-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-05-31 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_5358.jpg
厳島神社に入るには拝観料300円必要です。
白状します、「こっからもなんとなく見えるし300円もったいないから私は行かないでここで待ってる」と言って入るのを拒んだのは私です。
結局飼い主に引っ張られ入る。もちろん300円払ったよ!


IMG_5359.jpg
美しい光景。
干潮の時にはもっともっと近くまで近づけるらしい。
一日中ここにいて海の満ち引きを見ていたいよ~。
ここに来て初めて知ったけど、瀬戸内海は日本海に比べて干潮満潮の差が顕著だそうです。
確かに、日本海見てるとそんなに干満を意識することはない。


IMG_5365.jpg
海感を感じないけど、海です。
綺麗だな~。


IMG_5369.jpg
うん、やっぱり入ってよかった(単純)


IMG_5370.jpg
美しすぎる神社。
ちなみに、私はこの光景を見ながら金田一少年に鳥居が出てくる話あったよな~って考えてました。
秘宝島だっけ?


IMG_5372.jpg
この時はちょうど干潮と満潮の間くらいだったはず。
ここまで水が来るんだね。


IMG_5373.jpg
厳島神社に来ることは旅行前にノーマークだったのが惜しまれる。背景知識、るるぶで勉強しておけばよかった。
いつも食べ物のページしか見ないからだよね・・・


IMG_5374.jpg
波とたわむれるのが好きなので、飼い主と飼い主友達が休憩しているのをいいことに波に近づく。
しばらく見ていて気付く!
この海、波が寄せては返さない!
波が来て、端まで来るとそのまま消える。
波といえば寄せて返すもの、追っかけては逃げるものだと思い込んで疑ったこともなかった。
それに「あまちゃん」でも寄せては返す波って歌ってたじゃないか。
実はこの旅で一番の驚きはこれでした。
自分が考えるまでもなく当然なものだと思ってた自然現象が唯一無二じゃなかったなんて。

波カルチャーショックでひとつ賢くなり、神社を出て散策継続。
また鹿さんをなでたりして楽しむ。
最初は硬くてびっくりした鹿さんの毛。
慣れると触り心地もなかなか。

ちょっと休憩してお茶したくなり喫茶店を探します。
偶然見つけたこちらの喫茶店へ。
IMG_7944.jpg
15:35藤い屋本店喫茶。


IMG_7936.jpg
メニュー。


IMG_7934.jpg
メニュー。
紅茶の種類がたくさん。


IMG_7935.jpg
でも私は抹茶!


IMG_7938.jpg
飼い主選択、紅茶。
アールグレイ、聞いたらアイスでもいいってことだったので。


IMG_7940.jpg
私は抹茶セット。
抹茶だけだと500円だから、もみじまんじゅう50円計算?
さっき出店で食べた時より割安だし、しかもちょっとあったかくて出来立て風味で美味い!
出店で食べなくてもよかったかな・・・と思わなくもないけど、ここはあんこだけだからまあいいか。
元茶道部で抹茶は大好き。
点て方も上手だし、ここに入ってよかったー。


IMG_7941.jpg
奥の席が満席だったおかげで、一番手前の席に案内されました。
こうして瀬戸内海が見渡せる特等席!
天気も最高。


IMG_7942.jpg
店内にはお雛様。


IMG_7943.jpg
島根でもそうだったけど、3月下旬のこの時期にお雛様が飾ってあるのが新鮮。

16:25、喫茶を出ます。
もっといたいけど、そろそろ宮島を出ます。
昨日は島根に住みたいって思ったけど、今日は広島に住みたくなる。
宮島、たくさん買い食いして夢の生牡蠣食べて寄せては返さない波を見てたっくさん鹿さん触って満足~。

16:35、船に乗り5分後出発。
当たり前ですが行きと同じように10分で宮島口到着。
電車に乗りますが発車までしばらく時間あるみたい。

17:10電車出発。
楽々園駅に着いたら飼い主友達ともお別れ。
さみしい~。
別れてから気付いたけど、時間に余裕あったので友達の家に行ってみればよかった。
もちろん友がいいって言えばだけど、提案することも思いつかなかった。

18:05、八丁堀駅に戻ってきました。
宮島までは交通のアクセスがいいから全然苦労しないけど、それなのにかなり遠くまで大冒険したようなお得な気分。

ここで飼い主の好きな牡蠣のオイル漬け瓶「久羅沙喜 花瑠(オイル)&花星(オイスター)」がここ広島が本場と気づき探す旅に出ることに。
気付いたっていうかガイドブックに載ってたんだけど。
最初に入ったところでは見つけられなかったけど、三越に行ったらあっさり発見。

さて、まだ18時過ぎですがもう晩御飯を食べてホテルに戻ることに。
明日の朝は電車時間の都合もあり早起きなのです。
ってか宮島観光が予想以上に順調で早く終わったらしく、これなら今日中に明日の目的地・尾道に移動してそこに泊まってもよかったなと飼い主。
確かに。

明日は旅行最終日、最後の晩餐なので絶対外したくない。
そして18:20、行き着いたのはこちら。

2日連続広島お好み焼き、しかもこんなにたくさんお店ある中で昨日と同じ「ふみちゃん」
IMG_7751 (1)
おいしかったけど今日はテーブル席だったのでお皿に盛られて出てきます。
カウンターの方が最後までアツアツ食べられてお気に入り。

19:05、お店を出て寄り道せずに19:20、ホテル着。
昨日の穴子刺身をもう一回食べたかったけど、残念ながら今日は定休日でした。
旅行最終日の夜にしては地味だったな~。
ビジネスホテルの宿命で、しかも2日連続同じ部屋なのでテンションは上がらないけど明日の夜はもう帰宅です。
スポンサーサイト
2014-05-30 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
13:50、「焼きがきのはやし」到着。
牡蠣専門店です。

広い店内はほぼ満席。
タイミングよくすぐ入れてすぐ座れたけど、数分して外を見ると列ができてました。

牡蠣が有名な広島でも、やっぱり生牡蠣を食べられる季節は限られているそう。
でもこの「はなし」だけは一年中安全な生牡蠣が食べられて、しかもあたらない牡蠣だそう。
あたらない牡蠣をどういう仕組みで提供することができるのか、それが何故他のお店ではできないのか、メカニズムはわかりませんが牡蠣ノロ経験者としてはこんな嬉しい話はありません。
元々生牡蠣は好きなのにあたるのが怖くて食べてないだけだったからね。


IMG_5330.jpg
IMG_5331.jpg
IMG_5332.jpg
メニュー。


IMG_5333.jpg
生牡蠣キター!
何も乗ってない方はレモンで、もみじおろしの方はポン酢で食べるよう勧められる。
ひとつ食べてびっくり!
おーいしーい!!!
久々の生牡蠣ということを差し引いて、大きくて味が濃くて本当においしい。
私たちの隣にいた関西弁の普通男美女カップルも「はやしうまいなぁ、はやしやるなぁ」と感動してる。
私たちが生牡蠣に感動している間、外に煙草を吸いに行ってた飼い主友達。
戻ってきたので生牡蠣のうまさを力説し注文するよう勧めました。
私たちが感動しながら食べてた場面を見てたわけじゃないのにすぐ注文する、この柔軟性を見習いたい。
こいつは以前年末に秋田のガストで会った時、ガストが広島牡蠣特集だったのに大声で「広島の牡蠣なんてたいしたことない、本場に住んでる俺が言う」みたいに盛大にdisって私たちをハラハラさせた奴です。


IMG_5335.jpg
牡蠣めしに牡蠣フライ、牡蠣づくし!
これも絶品だったけど、けどここに来たら生牡蠣オンリーでもよかったな。


IMG_5337.jpg
実は穴子も有名。
昨日の刺身を思い出す。


IMG_5339.jpg
追加注文、焼き牡蠣。
生も焼きも最高!
生牡蠣を安心して食べられる日が来るなんて、生きててよかった。
ガストで広島牡蠣をdisった奴も、この牡蠣の美味しさには完全降伏してました。

途中で話しかけてきてくれた店員のおじさん。
夏に行われる宮島花火大会動画をスマホで見せてくれました。
花火大会の日は人でぎゅうぎゅうになるそうですが、その時って鹿さんはどうしてるんだろう・・・
外国人観光客も多いであろうこの場所柄か、英語圏のお客さんに英語で会計しててかっけー。

2人でざっくり5千円弱と、安くはないランチ。
でもランチ2500円っていうと超リッチな感じするけど、でも会社の飲み会って4千円とかして、しかも飲み放題のお酒って薄いし料理もそんなにおいしくなくて煙草の煙まみれで、それと比べるとこっちの方が満足度高いな。

14:25、お店を出ます。
本当においしかったー。
また来たい。
IMG_5341.jpg
お店の前で養殖?されている牡蠣。
種付、一年物。


IMG_5342.jpg
2年物。


IMG_5343.jpg
少しずつしか大きくならないんですね。


IMG_5344.jpg
店頭では牡蠣を焼いています。


IMG_5345.jpg
レモンだらけだー!
生牡蠣はポン酢よりもレモンだけで食べる方が好みでした。


IMG_5346.jpg
行ったことない場所で行きたいところもたくさんあるのに、こうして再訪したい場所も増えて旅行って悩ましい


IMG_5349.jpg
ノロで苦しんだ私に再び生牡蠣を与えてくださったはやし様はマジ神

はやし様を後にして、宮島観光はまだまだ続くよ。
IMG_5350.jpg
広島の名物、もみじまんじゅう。
ベタだけど食べるよ、もみまん。(←略すとなんかいやらしい)


IMG_5352.jpg
私はチーズ、飼い主はこしあん。
名物中の名物なのに100円しないのは良心的。


IMG_5355.jpg
もみじまんじゅうベルトコンベア。
ほぼ機械なんですね。
けっこう見てて飽きない。
ちょっと形が崩れたのを店員さんがバンバン寄せててもったいない・・・


IMG_5356.jpg
もみじまんじゅうのお店は宮島にたくさんあるよ。

さて、宮島といえば厳島神社です。
続く。この記事ほぼ牡蠣だ^^;
2014-05-29 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_5292.jpg
私と飼い主と広島在住の飼い主友達、3人で船に乗り宮島へ行きます。
路面電車があったり、船で10分くらいで島を渡れたり、広島はなにかと香港を連想します。

るるぶの表紙に「広島・宮島」って大きく書いてあったのに、そして飼い主の計画表にも宮島って書いてあるのに、島に行くって認識がなかった私・・・
だって島根にも広島にも島って漢字がついてるけど島じゃないじゃん・・・


IMG_5293.jpg
一日乗車券を買ってるので切符いらず!
10分ごとに船が出てるってすごいなぁ。
ここに着いたのが12:55だったので、ちょうど待たずに乗れました。

IMG_5294.jpg
去年12月に香港に行った時もいい天気だったなぁ。

13時出航、わずか10分で宮島到着!
プチトリップしたような気分。
日本海住みの私にとって、瀬戸内海は新鮮。

IMG_5299.jpg
宮島観光スタートです。
海外旅行もいいけど日本もいいなぁ。

IMG_5305.jpg
偶然、お祭りに遭遇しました。


IMG_5309.jpg
「清盛まつり」でした。平清盛公。
“平家一門の嚴島神社参詣行列”らしい。


IMG_5310.jpg
清盛公以外の仮装は公募らしい。
決して「もみじまんじゅう」の仮装ではない。


IMG_5311.jpg
前田智徳さん(元広島東洋カープ選手、現プロ野球解説者)が清盛役だそうですが、野球はつば九郎以外無知で顔と名前が一致せずすみません・・・この方が前田さん??違う??

仮装に付いていくことはせず、商店街に行く。
さっき食べた汁なし担担麺はおやつですからね、ここで本格的な食事です。
IMG_5312.jpg
これ飼い主じゃないよ!店員さんだよ!
飼い主友達の知り合い推薦のソフトクリーム屋さん。


IMG_5314.jpg
鹿ソフト(チョコレート?を鹿のウ○チに見立てたもの)が気になるけどここはオリジナル300円で。
・・・普通においしかったけど、まあどこでも食べられるソフトクリームだったかな・・・
なんでこのお店薦めてくれたんだろう・・・
昨日のお好み焼きが大当たりだったから情報を信じすぎたか。


IMG_5316.jpg
飼い主友達が食したもの。


IMG_5317.jpg
やっぱ広島といえば牡蠣のイメージ!
これは屋台で買った牡蠣200円。
すっっごく食べたいけど、私は2005年の留学直前に牡蠣にあたって超苦しんだ記憶があるので生ガキは遠慮する。


IMG_5319.jpg
宮島はしゃもじが名産品。
これは展示物だけど、普通の大きさのしゃもじ、文字などが描かれた飾りしゃもじもたくさん売ってました。


IMG_5322.jpg
宮島は鹿さんがいっぱーい!
とっても穏やかで、近寄っても逃げたりしない。
そっと撫でさせてもらったよ。
毛がけっこう硬くてびっくりしました。
最近動物触るの好き。


IMG_5329.jpg
買い食いも続くよ。
昼の情報番組、日テレのヒルナンデス!でも紹介されたという「ぺったらぽったら」のお店。


IMG_5325.jpg
秘伝のたれの匂いにそそられて口に運べば、外はカリッと香ばしく、中はもちもちの新食感。
安芸の宮島の新名物「ぺったらぽったら」は広島県で育ったもち米・うるち米に
瀬戸内で育った「かき」を乗せたものと中に天然の「あなご」を入れたものの二種類が
あります。
いずれも無添加・手づくりにこだわって、素材そのものの美味しさをとじ込めました。
そのユニークな食感と心に残る味、潮の香りのハーモニーをお楽しみください。
(ホームページより)

IMG_5328.jpg
炭火で焼いた醤油だれの香り。


IMG_5327.jpg
火を通してあるから大丈夫だろうと自己判断してかぶりつく。
おいしーい!!!
名物にうまいものあり。
これもっとたくさん食べればよかったなぁ。
店員さん、写真撮るようのパネルとか出してきてくれたり気さく。
何個でもいけちゃいます。
瀬戸内海や鹿さんを眺めながらパクつくのは最高です。
しかもいい天気!城崎温泉の雨が改めて惜しまれる。

さて、買い食いつまみ食いしまくりですが本格的な食事もしますよ。
牡蠣専門店へ向かいます!
続く。


2014-05-28 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
8時起床。
8:40、朝食はホテルロビー。
写真撮ってないみたい。
牡蠣のふりかけがあったので物珍しくて使ってみる。
ちょっと生臭かったけど確かに牡蠣だった。
これならあたらないから安心だね。

9:25、ホテルを出ます。
午前中は飼い主と広島市内を回り、昼くらいから昨日も会った友達と合流予定。
今夜もここに泊まるので荷物は部屋に置きっぱなし。
連泊はこの旅始まって以来初めてです。
ラララ身軽って素晴らしい~♪


今日の移動手段は路面電車。
旅なんとかってとこで広島電鉄フリー切符の一日乗車乗船券(路面電車と 宮島松大汽船)を買おうと思ったけどまさかの10時か11時から営業。
ひえ~って思ったけどそこはリサーチ済の飼い主、国際ホテルのフロントまで行きなんとか無事購入できました。

IMG_5376.jpg
翌朝ホテルで撮影した切符。
840円。
23日に使ったから、「20」と「3」に穴が空いてます。
絶対にやらないけど!!これって翌月の23日に機械通したら通ってしまうのか、素朴な疑問。

9:51、路面電車に乗る。
路面電車は道路と道路の真ん中に停留所があることが多いけど、何度か信号待ち中に乗りたい列車が来てしまい空しく見送る経験をしました。きっと路面電車あるあるだよね。
昨日の夜に路面電車を見かけた時、飼い主友達は「路面電車はスピードが遅い」と言ってたけど、そんな感じはしない。
香港の路面電車・トラムの方がずっと遅いのでそれで慣れてるのと、路面電車にはスピード求めないからね。


IMG_5268.jpg
路面電車はラッピングも楽しい。


IMG_5269.jpg
台湾いいよ台湾。

5分ほどの乗車で、到着したのは原爆ドーム前。
乗っていた外国人の方も続々降りたのがなんか印象的。
IMG_5270.jpg
原爆ドーム。
テレビでは何度も何度も見たことがあるけれど、ここの前に立つのはもちろん初めて。


IMG_5271.jpg
やっぱり人間テレビで見るだけで知ったつもりになってちゃだめだね。
空気感とかがテレビだと全然伝わらない。


IMG_5275.jpg
こちらは原爆ドームの前で演説されていた方。
母親のお腹の中で原爆を受けたそうです。
福島の原発の話にも触れていました。
あとはひとつ、原爆ドームの前でピースサインをして写真を撮る人たちに苦言を呈してました。
細かい話はここに書くことではないのでやめておきます。
時間がなくて全部は聞けなかったのが残念。
こういう活動はデリケートな問題で賛否両論あるかもしれないけど、いろんな意見聞いて併合しすぎず反発しすぎず自分の中で考えるのが大事だと思う。
ブログで政治的なことを書きたくないので自分の意見はパス。


IMG_5281.jpg
原爆死没者慰霊碑。
ちょうど原発ドームが見える位置にたてられたんですね。
恥ずかしながらそのことを知らず、飼い主に言われるまで気付かなかった。
供えられているお花がとても新鮮なのと、子ども達が手を合わせていたのが印象的。
正直、ここがどういう場所か、なぜ手を合わせるのか、よくわからず言われるまま手を合わせる子どももいるだろうけど、その経験はきっとどこかでいきてくるはず。

IMG_5282.jpg
やっぱり実体験って大事、今年の8月6日はちょっと違った気持ちでテレビを見ることになりそう。
学生時代は夏休みなのでリアルタイムでNHKを見ていたけど、今はちょうど出勤時間。
今年は録画してしっかり見ようと思います。

10:17、広島平和記念資料館。
入場料100円です。
決して楽しい施設でないのに、そして常設なのにすごく混み合ってたのが印象的でした。
館内もしっかりと見ました。
戦争に関する書物や絵本を売ってるコーナーもあった。
ここにはなかったと思うけど、戦争ものだと、国語の授業で読んだ「ちいちゃんのかげおくり」をよく覚えています。


11:17、路面電車で立町へ戻る。
なんか見覚えのある光景と思ったら、ホテルの最寄駅だった。
ここで飼い主に連れられていったのはこちら。


IMG_5289.jpg
11:35、到着したのは麺や すずらん亭
望んでいた汁なし担担麺のお店!
前日に汁なし担担麺屋さんのパンフレットもらってたけど、たいていのお店が日曜日休みでがっかりしてました。
飼い主も汁なし担担麺興味ないって言ってたから諦めてた~。


IMG_5285.jpg
店内。食券式。
個人的に、食券式は食べたらそのままふらっと帰れるからレジ式より好き。


IMG_5286.jpg
汁なし担担麺のお店なのに、普通の担担麺を頼む飼い主。
まあ「すずらんラーメン」という名前だから定番なのかな?
750円。スープが濃くておいしかった。


IMG_5287.jpg
会いたかったよ汁なし担担麺。
580円。
看板メニューなのに安!って思ったけど、ラーメンってスープに手間もお金もかかるらしい。
中太ちぢれ麺が好みの私、好みとは違ったけどこの味にはこの麺ってわかる。
よーくかき混ぜて食べるのが鉄則です。
辛すぎず、山椒がよく効いてて美味しかった。
タレのコクもいい感じ。
次に広島行った時は汁なし担担麺ハシゴしてみたいな。飼い主付き合ってくれないと思うけど。
ちなみにここでの食事はおやつです。これから本格的な昼食です。

ピーク時前だったのもあり、さくっと食べ終わり12時にはまた電車に乗る。
けっこう長く乗るらしいけど混み合ってるので飼い主とバラバラの席に座り、私の向かいが空いたところに飼い主移動。
一人掛け席が対面になってるんだけど、知らない人と座ることが多そうなこの電車では珍しい設計だなぁと思った。

電車に乗ったところで飼い主友達に連絡。
「楽々園」という、ある意味飼い主友達らしい駅名のところで乗ってくると聞いてましたが、途中でメール入り、次の「山陽女子大前」という、まあこれも友達らしい地名のところで合流。
遅刻魔、奇跡の2日連続時間通りに合流成功。

12:55、宮島口着。
宮島観光スタートです。
続く。

IMG_5283.jpg
おまけ:路面電車好き。
新潟も連結バスとかより路面電車作ればいいのに・・・。
2014-05-27 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
バスセンターから徒歩で今夜のホテルに向かいます。
広島都会ー。
飼い主と「広島は都会じゃのう」「わしらの住む新潟とは全然違うのう」と言いながら歩く。
似非広島人ぶってごめんなさいごめんなさい

19:05アーバイン広島セントラルチェックイン。
IMG_5253.jpg
こちらお部屋。
わかってたけど・・・狭い・・・
大人2人だから広くてももったいないけど、荷物置いたら足の踏み場なくなるくらいの狭さ。
この旅行、今までの部屋が全部広かったので落差を感じる。
ホテルが悪いわけなく、選択の結果です。
基本的に旅行ではツインベットを選択しますが、立地や予算で今回の旅行、ここだけダブル。
しかもこのホテルは今日明日2泊します。
ずっと荷物一式背負っての旅行だったから、身軽に動けるのは嬉しいな。
この旅プラン、ってかこの旅行に限らず旅プランはいつも飼い主が立ててくれるのですが、次の旅行は趣向を変えて私がプラン考えてみたい。


IMG_5255.jpg
ビジネスホテルっぽいお風呂。
今回みたいな豪華ホテル→ビジネスホテルの順番とビジネスホテル→豪華ホテルの順番だと、同じ予算でも意外と気持ち変わってくるかも。

このホテルロビーで、広島在住の飼い主友達と落ち合う約束をしています。
飼い主の高校時代同級生で現在広島在住。
旅行中なのに一日に2人も友達に会うのって珍しい。
広島、留学時代の先輩や私の高校時代の友人も住んでます。
飼い主が旅行計画を立ててくれるのをいいことに私は旅計画完全スルーしてたので、広島に行く!って気づいたのが超直前。
おかげではるばる来たのに知り合いの方々に連絡する暇もなかった・・・涙。

飼い主友達、遅刻魔だし~って余裕ぶっこいてたら「着いたお」のメールが来て焦る。
教訓:遅刻魔が早く来るとこっちが動揺する。
前も飼い主車でこの友達を秋田の実家近くまで迎えに行った時、着いたらメールで呼び出そうと思ってたらすでに待ち合わせ場所に立っていた時があって、驚きのあまり飼い主はハンドル操作誤りそうになってた。

19:30、飼い主友達と合流。
島根友達は私初対面だったけど、広島友達は新潟にも何度か来たことあるので私も慣れたものです。
さて広島名物食べに行くじゃー!

るるぶにも載っていたお好み焼き屋のお店に張り切って向かったら、なんとびっくり超長蛇の列。
お好み焼き屋ってそんなに回転よくないだろうから、並んでたらいつになるかわからない。
ってことで残念だけど諦めて、ここは飼い主友達の知り合いがお勧めしていたというお店に変更。
本当は広島名物の「汁なし担担麺」も食べたいところですが2人の反対に遭って断念。


IMG_5260.jpg
19:45、お好み焼きふみちゃん入店。
列できてないし、ガイドブックに載ってないし・・・ほんのわずかな広島滞在、外したくないけどここは地元民の声を信じて入店。
カウンターに案内されました。

飼い主友達は計画性がない奴ですが、なんと私たちとお好み焼き食べる約束をしていたのに直前に別の人とお好み焼き食べて腹いっぱいと言われこっちのテンションも下がる。
まあ、これがこいつだ。


IMG_5256.jpg
目の前で焼いてくれます!

IMG_5257.jpg
こっちはお好み焼き以外の単品メニュー。
私たちはお好み焼きのみ注文(友達はビールのみ)


IMG_5258.jpg
大阪のお好み焼きは具材をあらかじめ全部混ぜてから焼きますが、広島のは混ぜずに順番に焼く重ね焼きが特徴。
中に入れるのはうどんかそばを選べますが、そばがメジャーらしい。
形を崩さずに焼くのは広島バージョンの方が難しそう。


IMG_5259.jpg
ソースかかっててちょっとわかりづらいけど、綺麗に層になってる。
一口食べてびっくり。
うまーい!!!
ちょっと予想以上の美味しさでびっくり。
混ざってないからいろんな味が口に広がる。
絶品、ここのお店超当たり!
3人で来たからテーブル席の方がよかったなって最初は思ったけど、カウンターだと鉄板に置いたまま食べられるから最後までアツアツなのも広島のお好み焼き初体験組にとって嬉しい。
大阪式のお好み焼きは家でも作れるけど、広島式は鉄板が必要だから家では無理らしい。
友達によると広島のお好み焼きはやっぱり上手い下手があって、ハズレのお店は本当においしくないんだとか。
美味しすぎて大興奮ですよ。
もう一枚食べたいところだけど自粛し、20:28、お店を出ます。
あー大満足。

まだ飼い主友達と話し足りないし、どっか適度にいい店ないかな、ってことでまたまた友達おすすめのお店で二次会。
IMG_5267.jpg
20:45、和四季酒肴処たいし。
普段は静かでいい雰囲気のところなんでしょうけど、タイミング悪く超騒ぐ若者(っていっても学生じゃなく社会人っぽい)がいてうるさかったのが残念だけど食事はおいしかった。

IMG_5261.jpg
粕漬け。
地元居酒屋ってその土地のものが食べられていいですよね。


IMG_5262.jpg
イカの酢味噌和えかな?
新潟民としては富山を連想しちゃいます。


IMG_5263.jpg
今回の旅行で美味しいものはたくさん食べたし、一番おいしかったものって言われても選べないけど、一番びっくりしたのがこれ。
穴子の刺身です。
これにはびっくり。
新潟もお刺身がおいしいことで有名ですが、穴子のお寿司は蒲焼きで食べるのが当然だと思ってました。
穴子が刺身で食べられるなんて知らなかった。
蒲焼の影響で茶色のイメージがあったけど、刺身だとこんなに綺麗な白色なんですね。
刺身のアナゴ、まったりと脂がのっていておいしい!
何も言わないで出されたら穴子と当てられないと思う。いつも食べている穴子とは別物です。
飼い主友達GJ!


IMG_5264.jpg
これもおいしかったけど名前なんだっけ(飼い主に聞いて訂正します)
穴子の白焼きでした。


IMG_5265.jpg
地元居酒屋いいわ~。
秋田も新潟も、地元だとごく普通に食べてるものが他県民にとっては珍しかったりするよね。


IMG_5266.jpg
今回、飼い主にブログ書くよう言われてたけどあんまり書く気なかったから料理名をメモしてない汗

22時、お店を出て友達と別れる。
この飼い主友達とは明日も会う約束してます。

ローソンでお水を買って22:10、ホテルに戻る。
・・・ロビーには部屋持ち込みOKのミネラルウォーターが無料で用意されてました・・・チェックしとけばよかった・・・

お風呂入って0時就寝。
明日はこの旅始まって以来の県移動なし、一日広島デーです。
2014-05-26 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
石見銀山まで登ったのとは違うルートで下山し散策。
IMG_5208.jpg
ごまどうふが売ってる。


IMG_5210.jpg
景観に合う自動販売機発見!


IMG_5211.jpg
芸術作品だ。


IMG_5213.jpg
風情ありまくり!
いいなぁ島根いいなぁ。


IMG_5215.jpg
展示物。
こういうのを見ると、飼い主は絶対「上で踊ってるのが俺で下の豚がぷっくね」とか言います怒


IMG_5222.jpg
タイムスリップしたみたい。


IMG_5224.jpg
めだかの学校。
ネーミングセンスが好きだ!


IMG_5225.jpg
覗いてみたけどめだかさんがいるかよくわからず。
ってかそれぞれに一匹ずつなのかな??


IMG_5226.jpg
お向かいにはこんな張り紙も笑


IMG_5227.jpg
ってか、「川の中」でなくても学校でいいのかな?


IMG_5230.jpg
(旧)裁判所と交流センターのコラボ。


IMG_5231.jpg
自転車借りなかったおかげで、行きと帰り、違う道を楽しめました。
でも、私はいつどうやって違う道に出たのかまったくわかりません。方向音痴乙。


IMG_5232.jpg
飼い主友達は上まで登って景色見に行きましたが、私はパス。
うーん運動してないな・・・


IMG_5236.jpg
3月下旬のこの時期、あるお宅で公開していたひなまつり。
一般家庭ではないと思うけど、よくわからない。


IMG_5238.jpg
ひなまつりを片付けるのが遅くなるのと嫁に行き遅れるという言い伝えありますよね。
うちの実家なんか片付けるどころか、4月の私の誕生日に合わせて出してたぞ!
大体嫁に行くのが至上っていうベースの考えが気に食わないのでこの言い伝えはまったく気にしてませんでした。
まあ、嫁どうこうではなく3月3日におひなさまが出てないのはつまらなかったけど、実家のは8段だったから子どもが勝手に出すわけにもいかなかった。


IMG_5239.jpg
川好き。
韓国のお寺って川沿いの坂道を登った先にあることが多いんですよね。
なんかそれ思い出す。


IMG_5240.jpg
何してるんだろう?


IMG_5242.jpg
梅の花も、さっきのガイドさんの話を聞いたからまた違って見えます。
鉱毒から身体を守るために使ってたという梅。
そういえば私も酔い止めに干し梅持ってきてた。


IMG_5243.jpg
さて、楽しい楽しい石見銀山あるきもそろそろおしまい。
飼い主友達はよく通る声でオペラ&コサックダンスを披露してくれました。

大森代官所前のバス停でバスを待っていると、さっき石見銀山を案内してくれたガイドさんが車で通りすぎながらクラクションを鳴らしてくれ、窓から「私のこと覚えてますか~?」と声をかけてくれました!
もちろん覚えてます、ってかむしろたくさんお客さんいたのに覚えててくれてこちらこそ感激です。
もっとしっかりお礼言いたかったな。

さらにバス停の裏側にまたねこ発見!
ねこ見つけるとテンションあがる~。
IMG_5246.jpg
後ろ姿。
どのアングルでも反則級に可愛いぬこよ。


IMG_5247.jpg
離れてたから触れなかったよ。可愛い。
ねこは愛想なくてもデブでもブサイクでも可愛いからずるい~。

16:24、無事広島行きバスが来ました。
電車と違って、バスって来るまでのドキドキ感がある。
ドルジ(朝青竜)似の運転手さん。

途中まで飼い主友達と3人で乗り、友達は世界遺産センター降ります。
新潟と島根、遠いし交通の便もよくないけどまた彼には会いたい!

バスは片道3千円。
このバスで島根県とはお別れ、次の目的地・広島へ向かいます。
iPhoneで位置登録ゲームをしているので、バスの中で寝るわけにいきません。
私はこういう作業的なことは苦にならないので、飼い主のiPhoneも預かり責任重大。
なのに襲ってくる激しい眠気。
寝たい。でもこの場所通るのなんて一生に一回かもしれない。
眠気こらえすぎて頭痛くなってきたけど頑張ったぜ。


IMG_5252.jpg
18:46、広島バスセンター着!
広島 in ぷっく!
外はもう真っ暗ですが、夜はこれからです。
続く。
2014-05-25 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_5185.jpg
河童発見!!


IMG_5186.jpg
色々突っ込みどころがありすぎる笑


IMG_5189.jpg
春っていいなぁ。
いや、春がいいっていうか冬ってやだなぁ。


IMG_5187.jpg
階段もやだなぁ。

徒歩で往復しても予定したバス時間には間に合いそうなのでのんびり歩いていると。
IMG_5192.jpg
瓦の上にねこいたー!!!
寝てるような起きているような感じ。
原っぱの奥側に積まれていた瓦に座っていたねこ。
香港以来ねこ好きセンサーが発達してしまった私、ねこ見つけるとテンションアップ!
いつでもどこでも会えるわけじゃなく、不意に現れるねこ。
飼い主友達が、ねこは快適な場所を見つけるのが得意、付いていけば間違いないって言う。
おいでーって遠くから声かけてみるけど、瓦のひにゃたぼっこが気持ちいいみたいで動かない。
ねこの邪魔はしたくないので諦めました。
でも現れてくれてありがとう。


IMG_5193.jpg
少し進むと今度はこねこ!
大好きだー!

IMG_5194.jpg
こねこと一緒にいたねこ。親猫か兄or姉ねこかは不明。
餌を食べてところに近づいてみたらちょっと顔をあげたので、ちょっとだけ触ることができました♪


IMG_5195.jpg
見返り美人ちゃん。


IMG_5196.jpg
小学校。
どのあたりから通ってきて、全校児童がどのくらいなのか気になる。
遠足で絶対石見銀山行くよね。


IMG_5197.jpg
小学生の農園。かかしがキュート。


IMG_5198.jpg
レンタサイクルじゃなく徒歩にして正解だった。
小回りきくしね。

さて時間はもう15時、実はまだお昼ご飯ありつけてません。
登山前に入ろうとした食堂がちょうどピークで入れなかったんです。
ということでこちらで遅めのお昼ご飯。


IMG_5205.jpg
カフェ「住留」
この地域ならではの外観がオシャレ。


IMG_5199.jpg
メニュー。
飼い主はカレー、飼い主友達はハヤシ。
私はいちごケーキのみ。
夜は広島でお好み焼きを食べるので、今カレーとかをフルで食べたら絶対入らなくなるからデザートだけにしました。


IMG_5201.jpg
席から見える景色。
ねこが遊んだり寝てたりしたら最高なんだけどなぁ。


IMG_5200.jpg
店内。
私はセンスがないのでカフェという世界にあまり興味がないのですが、好きな女子はインテリアとか含めてたまらないのかな。
あ、センスないけど「カフェ飯」とか「イタ飯」って言葉はないようなと思う。

IMG_5202.jpg
IMG_5203.jpg
どっちがカレーでどっちがハヤシか忘れた。


IMG_5204.jpg
ケーキ。いちご好き!
カフェって味だけじゃなく盛り付けとかお皿の柄とかもこだわりあるんだろうな。
マリメッコですら「目玉みたい」としか思わない私にはこの皿とケーキの組み合わせが合ってるのかどうかよくわからない。
ざんねーん!(←私がね)

車出してもらったりしてお世話になっているのでここは私たちでごちそうさせてもらう。
15:27、お店出ます。
散策はまだもう少し続きます。
2014-05-24 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
11時、出雲大社を出て飼い主友達の車で次なる目的地へ。
IMG_5134.jpg
海沿い好きー。
でも、秋田新潟とどんなに離れててもあくまで同じ日本海。
私は太平洋側とか瀬戸内海の海が見たい。
明日は広島に行くので見られそうです。
前もどっかで書いたかもだけど、中学生の頃にSMAPの「朝日を見に行こうよ」を聞いて海から昇る朝日は秋田住みでは見られないことを知ってがっかりして以来、どうも向こう側の海に憧れがあるのです。

11:33、道の駅キララ多岐で休憩。
そこで見つけたのは!
IMG_5135.jpg
またまたしまねっこちゃん♪
その県を代表するゆるキャラはどこにいても見られるものですが、やっぱテンションあがる。


IMG_5136.jpg
しかも別荘みーつけた。
昨日おうちも見かけちゃったし、嬉しい。
よかったら我が家にも別荘立てていいですよー。


IMG_5138.jpg
おやつのたこ焼き。
海鮮たこ焼きで、たこ・えび・ほたてが2つずつ入っている豪華仕様。
でも400円とわりとお手軽。
3人で分けたのですべての具を食べることはできなかったけど美味しかった。


IMG_5139.jpg
海沿いに用意されたベンチで食事。
晴れてるけど風が強かったです。
でもいい思い出。


IMG_5141.jpg
外で売ってたしじみ汁。
飼い主が食べたいといい購入。


IMG_5142.jpg
200円です。
無料でネギをトッピングできたので入れたけど、かえってネギない方がまったり感を楽しめてよかったかな。
飼い主友達の特技・跳びも見られて満足。

11:55、道の駅を出てさらに西(南?)へ。
12:40石見世界遺産センターへ到着。
バスで大森へ向かいます。
目的地は石見銀山です。
飼い主は出雲大社よりむしろ石見銀山を楽しみにしていたくらい。

ここでプチハプニング。
石見銀山までレンタサイクルを使うつもりが自転車が全部出払ってる。
待っていてもなかなか戻ってこなそう。
ということで、仕方ないので歩くことにしました!
坂道が続くので登山のようです。
歩くのは慣れてる方だけど、今回青春18きっぷ旅だし、ここまでは飼い主友達と一緒に来たけど帰りはバス停で別れる予定なので荷物は全部私がしょってて重い。
でも歩くしか道はない。

結果的には、ゆっくり歩いても50分くらいだったし、景色も楽しめたので自転車なくても大丈夫でした。
でも観光客はふもとにレンタサイクル屋あったら借りちゃうよね。
電動付き500円、普通の300円だったかな?(うろ覚え)
いい商売だなぁ・・・

13:10、登山開始。
途中でお昼ご飯食べようと思ってたところがまさかの定休日(休日なのに!)


IMG_5144.jpg
下川原吹屋跡。
いい景色です。


IMG_5149.jpg
飼い主と飼い主友達は上まであがっていったけど、私は荷物が重いのでパス。
じゃがりこ食べて待ちました。

IMG_5148.jpg
お腹がすくと攻撃的になる私ですが、お花の綺麗さはわかる。


IMG_5150.jpg
14:00、龍源寺間歩到着。


IMG_5152.jpg
説明書き。


IMG_5155.jpg
中に入ることができます。


IMG_5157.jpg
こっちは立ち入り禁止。


IMG_5156.jpg
入る前に写真撮ってたら、ボランティアの公式ガイドさんというおじいさんが来て、「これから無料でガイドしながら案内しますのでどうぞー」と大きい声で言ってくれる。
めっちゃグッドタイミング。
集まった20人弱くらいの人と一緒に間歩に入ります。


IMG_5163.jpg
今回の旅行、色々タイミングよかったことも悪かったこともありましたが、ここでガイドさんに会えたのはめちゃくちゃよかったです。
ガイド聞かないで入ってもただの穴を通り抜けたって感覚しか持てなかったと思う。


IMG_5168.jpg
人力で穴を掘る労力と、それに対してとれる銀の量、狭くて暗い洞窟で掘り続けることでおきる病気(高賃金だった代わりに30歳まで生きられない人がたくさんいたとか)などなど。
さっき咲いていてただ綺麗と思った梅の花も、鉱毒を防ぐために梅の花をマスクに入れる方法が編み出された影響だとか。


IMG_5170.jpg
最初「ガイドなんている?」と言っていた小学4年くらいの男子は、最後はガイドさんになついてずっと隣を陣取ってました。
その小学生、広島カープのキャップをかぶっています。
ベタっぷりが愛しい。


IMG_5176.jpg
銀細工ものが欲しくなった。もちろん買ってくれないけど。
石見銀山ある大田市のゆるキャラ「らとちゃん」、2013年ゆるキャラグランプリで123位になったらしい。
石見銀山の間歩で使われた、サザエの殻にエゴマ油を入れて火を灯す明かり「螺灯」がモチーフです。
数字が揃ったのはある意味おいしいけど数字微妙・・・と思ったら千体以上は出場したらしいよ。


IMG_5184.jpg
こちらは坑道に空気を送り込む装置。

最後は銀の入った岩(6kg?)を持たせてもらったり、そこからとれる銀(2g?)も触らせてもらったり。
すみませんブログ書く気なかったんでメモしておらず・・・
30分以上熱を込めて解説してくださったガイドのおじちゃん、最後は拍手で讃えました。
おじちゃんは次のガイドにむけて軽やかに走っていきました。かっけー。

14:35、石見銀山見学が終わっても、まだ登山(ってかハイキング)は続きます。
2014-05-23 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
6:40起床。
楽しみにしていたレイクビューの展望大浴場へ!
残念ながらお風呂なので写真は撮れていませんが、朝の光を浴びて輝く湖を見ながらのお風呂は最高でした。
結構お客さんもいたけど風呂も洗い場も広いし、宿泊客だけなので城崎温泉外湯みたいにカオスにはなってませんでした笑
一畑最高←島根に着いてからずっとこればっか言ってます

7:30、朝食。
ホテルバイキングです。
IMG_5095.jpg
飼い主のお皿。
私のは盛り付けも色合いもひどいので割愛。
夕食ほどの豪華さはなかったけど、バラエティに富んでておいしかった!
バイキング全体の写真撮り忘れてしまった。

私達の隣に座ったお母さんと小学3年生くらいの男子キッズがいたのですが、そのキッズが面白かった。
飼い主がいない時に、キッズが「よーし頑張ってとってくるぞー!」と張り切ってバイキングの食事を取りに行きました。
飼い主が先に戻ってきて、キッズも戻ってきて、キッズが「よーし頑張って食べるぞー!」と言ったので飼い主が思わず「食べれ食べれ」と声をかけてあげる。
でもキッズのお皿を見るとパンと味噌汁オンリー。
バイキングなのに、子どもが喜びそうなものもいっぱいあるのに。
飼い主が思わず「おかずは?」と声をかけると、「味噌汁」と返答された・・・
キッズよ・・・

8:25、部屋に戻る。
部屋で一畑wi-fiが使えた記憶あるけど違うかも。


IMG_5098.jpg
部屋からの眺め。湖が一望できました。
海とか湖とか川とかが好きな私にとってパラダイスです。

8:55、チェックアウト。
これから向かうのは、かの有名な出雲大社です。

この日は電車にもほとんど乗らないので、青春18きっぷは使いません。
駅に着いて切符を買って改札に行くと、駅員さんがハサミで切符をパチリとしてくれてびっくり。
最近は自動改札機か、そうでない実家最寄駅はハンコだから新鮮でした。

構内に入って目に飛び込んできた列車!
IMG_5099.jpg
ぜーんぶピンクの「ご縁電車 しまねっこ号」
かわいすぎるー!自分が溶けてピンクの塗料になりそうなくらいメロメロー!
この列車に乗るだけでご利益溢れそう!出雲大社行かなくてもよさそう(え)
香港の島で猫パラダイスに遭遇して以後、猫好きが加速している私。
イラストより本物猫派ですがしまねっこは反則級に可愛いので別格。
テンションあがったまま乗り込む。
ちなみにこの列車の運行も一畑グループよ。


IMG_5100.jpg
しまねっこの分身が席にいたー!!!


IMG_5101.jpg
足跡まで。
しまねっこがこの車両のピンク色を塗って、ペンキ付いたままの足で乗ったのかにゃ?
可愛すぎて倒れそう。
この近くに座ると私は骨抜きになっちゃいそうなので別車両へ移動。


IMG_5102.jpg
足元はあみだくじになっています。
お向かいに座った人とご縁があったりして。


IMG_5103.jpg
見切れちゃったけど、しまねっこがついてる当たり(?)の席もあるよ。


IMG_5104.jpg
つり革がハート。隅々までご縁仕様で可愛い。
しまねっこブログのご縁電車記事によると2014年3月末までの運行って書いてあるけど、延長とかしてないのかな?調べたけどわからなかった。
ちなみに、吊革や奥の広告欄に書いてあるのは「ご縁四十五箇条」
「寝る前に、今日起きた良かった事を思い出す。」「夫婦でたまには手を繋ぐ。」など、いいことが書いてあります。
近くに座ってたおじさんが連れの方に「いいこと書いてあるから本とか何かまとまったものになってればいいけど、誰もまとめてないんだって」と話していましたが・・・
今グーグル先生に聞いたら一発でヒットしちゃった。
ご縁四十五箇条はこちら
情報化社会ってコワイ・・・
でも確かにこれはすっごくいい内容なのでプリントアウトしてとっておきたい。
ちなみに、「夫婦の返事、「はい」は1回。」と書いてあったので飼い主に教えると「はいはいはいはい」と返事されましたヽ(*`゚Д´)ノ゙彡

乗車時間は9:20~10:05。
ガイドのお姉さんも乗っていて、見どころなどを都度案内してくれる。
(このお姉さん、るるぶかまっぷるにも載ってました)
電車の中には隠れしまねっこが8つもあるそうです!
ひとつしか見つけられにゃかった。

10:05、出雲大社前駅到着!
IMG_5108.jpg
向かいに停まってたばあ電車。
ご縁電車とのギャップがすごい。

ここで、島根在住の飼い主友達と合流。
大学時代の友達だそうです。島根から新潟大学って珍しいそう。
このお友達は私も初対面ですが飼い主いわく「最後の隠し玉」だそうで、相当な個性の持ち主らしい。わくわく。

改札でると「出雲大社に行かれるんですよね?ご案内しますよ」と声をかけてきた青年。
とっさにバリ島旅行の時にそうやって声をかけられたことを思い出し(もちろん有料と言われたので断った)身構えましたが、その方が飼い主の友人でした。本気にしたじゃないか。
いきなり個性ある登場の仕方、そして握手を求められ和む。
私好みの人物!!!

というわけで、3人で連れ立って出雲大社へ向かいます。
IMG_5113.jpg
有名スポットきたー!
縁を求めている女性で溢れているイメージだったけど意外とそうでもなく、老若男女がほのぼのとたくさんいらっしゃいました。
あ、あとカイくん(ソフトバンクのお父さん)そっくりの犬もいた。
飼い主さんに従順だったから同一人物、じゃなかった同一犬物じゃないと思う。


IMG_5115.jpg
いい天気でよかった。


IMG_5116.jpg
ご縁列車で教えてもらった、一般的には「2礼2拍手1礼」だけど、出雲大社の正式な参拝作法は「2礼4拍手1礼」だそうです。


IMG_5118.jpg
あ、デールがいる・・・


IMG_5120.jpg
縁結びの神様として有名な出雲大社ですが、男女の仲だけでなく、人々をとりまくすべての様々な縁を取り巻く神様だそうです。
もっともやっぱりよく知られているイメージは男女の縁。
飼い主は「いい出会いがあって幸せな結婚ができますように」と祈ってました(怒)
妻の前でそんなこと祈ってバチあたるぞ。ってかあてるぞ!


IMG_5121.jpg
有名な鏡の池。

IMG_5123.jpg
飼い主は妹さんに縁結びのお守りを買ってあげてました。


IMG_5128.jpg
これも有名な因幡の白うさぎ。
動物が犠牲になる話は、童話でも神話でも好きじゃありません。

出雲大社めぐりを終え、次なる島根観光に向かいます。
続く。
2014-05-22 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
1時間ちょっとの散歩から戻ってきた私たち。
今夜はホテル内レストランでの夕食です。
チェックイン時に20時にしてたけど19時に変更。
レストラン全体の写真を撮り忘れてしまいましたがすごく広い会場でした。
椅子席のレストランなのに旅館に来ているみたいな不思議な感じ。


IMG_5094.jpg
おしながきがあるのも旅館っぽくて素敵。
品書き通りに写真載せてみます。

IMG_5082.jpg
「前菜 五種盛り」
これがいきなりおいしくて期待もてる。
もっとも魚の丸焼きは苦手なので飼い主にあげましたが。

IMG_5083.jpg
「炊合 鶏コラーゲン鍋 野菜一式」
味付け絶品!

IMG_5086.jpg
火が通るとこんな感じ。
最初の白は本当にまさにコラーゲンだったのね。


IMG_5081.jpg
「酢物 ずわい蟹」
かにぃぃぃぃぃ
昨日の城崎温泉に続いて二日連続で蟹が食べられる!!
幸せだ~。
たまにこういう日があるから生きていける。
でも日常に戻るとすぐ忘れちゃう・・・こんな贅沢したの忘れちゃいけないよね・・・
こうして身を取り出しやすく、それでいて身を崩すことなく殻を割って出すのってかなり手間ひまかかるよね。ありがたい。


IMG_5084.jpg
「造里 三種盛り合わせ」
お刺身♪
脂のってておいしかった~。


IMG_5085.jpg
「油物 海老もみじ揚げ 蓮根挟み揚げ」
蓮根大好物~!
このホテル、旅館メニューめっちゃくちゃ高レベルなおいしさ!
昨日の城崎温泉より感動したのは内緒。


IMG_5087.jpg
「焼物 すずき銀ホイル焼き」


IMG_5088.jpg
開けるとこんな感じ。
ほっくほくでおいしかったー。


IMG_5090.jpg
「椎肴 蟹グラタン」
クリーミーで蟹の風味もよく合ってて美味しい。
蟹をこんな風にいただくなんて贅沢です。


IMG_5089.jpg
「合肴 出雲そば」
えっと、他はぜーんぶ美味しかったけど、この蕎麦だけはお昼に鳥取の駅ナカで食べた割子そばの勝ちだったかな?
歯ごたえや舌触り、これがおいしくないってことじゃなくて好みの問題ね。


IMG_5091.jpg
「食事 炊き込みご飯」
「止椀 蜆清まし汁」
「香物 二種盛り」
写真がまとまってた。
蟹の炊き込みご飯。本当に蟹づくし。
移動手段は青春18きっぷの私たち、いいのかこんな贅沢して。


IMG_5092.jpg
「果物 本日のデザート」
二種類もある!

旅館並みの食事、本気でおいしかった。
旅館・・・じゃないけど旅館の食事はゆーっくり時間をかけて食べちゃうもので、1時間15分かけて食事&ビール堪能。
一畑最高!

部屋で荷物整理したりガイドブックを読んだりした後、21:25、展望大浴場へ。
いったんエレベーターで2階まで降りて別館に行ってまた6階まで行かなくてはならず時間かかりますがしょうがない。
こんなに広い広いホテルって案外泊まったことないかも。

大浴場はオーシャンビューならぬレイクビューで、お風呂に入りながら宍道湖が楽しめる・・・そうですが夜なので全然見えません。
新潟から秋田に帰る時も、海沿い走る時も夜だと真っ暗で何も見えないんだよね。
お風呂は朝も入れるので、明日に期待です。
23時、ホテル食で満足なのでラーメン食べに行くのはやめて就寝。
明日は広島に移動です~。

2014-05-21 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_5032.jpg
16:50、島根県inぷっく!
しんじ湖温泉駅到着です。


IMG_5033.jpg
中にはさっそく、島根県のゆるキャラ「しまねっこ」グッズが売ってました。
なんで買わなかったんだろう自分・・・


IMG_5034.jpg
足湯。これもどうして入らなかったんだっけ?


IMG_5035.jpg
17時、今夜のホテル、ホテル一畑にチェックイン。
外観からわかる通り、ものすごーく広い!!
一畑グループ
この旅で初めて知った一畑グループ。
ホテル、鉄道、バス、百貨店、なんでもかんでもいちばたいちばたでびっくり。
ここまでの地元企業、新潟にはないと思う。
島根では一畑に就職するのは超名誉なのかな。
HPにグループ一覧あったのでコピペしてきた↓
一畑電気鉄道(株)
松江一畑交通(株)
ミツワタクシー(株)
一畑住設(株)
(株)一畑友の会
(株)平田自動車教習所
一畑電車(株)
出雲一畑交通(株)
隠岐一畑交通(株)
(株)一畑トラベルサービス
(株)ホテル一畑
(株)いずも
一畑バス(株)
双葉タクシー(株)
一畑工業(株)
(株)一畑百貨店
(株)カーテックス一畑

ひぇぇぇぇ。
天下だ。


IMG_5036.jpg
部屋も想像以上に広くてびっくり。
今回の旅で一番豪華なホテルは初日の大阪と思ってたけど、こっちでしたね。


IMG_5038.jpg
広い部屋はいいな~。


IMG_5040.jpg
このホテルは大浴場つきなので、部屋風呂は入りませんでした。


IMG_5041.jpg
日本のホテルでは意外と珍しい気がする、無料の水ペットボトルサービス。
さすが一畑だぜ。

17:25、バスを使ったおかげで早く着いたしまだ日も暮れてないので島根の街をお散歩。
ホテルの近くにおいしそうなラーメン屋さん発見。
今夜はホテルごはんつくけど夜食で食べに行く!と意気込んでたけど結局お腹いっぱいで行けませんでした。


IMG_5043.jpg
さっきのお地蔵さん、正面から。


IMG_5044.jpg
島根県に来たからには、やっぱりあると思いました。
色んな方面の意見を知ったうえで自分で考えるのは大事。


IMG_5045.jpg
17時閉館&休日だったので中には入れませんでした。


IMG_5046.jpg
松江城!


IMG_5049.jpg
ホテルから徒歩15分くらいかな。


IMG_5050.jpg
同じポーズで一緒に写るのはお約束だよね。


IMG_5052.jpg
IMG_5053.jpg
IMG_5054.jpg
中までは入れなかったけど、外から見るだけでも余は満足じゃ。


IMG_5059.jpg
旅行先で城を見に行く機会って案外多い。
結構個性があるんですよね。
映画「ハチミツとクローバー」を思い出す。

歩いていると島根県物産観光館発見。
IMG_5062.jpg
なんと2階にしまねっこ(島根県のゆるキャラ)のおうちがあるらしい!
もちろん行ってみました。
しまねっこ大好き。本気好き。スギッチ(秋田のゆるキャラ)&レルヒさん(新潟のゆるキャラ)ごめんなさい。


IMG_5063.jpg
うにゃーっ!!!
ねこ好きだけどイラストより生ねこ派の私ですが、しまねっこだけは別格。
しまねっこブログに、しまねっこのおうち記事あったよ。
こちら
おうちにある投函箱に手紙出すとしまねっこが読んでくれるらしい・・・知らにゃかった。
ずーっと見てたいけど閉館時間です。
ってか18時閉館の島根県物産観光館、あと5分遅く来てたら入れなかったよ。
しまねっこのおうちあるって知らずに来たから、かなりラッキーでした。

しまねっこのおうちを後にして、もう少し散歩。
IMG_5066.jpg
堀のある町って美しい。
風情たっぷりです。

IMG_5068.jpg
さらに歩いていて偶然発見した甘味処。
なんと桜餅がクレープタイプと道明寺タイプの両方が売ってる!これは珍しい。
ざっくり関東はクレープタイプ、関西は道明寺タイプ。
なのに何故か!新潟は道明寺タイプが主流。
飼い主も私もクレープタイプ派なのに手に入らないし、ゴールデンウィークに秋田帰省するけどその頃はもう桜餅の季節が終わってる。
ということでここで桜餅食べておかないと今年はもう食べられないでしょう。
実際去年は桜餅にありつけなかった。


IMG_5067.jpg
18時過ぎだけど開いててよかったー。
バラ売りもあってありがたい。1個購入です。95円。


IMG_5070.jpg
食べかけ失礼。
晩御飯前なので、1個の桜餅を飼い主とシェアして食べました。
大満足。
結局、今年の桜餅はこれ1個で終わっちゃった。
実家にいた時は毎年もっとたくさん食べてたのにな。


IMG_5071.jpg
偶然入ったこのお店「月ヶ瀬」、後で見たらガイドブックに載ってました。
松江城を近くで見る他は特に目的地を決めず散歩したのに、しまねっこのおうちも見られたし桜餅も食べられたし、ものすごく満足です。


IMG_5072.jpg
この道路のどこかにハートマークがあるらしい。


IMG_5073.jpg
あった


IMG_5077.jpg
明日の夜は広島県に移動なので、島根の夜景もこの旅行最初で最後。
島根県は大好きなしまねっこがいるのでまた絶対来ます。


IMG_5080.jpg
18:35、ホテルに戻ってきました。
これから夕食です。続く。
2014-05-20 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
今回の青春18きっぷ旅、行き先候補やルートを事前に練ってきましたが、残念ながら行けなかった場所もポロポロありました。
そのうちのひとつが鳥取砂丘。
鳥取砂丘に行くか、境港の水木しげるロードに行くか悩んだ末、水木しげるを選びました。
鳥取砂丘もNHKのドキュメンタリーで見て面白くて捨てがたかったけど、砂だし・・・と自分を慰めて。
でもリベンジでいつか行きたい!


IMG_4972.jpg
駅からすでに気分が高鳴る。


IMG_4973.jpg
キター!


IMG_4974.jpg
テンションアップ!
といっても、私はゲゲゲの鬼太郎にはそんなに思い入れがあるわけではないのですが(汗)
子どもの頃、たまたま放送してたらとりあえず見るって感じで、わざわざ毎週チャンネルあわせたりはしてなかったかな。
NHKドラマもちらちらは見てたけどガッツリ嵌ってはなかった。
それでもこんなにテンションアップするんだから、私が好きだったアニメ・・・セーラームーンとかクレヨンしんちゃんの列車が走ったらそりゃもう嬉しいだろうな。


IMG_4975.jpg
駅にはオブジェまで!


IMG_4976.jpg
奥には顔ハメも。
鳥取の本気を感じるぜ。

IMG_4977.jpg
車内。天井にも妖怪。


IMG_4980.jpg
なにげに髪型がワカメちゃん。

車内はアナウンスが鬼太郎&ネコ娘のボイスだったり、駅名には全部愛称がついていたり(大篠津町駅が砂かけばばあ駅とか)面白い。
これ毎日通勤や通学に使ってる人たちが羨ましいけど、でも実際そうだったら逆に楽しい列車に乗って仕事に行くのは辛いかも。

IMG_4982.jpg
14:31~15:14の乗車で到着!
ここで当初の予定変更。
水木しげるロードを見て、17:21の電車に乗って島根県松江駅へ向かう予定でした。この場合松江駅18:59着。
でもちょっと時間が長すぎるのと、16:00にちょうど松江に行くバスがあり、それに乗れば16:50には松江に到着し2時間以上時間に余裕ができる。
でも、せっかく青春18きっぷ持ってるのにバスに乗ると1000円×2=2千円の出費は痛い。
結局バスで行くことにしました。
でもそうすると今度は片道800mの水木しげるロードを30分ちょっとで見なきゃいけないことに。
雨も降ってないし頑張れば見られるけど・・・早足で頑張る。


IMG_4983.jpg
ベンチからすでに鬼太郎。


IMG_4984.jpg
鬼太郎!
水木しげるロード、こんな風にブロンズ像がたくさん。
今HP見てきたら153体あるらしい。でも感覚的にはもっといたような気がしたな。・・・妖怪パワー?


IMG_4985.jpg
街灯が目玉のおやじとは!センスあるな~。
ライトアップされたところも見てみたかった。


IMG_4988.jpg
鬼太郎が小便小僧とは。


IMG_4987.jpg
ここにいたの。
ねずみ小僧はクロールが得意?すいぶん浅い池っぽいけど笑
それ以前にこの池の水って鬼太郎のおs(以下自粛


IMG_4990.jpg
郵便局の字体が古印体!
公的な施設も水木しげるロードナイズされているこの本気。


IMG_4989.jpg
名前わからない妖怪も。


IMG_4991.jpg
鬼太郎の物真似する、っていって「オイ鬼太郎!」っていう奴いるよね。
それ目玉のおやじだから。

IMG_4994.jpg
鬼太郎の左目が目玉のおやじ説はガゼなんですよね?


IMG_4995.jpg
ねずみ男、なんか好きだ。


IMG_4996.jpg
トイレのマークまでゲゲゲ仕様!


IMG_4997.jpg
両隣にゲゲゲ関係のお店がいっぱい!
でも時間ないのとグッズは購入予定がないので外からちらっと見ただけです。


IMG_4998.jpg
住んでもいい!


IMG_4999.jpg
ぬりかべ。
金田一少年の事件簿のおまけページ(数ページくらいのギャグストーリー)でぬりかべそっくりのキャラが出てきたことあった。


IMG_5001.jpg
楽しすぎる。


IMG_5006.jpg
机に描かれるなら、一反木綿にかなうものはいないね。ぬりかべもいけるかな?

IMG_5002.jpg
隅々まで凝ってます。


IMG_5003.jpg
妖怪なはずなのにものすごーく人間味を感じる。
これが水木先生の描くキャラの魅力なんだろうな。


IMG_5005.jpg
ガイコツよりネコ娘の方が怖い・・・


IMG_5010.jpg
ATMも妖怪風。
注意書きには妖怪に暗証番号聞かれても教えないで、と書いてある。
でも妖怪さん達って人間のお金いるのかな?笑
ただブロンズ像やお店があるだけじゃないところが最高です。

IMG_5011.jpg
IMG_5012.jpg
おじぎして動く目玉のおやじ。
コスプレお似合い。

歩いていると、なななんと本物のねずみ男発見!
まさか動くねずみ男さんがいると思わなかったー。
しかもあんまり周りに人がいなかったので、ツーショット撮ってもらったよ。
IMG_5014.jpg
自分が写っているから塗りつぶしてるけど、前歯出して同じ顔して写りました。
いや~砂丘じゃなくこっちに来てよかったわー。でも砂丘もいつか絶対行くわー。


IMG_5015.jpg
立ってる。


IMG_5016.jpg
妙にセクシー。


IMG_5017.jpg
こうしていると父親感ないよね・・・


IMG_5020.jpg
表情がうまい。


IMG_5023.jpg
この子、ちゃんとすれば美少女だと思うの。


IMG_5025.jpg
いったんもめんが串刺し・・・

IMG_5026.jpg
ブロンズ像とは思えない躍動感。
これ水木先生だよね?


IMG_5029.jpg
作者とキャラクターが一緒の空間にいるのってなんか泣ける嬉しさ。
ちなみに、ブロンズ像達は、夜中になると毎日動き出して遊んでいるんだよ。

IMG_5030.jpg
一見怖い絵なのに愛されるのがよくわかりました。

30分ほどで往復して15:50、駅前に戻ってきました。
駆け足ですが充分すぎるくらい楽しめました。
ここにあと1時間半くらいいるのはちょっときついから、バスにして正解。
16時発の始発バス、10分くらい前に乗り込んだけど発車時には満席だったから早く来て正解。
数時間滞在の鳥取だけど充実してました。
位置ゲーのスタンプも制覇できて満足であーる。
島根に向かいます。続く。
2014-05-19 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
6:30起床。
旅館泊まりは早寝早起き。
外湯は7時からオープンなので、朝食前にひとっ風呂。
6:50、出ます。

旅館には外湯めぐり用の下駄が豊富にあるのですが・・・私の足がでかすぎて女性ものが履けない。
履けなくはないけどハミ出る。
ってことで、非常に屈辱ですが男物の下駄で出かけます。

まずは一の湯。
7時からなので、5分ほど並んで待つ。
いい天気だけど、3月の早朝は寒い!
開館と同時に入ります。
合格祈願・交通安全、開運招福の湯
江戸中期温泉医学の創始者後藤艮山の高弟香川修徳がその著「薬選」の中で当時新湯といったこの湯を、天下一と推賞したことから名づけられた。
横の小庭の「海内第一泉」の碑は近代温泉学の権威、藤浪博士の書である。
桃山方式の歌舞伎座を思わせる建物で町の中央に位し、名実共に城崎温泉の象徴といってよい。
(城崎温泉観光協会HPより、以下同じ)

冷えた身体があったまる♪
7:25には出て、城崎温泉外湯めぐりラストは御所の湯。
火伏防災・良縁成就、 美人の湯
南北朝時代の歴史物語「増鏡」に文永四年(1267年)後堀河天皇の御姉安嘉門院が入湯された記事がある、御所の湯の名はこれに由来する。
江戸時代、西隣に陣屋がおかれ「殿の湯」または「鍵の湯」と呼ばれた湯があったが、明治になって、御所の湯に合せられた。
京都御所を彷彿とさせる現在の建物は平成17年7月に四所神社となりに新築移転した。

7:30、入ります。
朝だからそこまで混んでいないだろうと思ってたらもう大きな間違い、わりと広い脱衣所がカオス!
脱衣かごまで近づけない!
なんとか服を脱いでお風呂に向かうけど、お風呂入口に列になって入っていくのは初めての経験でした。
お風呂は広いし露天風呂もあるので脱衣所の混乱っぷりと比べるとゆっくり入れたかな。
雨は軽く降ったりやんだり。

お風呂から出てもまだカオスな状態の脱衣所をなんとか抜け、7:50、飼い主と合流して部屋に戻る。
IMG_4933.jpg
御所の湯の入口だったかな?地面に蟹さんの模様。

8時、朝ごはんです。
IMG_4942.jpg
ヘルシー!
豆乳湯豆腐、大好物。


IMG_4941.jpg
珍しい野菜ドレッシング。
もちろん、少しずつ前種類試したよ。おいしかった!

IMG_4943.jpg
朝からガッツリ、でもヘルシー。

朝ごはん後、私は最後にもう一回内風呂。
チェックアウトの時間までまた布団で寝たかったけど、食事の準備と一緒にあげられてたので畳や椅子でだらだら。
お部屋係の方と猫トークで盛り上がって楽しかった。

IMG_4944.jpg
お部屋。
城崎温泉、また来たいな。


IMG_4945.jpg
部屋の洗面所にもメイク落としと洗顔フォームがあるのが高ポイント!
やっぱ買ってくればよかった。

9:30、チェックアウトです。
ゆっくり駅に向かう。

IMG_4946.jpg
城崎温泉のある兵庫県豊岡市のゆるキャラ、「玄武岩の玄さん」
この顔で女性の格好しているキャラもいたけど、玄さんの奥さんからそれとも女装しているのかは不明。
ちなみに、昨日このキャラクター見つけた時、顔だけ見て勝手に「げんさん」という名前付けたら本当に玄さんでビビった。
私が想像していた漢字は「源さん」ですが。
こうしてブログ書いていると、この旅でかなりゆるキャラに遭遇していることに気付く。
ちなみに、ゆるキャラについて書くときは必ず名前をグーグル先生に入れてプロフィールとか確認しているのですが・・・見てたら玄さんがAKBの恋チュン(兵庫県豊岡市ver)が出てきたー!

けっこうたくさんのver見てきたけど、ダンスのクオリティはそんな高くない笑
でもさとの湯とか城崎温泉駅が出てきてテンションアップ。

IMG_4947.jpg
今回、営業時間や定休日が合わず、7つの外湯のうち唯一入れなかった柳湯。


IMG_4948.jpg
昨日この天気だったらなぁと思わなくもないけど、まあ温泉街デーだったからよしとしようかな。


IMG_4951.jpg
城崎温泉駅。
蟹モチーフです!


IMG_4953.jpg
向かって左側には足湯。
ジーンズだったのとタオルを持ってなかったので足湯は断念。
電車時刻、10:07情報と10:18があったので余裕持って9:50には駅に到着。
そして乗り継ぎを重ねて13:44、予定通り鳥取県の米子駅に到着。
■城崎温泉
↓ 10:18~11:12
↓ JR山陰本線
■浜坂
↓ 11:16~12:07
↓ JR山陰本線
■鳥取
↓ 12:16~13:44
↓ JR快速とっとりライナー
■米子 

IMG_4957.jpg
鳥取駅で撮ったしゃんしゃん傘オブジェ。


IMG_4958.jpg
スマホで位置ゲー的なこともやってるので、鳥取県に入った時はテンションアップ!
初鳥取です。

IMG_4959.jpg
こちらは米子駅で見かけたコナン電車。
コナンの作者さん、鳥取出身です。


IMG_4961.jpg
こちらは乗らなかったけど、アナウンスがコナンボイスだったりするのかな。
関係ないけど、コナン、ガラスの仮面、ワンピース、こち亀、美味しんぼ・・・長編漫画って完結しないのだろうか。
大人の事情も絡んでくるのかな。


IMG_4962.jpg
奥に見えるのは、これから乗るゲゲゲの鬼太郎列車。
まんが王国とっとり

次の列車に乗るまで45分ほど。
この間に昼食を済ませなくてはいけません。
やってきたのは事前にリサーチしてた食堂、駅ナカの「グリル大山」
IMG_4967.jpg
昭和なディスプレイがいい感じ。


IMG_4968.jpg
メニューも豊富です。


IMG_4964.jpg
厨房側を撮ったのでお客さん写ってませんが、逆側には何名かいらっしゃいましたよ。
お昼時間外しているからゆったり。


IMG_4963.jpg
席から見える景色。
東京は別に行きたくなくても何度も行ってるけど、鳥取やこれから行く島根って行きたくてもなかなか来れないから、こんななんでもない景色でもしっかり見ておきたくなる。
ってか青春18きっぷ使って安宿泊まって、日本の行ったことない県を回ってみたいなぁ。
スマホ1台あれば女ひとりでもなんとでもなると思うの。よし実行しよう。

注文の時に、店員さんに「30分くらいしか時間ないけど大丈夫ですか」と聞いたら「大丈夫ですよ~」と自信に満ちた返事をいただきました。
奥で注文通す時も「急ぎでーす」って声が聞こえてありがたい限り。
駅ナカだから慣れてるみたいだし、そんな混んでない時間だったのも幸い。


IMG_4966.jpg
わりとすぐ出てきてありがたかった。
飼い主注文、さかな定食700円。


IMG_4969.jpg
こっちは入口のサンプル。


IMG_4965.jpg
私は名物の割り子そば、600円。
食べ方はるるぶであらかじめ予習してあったのでばっちりさ。
旅行前はいつもガイドブックを読み込むけど、飼い主には「お前は食べ物のページしか見ない」と言われます。
他のページもちょっとは見てるもん。

豊富なメニューの中から割り子そばにして大正解、とってもおいしくいただきました!
このお店気に入りました!
13:55に入店し、急いで食べたわけじゃないけど14:20には無事お店を出る。


IMG_4971.jpg
駆け足で米子駅ともお別れです。
これから妖怪ロードに向かいますふふふ・・・

2014-05-18 06:00 | カテゴリ:2014はるinにほん
14:50、今夜の宿「喜楽」チェックイン。
城崎温泉は雨。
この旅行を通して雨だったのはこの日だけでした。
雨じゃなかったらもう少しゆっくり城崎温泉の街を楽しめただろうから、それは残念。

城崎温泉の魅力はなんといっても「7つの外湯めぐり」
定休日もそれぞれバラバラに設定されてたり、一日入り放題パスポート「ゆめぱ」もあり、本当に温泉街。
地元民用の回数券もあり、そちらはかなり割安だそう。
こういう街に生まれ育ちたかったなぁ。

先にゆめぱ買ってからチェックインしようか、という話もしてたけどとりあえず先に旅館に行ったところ、宿泊客用のパスポート(追加料金なし!宿泊料金に含まれてると思うけど)が用意されてました。
購入してたら後悔どころじゃすまなかったよ・・・本当によかった。


IMG_4939.jpg
バーコード式で、こちらをタッチして入ります。


IMG_4938.jpg
これは翌朝撮った写真ですが、旅館のフロントで現在の入浴客がリアルタイムでわかる!
伝統的で風情のある温泉街と、IT最先端のギャップにびっくり。

15:30、旅館を出て温泉めぐりスタート!
日の明るいうちからお風呂に入るのは休みの醍醐味ですね。
この楽しみのために普段仕事しているんだ。
本当は毎日休みだったらいいけど、そういう人もいるけど、私にはインポッシブルさ。


IMG_4898.jpg
7つの湯のうち、この日は2つ休み。
最初に来たのは「鴻の湯」
夫婦円満・不老長寿、しあわせを招く湯
外湯の中で最も古くから開けた湯で、舒明天皇の御代(1400年前) こうのとりが足の傷をいやしたことから発見されたといういわれにもとづいて名づけられた、山の湯風をとり入れた素朴な様式の建築で町の奥深く街路から離れた閑静な湯で、散策をかねた入浴に適している。
(城崎温泉観光協会HPより、以下同じ)


IMG_4899.jpg
内湯は熱かったけど露天はちょうどよかったな。
以前、長野県の野沢温泉でも同じ外湯めぐりをしたことがありますが、野沢温泉(つい野沢菜温泉って言っちゃう)は熱くてまったく入れないお風呂があったり、城崎よりは庶民的な感じがしたり。
温泉街にもいろいろ個性がありますね。

たくさんの温泉巡るのでひとつひとつはカラスの行水。
鴻の湯15:40~16:05。


IMG_4900.jpg
お次はまんだらの湯。
商売繁盛・五穀豊穣、一生一願の湯
養老元年(717年)温泉寺開祖道智上人の曼陀羅一千日祈願によって湧き出たのでこの名がある。
その後八百年を経た頃、にわかに沸きあがって熱湯となったが、折よく来あわせた京都の僧日真上人が曼陀羅を書いて泉底に沈め、修法の結果数日にして適温に復したという。
前庭の碑はこの由来を書いたものである。 屋根は仏縁にちなんで御堂を模し、入口は唐破風、山すその緑に包まれて清楚な趣をもっている。



IMG_4901.jpg
こちらは鴻の湯よりは熱くなかったです。
入口の機械にパスポートのバーコードタッチすると宿泊している旅館の名前が出る。
16:05~16:15。カラスもびっくり。

次のお風呂に行く前に散歩。
IMG_4903.jpg
雨がちょっと残念。


IMG_4904.jpg
お堀があって風情たっぷり。


IMG_4905.jpg
木屋町小路に入るとからくり時計。時計じゃないかな?
16:30には動くらしいのでしばし待つ。
お風呂はかなりの人がいたけど、雨のためかここには他の観光客はいませんでした。
お酢ドリンクとか耳つぼとか、強烈に惹かれるお店もあったけど、温泉めぐりにあたって財布は旅館に置いてきた(ノД`)

昭和チックなからくりを楽しみ、お風呂めぐり再開。
お次はさとの湯。
ふれあいの湯
1,400年前より温泉が湧き続ける城崎では古くから心身を癒す風土が育まれ受け継がれています。
そんな城崎らしさに現代性をプラスして誕生したのが「さとの湯」。
エキゾティックな雰囲気が漂いハーブの香りや滝の音に満ちた不思議な空間です。
悠々と流れる円山川や自然を眺めながら、ごゆっくりお過ごしください。


すごく混んでてしかも広いので、ちょっと長めに時間とって入ることにしました。
浴槽内に階段があって、裸であがっていくと上にミストサウナや露天風呂があったり、いわゆる昔ながらの温泉のイメージではなく、むしろスパみたいで新鮮。
相変わらず雨はすごいけど、雨に打たれながらの露天風呂ならいいかな。
滞在時間16:45-17:15。


IMG_4912.jpg
次は地蔵の湯。
家内安全・水子供養、衆生救いの湯
江戸時代、村民多数の入浴が見られ里人の外湯として親しまれていた。
この湯の泉源から地蔵尊が出たのでこの名があり、此来庭内に地蔵尊をまつっている。
外観は和風とうろう、六角形の広い窓は玄武洞をイメージしており、外湯中一番モダンな建物である。

パスポートのおかげで楽々入れる。
旅館名の入った下駄を履いてるけど、温泉の人はこんなにたくさん来るお客さんをうまくさばいて帰るときは下駄を出してくれるところも。
驚愕の記憶力です。
ここは露天風呂はないけど気持ちよかったよー。
17:20-17:35


IMG_4909.jpg
最後に一の湯でしめようと思ったけど、かなり込み合ってたので翌朝に回すことにして旅館に戻ります。


IMG_4913.jpg
雨で気温は低いけど温泉で身体あったまっているし、アイスとかデザートとか食べたかった・・・財布ェ・・・

17:45、部屋に戻るとちょうど料理の準備がされてました。
18:30の予定にしてたけど、ここまで準備できてるなら・・・と18時に変更。
世話をしてくれた従業員の方は飼い猫の話をしてくれて、猫好きな私たちとして嬉しい。
さて旅館泊のお楽しみ、夕食!


IMG_4914.jpg
どーん。
蟹ー!!!嬉しい!!!
私の食の好みをほとんど把握しているはずの飼い主に、「ぷっくがそんなに蟹が好きなんて知らなかった」とこっちがびっくりすることを言われました。
年末、飼い主のおじいさんおばあさん宅で蟹が出る時にあまり食べてないように見えたらしい。
遠慮してるのもあるし、取るのが面倒であまり手をつけないだけで大好物です。
まあ寿司屋に行ってもかにみそはマストだけど蟹はあんまり頼まないからね。
蟹とごはんの組み合わせじゃなく、蟹だけを楽しみたいのさ。

IMG_4920.jpg
旅館の楽しみ、お風呂と食とお酒。
飼い主はビールを頼むことが多いけど、私は地酒派。
必ず飲まなきゃいけないタイプでもないのでビールにお付き合いすることも多いけど、この日は地酒注文しました。
日本酒ベースのスパークリング。
これがめっっっちゃくちゃおいしかった!!!
最初はホワイトだけ頼んだけど、あまりにおいしくてロゼも追加注文(順番逆かも)
これ、家飲みもしたい。


IMG_4917.jpg
蟹鍋♪
でも鍋の出汁じゃなくてシンプルにゆで蟹を酢で食べる方が好きかな~。


IMG_4921.jpg
但馬牛。
これ、ずっと「たんば」だと思ってた。「たじま」ね。
地名は難しい。
新潟には、「乙」と書いて「きのと」と読む地名もあります。


IMG_4923.jpg
炊き込みご飯。


IMG_4924.jpg
ゆず(だったと思う)ゼリー!

旅館の食事って、苦しくて動けなくなるくらいお腹いっぱいになることが多いけど、ここは特に苦しくなりませんでした。
いいことなのか悪いことなのかはわからぬ。

夜の城崎温泉めぐりもしたかったけど・・・なんせ雨がかなり本格的に降ってるのであきらめました。
今日のお風呂、しめは内湯。
城崎温泉では、外湯めぐり文化を守るため、内湯の大きさに規定があるらしい。
なので旅館のお風呂にしてはかなりこじんまりしていて5人も入れなさそうなくらいだけど、私が行った時は他に誰もいなくてのんびり。
お風呂はこじんまりでも、馬油シャンプー&リンス、お茶石鹸には泡立てネットつき、ピーリングゲル、クレンジングオイルホッと、炭洗顔料が置かれていてこの充実っぷりに感激。
フルラインで使ったら肌が驚異のつるつるになりました!
ここに置かれているのは旅館の売店でも売ってるけど、高めなので躊躇しちゃった。
買ってくればよかった。欲しい。

お風呂も食事もすませ、22:30、ちょっと早めの就寝。
明日は鳥取・島根に移動です。初鳥島!
続く。


2014-05-17 11:52 | カテゴリ:2014はるinにほん
IMG_4872.jpg
ホテルから見た朝の景色。


IMG_4870.jpg
ひとつ前の記事にも載せたけど、夜景。

とってもいいホテルだったけど、今回は青春18きっぷなので時間で動かなくてはいけません。
ここの朝食もおいしいらしいけど、今回は素泊まり。
8:30にはホテルモントレ グラスミア大阪チェックアウト。
これから旅行が本格的に始まるにもかかわらず、このホテルでもっとだらだらしたい~と後ろ髪ひかれる。
ホテルから駅までの行き方わからないなぁ~と思ってたら、なんとJR難波駅直結だった。

今日はひとりだけ青春18きっぷを使います。
ってことで今日の最終目的地・城崎温泉までの切符を1枚だけ購入。
この方がお得らしい。

電車乗り継ぎ、9:10には大阪駅到着。
ここで朝ごはん。
元々の予定では潮屋といううどん屋さんにするつもりだったけど、前の夜にすでに大阪うどん食べちゃった。
ってことで色々見て回った末に結局ここ。

IMG_4874.jpg
吉野家・・・
新潟でも普通に食べられるのになんでここにしたんだろうか・・・
普通においしいけど旅行感ないな・・・
ちなみにキムチトッピング追加しました。


IMG_4875.jpg
飼い主注文、定食。
牛丼屋さんに来て牛肉注文しないってかなりびっくりしました。

9:18に入店、9:45出る。
10:20の電車に乗るつもりでしたが一本早い9:52に乗ります。
外国旅行だと車窓からの景色も撮りまくるけど、同じ日本なのでのんびり乗車。
私は酔いやすいので、酔い防止に持参した干し梅をなめる。
酔い止め薬より安いし安心。

10:58、篠山口着。
次の電車は11:30なので、30分ほど時間あります。
青春18きっぷ旅は効率のいい電車乗り継ぎがカギ。
事前にタイムスケジュール組んできたけど(飼い主が)今回は全体的に遅延とかなくて安心しました。

待合室には、ここは関西なのに「新潟ディスティネーション」パンフが置いてあってびっくりすると同時に嬉しい。


IMG_4878.jpg
観光の時間はないので、駅写真。


IMG_4879.jpg
雲行きが怪しい・・・


IMG_4881.jpg
ゆるキャラ、黒豆「デカボー」
ググったらちゃんとでてきた。
デカボーとは・・・
毎年8月15日、16日に篠山城跡周辺にて開催される丹波篠山デカンショ祭のキャラクターである。
畑で黒豆の鞘が膨らみ始める8月の初め、黒豆たちはお城の方から聞こえるデカンショ節のお囃子やデカンショ踊りを夜通し踊っている町の人たちの楽しそうな声を聞きながらスクスク育つ。
そのうち、ある鞘で育った4粒は、自分たちもデカンショ踊りを踊りたくて踊りたくてたまらなくなっていた。
今にも弾けそうな鞘の中で、4粒は聞こえる音を頼りにデカンショ踊りを練習し始め、ある天気の良い日、4粒はデカンショ踊りを踊れる黒豆として鞘の外に飛び出した。
その踊りの上手な黒豆たちを町の人たちはデカボーと呼んでとてもかわいがり、お囃子の「♪あ、よぉ~いよぉ~いデッカンショ~」にちなんでお兄さんから「デ」、「カ」、「ン」「ショ」と名付けた。

日本には1000体以上のゆるキャラがいるらしい。


IMG_4883.jpg
セレフクラブ。
うちら夫婦して「セ○レクラブ」と読み間違えた・・・

11:30、JR福知山線乗車。
ここは2005年4月25日に脱線事故が起きた路線です。
この年は12月25日にも、JR羽越本線脱線事故(秋田~新潟)が起きている。
大きく報道されたであろうこの事故、私なんで当時のことほとんど知らないんだろうと思ってたら2005年は韓国留学していた年でした。
事故現場を通る時に手を合わせようと思って外の景色を見ていたけど、初めて乗る路線のため、場所がよくわからないまま通り過ぎてしまいました。
列車事故に限らず、自動車事故でも他の事故とかでも・・・後で現場見ると「こんななんでもないところで?」って思うような場所だったりしますよね。

IMG_4884.jpg
12:23、福知山駅着。
次の電車に乗るまで42分。その間にお昼ご飯です。
餃子の王将かミスドか迷い、結局ミスドにしました。
朝の吉野家に続き、またしても全国チェーン(汗)
最初に覗いた時は満席だったけど、王将見てトイレ行って戻ってきたら席があったのと、100円キャンペーンしていたので。
・・・実は事前にミスドホームページチェックした時に、兵庫県では100円キャンペーンやってなかったので王将を第一候補にあげてました。
なのになんでこのお店はやってるんだろうと思ったら、福知山駅って京都だったんですね・・・ここで初めて知った・・・
福知山線の事故が兵庫県で起きたことはもちろん知ってたけど、その印象で福知山が京都って考えもしませんでした・・・
関西の方には呆れられてしまうかと思いますが、他の地域のことって本当にわからないものです。


IMG_4885.jpg
私のはオールドファッションとチュロ。子どもの時からこの2つ一筋(二筋?)です。
お会計の時、「420円です」と言われ、「1つ100円じゃないんですか?」と聞き返し「パイは120円です」と冷たく返され恥かいた。
もちろんシビアに食べた分だけ各自払いじゃい、飼い主よ。

42分しかないから慌ただしいかと思ったけど意外とゆっくり食べられた。
13:05、JR山陰本線へ。
篠山口駅で路線図書いてあるパンフもらっているので現在地わかっていい感じ。
しかし大阪から城崎温泉って思った以上にガッツリ京都走るんだね。知らんかった(※別の路線もあると思うけど)
秋田も新潟も広いので、特に中心部に住んでるとさくっと隣県に行く感覚がない。
その点、関東とか関西は羨ましいなぁっていつも思います。


IMG_4887.jpg
ゆっくりちゃん。
ゆっくりちゃんとは・・・
道の駅「農匠の郷やくの」をPRするキャラクターである。
頭には温泉の湯気マーク。
身体は特産品のひとつ、丹波栗。
「湯」と「栗」
「湯」「栗」
「ゆ」「くり」
「ゆっくり」ちゃん


・・・玉ねぎだと思ってた。


IMG_4894.jpg
14:35、予定通りの時間に今日の目的地・城崎温泉に到着!
電車移動はこれでおしまいです。


IMG_4896.jpg
ここにも新潟のパンフがあって誇らしい!


IMG_4895.jpg
これから温泉三昧~。
続く。
2014-05-16 20:21 | カテゴリ:2014はるinにほん
普段は主に外国旅行をしている時だけ書いているブログですが、今回、初訪問の県も多い国内旅行に出かけたので、国内旅行記に挑戦!
いつもよりはだいぶ短い旅行記になると思います。
行き先はタイトル通り笑

1日目

夕方出発。
マツキヨでじゃがりこが安くなっていたので購入し、飼い主と合流。
今回の移動は青春18きっぷなので、飼い主があらかじめ買っておいてくれました。
11500円。
17:50、新潟駅から新潟空港行きのリムジンバスに乗る。
このリムジンバス、25分で空港に着いて便利だけど、バス独特の匂いでほぼ必ず酔っちゃうのが難点。

18:15、無事到着しチェックイン。
新潟駅で購入してきたサブウェイ1本を2人で分け合います。
サブウェイが好きすぎて、ムック本まで購入しちゃた私たち。
そこに付いていたクーポンのローストチキン&アボカドトッピング♪
クーポンでゲットできるサブウェイなんで、ここは自腹(っていっても30円)でチーズもトッピングしちゃった。
大阪に着いたらもちろん夜の街で食事するけど、空腹で飛行機乗るのも辛い。
その点、サブウェイシェアはちょうどいい量。
(写真の容量が大きすぎてアップできず、後程修正して載せます)

この後は恒例のラウンジでジュース飲んで、19:20、飛行機へ!
飛行機って何回乗ってもわくわくするなぁ。
ほんの1時間ちょっとなので、もちろん機内食はでませんがジュースは配られます。

ちなみに・・・夏にも私ひとりで大阪に行く予定がありますが、それは夜行バスで7時間くらいはかかるみたい。

20:40、無事大阪到着!
やっぱり新潟よりあったかい。
飛行機のアナウンスによると13度らしい。
新しいところに来た時は、両手を振り上げて「○○(←地名)in ぷっく!」と叫ぶのが儀式となってます。
文法的に逆ですが、そんなこと気にしないもん。

バスでなんばへ向かいます。
北ターミナル2番乗り場、 35分で620円。
suica使えたら便利だけどな~って思いながら聞くと、半ば予想はしてましたが使えなかったので券売機で購入。
バス時間はあらかじめ2040 2050 2105 2120とチェックしてましたが、20:46にはバスに乗り込み20:50には無事動きました。
旅は始まったばかりですが、ここまで順調で一安心。

21:15、なんば到着。
夜のなんば、一言で言ってカオス。東京よりずっとカオス。
ストリートミュージシャンがいるのはいいとして、なぜほんの数メートルしか離れていないところに別々の歌手がいるのw
音が混ざってるwww 楽しいぞ大阪。

21:20、お目当てにしてた福太郎というお好み屋さんは超満員だったので、適度に席のあった「ゆかり」へ。
ここは前にも来て美味しかったところなので安心だけど、でも新規開拓したかった気もするなぁ。


IMG_4848.jpg
粉モン大好き!
ゆかり、安定の美味しさです。

近くの席では、標準語のサラリーマン4人組が楽しそう。
出張?研修?
さらに別の席、仕切りで顔が見えなかったけどお姉さん2人組。
会話の中で、「宝塚みたいに綺麗な人やねん(語尾は適当)」って聞こえてきました。
盗み聞きしてたわけじゃないので会話の流れはわかりませんが、そこがかなり印象に残りました。
秋田出身&新潟在住の私にとっては、宝塚の人を綺麗と思うことはあっても、例えに「宝塚」を使うことが思いつかないので新鮮でした。

22:03、ゆかりを出ます。
満足だけど、大阪の夜を一食で済ませるわけにはいきません。
串カツにしようか、うどんにしようか。
迷っている私たちの前に現れたのがこのお店。


IMG_4854.jpg
素うどん160円!?安い!!
22:08、入店。


IMG_4850.jpg
カウンターのみですが立ち食いじゃなく椅子もあります。
麺は手打ち、天ぷらあげたて。


IMG_4853.jpg
こちらは私が注文した「うどん」160円!
素うどんじゃなくてネギや海苔も乗ってて驚き。
もちろん味も絶品!!
あー毎日通いたい。


IMG_4852.jpg
飼い主注文。
こんなに天ぷらが入って260円ですよ奥さん。
お好み焼きももちろん安定の美味しさだったけど、インパクトと感動ではうどんの方が大きかったな。

ゆっくり食べたつもりですが、20分くらいで食べ終わりお店を出る。
ここは再訪したいです。


IMG_4857.jpg
カツオの親戚?


IMG_4856.jpg
大阪いいなぁ。

22:40、今夜の宿泊先、ホテルモントレ グラスミア大阪に到着。
ここは航空券とセットだったけど、夜遅く着いて明日朝早くチャックアウトするのがもったいなさすぎる豪華なホテル。


IMG_4861.jpg
ブレてるけど・・・カードキーがないと宿泊客以外は入れない、宿泊客も自分の泊まる部屋以外の階には入れないようになっています。


IMG_4862.jpg
広い!明るい!綺麗!


IMG_4864.jpg
それ以上に嬉しくて便利だったのが、ベット脇にコンセントが2つあって、それぞれの携帯が充電できたり、ベットに寝たまま部屋の電気が全部消せること。
意外とツインルームでもベットサイドのコンセントがひとつしかないところが多くて、ひとりは離れたところで携帯充電しなくちゃいけなかったり、ベッドでくつろいでさあ寝ようって時にわざわざ立たなきゃいけないホテルが多いんですよね。
まあ、携帯普及以前は枕元のコンセントってそんな需要なかったと思うから仕方ないけどね。


IMG_4865.jpg
ここまで撮影するのはブロガー魂だよね。


IMG_4867.jpg
アメニティ。


IMG_4870.jpg
大阪の夜景が眼下に!
すでに充実しまくりの旅行ですが、本番は明日からです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。