鳥居の内側は撮影禁止。
このルールっていつ頃どうやって決められたんだろう。
中にはスーツ着た御祈願の人たちがたくさん。


IMG_6094御稲御蔵
御稲御蔵。


IMG_6097荒祭宮の行列
神宮内にはたくさんの人がいたわりにはひとつひとつの宮は混み合ってませんでした。
その中でなぜか荒祭宮だけが大行列。
列を整理してくれる警備員さんとかがもっと広がるようにいってくれれば早いんだけど、ここにはいませんでした。


IMG_6098.jpg
やっとお参りして振り向くとまだまだ続いてたこの行列。


IMG_6099四至神
四至神。


IMG_6100風日祈宮橋
風日祈宮橋。
鳥居はくぐるたびにお辞儀。


IMG_6101.jpg
自然を見るとホッとする。


IMG_6102風日祈宮
風日祈宮。
さっきと打って変わってほとんど人がいない。
向かいでは警備員さんがいるけど、ここにいるより荒祭宮をお願いしたい。


IMG_6103.jpg
木除け杭アゲイン。

外宮より広いので時間かかったかな。
とりあえず全部回ったようです。
ここに来てる人って伊勢神宮の存在意義を知って真剣に来る人、観光気分の人、どのくらいなんだろうな。
別に観光気分でもまったく悪いことじゃないけど、私自身が回ってるうちに暑さと疲れでどんどん流れ作業的お参りになっていったのを自覚しており申し訳ない感じ。
早朝とかに来るといいのかも。


IMG_6107.jpg
参集殿で武道が行われてました。


IMG_6108.jpg
にわとりさん!
 
お宮参りを終え、おはらい町・おかげ横丁に向かいます。
続く。
2014-06-25 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
9:15、伊勢神宮外宮着。
外宮前の横断歩道手前には観光案内所や屋台がありました。


IMG_6054外宮第一鳥居
第一鳥居。
鳥居をくぐるたびにお辞儀をするのがマナーみたい。
まだ9時過ぎなのに暑い。


IMG_6056.jpg
外宮は左側通行、内宮は右側通行。
この他にも結構たくさん決まりがあります。
ポイ捨てとか鳥居を傷つけるとかは論外として、決まりを予習して来ずに色々守れないと(回る順番とか拝礼の仕方とか・・・)どうなるんだろう。まさかそれで神様はバチを当てたりしないと思うけど。


IMG_6057外宮正宮
正宮。
鳥居の中に入ると撮影禁止。
ちなみにこの宮の屋根、これを頭に載せてるねこを島根県界隈で見かける!
中の左側では神主さんとスーツ姿の男性が列で歩いてました。御祈願?


IMG_6060三つ石
こちらは三ツ石。
しめ縄で囲まれており、石自体に触ることはできませんが、石の上に手をかざすと熱を感じるそうです。
かざしてみたけど、確かに熱源入ってるんじゃない?って思うくらい手があったかくなった。
オカルト的なことはあんまり信じないし、ぬくもりを感じるっていうのはここを離れた後にググって知ったんだよね。
(みんなが手をかざしてたから真似してみた)


IMG_6062亀石
ここは伊勢神宮全体で一番気に入ったスポット「亀石」
名前の通り、亀に似ていることからつけられたそうです。
近くにいたおじちゃんが「この亀石にあがると長生きするよ」と教えてくれた。


IMG_6066.jpg
本物の亀さんも!
甲羅干ししてる亀も泳いでる亀もいた。
ここは神社内だけあって空気が澄んでる感じするし、亀は縁起よくてありがたがられるし、亀にとっては住みやすそう。


IMG_6068土宮
士宮。


IMG_6069多賀宮
多賀宮。
すみません事前知識仕入れておらず順番に回っているだけです・・・
もちろん都度お賽銭は用意。


IMG_6070風宮
風宮。
事前にるるぶを読んではいったけど、正直あんまり頭に入っておらず拝んで回って拝んで回ってしてるだけだったな。
でもでも、行った後に復習することで知ることもあるよね。


IMG_6074勾玉池
勾玉池。
さっきの亀さんがいたところからずっと川が続いているらしい。


IMG_6075.jpg
菖蒲がとても綺麗!
伊勢神宮内だけあって、よく手入れされている感じ。

10:10、外宮を後にしてお次は内宮へ。
外宮→内宮の順に回るのが習わし。
理由はわからない。習わしは習わしなんでしょう。


IMG_6077.jpg
内宮まではバスが出ています。
宮移動だけで420円。正直高い!と思った。
でもこれもまわりゃんせのおかげでフリーです。
それにしても快晴すぎて暑くて辛い・・・
内宮編に続く。
2014-06-24 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/8(土)

6:30起床。今日は旅行最終日。
7時半からの朝食前に、島を散歩したい。
私はすぐ支度できたのに、飼い主がなかなかトイレから戻って来ない。
用を足してるんじゃなくスマホでゲームしてるんだな・・・
戻ってきてもなかなか出発しないので怒り爆発!

ようやく7時、出発。
IMG_6026.jpg
朝の民宿。


IMG_6027.jpg
絵葉書みたいに完璧な景色!
海のすぐ近くに島が見えるっていうのは地元ではなかなかない光景で新鮮です。


IMG_6029.jpg
漁船も普段こんなに近くでみることないからね。


IMG_6031.jpg
今日も暑くなりそう。

さて、朝散歩の目的、私はねこ探し。
本当ならもう1時間も早く民宿出て歩き回りたかったよ・・・
島にはねこが多いものですが、ここは普通に車が走る島なのでねこに会うのは難しいかもなぁ。
そう思いつつ歩いてたら。


IMG_6032.jpg
ねこいたー!

そっと近づいて行くと。
IMG_6034.jpg
いっぱいいたー!
島ねこだから人懐っこいといいなぁと思ったけど警戒心が強くて、特に黒猫はすごいスピードで逃げちゃった。
でもねこって逃げる時に逃げ切らずに少し行ったら振り向いてこっちをじーっと見るんだよね。
それがまた可愛い。


IMG_6035.jpg
向かって右側のねこだけは逃げずに背中を撫でさせてくれました。
撫でてると手を位置を気にしてかぐるぐる回り出すのが可愛かった。

もっと散歩したいけど時間なく7:22には民宿に戻る。
もうご飯ができてるとのことで大広間へ。


IMG_6039.jpg
朝ごはん。


IMG_6041.jpg
昨夜の晩ごはんについてた伊勢海老の頭でダシをとった味噌汁!
こんな豪勢な味噌汁はめっっったに食べられないよ。

7:45、部屋に戻る。
荷物もすでにまとめてあるし余裕あり。
で、私だけなぜかエアチケットのQRコードが取得できず焦る。
明日から仕事なのに、どうすればいいんだ。
結局よくわかんないけど飼い主の方で対応できたみたいだけど。

8:15、送迎車で船着場へ。
島と本土を繋ぐのは船しかなく、車検などの時は運搬車で運ぶそう。
朝の散歩の時、軽トラに「島に橋を!」みたいなステッカーみたけど確かに橋は必要だよね。
IMG_6043.jpg
民宿の入口にいた鳥さん。

8:30の定期船に乗り、8:42、鳥羽到着。
IMG_6044.jpg
急ぎ足で鳥羽駅に向かいます。

08:52、近鉄で伊勢市へ。
今日のメイン、伊勢神宮に向かう。
IMG_6045.jpg
伊勢市駅。


IMG_6046伊勢駅前の鳥居
伊勢市駅前にすでに鳥居!

ここから外宮までは徒歩約5分。
左右にはお店が連なっています。
IMG_6047.jpg
新潟名物・へぎそばのお店が現れびっくり!


IMG_6048.jpg
ここで新潟に出会うとは思ってなかった。


IMG_6050.jpg
門構えがあまりにもすごすぎて撮ってしまった。
こちらは旅館です。
伊勢神宮めぐりには最高のスポット。

快晴で日曜日だけあって、人通りがめちゃくちゃ多い。
目につくのは「お伊勢参り るるぶ」を持ってる人が多いこと。
私たちは伊勢志摩るるぶを持ってきており、そこにも特別付録として伊勢神宮特集が組まれてました。
伊勢神宮参拝だけで1冊の本ができてるんですね。
旅行後ですが図書館から借りちゃった。

外宮・内宮ともにたくさん写真あるので続く。

2014-06-23 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5998.jpg
17:15、民宿「松家」着。


IMG_5999.jpg
部屋。
タオルも畳もかなり古めかな。
部屋にトイレがないけど、両隣が空室でさらに部屋のすぐ斜め前にトイレあるから覚悟していたほどは不便じゃなかった。


IMG_6002.jpg
カーテンを開けると外側にバッタが張り付いていてびっくり。
そして昨日に引き続き、部屋からは海が見渡せる!
でも同じ海なのに、昨日のサンペルラ志摩からの景色は「オーシャンビュー」って感じがするのに対し、ここの景色は「昭和の海!」感があるのは漁船が停まってるからかな。
昨日より海が近いのもいいな。

ご飯前にお風呂に行く。
民宿だから仕方ないけどお風呂は小さめ。
それはいいとして、洗い場が2つしかなくてしかも間隔が超狭い。
(男風呂はもっとたくさんあるらしい)
知らない人と入るには辛すぎる環境で、いつも温泉風呂は2~3回入るけどここでは1回だけしか行かなかった。
この民宿は料理に定評があるのでそこを期待しましょう。

18:30、晩ご飯。
隣の部屋に用意されているので、個室での食事です。
IMG_6004.jpg
いきなりのインパクト!
身体をぶつ切りにされた伊勢えびは、触覚がウネウネ動いてました・・・
左からタコのしゃぶしゃぶ(生食もOK)、あなごのご飯、とこぶしの煮付け。
しゃぶしゃぶはライターを置いていってくれて、自分のペースで火が付けられるのがありがたい。
お刺身三点盛りは伊勢海老、うに、大あさり。
記憶にある限り、伊勢海老を食べるのは生まれて初めてかも。
初伊勢海老の感想は
「甘海老より甘くない」でした爆
でも甘海老と比べることが間違っているのであって、伊勢海老、コリコリして美味でしたよ。


IMG_6006.jpg
サザエ焼き。
下の海老は生で食べても焼いて食べてもOK。
生を希望したら殻を剥いてくれました。


IMG_6008.jpg
海鮮あおさ茶わん蒸しとアワビのグラタン。
贅沢だわ~。


IMG_6009.jpg
盛り付けもインパクト大、カレイの活き造り!
私はこれが一番好きだったな。
こちらは刺身のままでも当然超美味だけど、タコのしゃぶしゃぶ用お湯でちょっとしゃぶしゃぶしたら身がほっこりして別の料理みたいに味が変わった。


IMG_6011.jpg
窓から右側を覗くと、ちょうど夕陽が沈んでいくところでした。
太平洋から朝日が昇り、日本海に沈むイメージだからここ三重県から海に沈む夕陽が見られるとは思ってなくて違和感を感じたけど、ここは四方を海に囲まれた島だった。


IMG_6012.jpg
タコしゃぶピカピカ。
全体的に、素材を変にいじくらないでそのままの美味しさを出しているところが好印象。


IMG_6013.jpg
どーん。
赤魚の煮つけ。美味!
この表情が・・・食べてごめんなさい。
飼い主がいちいち魚にアテレコつけてくる怒


IMG_6014.jpg
飼い主が盛り付けた写真。
こんな贅沢な食事、実は一生に一度かもね・・・


IMG_6016.jpg
もちろんカレイの活き造り完食さ!


IMG_6017.jpg
そして最後の最後に天ぷら。
伊勢海老の天ぷらでっせダンナ・・・


IMG_6020.jpg
お吸い物。

すごいボリュームだったけど全部すっからかんに食べきりました。
満足満足。

食事は個室だったので、途中でテレビつける。
この日はあのアイドルクループの総選挙結果発表の日だったのです。
旅館で食事しながらワイワイ(って2人だけど)見るにはぴったりじゃないですか。
ちょうど16位の発表でした。


IMG_6021.jpg
最後はデザート。
これだけはさすがに海鮮じゃなく(当たり前)イチゴソースがかかったバニラアイス。
バニラアイスに醤油を垂らすとキャラメル味になっておいしいので、刺身で使った醤油を少々利用。
海の幸を存分に味わい、とっても美味しかった。
お風呂は残念だけど、それはそれとして食事充分満足。

食事が終わり、部屋に戻ると民宿らしくお布団が敷かれている。
お布団に寝っ転がったり座ったりしながら総選挙結果発表を見る。
10位発表になった時、順位はともかく絶対入ってるだろうメンバー羅列したけど2人予想つかず、実際知らないメンバーでした。
ファンでもアンチでもないとこんな感じだよね。
旅館で見る分には意外と面白かった。
1位の発表見てテレビを消し、21:30にはもう就寝。
旅館に泊まると夜が早い。
名古屋から志摩まで移動した昨日に比べると、この日は鳥羽周辺メインで移動距離は多くないけど充実してました。
毎日言ってるけどまわりゃんせ様様だ。

IMG_6023.jpg
部屋から見える夜の景色。
月明かり、灯台の灯り、海の音。いいですねぇ。

明日は最終日です。
続く。
2014-06-22 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
晩ご飯は民宿での食事を予定してます。
食べきれないくらい出るとの事前情報があるので、昼は軽くしないと。
ってことで貝焼き通りを通る。
日本のどの県でも、また韓国でも海辺のお店ってどうして客引きがあるんだろう。
別に嫌じゃないけど、他の観光施設より海辺の刺身屋さんとか貝屋さんとかって多いよね。

ずっと歩いて、盛り合わせのあるこちらのお店へ。
IMG_5943.jpg
「いろは」


IMG_5940.jpg
ほたて、大あさり、つぶ貝。
こちらで1050円です。
食べ比べできるわけじゃないから他のお店と比較できなくてよくわからないけど、普通においしかったよ。
量もちょうどいい感じ。

14:05、お店を出る。
14:20からミキモト真珠島で海女の実演が見られるので急ぎ足。
途中の船乗場で時間確認して、14:10ミキモト真珠島。


IMG_5944.jpg
もちろんまわりゃんせでフリー。通常料金1500円。

海辺で海女さんを待ちます。
IMG_5945.jpg
クラゲ。
海女さんはクラゲに刺されないのかな?
私は小学生の時にクラゲに刺されたことがあり、そのことをここで飼い主に話すと
「それ10回くらい聞いた」と言われた。


IMG_5948.jpg
海女さんは小舟に乗って登場です。
3人乗ってました。
スピーカーでひとりひとり名前と簡単なプロフィールが読み上げられるのですが、2番目の方の紹介で「大きな身体で・・・」ってナレーション入ってお客さん爆笑。
本人の許可をとったうえでしょうけど、すごいな。


IMG_5954.jpg
もぐって貝をとってくるたびに拍手が起きる。


IMG_5956.jpg
海女さんは潜った後に海上で息をする際、口笛のような音が出る。
海女の磯笛といって、ここ志摩ではポピュラーなんだとか。
いきなり大きく息を吸い込むと危険らしく、唇をすぼめて呼吸を整えるそうです。


IMG_5958.jpg
飼い主は「一番若くて綺麗なのがユイちゃん、大きな身体って紹介されたのが弥生さん、一番奥にいる人が夏ばっぱ」と言ってました。


IMG_5960.jpg
20分くらいの海女の実演を終え、真珠博物館へ。
船の時間が迫っているので駆け足で見る。
真珠ができるまでを説明してくれるおじさんがいて、それがすごくわかりやすかった。
真剣な顔で説明して、最後の最後に笑顔。漢だ。


IMG_5963.jpg
真珠とダイヤのコラボ!


IMG_5966.jpg
真珠王の記念館。
「真珠王に 俺はなる!」って言ったかな?

IMG_5968.jpg
思ったよりボリューミーで時間が足りず。
最後に「来島ありがとうございました」って書いてあったけど、真珠島とか来島とかネタだよね~と思ってたら渡り廊下で繋がれたガチ島だった・・・・ごめんなさい。

急いで船着場へ行き、15:15船へ。
本当はイルカ島でいったん降りる予定だったけど、よくよく考えると時間が足りないらしく諦めました。
もっとも私個人的にはイルカ触るのに500円払うのはちょっと・・・って感じなので特に気にならない。
(500円はまわりゃんせ対象外で実費)

IMG_5969.jpg
事前に見てた竜宮船ではなく人魚船でした。


IMG_5970.jpg
頭上にはカモメ。


IMG_5971.jpg
こんな感じで連なってるよ。


IMG_5972.jpg
新潟で見てた週間天気予報は雨だったはずなのにこの快晴!
今朝はホテル前に少し降ってたけど、鳥羽に来てからは天気もよくて回りやすい。
ってかむしろ暑い・・・


IMG_5973.jpg
この船、数人のおじさんとおばさんが乗ってて、ひとりのおっちゃんがこの船から大きく手を振ってくれてたので振り返してみた。
最初に振ってくれた時は私たちは船内にいたんだけど、その後甲板に出たらまたこの船が来てまた手を振ってくれて。
そしたら近くにいた男性が「さっきのおっさんだ」ってつぶやいたのがツボ。


IMG_5974.jpg
イルカ島。
時間の都合で降りず、船内待機。


IMG_5982.jpg
「さっきのおっさん」三度。
敬礼したり両手ピースしたり、超陽気。
残念ながら決定的瞬間は撮れなかった。


IMG_5983.jpg
飼い主にタイタニックごっこを強要し拒否される。


IMG_5984.jpg
船内。
奥のピンクドレスを着た歌手も人形だよ。

16:02、元乗ったところに船着。
イルカ島へ行かないなら逆に真珠島をもう少し見ててもよかったけど、まわりゃんせで2回は入れない。
ってことで微妙に余った時間を利用して伊勢名物・赤福の支店へ。
徒歩5分くらいで着。


IMG_5985.jpg
赤福といえば、水曜どうでしょうで赤福が嫌いな人が出てたのを覚えてる。
ってか私は普段この番組見てないけど、飼い主が録画してたのをたまたま一緒に見たんだった。
その時は自分が赤福の本場に来ることになるなんて想像もしてなかったなー。
昨日行った志摩スペイン村でも、修学旅行生っぽい小学生が2つも3つも赤福の箱を持ってた。
あれ賞味期限短いけど、家族でそんなに食べるのだろうか・・・
私が小中学生の頃も、修学旅行で木刀やら名入れの包丁やらをやたらたくさん買ってくやつがいたけど、家に着いて逆に怒られなかったか心配。
今ならメールとかで事前にお伺いできるだろうけどさ。

IMG_5986.jpg
イートインメニュー。
赤福盆にも惹かれるけど、晩御飯のことを考えて赤福氷だけ注文。


IMG_5987.jpg
抹茶蜜のかかったかき氷の中には、餡と餅が入っています。
商品の赤福そのものが入っているのではなく、赤福氷用の特製だとか。
あたたかいお茶がついてくるのがとっても嬉しい。
普通のかき氷より繊細な味でおいしかった~。
翌日に伊勢神宮に行ったけど、赤福本店は長蛇の列でとても入れなかったので、結果的にここで行けてよかった。

16:22、赤福を出て船着場へ。
IMG_5993.jpg
16:35、船着場着。
この船で桃取に向かいます。
今晩泊まる民宿は島にあり、交通手段は定期船のみ。
そしてこの船が最終便。
だからこれに乗り遅れると民宿に到着する手段は一切なくなるのです。

16:50~17:03、船は無事桃取着。
お迎えの車に乗り民宿へ!
続く。
2014-06-21 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
鳥羽水族館は、飼育種類日本一の巨大アクアリウム。
るるぶ15年バージョン情報:「全長約240m、通路全長約1.5km、12のゾーンに分けられた広大な館内」
決められた観覧順路はなく自由観覧とうたわれてますが、広すぎて道順考えられなくなっただけだと思う・・・おや誰か来たようだ。

こちらの入場料2400円もまわりゃんせでフリー。
11時からのセイウチパフォーマンス笑(ショー)に間に合ったので会場へ。
遠足か修学旅行生かの小学生集団もいました。
IMG_5901_20140614161154f89.jpg
出番前のセイウチ。


IMG_5902_20140614161154cf1.jpg
大きなセイウチが2匹。
セイウチがショーをするのって初めてみた。


IMG_5904_20140614161156647.jpg
このお兄さん、見た目はおっさ(ry なのに声が若々しくて、おかあさんといっしょに出てくるおにいさんを連想させてくれるナイスボイスでした。


IMG_5910.jpg
お姉さんもお兄さんもプロ!そしてセイウチたちもプロ!
最後はセイウチさんを触ることもできました。
可愛かったなぁ。


IMG_5911.jpg
こちらは11:30から行われたアシカショー。
これは構成がちょっと微妙だったかな・・・。
音楽会って設定だったけど、飼育員さんが鍵盤ハーモニカを吹いてたり、よくわからなかったかな。


IMG_5912_20140614163228d4b.jpg
亀コーナー。
でかい亀が重なり合ってるのは迫力満点。
ここにはたくさんの種類の亀がいました。
で、香港公園で見たたくさんの亀はどうやら「ハナガメ」という種類っぽいと判明。多分だけど。


IMG_5918_20140614163230e54.jpg
蛙。
これとよく似たの、ドラクエ8で見たぞ!
背中を向けると凶暴になるアイツ。


IMG_5919.jpg
これは生き物ではなく稲です。
実際に収穫もしているとか。


IMG_5922.jpg
たしか「へんな生きもの研究所」コーナーにいた。
姿かたちや生態って生きもの固有なのに、へんとは失礼な。(byへんないきもの一同)


IMG_5924.jpg
カピバラは屋内にも屋外にもいたよ。


IMG_5925.jpg
真っ白!
鳥羽水族館はひとつの水槽にいろーんな種類の生きものがいて、それがまた見応えあった。
まわりゃんせでフリーだけど、通常料金2400円って聞いた時は高!って思ったけど、この充実度なら納得です。


IMG_5926.jpg
飼い主のおばさんが飼ってるねこと色が同じなので愛着がわく。


IMG_5935.jpg
可愛いな~。


IMG_5936.jpg
私の心みたいに真っ白な生きものだねって飼い主に行ったら反発された。
ちっ。


IMG_5938.jpg
上から見ても真っ白!どこまでも真っ白!


IMG_5937.jpg
お、おう・・・
この習性、インパクト大。

のどが渇いたので自販機で飲み物買う時に、飼い主と飲みたいものが合わなかったので、公平に「せーの」で同時にボタン押してでてきたものを飲もうと約束したのに、飼い主は「せーの」の「せ」どころか「S」くらいの発音の時に押しました怒

館内はとにかく広いし、土曜日のためか人も多い。
2時間くらいで見終わるかなと思ってたけど、結局11時少し前に入って水族館出たのは13:35でした。
楽しかったけどボリュームすごすぎてお腹いっぱい。
あ、お腹いっぱいは比喩表現で実際はまだ昼ごはん食べてない。
お店探しの旅に出ます。
続く。


IMG_5939.jpg
おまけ。
ここに入る前は普通にラッコだ~って思ったけど、水族館見てきた後となっては「腹筋しているセイウチ」にしか見えなくなっちゃった。
2014-06-20 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/7(土)

5:30頃、一度目が覚めたのでそっと外を覗くと曇りで朝日は見えず、海も昨日とうってかわって色がない。
それでもオーシャンビューの景色が素晴らしすぎて、しばらく仁王立ちで景色眺めてました。
飼い主に気付かれないように起きたつもりだったのにどうやら目が覚めてたらしく後から文句言われましたが気にしない。

一度布団に入り、6:20再び起床。
朝風呂します。
部屋の鍵を2つもらっていたので、自分のペースで部屋に戻れるのがいいところ。


IMG_5848.jpg
カーネーションと花子をアンを見てすぐ、朝食バイキングへ。
うどんコーナーは「伊勢志摩名物うどん」と書かれており、昨日話を聞いてなかったら伊勢うどんと勘違いしてたかも。
太さ全然違うけど。

8:45、部屋に戻り荷造り。
IMG_5849.jpg
こちら、記事の中で散々書いてる「まわりゃんせ」
これを提示するだけでこれだけのものがフリーになる、まさにスーパーパスポート。


IMG_5850_201406141520104dd.jpg
乗り物は何度でもOKだけど、施設は一回だけね。


IMG_5851.jpg
手荷物宅配便も可能!
一人1回可能だから2回宅急便送れるんだけど、さすがに大人2人の旅行だとそこまでの荷物はなかった。
この「まわりゃんせ」、記念に持ち帰りたかったけど残念ながら最後に近鉄名古屋駅を降りる時に回収されます。
無効って書いてもらって持ち帰ったりとかできたらいいなって思ったけど、もしかしたら利用施設の統計をとってるのかもね。
まあこうして写真に撮ったからいいか。

9:15、チェックアウト。
9:50の送迎バス時間までの時間、ホテルのプライベートビーチに降りてみます。
霧雨だけど寒くはない。
今日は雨なのかな・・・


IMG_5853.jpg
綺麗な紫陽花!
紫陽花の咲く時期も新潟より早いですね。


IMG_5854.jpg
かたつむりくんが歩いてました。


IMG_5856.jpg
雨と紫陽花とかたつむり、なんて合いすぎるシチュエーションなんだ!!


IMG_5863.jpg
プライベートビーチ。
宿泊者なら誰でも来られるのに、昨日窓から見てた時も誰も海まで来てなかった気がする。


IMG_5864_201406141558185cd.jpg
海に浮かぶ島の形や色、ドラクエ8を連想しちゃう。


IMG_5868.jpg
釣り客。


IMG_5871.jpg
ホテルの窓がよく見える。
逆にいうと、ここにいるとホテルからよく見えるんだ。
変なことできないね。(しないけど)


IMG_5875.jpg
色とりどりの海藻。
カラフルすぎて海藻かなんなのかわからないくらいだけど、ゴミではなさそう。


IMG_5874_2014061416015861e.jpg
これは打ち上げられたクラゲかな・・・

波とたわむれたいけど靴を濡らすとまずいので我慢。
つい最近、実家帰省の帰りに波と遊んでびしょ濡れになった前科があるんだ。


IMG_5884.jpg
ホテルに戻る途中に鳥のフン。
飼い主が「この裏にツバメの巣がある!」と言ったので覗き込むと。


IMG_5883.jpg
本当にあった!


IMG_5887.jpg
可愛いのでしばらく見ていたら、親鳥が餌をあげに来たよ。
いいもの見られたわ~。
思わず「ぼくはつばめのつばくろう~♪」って歌っちゃう。


IMG_5889_2014061416062935e.jpg
全室オーシャンビューのつくりなので、こちら側には客室の窓はなし。


IMG_5890.jpg
コーヒーサービスもありました。
景色とお風呂、最高のホテルでした。

9:40、ロビーで待って9:50、送迎車で志摩磯部駅へ。
10:16、近鉄特急で鳥羽へ。
特急890円もまわりゃんせでフリー。
IMG_5894.jpg
ひとつの車両に私たちしかいなくて貸切でびっくり。

10:34、鳥羽駅着。
徒歩で鳥羽水族館に向かいます。
IMG_5899_20140614161150ade.jpg
竜宮城モチーフの観光船。
今は写真撮るだけ、午後から乗船予定。


IMG_5900_20140614161151270.jpg
立派な亀だ。

10:52、水族館に入ります。
続く。
2014-06-19 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5802.jpg
16:50、今夜の宿泊地に到着!


IMG_5803.jpg
サンペルラ志摩です。


IMG_5806.jpg
敷物の模様がプリークリー(byリロ&スティッチ)みたい。


IMG_5807.jpg
ロビー。


IMG_5812.jpg
チェックイン後、売店併設のカウンターで蜜のかかったところてんのサービス。
ここは部屋からお風呂に行く時の通路ですが、セルフサービスのお水があるのもありがたかった。


IMG_5813.jpg
私たちの部屋がある4階に書籍コーナー。


IMG_5814.jpg
日が当たりまくりで色あせているけど、読書好きには嬉しい。
小中学生の時によく図書館で借りて読んでた本を数冊読みました。


IMG_5816.jpg
部屋は広ーい!


IMG_5818.jpg
畳もあるのが嬉しい!
でも、結局ほとんど畳ではくつろがなかったな。もったいない。


IMG_5819.jpg
広さも嬉しいけど、この部屋の魅力はなんといっても窓から見える景色にあります。


IMG_5817.jpg
カーテンの向こうから見える景色。


IMG_5821.jpg
カーテンを開けると、広がるオーシャンビュー!!!
今まで泊まったホテルの中で一番の景色かもしれません。
翌日ホテルから駅に向かう送迎バス、8:50or9:50を選べるようになってて、チェックインの時はいったん保留にしました。
でもこの景色があるなら少しでも長くホテルにいなきゃ、9:50一択です。


IMG_5822.jpg
ベランダに出てみました。
数々の島が見える光景はここならでは。
快晴だから海が青くて最高!


IMG_5823.jpg
たった一泊なのがもったいない。連泊したい。


IMG_5826.jpg
海岸沿いにズームイン。
このホテルのプライベートビーチだそうです!
遊泳はできないけど、宿泊者は散策自由。


IMG_5827.jpg
ゲートボール中と思ったけど、HPによると「グラウンドゴルフ」らしい。


IMG_5830.jpg
このホテルも大浴場があるので、部屋風呂は入りませんでした。



IMG_5832_20140614144042cde.jpg
バラ風呂プランで予約してたんだけどね。
カゴごとお持ち帰りいただけますって書いてあったので、部屋ではやらずに宅急便で荷物と一緒に新潟へ送りました。
(結局お風呂に浮かべず鑑賞用として使ったけど)
宅急便もまわりゃんせで1回だけ無料!いたせりつくせりすぎ。
(箱代200円のみ実費)

部屋で景色を楽しんでたいけど、大浴場からも海が見えるとのことで夕食前にお風呂。
神奈川から車で来たという社交的なおばちゃんに話しかけられ、楽しく入浴できました。
ちなみに夕食後にまたお風呂にいたらそのおばちゃんがまたいて、他の人と会話してた。
社交的な性格が羨ましいな。

お風呂上がりは部屋の椅子で海を眺めながら読書。
至福すぎる。

19時、レストランで夕食です。
窓際の席で海が見えて嬉しい。
日が長いので、この時間でもまだ真っ暗じゃない。


IMG_5835_20140614144046693.jpg
スパークリングのお酒で乾杯。


IMG_5834_201406141440459df.jpg
お品書き。


IMG_5833_20140614144044aef.jpg
前菜。
いきなりウニ!


IMG_5836.jpg
冷たいスープ。
トマトとオニオンとセロリの味がしたけど、真相はいかに。


IMG_5838_20140614150202620.jpg
真鯛のムニエル。
ソースがアオサっていうのがいいね。


IMG_5839_2014061415020358d.jpg
夏野菜の盛り合わせ。


IMG_5840_201406141502047d6.jpg
ごぼうのドレッシングがオリジナリティあっていいなぁ。
細かい工夫がされていておいしかったー。


IMG_5842_20140614150206e38.jpg
デザート。

ところで、私はここ三重県でどうしても食べたいものがありました。
それは名物「伊勢うどん」
夜間レストラン(20時~22時)のメニューに伊勢うどんがあったけど、明日の朝食バイキングで伊勢うどんが出るならレストランで食べるのもったいない。
料理を運んできてくださった方に聞くと、この季節は冷たいうどん(讃岐うどん!)を出していて秋冬は伊勢うどんが並ぶとか。
伊勢うどんの特色から、冷製伊勢うどんは普通はないこととか色々教えてもらう。
あとは朝日が昇る場所も聞いたら即答してくれて感激。
もっとも日が落ちてから曇ってきたのと、日の出4:38とかなので見られるかは別問題ですが。

翌々日に伊勢神宮に行く予定とはいえ、伊勢うどんのお店に行く時間はなさそう。
ってことで夕食直後ですがレストランで伊勢うどん注文すると、時間かかるから部屋まで持ってきてくれるそうです。
420円か430円のうどん、ルームチャージとかもなく部屋で食せるなんて幸せ。

19:50、部屋に戻る。
真っ暗なので海はほとんど見えないけど、ベランダに出ると海風が気持ちいい。


IMG_5846_20140614150207152.jpg
おまちかねの伊勢うどん♪
下に甘い醤油ベースのタレが入っているのでよく絡めて食べます。
初伊勢うどんの感想、おいしいじゃん!!
いやね、飼い主の妹さんの旦那さんが以前三重県に来た時、伊勢うどんがどんだけまずいのか確かめるために食べたら本当にまずかったとネガキャンしてたと飼い主経由で聞いてまして。
でも私の口には合うはずって自信があったし、どうしても食べてみたいご当地グルメだったんです。
コシがないって聞いてたから口に入れたらポロポロほどけるくらいなのかと思ってたらそんなこともなくちゃんと噛めるし、甘いタレの味も好み。
注文してよかったー。

その後はもう一度お風呂に入って就寝。

まわりゃんせのおかげで、今日はたくさんの施設を回ったのにお金使ったのは志摩スペイン村のコインロッカー300円&同じくスペイン村での食事1150円だけ。
(宅急便の箱代とホテルのお酒と伊勢うどんもだけど明日清算なので割愛)
まわりゃんせは9800円ですから今日1日で充分すぎるほど元がとれたな。
明日も三重巡りです。
続く。
2014-06-18 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
志摩マリンランドから志摩スペイン村までのバス。
こちらも通常370円のところがまわりゃんせ使えます。
12:37、20分で志摩スペイン村着。
今夜泊まるホテルのお迎えが16:40なので、ちょうど4時間しかいられない。
テーマパークに4時間ってあまりにも短すぎでは、乗りたいものに全部乗れないのでは・・・とちょっと心配。
混み具合も想像つかないし。

ひとり4900円の志摩スペイン村ももちろんまわりゃんせで入場。
ちょうど12:45からパレードがあるとのこと、登場を待ちます。
平日のためか、修学旅行っぽい小学生の姿が目立つものの人はあまりいない。
IMG_5751.jpg
フロート。
思った以上にたくさん来たよ。
お客さんが少ない分、手を振ってたらほぼ全員のキャラクターに気付いてもらえた。


IMG_5754.jpg
カメラ目線くれた。
スペイン村だけど、ここで踊ってる人全員がスペイン人・・・ではないよね??


IMG_5761.jpg
セクシーなお姉さんたち。


IMG_5756.jpg
フロートが止まってダンスタイム。
キャストの人に何度も中に入って一緒に踊ろうと誘われる。
恥ずかしくて何度も断ったけど、最終的には一緒に踊りました・・・
めっちゃ恥ずかしかった~。
飼い主が動画撮ったけど載せられません。
大人が入れるなんて素敵。
この振付動画は、そのあとも三重県のいたるところの駅モニター、ひいては愛知県ですら目撃したよ。

パレードでテンションがあがったまま乗り物へ。
まずは闘牛コースター。
10分も並ばなかった。
後から考えると、これが一番並んだ乗り物かも・・・

真っ暗なところを走るジェットコースター。
途中で、これぼんやり乗ってたら鞭打ちなる!って危機感を抱き、意識して後頭部を座席に押し付けてました。
でもアトラクション好きなのでテンションアップ!


IMG_5769.jpg
次は園外からでも大々的に見える、宙返りあり・垂直落下あり・最高時速100kmの恐怖コースター。
紙工作かってぐらいぐりんぐりんなレールです。
こういう乗り物って1時間2時間待ちが当たり前なイメージだけど、なんと列の待ち時間ほぼなし!
ジェットコースターが返ってくるのを待つだけ!
そして私たち以外全員修学旅行の小学生!


IMG_5770.jpg
発車してから登りつめるまでは景色楽しむ余裕があるんです。
大雨予報だったのに大晴れな天気になってくれたおかげで、遠くに青い太平洋が見渡せるんです。
でも一度落ち始めたら最後、もうわけわからん。
長いコースがあっという間に終わる。
飼い主、廃人になる。

この後は「アルカサルの戦い」という、レーザーガンで的を狙って得点を競うもの(私が負けた・・・)
「スプラッシュモンセラー」に乗る。
ここでもまた13:45。混んでないどころかガラ空きですいすい進みすぎるくらい。
その後に「グランモンセラー」というマウンテンコースターに乗ったら、これ系の乗り物に弱い飼い主は完全に撃沈。
仕方ないので私だけ乗り物に乗ることに。
「スウィングサンタマリア」という、どこの遊園地にもあるいわゆるパイレーツ。
飼い主がトイレに行ってる間に乗りに行く。
修学旅行生もそろそろ引き上げる頃で、園内はいよいよお客さんが少なくなってきた。
パイレーツに乗るのは私含めて3人!
一人で乗るのはいいけどさ、近くに手を振る人がいてくれないと寂しいわけですよ。
乗り物は楽しかったけど。

そして飼い主と合流し、私はさっきの紙工作ジェットコースター「ピレネー」アゲイン。
飼い主はベンチで待つ。
出発地点からベンチは見えず、お客さんが来ないのでなかなか出発せず気まずい。
最前列の1番前に座る。
ジェットコースターって一番後ろが一番スピード感味わえて怖いと思ってたけど、いろいろ丸見えの前もかなり怖かった。
しかも今ホームページ見てきたら「より絶叫感を味わいたいという方は最前列の一番左側をキープしよう。振り回される感じがなんともGOOD!」って書かれてた (((((( ;゚Д゚))))))
飼い主が座ってたベンチの目の前をコースターは通るのに、どこにいるかまっっったくわからなかったよ。

ふらふらになって飼い主のところに戻る。
そして次の乗り物、ではなく温泉へ!
志摩スペイン村内にあり、このテーマパークと隣接している「ひまわりの湯」に行けるのです。
空いてるおかげでお目当てのものほとんど乗りつくしたし、お風呂も750円(園内に入ってなければ1050円)だけどこれまたまわりゃんせで入場できるらしい。
臨機応変できるのもまわりゃんせのおかげ。


IMG_5774.jpg
隣接って行っても結構歩いた。
14:25、温泉へ。
お風呂は洗顔フォームやピーリングなども完備されてて、お湯もぬるぬるしてとっても気持ちよかった~。
飼い主は園内よりむしろこっち気に入ってたくらい。
晴れてるから景色もとってもよかったよー。
昼間からお風呂に入る贅沢。
毎日こういう生活ができるような錯覚に陥るけど、旅行はあくまで非日常であり錯覚は錯覚です。


IMG_5771.jpg
お風呂の後は畳の休憩室でのんびり~。
心地いい。

15:19、お風呂を出て再び園内へ。
IMG_5776.jpg
ほてった身体にちょうどいいかなと思って入った「氷の城」ですが、寒すぎてクールダウンどころか凍りつきそうでさっさと出てきちゃった。
キャラクターオブジェとかあるらしいけど眺める余裕がなかった。

この時間になると修学旅行生もいなくなり、園内はものすごーくガランとしてました。
いくら平日とはいえ、ちょっと心配になるくらい。
混雑してて並んでる時間の方が多いのももったいけど、ここまで空いてると逆に落ち着かない。

アニメのラフ画が描いてある部屋を見た後、15:38、ドン・キホーテ冒険の旅。
空飛ぶ船でゆっくり回るアトラクション。
サイドにキャラクターの人形が「アディオス アディオス」と言ってくれる。
飼い主に「アディオスはただのバイバイで、アデューは永遠のお別れする時に使う言葉なんだよ」とうろ覚えの知識を披露するとさっそく「ぷっくアデュー」と言われました怒


IMG_5777.jpg
スペインに行ったことないけどスペイン気分。


IMG_5778.jpg
なんで大雨予報だったんだろうね。


IMG_5780.jpg
グリーティングタイムに参加しなかったので、キャラクターとほとんど触れ合えなかったのが残念。
最後の最後にチョッキーに会えて3人で写真撮れたよ。


IMG_5782.jpg
この後は「フェリスクルーズ」というボードに乗る。
幸せのイルカを見つけたり、景色をのんびり楽しんだり。
目の前に水が滝状に落ちてるのでずぶ濡れを覚悟すると、ボートが通る直前にぴたっと停まるのね。
なんておりこうさん。
噴水から虹もできてて最高!

次は太陽の洞窟に行ったりスペインの展示を楽しんだり。
イベリア半島について書かれた展示物も見たとき、思わず「イベリコ半島じゃなかったんだ!」と驚いたアホは私です。

時間は16時過ぎですが朝ごはんバイキング食べて以来何も食べてない・・・
夕ご飯はホテルだし今食べても中途半端かなと思ったけど、やっぱり園内で軽く食べることにしました。
IMG_5795.jpg
バル「トレロ」


IMG_5790.jpg
パエリャセットにしようか単品注文か迷ったけど、やっぱりここまで来たらパエリャを食べてみたいのでセット注文。


IMG_5792.jpg
これだけ種類があっても、飼い主も私も食べたいものが一瞬で決まりました。


IMG_5793.jpg
飼い主注文「白身魚とポテトのトマト煮」


IMG_5794.jpg
私注文「サーモントラウトとアボカドマリネ」


IMG_5796.jpg
イカスミパエリャと一緒に。
量もちょうどいいし美味しいし、このお店にして正解でした。


IMG_5798.jpg
さて、そろそろスペイン村ともお別れです。


IMG_5799.jpg
20周年。


IMG_5801.jpg
また来たいな。

16:40、ホテルの送迎バスで宿泊地に向かいます。
運転手さんに聞いたところ、スペイン村は修学旅行生などで秋口は混み合うとか。
この日は大雨予報だったので、それもあってこれほどまでに空いてたのかも。

この日のホテルも最高でした。
続く。
2014-06-17 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5708.jpg
11:24、急遽やって来ました志摩マリンランド。
こんなことができるのも「まわりゃんせ」のおかげ。
通常料金ひとり1300円のところ、まわりゃんせを提示するだけで入れるからね。
今回の旅はまわりゃんせ様様です。三重サイコー!
決してまわりゃんせの回し者じゃないけど、これ使ってると青春18きっぷすら割高に思えちゃう。

ドクターフィッシュコーナーがあり、手を入れてくださいって書いてある。
韓国で足のドクターフィッシュをしたことはあるけど、さすがに手は遠慮したい。
と思ってたのに無理やり手を突っ込まされました。
IMG_5711.jpg
自分では恐ろしくて見ることができなかったけど、こんな風になってたんですね・・・うおー。
くすぐったいでもなく痛いでもなく、もうドクターフィッシュでしか体感できない新感覚。
悲鳴っていうか唸り声をあげずにいられない。平日で空いていてよかった。
早くやめたいのに、今度は魚がくっついてきたらどうしようと思って手を引き上げるタイミングがわからない。
飼い主に引っ張ってもらって手を引き出す。魚は一匹もくっついてこなかったよ。
しかしこれって角質だらけってことなのか??

ちょうど11:30から海女の餌付けがあるってことで、回遊水槽へ向かう。
IMG_5721.jpg
海女さーん!
手を振ってくれてます。


IMG_5717.jpg
海女さんといえばテレビドラマ「あまちゃん」を思い出すけど、ここ志摩、海女の歴史が深いそうです。
そういえばよくテレビで志摩の海女さんやってたな。


IMG_5724.jpg
こんなカニ初めて見た!!


IMG_5725.jpg
イガグリガニ。インパクト大!


IMG_5730.jpg
こっちもインパクトある。


IMG_5733.jpg
ちょこんと頭を出しているのが可愛い亀。
水中でも陸でも生活できる亀って実は最強だと思う。


IMG_5737.jpg
条件反射で「ウーッ マンボウ!」って言わずにいられない。
でかいよこれ!


IMG_5738.jpg
タコといえば足8本、の常識を覆された!


IMG_5739.jpg
こちらも大きい亀さん。
現代の恐竜はワニかカメか。

この水族館「マンボウの泳ぐ水族館」っていうのがキャッチコピーですが、いやいやマンボウ以外にも楽しめるところがたっくさん。
三重県の水族館といえば鳥羽水族館が有名ですが、ここもものすごく気に入りました。
持参したるるぶでは、鳥羽水族館が見開き2ページにわたって特集されているのに対してここ志摩マリンランドはちょっとしたワンコーナーに数行載ってるだけだから、この違いに全ぷくが泣いた。

12:17、水族館を出て次の目的地は志摩スペイン村!
続く。
2014-06-16 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/6(金)

6時起床。
6:30には朝食バイキング。
昨日の会場よりひとつ奥側だったけど、メニューはほぼ同じ。
部屋に戻ってカーネーション見て7:40チェックアウト。


IMG_5658.jpg
2日間お世話になった名古屋クラウンホテル。
向かいは劇団四季劇場でした。

天気は曇り。
目的地の天気は雨予報でちょっと心配。


IMG_5660.jpg
人住んでるのかな?


IMG_5661.jpg
名古屋の景色ともお別れです。


IMG_5664.jpg
それってもはやモーニングっていうのかな?
名古屋って魅力的。

8:10の電車に乗る予定ですが、7:52にはもう駅に着く。
愛知県・近鉄名古屋駅から近鉄特急で三重県・賢島へ。
指定席の特急で本来なら3580円かかりますが「まわりゃんせ」のおかげでそのまま入れる。

08:10、近鉄名古屋駅出発。
位置登録ゲーム(コロプラ)をやっているので初めて通るところのスタンプ押しにお土産(仮想通貨)購入に位置確認に私多忙。
これが日本旅行のひとつの楽しみなんだけどね。
スマホの電池はバリバリ減っていきますが、ポータブルバッテリー持ってるので心配ない。
10:21着、10:30にはクルーズ船に乗る予定でしたが途中で電車が3分遅れとか4分遅れのアナウンスが流れてハラハラ。
でも最終的には時刻表通りに戻った。
私は気付かなかったけど、電車内でずーーーっっっとおしゃべりしてるおばちゃんがいたそうな。

10:21、無事賢島到着。
乗船場まで走る。
飼い主はわざわざ電話で間に合うか聞いたりGoogleストリートビューで道順調べたりしてくれたらしい。
おかげで無事間に合いました。

IMG_5673.jpg
この人形劇感は予想外!

IMG_5676.jpg
エスペランサ(スペイン語で希望)号。
スペインっていうよりもうドラクエの世界そのものすぎ。特にドラクエ8。
海のモンスターが出るから細心の注意を払わないと。


IMG_5678.jpg
世界の平和の為に(←違)出発!
この船も本来1600円するところ、まわりゃんせパスポート使用可能。
今回の旅はまわりゃんせのおかげで充実してた。

私が何もリサーチしてないせいで出発してから飼い主から聞いて知ったけど、この船は移動手段でなく遊覧船なんだって。
私はA地点からB地点への移動手段として船に乗るものだと思ってたら、単にAからAに戻ってくるだけ。
電車が3分遅れた時に飼い主がめちゃくちゃ焦ってたからてっきり乗り遅れたらまずいことになるのかと思ったよ。
でも乗れてよかったこの船。


IMG_5680.jpg
天気予報は大外れ、雨降らずとても気持ちいい!


IMG_5682.jpg
甲板はアナウンスが聞こえづらいのでいったん下に戻ってきました。
操縦席の前に椅子があったので座って外を眺める。
心地いいな~。


IMG_5684.jpg
カフェもあるよ。
平日なので人は少なめ。

IMG_5685.jpg
特別室はプラス300円。
特段特別な感じはしないけど・・・
もちろん覗くだけ。
ここよりは普通に無料であがれる甲板の方がいいな~。


IMG_5686.jpg
ザ・太平洋!
海好き日本海側住みの私にとって、太平洋は新鮮に感じられて好き。


IMG_5687.jpg
操縦士さん。
この人たちは勇者の仲間だから、海のモンスターが現れたらやっつけてくれるでしょう。


IMG_5691.jpg
遠くに見えるミキモト真珠養殖場。


IMG_5692.jpg
ここに10分ほと立ち寄るのです。


IMG_5693.jpg
核入れ作業。
真珠のできあがるまでを軽く説明してくれて、その時はわかったような気になったけどこの翌日に真珠島でしっかり説明聞いたらこの時はほとんど理解してなかったことが判明w


IMG_5694.jpg
でも、ダイヤとかエメラルドとかの鉱石とはまったく性質が異なることはさすがによくわかったよ。


IMG_5695.jpg
特大亀と美人海女さん。


IMG_5696.jpg
有名人のサインが無造作に!
しかも「伊藤あさ子」って・・・

ここでは真珠の販売も行っていましたが購入はせず。
大人の女性として冠婚葬祭に使える真珠物って1点はもっておくべきかもしれないけど・・・



IMG_5699.jpg
見学は10分ほどで終了。
また船に戻ります。
しっかし楽しい外観だな~。


IMG_5700.jpg
上からみた真珠場。


IMG_5702.jpg
スペイン男児。


IMG_5703.jpg
11:18、無事クルーズ終了。
ドラクエ気分を存分に味わえて楽しかったよ!


IMG_5705.jpg
雨の予報はなんだったんだってくらい気持ちのいい天気。
本当はここらへんで昼食を食べる予定だったけど、お腹すいてないので計画変更、水族館に向かいます。
続く。
2014-06-15 06:00 | カテゴリ:2014しょかinにほん
少女時代コンサート「GIRLS’ GENERATION~LOVE&PEACE~Japan 3rd Tour 2014」会場、名古屋日本ガイシホールへ向かう。
ソシコンのためかはわからないけど臨時列車が出てた。
ガイシホール、2011年7月8日のソシファーストコンサート以来。
ショーケースライブも新潟に来た時もビックスワンの時も行ったから、結構ソシに会ってるんだよね。


IMG_5651.jpg
会場に向かう人々。
この時はコスプレしている人が思ったより少ないなぁって思ったけど、コンサート後にはたくさん見かけたのでみんなどこかで着替えたのかもしれない。
男の子の2人組がGENIEの水兵さんコスプレ&ロン毛カツラをしてて笑った。
そしたらなんとMCで少女時代メンバーに公開ツッコミされてたよ。

入口ではデジカメ預けることになり、帰り時間のロスになるとちょっとがっかり。
(結局取りに行ったら列もできてなくてまったくロスにはならなかった)
でもさ、会場内写真撮影ご法度は理解しているしルールだから撮る気なんてさらさらないけど、いまどきガラケーだろうがスマホだろうがカメラついてるんだからデジカメだけ取り上げても意味ないよねぇ。
会場内は係の人が目を光らせていて、スマホで写真撮っている人のところに飛んでいって消去させてたし。

17:45には席につく。開演は18:30。
ファンクラブに入っているのにスタンド席で左の横側だったけど、花道が伸びている先端近くの席だったので曲によっては端っこまで来てくれてかなり近くで見ることができました。

今回、何より心配していたのはトイレ問題。
コンサート会場の女子トイレって、めっっっちゃ並びますよね。
だからいつも極力水分を控えてるのに、今回はビール工場ハシゴで試飲しまくったから、途中でトイレ行きたくなったらどうしようって考えてた。
結局なんともなかった。

会場は満席。
男の子も多いけど、やっぱり目立つのは若い女の子かな。
テンション高くて、心からソシが好きなのが伝わってくる。
政治的な問題で以前に比べて単純にテレビで韓流って言えなくなってるし歌番組の露出も減ってしまってる状態だから心配してたけど、これなら色々大丈夫、これからも大丈夫ってすごく心強く感じた。

開演までの間はソシの曲が流れてたりモニターで宣伝が流れたりするけど、wowowの宣伝で「少女時代と聞いただけでピンとくるあなたに」ってセリフが会場にいる人全員の気持ちとシンクロしてて面白かった。

コンサートって開演時間から数分遅れるのがデフォ化してるけど、18:30と同時にお客さんがLet's goソシコールを始める。
本物登場前にスクリーンにメンバーが登場するだけで、キャー!!!と悲鳴にも似た歓声。

以下、セットリスト。
まだコンサート期間内だからネタバレ嫌な方はスルーしてください。
01.Moter cycle
02.Gossip Girl
03.GALAXY SUPERNOVA
04.Flower power
05.you-alabic
06.Karma Butterfly
07.The Great Escape
08.LIPS
09.My Oh My
10.DO THE CATWALK
11.Europa
12.Girls&Peace
14.time machine
15.Not Alone
16.All My Love Is For You
17.Genie
18. paparazzi
19.Mr.Mr. JPver
20.Beep Beep
21.FLYERS
22.Gee
23.LOVE&PEACE
24.Everyday Love
(アンコール)
25.Mr.Taxi
26.I GOT BOY
27.Blue jeans
28.Stay Girl

ちなみに以下はファーストコンサートの時のセトリ。
1.GENIE-JPN
2.you-aholic 
3.MR.TAXI 
4.I'm In Love With A HERO 
 ビデオ休憩
5.Let It Rain 
6.Snowy Wish-KOR
7.Etude-KOR-KOR
8.Kissing You-KOR
 ビデオ休憩
9.Oh!-KOR
10.Don't Stop The Music  (ヒョヨン・ソロ) 原曲 Rihanna
11.Almost (ジェシカ・ソロ)   原曲 Tamia
12.THREE(3) (ソニ・ソロ)  原曲 Britney Spears
13.Lady Marmalade (テヨン & ティファニ)  原曲 Patti LaBelle
 ビデオ休憩
14.The Great Escape
15.Bad Girl 
16.Run Devil Run  (テヨン・ソロ メタルバージョン)
17.Run Devil Run-JPN
18.Beautiful Stranger
19.Hoot-JPN
 ビデオ休憩
20.If (ユリ・ソロ) 原曲 Janet Jackson曲
21.Sway Tndud  (スヨン。ソロ) 
22.Stuff Like That There (ソヒョン・ソロ)
23.4minutes (ユナ・ソロ)  原曲 Madonna
ビデオ休憩 (オンマ)
24.Danny Boy (スタンダード)
25.Complete-KOR
26.My Child-KOR
ビデオ休憩
27.NaengMyun (冷麺)-KOR
28.Hahaha Song -KOR
29.Gee -JPN
30.Born To Be A Lady

en1.Into the New World -KOR
en2.Way To Go -KOR
en3.It's Fantastic-JPN

日本語楽曲のレパートリーが増えた分、韓国語の歌は少なくなりましたね。
個人的にはちょっと残念。
MCではアカペラでセトリにない曲を歌ってくれたのですが、この日は「소녀시대」と「영원히 너와 꿈꾸고 싶다」でした。
どっちも韓国語で歌えるから嬉しい。
ちなみにセカンドツアーで新潟来た時はデビュー曲「Into the New World」歌ってくれた。

全員が可愛くて目の前にいるのが信じられないくらいだったけど、特に今回目をひいたのはユナ。
一番最初に近くまで来てくれたのがユナだったのですが、もう本当にお人形さんみたいでうっとり。
私は誰のファンっていうより全員大好きだけど、ユナはわりとノーマークだったのに今回夢中になってしまった。
コンサート、全部見に行きたいなぁぁぁぁぁ

最高の時間はあっという間。
21:25、フィナーレを迎えました。
最後は全員揃って花道の奥まできてくれたよー。
良席ではなかったし天井から降ってくるリボンも今回はゲットできなかったけどそれでも最高の時間だった。
ソシと出会えてよかった~。
あと、お客さんの中で途中のビデオ休憩の時の時もアンコールの時もずーっと立ってたカップルがいたけど疲れないのだろうか。
私たちからは席が離れたけど、あれは後ろの人が見えないのでは・・・
それからMr.Taxiの時にノリノリで踊ってる男子2人組が微笑ましかったな。
他にはエンディングの時、私の左後ろにいた10代の女の子が、「나두 152cm 순규(私も152cm スンギュ(サニーの本名)」って書いたうちわにサニーがリアクションしてくれたみたいで、失神するんじゃないかと思うくらい嬉し泣き(むしろ号泣)して泣き崩れていてとてもかわいかった。
ソシを知って、ソシファンになってよかった。

外に出ると雨はやんでいる。
コンサートグッズ買いたかったけど結構カオスだったので諦める。

会場周りは人でいっぱいだったけど、21:44の電車に乗れました。さすが都会。
電車降りて、さて晩御飯はこれからです。
でも狙ってた担担麺のお店は22:30閉店でもうラストオーダーも終わってるようで断念。
2日連続居酒屋っていうのもなぁと思いつつ彷徨い、偶然見つけたラーメン屋「やま昇」に入りました。


IMG_5655.jpg
外観撮り忘れた。店内に貼ってあったものです。


IMG_5653.jpg
偶然入ったわりには有名店みたいでサインがたくさん。


IMG_5654.jpg
肉そばがメジャーみたいでしたが、2人とも意外とそんなにお腹すいてなかったので中華そば。620円。
まさに今食べたいラーメンって感じでおいしかった~。
テーブルに煮干し粉があった。

22:36、ラーメン屋を出て22:43には昨日と同じ名古屋クラウンホテルへ到着。
私は大浴場の参の湯、飼い主は部屋風呂。
お風呂からあがってベットでのんびりしてたらいつの間にか瞬寝。
明日は初の三重県!
続く。
2014-06-14 08:15 | カテゴリ:2014しょかinにほん
昼ごはんの場所は特に決めておらず、名古屋駅構内をしばらくさまよう。
最初に見つけたお店があまりにも高かったのであきらめ、最終的に選択したのはこちら。


IMG_5623.jpg
飼い主が大好きなひつまぶし。
「ゆうふん」だと思ったら「ゆうふく」だった。


IMG_5624.jpg
ふぐ料理も有名みたい。
13:33、入店。


IMG_5622.jpg
メニュー。
うなぎ高騰しているから、もはやひつまぶしは高級料理だ・・・
飼い主は普通の、私はミニを選択。


IMG_5627.jpg
飼い主注文。
安定の美味しさ!
名古屋グルメ満喫しまくり。


IMG_5625.jpg
ミニでも結構なボリューム。

食事しながら、もしかしてクーポンとかあるかと思いつきiPhoneで検索したら10%オフクーポン発見!
私GJ。
食事を終え、14:06お店を出る。
お店に入った時から14:16の電車に乗るつもりだったので時間気にしてたけど無事間に合いました。

今朝ホテルを出る時はキリンビール工場→鉄道館見学の予定でしたが、キリンビール工場が楽しかったので急遽予定変更し、アサヒビール工場見学に向かうことにしたのです。
ちなみにアサヒビール工場への予約電話を行った場所はキリンビール工場の待合室(汗)

14:26、新守山駅着。
ここから徒歩でアサヒビール工場見学へ。
なんとか雨は降ってないけど蒸し暑い。


IMG_5630.jpg
ソフトバンクのトラック?
初めて見た。

向かいから歩いてくる小学生(2年生か3年生くらい?)の女の子2人が、大きな声で「ありのーままのー♪」って歌ってて笑った。

あるお宅の庭では真っ白なねこが歩いてたけど、近くにはいわゆる猫よけペットボトルが置かれているから招かれざる猫だったのかな?
ペットボトルの効果って一体・・・

IMG_5633.jpg
14:50、アサヒビール工場着!


IMG_5634.jpg
ついさっきも似たようなタンクを見たぞ。


IMG_5635.jpg
入口。
団体さんがいたので、キリンビールより見学者は多かったです。

15時、見学開始。
キリンと違って基本的に撮影不可だったので写真はほぼなし。
見学の行程で外を通るようになっているのが新鮮。
環境問題にも積極的に取り組んでいるそうで、メダカを飼育している池もありました。


IMG_5638.jpg
これは写真撮影可の渡り廊下から撮った写真。
ちなみに新潟県のアサヒビールは福島工場で製造されているそうです。
でも一番小さい缶だけは名古屋工場だけで作られているとか。

麦を試食したり、ホップの匂いを嗅いだり。
15時からの見学だったので生産ラインはすでに終了してましたが、ラインを洗浄している珍しいところが見られてよかった。
機会が洗剤の泡まみれで、少し後ろから来た人たちがビールが爆発したのかと勘違いしてびっくりしてた。

IMG_5640.jpg
見学後は試飲!
サーバーから注ぎたてのビール。


IMG_5642.jpg
サーバー注ぎのプロです。


IMG_5643.jpg
試飲できるビールはこの3種類。
1つ目は必ずプレミアムと決められてました。


IMG_5645.jpg
贅沢だなー。でもこれ無料。
本当は黒ビールも飲みたかったけど、残念ながら限界でおかわりすらできなかった・・・。残念無念。
名古屋はまた行く機会がある気がするので、その時はまたビール工場ハシゴしたいな~。


IMG_5649.jpg
帰り際に撮った写真。

ビールは空気に触れると酸化するので缶の保管は冷暗所で、でもどうしても少しずつ古くなるので早めに飲むのがお勧めだそうです。
・・・うちら家では賞味期限切れのビール普通に飲んでる・・・
もらう機会が多いわりには夫婦2人でそんなに消費しないからね。
あ、でも、会社の飲み放題の飲み会でピッチャーに入れられて運ばれてくるビールが激マズなのはわかる。
泡もないしぬるくなってるし。
あの出し方はビールがかわいそうだと、工場見学を終えた今すごく思うんだ。

16:30、工場を出る。
キリンと違いシャトルバスはないので徒歩で駅に向かいます。
出た時は大雨だったので自転車置き場でちょっと雨やどり。
飼い主は今の天気より明日からの三重旅行の天気が気になっているところ。
天気アプリで明日からの行き先を調べると、ついさっきまで曇り予報だったのに雨予報になっててテンション下がる飼い主。
私は天気予報をあまり信じてないので気にしない。
大雨になったり多少小ぶりになったりしながらも無事駅に着き、17時、電車で笠寺駅へ。
今回の旅行の目的地へ向かいます!
続く。

2014-06-13 06:48 | カテゴリ:2014しょかinにほん
6/5(木)

6:45飼い主起床らしい。
私は寝続けて、7:08、飼い主がカーテン開ける音で目覚める。
BSの入るホテルだったので、カーネーションと花アンと続けて見て支度。
ここで私のミスに気付く、今回荷物を持って歩くことが多いので極力減らそうと努力した結果、シートパックを日数分持ってきたのはいいんだけどあえて化粧水を持ってこなかった。
朝どうするんだよ・・・
結局お風呂に入るわけでもないのに化粧水を付けるためだけに大浴場に行きました・・・

8:12、朝食バイキングへ。
ちょこちょこ名古屋グルメがあって嬉しい。
きしめんがあって一瞬喜んだけど、バイキングでゆでた麺をそのまま置いてあるので歯ごたえは微妙。
なぜかカレーきしめんとうたわれていましたが、麺にカレーかけてもあんまり合わない・・・
タレも用意してくれると嬉しいなぁ。
結局、豆腐用の醤油をかけてぶっかけ風にして食べたらおいしかった。

9時、バイキング終えて部屋に戻る。
旅行2日目、むしろ昨日は仕事帰りに名古屋に来たので実質1日目ですが、この日はご飯食べて部屋に戻った後、朝ずいぶんゆっくりしたな~。
元々は名古屋城と熱田神宮に行くつもりだったけど、雨が強そうだから計画変更。
っていっても飼い主が計画たてているので、私は持参した東野圭吾の小説「卒業」を読む。
極力荷物を軽くしなければいけない旅行になんで本を持ってくるんだと飼い主に言われたけど、部屋でまったり読書する時間は最高に気持ちよかったです。
普段なら仕事している時間って考えるとさらに嬉しさアップ。
この小説、何度か読んだことあるのに犯人うろ覚えwだったので楽しく読むことができました。
飼い主にビール工場と鉄道館とどっちに行きたいか聞かれてビールと答えてみる。

結局ある程度計画まとまってホテル出たのは10:14。
どうやらキリンビール工場の見学に行くことにしたらしい。電話で予約してくれました。
1時間以上も時間あるってわかってたら朝風呂行けばよかったな。

この日は「名古屋クラウンホテル」に連泊デーなので、荷物は部屋に置き身軽。
ホテルから傘を借ります。
外は軽く雨、少し肌寒いけど半袖でも寒くなくて一安心。


IMG_5581.jpg
以前名古屋に来た時に入った手羽先のお店を偶然発見。
名古屋とか大阪とか東京のような大都市は、飛行機の乗り継ぎやらコンサート(少女時代のコンサートのために名古屋来るのも2回目)やらで意外と来る機会が多い。
一方地方都市はそこに行こうと思わないとなかなか足を踏み入れないんだよね。
日本全国、まだまだ行きたいところはいろいろ。


IMG_5583.jpg
昨日カップルのたまり場になっていた名古屋駅前の広場。
さすがに昼間はカップルいないのか。


IMG_5543.jpg
前日夜の写真を再掲。
毎晩カップルの聖地になってるのかな。

10:31、近鉄名古屋駅からの電車に乗り、11:00枇杷島駅着。
「まわりゃんせ」パスポートのおかげで切符いらず♪
枇杷駅前からキリンビール工場までは無料のシャトルバスが出ています。

11:10、バスに乗る。
乗った後に前の席と隣の席に3人組の韓国人女性グループがいらっしゃいました。
バスの中で申し込み用紙(住所とか書くもの)を書いていると、どうやら内容がわからなくて困っているみたい。
ドキドキしたけど韓国語で話しかけて教えてあげました。
TOPIK4級に合格したときよりも嬉しかった。

バスは15分ほどでキリンビール工場(キリンビアパーク名古屋)に到着!
IMG_5590.jpg
ビール工場前にシャチホコ!
ブログ用にとっていると、近くにいた陽気なおっちゃん達に「そんな近くで全部撮れるの?」と話しかけられ、このカメラ広角なんで大丈夫ですと返すと覗きこんで「うわほんまや、めっちゃ広角やん!」とテンション高い高い。
おそらく既に見学を終えてビール試飲もしてきたのでは。だから酔っぱらってるのかな?

入口で受付を行い、案内開始までしばらく待つ。
待合室も広くて歴史が書かれたパネルがあったりトリックアートの記念撮影スポットがあったり。


IMG_5592.jpg
これは見本ね、この人は写真の中の人で飼い主じゃないよ。


IMG_5591.jpg
こんな感じ。
ビール工場に来ておいてなんですが、私も飼い主もビール飲めるけど特に大好きなわけでないので、この写真見ても特段ビールだ~!ってテンションはあがらず。
特に私はお酒自体は飲めるけどビールは飲まずにチューハイ派でした。
でもここ1年くらいでなぜか飲めるようになった。
年をとった大人になったんだろうな。


IMG_5593.jpg
こちらもトリックアート。


IMG_5594.jpg
ビールに埋もれる~。
これも見本で写っているのは私ではありません。


IMG_5597.jpg
あら素敵。


IMG_5598.jpg
ビール好きな人にとってはたまらない光景かもしれないけど、こちらにも特にテンションは上がらず。
あ、でも工場見学の後は今までよりもずっとずっとビールが好きになり飲む機会が増えたので、私みたいにビールテンションが普通な人も工場見学に行く価値はあると思います。


IMG_5599.jpg
ゲートも一番搾りづくし。

11:40くらいにツアー開始。
参加者は10人前後だったかな。


IMG_5600.jpg
エスカレーターであがっていく天井からもう面白い。
「ビールを作る仕込釜です、1962年から1994年までこの場所で使われていました」と記載あり。


IMG_5601.jpg
ライトがビール瓶型に!


IMG_5602.jpg
特殊スクリーン。
お姉さんが手を動かすと、スクリーンの方には映像が浮かび上がるのです。
なんてハイテク。
一方で麦やホップを直に触れるコーナーもあって盛りだくさん。
何よりツアーガイドのお姉さんがプロ!
直接回りながら、カンペも見ることなく最適な説明。
どのくらい研修したらここまでできるようになるんだろう。


IMG_5603.jpg
途中で飲むことができた原液。
麦ではなく豆から作ったものらしい。 
普段は麦汁(アルコール抜き)だけど、今日はこの原液が用意できたとか。
独特の味だから残しても構いませんって言ってくれたけど私は好きな味でした。
お姉さんが注いでくれるのを待つ間、人型にくりぬかれた白いパネルに工場の方の映像が浮かび上がり説明してくれてびっくり。

IMG_5604.jpg
タンクの中を再現したトンネル。
ビール色に塗られているのがいいね。


IMG_5605.jpg
こっちもまさにビール色!
実際にビールが入っているタンクです。
このタンクはキリンビール工場でも名古屋だけだとか。
粋だわ~。
このタンク1本で作られるビールを1人で飲もうとすると4000年かかる計算らしい(多少うろ覚え)
当然工場にあるタンクは1本じゃないし、その量を毎日作って出荷して消費されているってすごいな。


IMG_5609.jpg
キリンビールの麒麟の中には「キリン」の隠れ文字が入っているそうです!


IMG_5611.jpg
生産ライン。
シルシルミシルとか、最近製造工程を見せる番組が人気なのもうなずけます。


IMG_5612.jpg
パッケージの山!

さて、約40分ほどの見学が終了。
以前北海道旅行した時にサッポロビール工場を減額したことがあるけど、ハイテク度はキリンの方が上かな。
(ビール自体の生産工程ではなく工場見学の際に特殊スクリーンとかあったり壁に大きく映し出す技術とかの方ね)
でもツアーガイドさんのプロっぷりとかはどっちも最高。


IMG_5615.jpg
12:20より約20分の試飲タイム。
ビールサーバーから直接注がれるビールも試飲できます!


IMG_5616.jpg
試飲っていってもちゃんとしたグラスに入ったかなりの量!


IMG_5617.jpg
おつまみもくれるよ。
送迎付きでこれ全部無料だからびっくり。
写真撮り忘れたけど、黒ビールも飲みました。
工場見学した後、最高の注ぎ方で鮮度のいいビール飲めるって幸せ。


IMG_5618.jpg
ビールのおいしい注ぎ方講座。
泡が盛り上がる注ぎ方で思わず拍手!
時間がかかる注ぎ方なので、合間に売店で売られているおつまみの説明とかもあって飽きない。

ビールは3杯まで飲めますが、私も飼い主も飲酒量が多くないのでとてもそこまで飲めず。
私は2杯、飼い主は1杯で精一杯でした。
もったいない・・・

12:40、解散。
売店で会社用のお土産買って、13:10のバスでまた駅に戻ります。
IMG_5621.jpg
行きと道が違ったのか5分くらいで到着。
駅構内で、行きのバスで書き方教えてあげた韓国人の方がわざわざお礼言いに来てくれてとっても嬉しかった。
工場見学も一緒だったのに遠慮して話しかけなかったことをとても後悔。

13:21、枇杷島から電車で再び名古屋駅へ。
これからお昼御飯です。
もちろん名古屋グルメ!
続く。
2014-06-11 06:54 | カテゴリ:2014しょかinにほん
IMG_5554.jpg
広島旅行の際も「広島は都会じゃのう」って言いながら街を歩いてましたが、名古屋でも「名古屋は都会じゃのう」って言いながら歩く私たち。なぜか名古屋なのに広島弁。

きしめんおいしくいただきましたが、せっかく名古屋に来て晩ご飯を一食だけですますなんてありえない!
ってことで、徒歩で次の目的地へ向かいます。

雨の予報なので心配してましたがギリギリなんとかもってくれてる。
折りたたみ傘持ってきたけど、できれば使わないで済むと一番ありがたいしね。

歩いていると、結構信号フライングする歩行者が多くてびっくり。
まだ赤なのに進む人がちらほら。もちろんちゃんと待っている人もいるけどね。
狭い道路で絶対に車が来ないって見てわかるならともかく、名古屋の超広い道路で結構車も来てる中でのフライングなのでハラハラしました。


IMG_5569.jpg
22:05、居酒屋「やぶ屋」到着。
るるぶに広告が載ってたお店。
旅行先で居酒屋?って最初は思ったけど、名古屋グルメいっぱいの素敵な居酒屋でした。
店員さんがホットパンツ履いてました。
私も履きたい。


IMG_5556.jpg
まずは乾杯。
飼い主はレモンハイ、私はそば茶ハイ。
レモンハイは飲み放題のお店で出るような薄いものでなくしっかりレモンのすっぱさがあっておいしい。
そば茶ハイの方は、私は好みでしたが飼い主は一口飲んでよくこんなの飲むねという反応でした。


IMG_5557.jpg
カウンター席から撮った写真。
水曜の22時過ぎだからか、奥の座敷にはお客さんがちらほらいたもののカウンターは私たちだけ。
「花咲舞が黙ってない」が放送されてました。
そうだ、愛知でも三重でもホテルでテレビつけた時にどのチャンネルがどこのテレビ局なのか全然わからず苦労しました。
地デジ以降、1はNHK、4は日テレ・・・が全国共通だと思い込んでた。


IMG_5558.jpg
厨房に貼ってあった「まりりんマニュフェスト!」が面白かったので激写。
クリックすると大きくなるよ。


IMG_5559.jpg
お通しが刺身でびっくり。
どれだけ高いんだろうとビクビクしたけど、あとでレシート見たら300円×2人分と平均的な値段でした。


IMG_5560.jpg
メニュー表。
結構豊富。


IMG_5561.jpg
名古屋グルメがたくさん!
やっぱり味噌味が多いですね~。


IMG_5562.jpg
豚さんがシャチホコに変身している!
汗かいてるのは「ばれませんように」って思っているからかな?
鼻でわかりますよー。


IMG_5563.jpg
名古屋に来たーって感じするなぁ。
外国旅行も楽しいけど、同じ日本で違う文化を体験できる国内旅行もいいなぁ。


IMG_5564.jpg
こっちの豚さんも可愛い。


IMG_5565.jpg
名物みそとんちゃん。
見た目で辛そうだなって思ったけどそうでもなく、味噌の濃い味がおいしい。
ホルモンはそんな得意じゃないんだけど、味がいいので結構食べられました。


IMG_5566.jpg
串かつ。
味噌味って好き。


IMG_5568.jpg
これも名古屋グルメの定番、手羽先。
かなり辛かった~。

本格的な店と比較しちゃうと違うのかもしれないけど、名古屋グルメを手広く食べるのに居酒屋はいいですねぇ。
クーポンで割引にもなり、ふたりで3128円。
思ったより安い。

22:47、お店を出ます。
雨がポツポツ降ってきたので急いでホテルに向かう。
傘を使うほどでないのは助かるけど。

23時、今日明日連泊の「名古屋クラウンホテル」チェックイン。
IMG_5571.jpg
ブロガーとしては、どんなに疲れていても荷物を置く前の部屋撮影は欠かせないのだ。
枕元にコンセントがないのとベッドサイドで全部の電気は消せないのが残念だけど、部屋はシンプルで狭くなくていい感じ。
客室でパスワード付きのwi-fiが入るのも超高ポイント!


IMG_5572.jpg
部屋のあかりはもう少し暗めだったけど、デジカメの性能がいいのか明るく撮れてる。
過ごしやすい部屋でした。


IMG_5573.jpg
この名古屋クラウンホテルは大浴場がついているので、部屋風呂は使いませんでした。
荷物おろしてさっそく大浴場へ。
部屋の鍵がふたつあると便利だったな。(飼い主と同時に大浴場行くと鍵を持っている方が先に部屋に戻らなきゃいけないから) 

大浴場も快適だった~。
この日入った「壱の湯」は、開け放たれた窓から滝が見えるつくりになってるのですが、一瞬露天風呂なのかなと勘違いした。
よくよく見てたら違った。裸で外に出てたら恥をかくところだった。
男女入れ替え制なのですが、今回朝風呂しなかったので壱の湯と参の湯しか入らなかったのが心残り。

お風呂からあがってベッドでくつろいでいるといつの間にか寝入ってました。
めいっぱい楽しんだ気がするけどまだ一日目、むしろ仕事が終わってから来たので前泊扱い。
今日仕事してたなんて、むしろ自分が会社員だなんて忘れちゃう。旅行中は忘れて楽しもう。
続く。
2014-06-10 18:43 | カテゴリ:2014しょかinにほん
少女時代(소녀시대)のコンサートに名古屋へ行ってきました。
そしてせっかくなのでお隣の三重県に足を伸ばしてきたので、覚え書きも兼ねて旅行記スタート。
最近は旅行した時しか更新してないので旅行ばっかしてるように見えるかもしれないけど、普段は地味に仕事して生活してます。

6/4(水)
木・金と会社で決められている有休をとっての旅行。
この日は朝から普通に仕事。
旅行をみっちりと楽しむため、会社帰りに家に帰らずそのまま空港へ直行するのです。
で、帰宅した次の日は普通に出勤。
激しく動くわけじゃないから体力的には意外としんどくないし、限られた時間を有効に使えるからこの方法はよく採用している。
今回は水曜出発・日曜帰りの4泊5日!

会社を出る前に旅行仕様の服に着替える。
新潟は夕方でもなかなか暑いし、最近は全国的に暑い日が続いている。
・・・けど、天気予報によると旅行期間中みごとに大雨予報。
飼い主とどっちが雨男か雨女かでいつもケンカです。
ちなみに予報は見事に大外れしたんで、結局は杞憂でしたけどね。

17:40、新潟駅着!
朝から飛行機に間に合うように会社出られるかハラハラして過ごしているので、会社出た段階でまずは一安心。
無事に駅についてさらにもう一安心。
駅で飼い主と合流し、suicaチャージ。

17:50、リムジンバスで新潟空港へ!
もう1本遅い18:10発のバスでも間に合うけど、早めに着いてた方が何かと安心だし、なにより旅行前の恒例・ラウンジに行きたいしね。

新潟駅から新潟空港まで、所要時間25分のリムジンバス。
バスなのにいつもほぼ定刻通りに着くのがすごい。
このリムジンバスに乗ると酔いがちな私ですが、今回は大丈夫でした。
旅行のお守り・市販の干し梅も酔い止め代わりに持参。

ところで、6月は梅作りのシーズン。
梅作りは時間かかるけど、市販の梅干しをさらに家で天日干ししたら干し梅になるよね?
今度やってみよう。

18:15、新潟空港到着!
飼い主友達が最近新潟空港から外国旅行したのですが、テンションが上がったのか?新潟空港の外観写真も撮ってました。
そういえば旅行前に新潟空港の写真ってあんま撮らないなぁ、今回は撮ろうかなぁって思ってたけどやっぱ撮らなかった。

機内へ預ける荷物もないし、二次元バーコードチケットなので直接保安場に向かえるから空港着いたら直接ラウンジへ行けます。
国内旅行は外国旅行に比べて手間が少なくていいわ~。
ま、外国旅行は逆にその手間が楽しいんだけどね。
旅行前の腹ごしらえ、前回の西日本旅行ではサブウェイ、今回はドーナツでした。

どの空港でもラウンジに行くのを楽しみにしている私ですが、ゴールドカード持ってて無料だから入っておきたい貧乏性気質なだけで、お金出してまでは入らないと思う^^;
あと空港内で使えるサービス券もらえるけど、普通ラウンジって空港内施設利用した後に行くよね・・・


IMG_5534.jpg
このラウンジはもう何回使っただろう。
いつもグレープフルーツジュースを飲みながらオレンジページを読むのがほぼ恒例になってる。
ラウンジから緑色のANA機が見えて珍しいな~と思ったけど、飼い主によると乗ったことあるらしい。

18:50、ラウンジを出ます。
保安検査場の前にお土産屋さんがあるのでちょっと覗く。
空港なので当然地方色が強いのですが、その中でも目立つのがゆるキャラ・レルヒさんグッズの数々。
レルヒさんは好きだけど、成り立ちは新潟オンリーじゃないし、や季節(日本元祖スキー漢がキャッチコピー)を考えると新潟県を代表している現状が不思議ではある。
で、「レルヒさんみくじ」があったので飼い主とちょっとお試し。
おみくじと言っても本格的なものではなく、よくあるキーホルダー型で振ると棒が一本出てくるもの。
飼い主は「吉」を出したので、よーし私もと気合入れてキーホルダーを軽く降ると、飛び出してきたのは「凶」
飼い主は俺の理想の展開と大爆笑。怒怒怒。
こんなおもちゃにそもそも凶とか入れないでほしい~!

気をとり直し保安検査場へ向かい、順調に飛行機へ。
IMG_5537.jpg
プロペラ機です。

飼い主といつも窓側の席を取り合いになるので、飼い主の前に並んでたけどやっぱり敗北しました・・・
機内誌は全席にあるわけではなくCAさんが入口で持っていて希望者のみ受け取るパターンでした。
受け取ったら台湾特集だったのでラッキー。
機内誌は持ち帰り自由。
旅行初日から荷物が増えることになるのでちょっと迷ったけど、ホテルで読めるし面白そうなので持って行くことに。
帰りの飛行機ではもらえなかったので(声かければ在庫あるのかもしれませんが)、最初から持ち帰って正解でした。

前のポケットに入っている機内お土産のパンフレットに「じゃがっく」という商品を見つけツボにハマる飼い主。
「じゃがいものぷっくって感じ」と喜び、行き帰りの飛行機でじゃがっくじゃがっく連呼されました。

飛行機は多少揺れたけど順調に飛行し、20:15、中部国際空港に到着!
予定より5分早い到着です。
私は通路側の席から窓を眺めてて、光が遠くに見えたのでまだまだ着かないなーと思ってぼーっとしてたら突然ドスンと衝撃受けて驚く。
飼い主は「あーこいつ着陸するの気付いてないなー面白いからほっとこー」と内心ニヤニヤしていたらしい。

普段はJALを利用することが多いので、ANAとのアナウンス内容の違いも興味深かったり。
飛行機から空港入口までは用意されたバスに乗ります。
CAさん、満面の笑みでしかも両手振ってくれて可愛かったー。

さすがに広い空港だけあってバスも結構長く乗ります。
っていっても4分くらい??
20:22、バスを降りる。
雨予報の愛知県ですが、とりあえずこの段階では降ってなくてよかったー。
しかしここで気付く、ここ数日新潟が暑かったので長袖の上着を持ってきてないことに。
飼い主は持ってきたらしいのですが、寒かったら貸してって言っても断られた。
結果的には長袖の出番はないくらい暑かったけど、次回からは気を付けないと。
あと普段腕時計を付けてないので、腕時計も忘れていちいちスマホでチェックするのも不便でした。


IMG_5538.jpg
招き猫のお出迎え~。
シェア80%って知らなかった。

まずは電車で名古屋市内に入ります。
事前に電車時間はほぼリサーチ済(飼い主が)だけど、20:41発と思ってたのは勘違いで20:47発。
改札でしばし待ちます。


IMG_5542.jpg
ホームの向かい側に停まっていたポケモンラッピングバス。
ほとんど名前知らないな・・・

21:28、時刻表通り無事名古屋駅に到着!
近鉄で、伊勢・鳥羽・志摩のスーパーパスポート「まわりゃんせ」購入。
購入というか、事前に新潟で引換券を購入しており現地交換です。
まわりゃんせの魅力はこの旅行記通して暑苦しく語っていく予定。

そのまま外を通って名古屋駅の別入口に向かいます。
IMG_5543.jpg
ここは広場みたいになってたのですが、なんで写真撮ったかというと、暗くて見づらいけどこの階段のそこかしこに大量のカップルが!
みんなうまーく間隔あけて座っているのね~。
うちらも一応はカップルなのに何この場違い感・・・

この広場を通り抜け、目的地はこちら。


IMG_5551.jpg
21:35、「驛釜きしめん」に入ります。
数ある名古屋グルメの中のひとつ、きしめん。
パスタならタリアッテレ派の私、平たい麺大好き。


IMG_5545.jpg
メニュー。
一口にきしめんと言っても色々あります。
こちらはあたたかい麺のメニュー。
味噌とか塩って珍しい感じ。


IMG_5546.jpg
冷たい麺シリーズ。

駅構内という土地柄もあってか、注文するとものの5分ほどで出てくるのもありがたい。


IMG_5547.jpg
飼い主注文、オーソドックスな「驛釜きしめん」
店名と同じ名前のメニュー、THEきしめんビジュアル!って感じ。
飼い主は天むすが食べたかったらしいけど品切れだったので単品注文。
さっそく名古屋メシに舌鼓。
味は濃いめなんだけど、それが名古屋らしさ。
身体に染みわたります。


IMG_5549.jpg
私注文、つめたいざるきしめん。
ラーメンでも蕎麦でもうどんでも、具なしで充分なのと、冷たい方が麺の歯ごたえを楽しめると思っている私にはまさにぴったりのメニュー!
期待通り、いや期待以上のおいしさ!
好みだわ~。

すぐにきしめんが出てきたので、急いで食べたつもりないけど滞在時間わずか15分、21:50にはお店を出る。
・・・移動日なのに旅行記が長くなりすぎたので後半に続く。
この日のご飯はこれでは終わりませんよ~。
2014-06-05 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
1日目<移動日・大阪>
大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅1日目~移動の日でも大阪グルメ2連発~

2日目<大阪・京都・兵庫>
大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅2日目 前編~3県またがる関西大移動~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅2日目 後編~城崎温泉で風呂三昧~

3日目<兵庫・鳥取・島根>
大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅3日目 4分の1編~さよなら兵庫、お初鳥取~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅3日目 4分の2編~水木しげるロード写真館~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅3日目 4分の3編~島根あるきだにゃ~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅3日目 4分の4編~ホテル夕食大大大満足~

4日目<島根・広島>
大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅4日目 5分の1編~出雲大社に行くにゃ!~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅4日目 5分の2編~石見銀山!別荘も見たにゃ~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅4日目 5分の3編~河童と猫とカフェと~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅4日目 5分の4編~石見銀山満喫し広島へ~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅4日目 5分の5編~広島グルメ堪能じゃけぇ~

5日目<広島>
大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅5日目 4分の1編~広島を行く~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅5日目 4分の2編~宮島上陸!買い食い祭り~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅5日目 4分の3編~あたらない生牡蠣に大感動!!~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅5日目 4分の4編~厳島神社で知る波の真実、そして最後の晩餐はアゲイン~

6日目<広島・最終日(電車で広島~岡山~兵庫~大阪へ移動)>
大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅6日目 4分の1編~尾道ねこ歩き~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅6日目 4分の2編~展望台と千光寺と岩と~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅6日目 4分の3編~ねこ公園とレトロ商店街~

大阪城崎境港出雲石見広島尾道旅6日目 4分の4編~怒涛の尾道名物ハシゴし帰途の地へ~
2014-06-04 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
尾道の名物、尾道ラーメンと尾道お好み焼き。
どちらも11時開店。
当然どっちも食べたい。
でも尾道駅からの電車は11:47発で両方行く時間はない。
今日が最終日、飛行機に乗り遅れるわけにはいかない。
ってことで編み出したのが、事前に尾道お好み焼きにテイクアウトの連絡入れておき、開店と同時にラーメン屋に入り、先に食べ終わる飼い主がお好み焼きを取りに行くプロジェクト。
それでもかなりカツカツの時間ですが強硬突破じゃ。


IMG_5518.jpg
「尾道ラーメンたに」は尾道駅のすぐ左隣。(これは食事後に撮った)
少し時間に余裕があったのでラーメン屋さんの見える位置にあったベンチで休んでたら一組の客が並んだので慌てて私たちも並ぶ。
11時、入店。
IMG_5512.jpg
厨房を囲むように、半円型のカウンター。
ラーメン550円って安い。
IMG_5513.jpg
時間が限られているのでハラハラしてましたが数分で出てきました。

尾道ラーメンとは。
店ごとの独創性があり厳密な定義は難しいが、下記のような特徴が多く見られる。
瀬戸内海の小魚によるだし(いりこだし)を加えた濁らせない鶏がらスープ
タレはシンプルな醤油味ベース
歯ごたえのある独特の食感の平打ち麺(非常に伸びやすい)
薬味は青ネギ、具材としてチャーシュー、メンマを使用
比較的大き目の豚の背脂ミンチをスープに浮かべる
(wikiより)

そこまで独創性があるわけではなく、どこかで食べたような味だし、私の好みとはちょっと違ったけど、でもおいしく食べ終わりました。
私は元々食べるのが遅いので当然飼い主の方が先に食べ終わり、お好み焼き取りに向かいます。
「お会計は後でまとめて私がします」と店員さんに声をかける。
こういう時、店員さんに食い逃げするんじゃないかって思われてたらどうしようってドキドキしちゃう。
大勢で飲み会して先に出る時も緊張する。
あと喫煙者が禁煙のレストランに行った時、中座して外にタバコを吸いに行くときってありますよね。
私は煙草吸わないけど、もし喫煙者だったらこういう時に緊張して吸いたくてもお店出られないかも。
買い物中にカバンからなんか出す時も、万引き疑われるのが嫌で必要以上に商品から離れてからカバンをあさるタイプ。

尾道ラーメンは量がそこまで多くないので、私も無事食べ終わり、11:15にはお店を後にする。
2人分払ってお店を出てまたベンチで飼い主の戻りを待つ。
ラーメン屋にひとりで入るのって勇気がいるけど、今回飼い主が中座したから結局ひとりで食べてる格好になったけど全然気にならなかった。
後から入ってきた人には最初からひとりで食べてるように見えるだろうけど、そう考えてもなお平気。
結局レストランでひとりが気になるのって一目じゃなくて自分目線なんだよなぁ。


IMG_5514.jpg
さて、これは私が直接は見ていない「お好み焼きすみチャン」
飼い主撮影です。


IMG_5515.jpg
お好み焼き作成中。


IMG_5516.jpg
蓮根!
れんこん大好き。
尾道のお好み焼きは砂ずりが入るのも特徴です。
同じ広島県なのに、広島市内と違う特徴を持ってるんだね。


IMG_5519.jpg
無事テイクアウト完了!840円。
駅そばで飼い主とシェアして食べます。
この5泊6日の旅で、大阪お好み焼き、広島お好み焼き、そして尾道お好み焼きと3つも食べたよ。しかも全部本場で。
なかなか珍しい経験。
本場の尾道お好み焼き、れんこんのシャキシャキ感がお好み焼きと合う!
ずりはそんなに好物じゃないんだけど、総合しておいしかった。
朝ドラてっぱん見てる時は、まさか本場に来てお好み焼き食べる日が来ると思わなかった。
ちょっと慌ただしいけど時間内に食べ終わり、11:47、無事電車へ!
すごいな、47分でラーメンとお好み焼き食べたぞ。


IMG_5521.jpg
あとは数時間かけ乗り継ぎをして伊丹空港に向かいます。


IMG_5522.jpg
どうか電車が遅れませんように。
旅行が終わるのは寂しいけど、だからって飛行機に乗り遅れたら大変。

電車時間はこんな感じ。
尾道 ⇒ 大阪国際空港(伊丹空港)
------------------------------
所要時間 4時間38分
運賃 4,690円
乗換 5回
距離 264.9 km
------------------------------
■尾道
↓ 11:47~14:17
↓ JR山陽本線
■相生(兵庫県)
↓ 14:19~14:40
↓ JR山陽本線
■姫路
↓ 14:42~15:37
↓ JR山陽本線新快速・野洲行
■尼崎(東海道本線)
↓ 15:42~15:53
↓ JR福知山線快速・宝塚行
■川西池田
↓ 15:54~16:01
↓ 徒歩
■川西能勢口
↓ 16:02~16:10
↓ 阪急宝塚本線急行・梅田行
■蛍池
↓ 16:16~16:19
↓ 大阪モノレール
■大阪空港(大阪モノレール)
↓ 16:20~16:25
↓ 徒歩
■大阪国際空港(伊丹空港)

大移動だ。そして観光はなく移動だけだ。
青春18きっぷ様様です。

そして無事伊丹空港に到着!
IMG_5523.jpg
大阪で新潟のラッピング電車を見てびびる。

16:30、ラウンジで一休み。
ドリンクバーに行く時、飼い主にコーラ頼まれて持って行ったら一口飲んで「これゼロじゃん、普通のコーラがいい」と文句言われる。
見に行ったらゼロしかなくてそれを伝えても信じない飼い主。
結局、飼い主が見に行ってゼロしかないことを見てきてもとぼけてた怒


IMG_5530.jpg
最後までいい天気。
城崎温泉以外は天気に恵まれました。
外観光が多い日に晴れてよかった。
雨だとねこにも会えなかったかもしれないしね。


IMG_5531.jpg
17:45‐18:50、伊丹から新潟へ。


IMG_5532.jpg
細かいハプニングはあったけど、計画は大きな狂いもなく無事旅行終了です。

新潟空港のリムジンバスは飛行機との接続が悪く、無駄に混んだり時間合わなかったりしますが、19:20、リムジンバスで新潟駅へ。
ビックカメラ見て、モスバーガーで地味に夕食食べて帰宅~。

さて、今回の旅。
大阪(宿泊)~京都(通過のみ)~兵庫(宿泊)~鳥取(観光)~島根(宿泊)~広島(宿泊)~岡山(通過のみ)~兵庫(最終日の方は通過のみ)~大阪。
鳥取、島根、広島は私は初。
行く先行く先で住みたくなるくらい、どこも素敵なところでした。
再訪したいなぁ。できるかなぁ。
外国旅行もいいけど、日本旅行は言葉が通じるしどこでも携帯の電波入るし楽ですね。
でも旅行記書くのは正直苦痛でした・・・
あんまり書く気なかったんで外国ほどは詳細にメモとってなかったし、写真と一行コメントだけにしようと思ったら写真思ったより多いし。
書くなら書く、書かないなら書かないで旅行前に決めとくべきだな。
さて、旅行記はこれで最後です。
また旅行できる日を楽しみに普段の生活に励みます。
2014-06-03 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_5485.jpg
てっぱんオープニングソングを口ずさみながら(たまに踊りながら)歩く。


IMG_5489.jpg
春っていいな。

千光寺ではねこいなかったし、尾道ねこ歩きももう終わりかなって思ってたら、坂道下り途中、右手にあった公園?広場にてまたねこ発見!しかも何匹もいる!


IMG_5490.jpg
木登りぬこ!
しかもよーーーく見ると2匹います!
ねこの毛並みって美しい。


IMG_5492.jpg
近くにいた若い女の子2人組も大喜び。
ねこは何をしていても可愛すぎる。


IMG_5491.jpg
意外と珍しい、首輪ねこ。
飼いねこ?


IMG_5493.jpg
銅像の近くにいるおじさん、銅像の頭に手を置いてなんか一生懸命やってる。
どうやらねこを銅像の上に誘導しているみたい。
けっこう高さあるぞ。


IMG_5494.jpg
まんまと誘導されたぬこ笑


IMG_5495.jpg
銅像の表情も生きて見える。


IMG_5498.jpg
銅像ねこを見上げるねこ。
乗りたいのかな?


IMG_5497.jpg
興味にゃいにゃ(チラチラッ)
ねこの横顔いいなぁ。

さて、尾道で会ったねこはこれで最後。
この日は、「尾道ってねこ有名っていうわりにはあんまり会えなかったなぁ、香港並みに会えると期待してたんだけどなぁ」ってちょっと残念な気持ちが先に立ってたけど、こうして振り返ると思った以上に会っててびっくりした。
元々ねこ好きな方だったけど、ここ数か月でねこ好きが加速してて、おかげで人生の楽しみが一段増えたんだ。


IMG_5500.jpg
尾道商店街の方に降りてきました。
もうねこの気配はない。


IMG_5501.jpg
THE商店街な光景、店頭で餅つき!


IMG_5504.jpg
もう一度山の方に戻ってねこと戯れたい。
でも残念ながら時間ないのです。


IMG_5506.jpg
結構衝撃的だった、乳母車専門店。
初めて見たかも。


IMG_5507.jpg
こちらは銭湯、ではなく銭湯を改装してつくられたカフェ。
お土産も売ってる。
るるぶに乗ってたようなお土産もあったよ。
こちらのお店は「ゆーゆー」というらしい。


IMG_5510.jpg
レトロな店構えが多い。


IMG_5511.jpg
尾道駅へ戻ってきました。
これから怒涛の名物ハシゴ。
続く。次回は最終回&旅行記総括です。



2014-06-02 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_5425.jpg
ロープウェイ乗らなくていいって言ってたけど、いざ乗るとやっぱ楽しいね。


IMG_5427.jpg
尾道に住みたい←旅行中こればっかり


IMG_5428.jpg
規模も乗ってる時間も違うけど、香港の昂坪360を思い出す。


IMG_5429.jpg
わずか3分で千光寺公園のある頂上に到着。
桜の名所だそうですが、時期じゃなかった。残念。


IMG_5430.jpg
ロープウェイを降りたところでは、ねこの置物「こいえもん」が出迎えてくれました。
尾道といえばねこ、は公式設定なんですね~。なんか嬉しい。
このねこは触っても逃げないし、しっかりなでなでしたよ。


IMG_5431.jpg
尾道に来た目的、私はねこ一択だったけど、飼い主にとってはてっぱんロケ地に来たいっていうのもモチベーションのひとつだったみたい。
飼い主は当時録画して全話見てました。
あとここは恋人達の聖地。
ねこのことばっか考えてて聖地って意識してなかった・・・


IMG_5433.jpg
展望台発見!


IMG_5434.jpg
展望台からの景色。
せーとなーいかーい!
海が見える景色って大好きだ。


IMG_5435.jpg
目を凝らしてねこを探すけど見つけられませんでした。
尾道に住みたい←また言ってる


IMG_5437.jpg
この展望台には、「グリル展望」というレストランが入ってました。
そこの穴子丼が気になる飼い主。
昼ご飯は尾道焼きと尾道ラーメンのハシゴ予定しているのでなんとか諦める。

さて、散策を続けます。
IMG_5440.jpg
ここも有名どころらしい。


IMG_5451.jpg
「鼓岩」
小石で岩と叩くと太鼓のような音がする。


IMG_5452.jpg
まさかそんなはずないでしょう、と思ってポンポンしてみると本当に岩を叩いているとは思えない音が!
これ最初に発見した人すごいな。


IMG_5445.jpg
ついでにここで「てっぱんダンス」踊っておいた。


IMG_5454.jpg
観光はまだ続きます。


IMG_5458.jpg
鎖で登るらしい。
でも万一怪我すると怖いのでやめときました。

IMG_5459.jpg
ミニミニ亀さん。


IMG_5460.jpg
さっきロープウェイから見えたのはこれだったのね。


IMG_5461.jpg
見てみたいな。
ドラマロケ地巡り旅もいいけど、旅行先がロケ地だった、じゃあ見てみようってのも楽しそう。


IMG_5462.jpg
これ天然?


IMG_5465.jpg
鐘つき禁止。


IMG_5469.jpg
「ぷっくを串刺しにしたい」とニヤニヤしながら言う飼い主。
きー。


IMG_5468.jpg
千光寺、かなーり広くて奥行きあります。

IMG_5471.jpg
出た、干支!
干支のオブジェ見つけると、飼い主は必ず「おれ寅年なんだけどぷっく何年?」と聞いてくるプレイをします。
イノシシ(韓国ではブタ!)年なのが楽しくてたまらないらしい。
しかもイノシシ、ひかげだし・・・


IMG_5473.jpg
鏡岩。神秘。


IMG_5475.jpg
大きすぎて収まりきらない。


IMG_5476.jpg
こんな感じになっています。


IMG_5477.jpg
飼い主の干支、寅。
干支の中では、寅と辰がかっこよさの双璧を成す(※個人の感想です)


IMG_5478.jpg
ブ・・・じゃなかったイノシシだって可愛いじゃないか!
せめて日の当たる場所にしてほしい。


IMG_5483.jpg
結局登らなかった鎖。


IMG_5482.jpg
荷物持ってなければ登ったかもだけど・・・
真ん中の夫婦岩、夫婦で愛を誓うと永遠に結ばれるらしい。
無理やり引っ張っていって誓っておきました。
岩パラダイスだな、尾道。

さて、行きはロープウェイで来ましたが、帰りは徒歩で降りることができます。
続く。


2014-06-01 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
青春18きっぷ旅も今日が最終日です。
5:40、起床。
早起きの朝が狭いダブルベッドっていうのがちょいと辛いけど、意外とすっきり目覚めました。
部屋が狭いのは気にならない方だけど、今回の旅行で泊まった中で一番明かりが暗かったかな。
飼い主は5:15には起きてたらしい。
洗面所とか同時には使えないからね。
支度して5:55には部屋を出ます。
早起き見越して前日からあらかじめ準備しておいたとはいえ、起きて15分で出かけられる私って、それはそれでどうなんだ・・・

チェックアウトの前にロビーで出される朝食を食べる。
私はパンとヨーグルトくらい。
飼い主は意外とがっつり。

そして6:13にはチェックアウトしホテルを出る。
IMG_5377.jpg
広島電鉄で広島駅に。


IMG_5379.jpg
意外と見る機会の少ない端っこ。


IMG_5380.jpg
乗りやすくてええのう。
都会じゃのう。

写真にちらっと写ってる「まんが図書館」の文字が気になる。
旅行に来てるだけだと行く機会がない。でも一日入り浸ってみたい、まんが図書館。


IMG_5381.jpg
しまのわっ!
愛媛出身の友近と、広島出身のアンガールズですね。
でもね、何度見ても、「しまねっ!」に空目してしまう。

IMG_5382.jpg
広島駅から7:02発の電車に乗り、尾道へ。
計画表通り順調で一安心。
今回、尾道に行くかそれとも愛媛の道後温泉に行くかの選択肢でした。
結果尾道にした決め手はねこ。
尾道にはねこがたくさんいると聞き、それなら絶対会いたいと思ったのです。
香港でねこにたーくさん会った素晴らしい思い出よもう一度。

乗り換えなしで08:35、尾道着!
IMG_5383.jpg
ねこを探してきょろきょろしながら歩く私。
意外と見つからない。
こう、右を見ても左を見てもねこねこねこ!を期待してたんだけど・・・
そう思いながら歩いてると、いた!


IMG_5384.jpg
この決めポーズが斬新すぎる。
この子、にゃろにゃろ動きながらこんなへんてこ萌え肉球大サービスのポーズをとってとれて、カメラを構えたらこの格好でピタッと止まってカメラ目線。
なんてわかってるねこ。
ちょっと離れたところにいてなでなでできないのが残念。

IMG_5385.jpg
無事面白ポーズが撮れ、「ありがとう」とお礼を言うとこうしてノーマルな格好に戻りました。
一発目のねこからして楽しすぎる。大好き!
この目の形、このサービス精神、よし君を「ぬこ界の鶴瓶師匠」と名付けよう。


IMG_5386.jpg
お寺もたくさん、尾道。
数時間しかいられないのが悔やまれる・・・


IMG_5388.jpg
朝のお寺をゆっくりめぐる。
私はねこ探しもする。


IMG_5391.jpg
ねこがいそうな小道がいっぱい、尾道。


IMG_5393.jpg
不思議な光景だな。


IMG_5394.jpg
このお寺の前で地図を見ていると、飼い主が「お前自分から来てくれたのか~」と足元に声をかける。
私は地図で死角になってたので寄せると。


IMG_5395.jpg
ねこちゃんが「にゃん」と鳴きながら足元に来てくれたのです!
ねこも個性がいろいろだけど、ここまで人懐っこいねこにはこの後も会えなかったよ。


IMG_5396.jpg
ベンチにジャンプ!
ひにゃたぼっこ。


IMG_5397.jpg
地面もお好き。
撫でるとのどをゴロゴロ鳴らして、まったく警戒してないの。
一日中一緒にいたい。
でも2~3分も遊んだかな、飼い主から「時間だから行こう」と非情な声。
全ぷくが泣いた。こうして書いてても泣けてくる。


IMG_5400.jpg
尾道にねこが多いのは、ねこが暮らしやすいところだからだよね。
元気でね。また会おうね。


IMG_5402.jpg
お寺巡りは続く。


IMG_5403.jpg
屋根の上を歩いているねこ発見!
カメラ目線してくれるねこが多い。さてはおぬし、わかってるな。


IMG_5405.jpg
ひにゃたぼっこ。特等席だ。
島根であった飼い主友達が、ねこは良い場所をわかってる、ついていけば間違いないって言ってたけどその通りだね。
屋根の上なので残念ながら触れず。


IMG_5408.jpg
ちょこちょこねこに会うけど、もっとこう何匹もうわーっといるところが見たかったな。
階段とねこって相性いいんだけど。


IMG_5411.jpg
文学的なかほりがする。


IMG_5409.jpg
絵になるなぁ。
観光客としては晴れてて嬉しいけど、曇り空にも合いそう。


IMG_5412.jpg
納得。
でもいつ頃の写真かな?


IMG_5414.jpg
ねこ2匹!
ひにゃたぼっこしてるねこ、もし警戒心強いねこで触ろうとすると逃げるタイプのねこだったら悪いな~と思ってつい撫でるの躊躇しちゃう。葛藤。


IMG_5415.jpg
半寝こ。


IMG_5416.jpg
こちらも。
ひなたとひかげの境目を好むねこって多いですよね。
ねこの幸せそうな姿大好き。

急に走り出す飼い主、何かと思えばロープウェイ!
ロープウェイに乗るなんて聞いてない、そんな暇あるならねこ探ししたい・・・と訴えるもだめだった。
280円×2人分払い乗り場へ。

IMG_5418.jpg
乗っちゃえば楽しいんだけどね、ロープウェイ。
09:19、ロープウェイに乗り待機。
出発は9:30なので、飼い主は写真を撮りに行きました。

IMG_5420.jpg
どこを撮っても絵になる。


IMG_5423.jpg
IMG_5424.jpg
09:30-09:33、ロープウェイの旅スタートです。
続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。