-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-02-28 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
11:10、荃灣駅から再度地下鉄に乗ります。
「大嶼島(ランタオ島)」に行くらしい。
島と言われ、過去に行ったこじんまりとしたのどかな島を連想する私。
はい何回香港に来てるんでしょうね、無知乙ですね。
ランタオ島は九龍島と香港島の左側に位置し、香港国際空港や香港ディズニーランドがあります。
空港やディズニーがあるんです。大事なことなので二度言いました。
それを「ランタオ島か、また新たな島に行くんだな」と考えていた私はもうランタオ島に埋め立てられればいいと思う。

地下鉄一度乗り換え、終点の東涌駅。
IMG_4398.jpg
これってどうみてもコアラのマーチ。
こんな可愛い小熊(コアラ?)なら出没しても怖くない。

今朝オクトパスカードにチャージしたばかりですが、足りないのでまたチャージ。
結構な列。
どうもちょくちょくチャージしたり両替したり、レートのためか思っていた以上に効率悪いな。
飼い主に、チャージのついでにトイレの場所聞いてと言われてたのをすっかり忘れる私。
トイレなんてどっかにすぐあるでしょ、と思ってたら。


IMG_4404.jpg
見渡す限りないな。
しかも。


IMG_4405.jpg
この列に並ぶらしい。
写真だとわかりづらいけど、もんのすごいもんのすごい長蛇の列。
何度も何度も折り返ししていて、終点が見えないの。
「だからトイレ聞いてって言ったのに!」って怒られるけど、私次の予定聞いてないから!
飼い主が予定組んでくれるのは大変ありがたいしミステリーツアーみたいで良いんだけど、直近の予定くらいは教えてもらわないと体力とか気持ちの配分ができないんだよね。

何の列かというと、昂坪360(ごんぴん360)というロープウェイ。
ロープウェイは好きだけどこれだけの列に並ぶなら乗らなくていい、せっかくの旅行なのに時間がもったいない、立ってるのが辛いと飼い主に訴えるも、周回・観光じゃなく移動だから乗るしかないとのこと。
(昂坪360はランタオ島の東涌(トンチョン)と昂坪(ゴンピン)を結んでいます)

11:55に並び始める。
周りは香港人より欧米人が多かったな。
この列に並んでるのはとっても辛かったな~。
すこーしずつしか進まないし、いつ乗れるかわからないし、wi-fi入らないからスマホいじって時間つぶすこともできないし、腰痛いし、そもそも前日からこれ乗るって聞かされてたらロープウェイとか好きだから楽しみにした気持ちで乗り切れただろうけどいきなり乗るって言われてこの列だとうわぁって気持ちが先に立っちゃう。
どんどん後ろにも列ができていく。本当に大人気。
かなり進んだ先の方ですが、列の横にはギフトショップや列に並びながら買える売店もありました。

1時間並び12:59、ようやくチケット購入ブースにたどり着く。
その少し前にトイレがあったんで、飼い主ようやく行ける。
210ドルです。
ちなみにゴンドラ全体のうち、3分の1くらいがクリスタルキャビン(水晶車)という特別なゴンドラになっている。
クリスタル床も含めて全面ガラス張りで、真下の景色も楽しめるゴンドラ。
ただしかなり割高。購入している人はほとんどいませんでした。
私達も普通のゴンドラにします。
私は同じ値段ならクリスタルがいいけど、高所恐怖症気味の飼い主は無料でもクリスタルは乗らない!!と。
ってか本当の高所恐怖症ならゴンドラ乗れないんじゃ・・・

チケット買えてようやく乗れる!と思ったけど、ここからまた30分並びました~。
みんなすげーよ・・・
立ちっぱなしで腰が悲鳴をあげていたので、やーーーっと座れた(ゴンドラに「乗れた」じゃなく「座れた」)時は嬉しいっていうより脱力。

13:25、乗車。
約90分並んだのか・・・
「日本人は行列が好き」「割り込みもせず真面目に並ぶ日本人」とか言われますけど、欧米人も並ぶぞ。礼儀も正しいぞ。
最後の最後はもう少し待つだろうなって時に呼ばれたのでちょっと慌ただしかった。
ゴンドラ乗車直前だけwi-fi入りました。
ゴンドラの乗ったのは全部で6人。
私達の他はどっちも欧米人カップルが2組。
向かいに座ったお姉さんが彼氏によりかかってずっと目を閉じて涙を流しているんですけど・・・
男性はずっとお姉さんの方を抱いて手を握ってあげてる。
言葉がわからないから理由はわからないけど、悲しいことがあったとか具合が悪かったわけじゃなく多分高所恐怖症っぽかった。
この彼氏さん優しいなー。私は高所恐怖症じゃないけど、もし私が高いところダメだったとしたら、飼い主は優しくしてくれるどころかまだ着いてないのに「ぷっく大丈夫、もう着いたから目を開けていいよ」って言うプレイするに決まってる。

っていうか肝心のその飼い主もまた高所恐怖症なんだった。
左手側には香港国際空港が見えるので、飛行機の離着陸が見え隠れする。
飼い主は気を紛らわすために離着陸を見てる。
山になって隠れて飛び立つところが見えないと残念がったりしてます。


IMG_4413.jpg
並んでるのは辛かったけどやっぱり高いところの景色は好き。
決して安くないロープウェイだから、景色堪能しないとね。
落ちない程度の隙間はあるので、風が入ってきてちょっと肌寒いけど気持ちいい。

13:47、頂上の昂坪駅に到着!
90分並んで25分の空の旅です。
IMG_4414.jpg
地図。


IMG_4416.jpg
駅です。
高いところに来ただけあって、ちょっとだけ気温は低いけど寒いってほどではない。


IMG_4418.jpg
地図の通り、遠くに大仏様が見える。


IMG_4417.jpg
このロープウェイでここまでやってきました。


IMG_4419.jpg
ここにいる人達のほとんどがあの長蛇の列を乗り越えてきた人たちと思うと、お互い頑張りましたねぇぇぇとねぎらいあいたくなるよ。しないけど。


IMG_4420.jpg
お土産屋さんやレストランがあります。


IMG_4421.jpg
またいたコアラのマーチ!
ちゃんとLOTTEって書いてある。何を建設してるんだろう?
コアラのマーチ、絵柄が可愛すぎて食べるのが切ないんだよねぇ。
グッズほしいな。そしたら食べる悲しさを感じなくてすむし。


IMG_4422.jpg
ブッタイラストとブッタ仏像の共演。
聖☆おにいさんのブッタもいえっさと一緒に旅行に来てくれないかな。


IMG_4424.jpg
どーん。
英語がイカス!
お土産屋さんに入ると、ここでもいたぞ干支グッズ!
干支といえば干支プレイ。
長洲島でもやられた干支プレイ
例によって飼い主に「俺は寅年、お前は?」ってやられる。
IMG_4425.jpg
飼い主の干支。寅。


IMG_4426.jpg
私の干支。豚・・・
可愛いし「諸事大吉」って書いてあるからいいんだもんね。


IMG_4427.jpg
まだあるよ、寅!


IMG_4428.jpg
豚!もういい!


IMG_4431.jpg
福を招きまくるにゃ~!


IMG_4433.jpg
ロープウェイはすごい列だったけど、上がってしまえば人は分散されるので結構余裕あります。


IMG_4436.jpg
放し飼い状態の牛さん!
可愛いですなぁ。


IMG_4437.jpg
ロープウェイの待ち時間は辛かったけど、それを乗り越えても来てよかった。


IMG_4441.jpg
・・・でもこの階段は乗り越えなくていい・・・
飼い主が上る気満々なのでここで待ってようとしたけどダメだった。
私たちは宗教上の理由ではなくモーニングツー的な理由でブッタが好きですが、階段の下からでもご利益はきっとあるはず・・・


IMG_4442.jpg
はいはい上りますよ上ればいいんでしょ。
天壇大仏様、大きいな。


IMG_4449.jpg
どーん。
ここまで来たら、さすがの私でももうひとふんばりしてこの階段を上がって真下から見たいところですが、目の前の階段は使えません。
中に入って食事券とセット?のチケット買うと写真に写ってる方のように間近で見られるのです
(確かそうだったと思うけど、なんせ上がってないので多少曖昧です)

まあここからでもかなりの迫力で、近くの欧米人も「Big buddha!」って喜んでました。
IMG_4447.jpg
階段は辛くとも、ここから見下ろす景色もいいですな。
ブッダの前でこんなこと言うと怒られるかもしれないけど、昂坪360やこの階段は苦行だったよブッダ・・・でも苦行の先は辛いことだけじゃないんだねブッダ・・・


IMG_4451.jpg
猫みたいに転がってくつろいでる犬。


IMG_4452.jpg
昂平ビレッジ散策は終了。
帰りはロープウェイではなく、バスを利用して別の目的地へ向かいます。
そこは予想をはるかにしのぐパラダイスでした。
続く。
スポンサーサイト
2014-02-27 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
IMG_4374.jpg
お店前の駐車場。
左の車はどうやって出すんだろう?

お店を出た私達、せっかくなので川龍村を散歩します。
IMG_4376.jpg
別の角度から見たお店。
最高でした。


IMG_4375.jpg
ローカル感がたまらない。
次に来る時も、お兄さんとか店員さん、常連さんが元気でいますように。


IMG_4378.jpg
湧水かな?


IMG_4377.jpg
年季感じます。
そういえば、今回の旅行では風邪こそ引いたものの、お腹は壊さなかった。
外国でそんなに衛生面に神経質にならなくてもお腹壊さないのに、何故かバリ島では水に当たるんだよね。不思議だ。


IMG_4382.jpg
香港は都会も田舎もいいですなぁ。


IMG_4384.jpg
車で訪れるお客さんも多い。
でもこんな坂道で入り組んだところだから、お互いパズルのようにうまーく動かないとどうしようもなくなります。


IMG_4383.jpg
奥の濃いグレーの車を出すために、手前の車がどこまでも坂道をバックで上っていきます。
思わず「がーんばーれ車ー♪ まーけーるーなー車♪」と即興で作った歌を歌って応援。
日本語だから伝わるわけないけど。
この歌が妙に飼い主のツボにハマったらしく、その後も何度も真似してくる。
自分で歌うのはいいけど真似されると恥ずかしい。


IMG_4379.jpg
お店の前じゃなく、ほんの2~3分行けば大きい駐車場があったりするのだけど。

近くに公衆トイレがあったのでお借りする。
街中にゴミ箱が数多くあり、公衆トイレもわりと見かけるのが本当に便利なんだよねぇ。
手洗い場は男女共通でトイレ外の壁に設置されました。
トイレから見たら人影があったので飼い主だと思って名前呼んだら無反応。
出てみたら知らない人で恥ずかしかった~。


IMG_4385.jpg
ちょっとわかりづらいけど、道路になぜかスヌーピーっぽい足跡が!
黒いシミの真下あたりが一番くっきりしてるかな。
(画像はすべてクリックすると大きくなります)
アスファルトが乾く前に犬くんとかが歩いちゃったのかな?


IMG_4386.jpg
川龍村って名前がぴったり。
この水でおいしいお茶や豆腐ができるんですねぇ。


IMG_4387.jpg
香港といえば、訪れる前は超高層ビルや突き出し看板のイメージしかありませんでした。
まだ3回目の訪問ですが、それでも来るたびに色んな表情に出会える香港。


IMG_4389.jpg
免税店もブランド物も興味なく、ショッピングよりもこういう町を歩くのが好きな私達です。
ってか飼い主に感化されたんだけどね。


IMG_4388.jpg
坂道の多いこの村、この便利道具いいですね。


IMG_4391.jpg
これクレソンって野菜?


IMG_4393.jpg
スティッチだらけの車ー!
飼い主の車もこういう風にデコりたいけど一瞬で降ろされるだろうなぁ。


IMG_4394.jpg
飲茶の腹ごなしにぴったりな川龍村の光景。


IMG_4395.jpg
漢字だけだから意味がつかめそうだけどつかめない・・・
なにかを自重してくださいってこと?
愉しむ人格はいらない・・・じゃ変だし。


IMG_4396.jpg
10:35、散歩を終えてバス停に戻るとちょうどバスが来てたので乗ります。
というか80番バスはけっこうな頻度で走っているらしい。


IMG_4397.jpg
乗客の席から見えるスピードメーター。
実際、ちゃんと80Km以下で走ってました。

のどかな光景がだんだん香港の街並みになっていきます。
10:50、荃灣駅に戻ってきました。
すぐ近くにあったセブンイレブンでwi-fi拾い10分くらいインターネット接続。
セブンイレブンwi-fiが無料で使えます。
1回に30分か1日に30分か・・・ちょっとしか使ってないからどっちかわからないけど、ちょくちょく重宝してました。
さて、この後は「大嶼島(ランタオ島)」に向かうそうです。
ここも超よかったよ~。
続く。
2014-02-26 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
12/5(木)

この日の旅行記、1日で写真が200枚くらいあります。
旅行記は自分と飼い主の覚え書き用に書いているので、読み返すと思い出が蘇って楽しんだけど書いてる時はもう必死。
旅行から帰ってくる→すぐに旅行記書き始めようと思う→放置→一念発起し手をつける→一気に書き上げないと気が済まなくなり日々の生活を犠牲にし書く
毎回このループです。

さて、6:45飼い主起床、私も7時に起きる。
旅行中は毎日飼い主に翌日の起床時間聞いて目覚ましかけますが、前日は
「6時に起きるけど6:30に目覚ましかけて」
と謎の指令を出されていた。

支度して7:30過ぎにホテル出ます。
もう天気予報もチェックしない。ずっと同じようにちょうどいい気温で晴れてる。
今日は九龍公園には寄らず直接地下鉄駅に向かう。
向かうのは飲茶屋さん♪
なんと香港に来て5日目にして初の飲茶!
飲茶大好きだし、香港に来たらまずは飲茶は外せないはずなのに、今回の旅行、なぜか飲茶を食べる回数がすごく少なかったな~。
6泊7日の旅行で、飲茶食べたのはなんと2回だけ!
この日の朝と、翌日の朝。
恒例の「倫敦大酒樓」も行かなかったし、おときそロケ地巡りで出てたパンダ飲茶の「鴻星海鮮酒家」も行けず。

これから向かうのは「端記茶樓」というところ。
飼い主が、池上千恵さんという方の著書「香港無問題」を読んでここに行きたい!と思ったらしい。
こんだけ散々旅行してて、しかも韓国留学までしててなんですが、私はあんまり冒険したがらないタイプなんでこのお店に行くのは乗り気じゃなかったんです。
味がどうこうじゃなく、ローカルバスに乗って行くなんてハードル高すぎな気がして。
私、ひとりだったら香港の島巡りしようとも思わないし、香港にすら来てないと思う。
でも実際行くと場合によっては飼い主以上に楽しんじゃう汗

「端記茶樓」、通称「山の飲茶」には地下鉄終点まで乗って駅近くから出るミニバス乗ってまた終点で降りて少し歩くとある。
バス停からお店が見える・・・というのは飼い主が印刷してきた旅行者のブログ情報。


7:45、佐敦駅。
オクトパスカードにチャージします。
お札とカードを2枚渡して「フィフティーフィフティー」ていうと半分ずつお金入れてくれるんですね。
飼い主がそうやってチャージしているのを盗み聞きして、次回から私もそうしてました。

オクトパスカードは電子マネーなので、乗り物だけでなくコンビニやスーパーでも使える。
でも私達は買い物の時は現金かクレジットカードにしてました。
2人のカードの残額を同じにしておいた方がなにかと便利なので。


IMG_4332.jpg
ディズニー最新映画の広告。
日本では『アナと雪の女王』で3月14日から公開だけど、香港は早いね。
FROZENが原題なのかな。
香港では『魔雪奇縁』か。
塔の上のラプンツェルもそうだったけど、こういう映画はアラジンとか美女の野獣とかみたいなアニメ絵で観たいな。
ってかディズニーがアニメ絵から撤退してもうCG作品しか作らないって本当なの?
アニメにはアニメの、CGにはCGの良さがあるのに、よりによってディズニーがCG一本に絞るなんて。
懐古厨と言われても私はアニメ絵派だ!

この佐敦駅から荃灣線に乗り、終点の荃灣駅へ向かいます。
地下鉄は通勤時間だけあって混んでるけど、東京の通勤ラッシュ(体験したことないけど)みたいに押しつぶされて身動きが取れないってことはない。 
旺角駅でたくさん降りるかなと思ったらそうでもなくて、しかも隣の太子駅でたくさん乗って来た。
しばらく進み、茘景駅でたくさん降りた。
やっぱり乗換駅は人の出入りが激しいね。当たり前だけど。


IMG_4333.jpg
ロリエの生理用品。香港にもあるのね。
地下鉄から撮ったから全部は写ってないけど、漢字で言いたいことがわかる。

8:12、終点の荃灣駅で降りる。
IMG_4334.jpg
駅を出て立体歩道橋のうえから撮った写真。
夜になるとこれが光るのかな?


IMG_4336.jpg
香港らしくて大好きな光景、朝の公園で運動する集団!
後ろに行ってこっそり混ざっても絶対受け入れてくれると思う。
ってかみんな人目気にせずに自分の運動に没頭しているのがいい。
もっとも、立体歩道橋の上で嬉しそうに太極拳を見よう見まねで真似したたらさすがに通行人から奇異な目で見られたけどw

時間ないので残念ながら公園には降りず飲茶屋さんに向かいます。
IMG_4338.jpg
飼い主、迷わずバス停にたどり着く。
リサーチ済だもんって得意げ。
バス停には、パラソルの下でのんびりくつろぐおじさん。
にこにこしながら何か話しかけてくれるけど言葉わからず悲しい。

バス停には時刻表らしい時刻表はないけど、ほとんど待つこともなくお目当ての「80番川龍村」行きのバスがやってきました。
乗り込んでもすぐに動くわけではなく、ある程度満席になったところで8:26、出発。
鳥かごを持ったおじさんも乗車。ぴよぴよと鳥の鳴き声がします。

ここまで、バスがすぐ来るとか80番とか、ある程度埋まったら出発とか鳥かごとか、事前にチェックしていた旅行者さんのブログ(印刷してコピーしていた)と同じ出来事が起こってる!
コメントとかで交流してないのでリンクは控えますが、こういうのってなんか嬉しいな~。
私のブログは文章がダラダラ長くて余計なことばっか書いてて面白くないのは自覚してますが、どこかで誰かがこのブログ見て同じところに行ってくれてたりしたらちょっと嬉しい。

緑のミニバスに乗るのは初めて。
電光掲示板で、デジタル式の電光掲示板が乗客側に見えるようになっててスピードがわかる。


IMG_4341.jpg
8:39、終点の川龍村に到着。
来てみれば全然ハードル高くなくてあっさりだった。
ただ乗ってただけだった。
降りる時のお礼は広東語で「ンゴーイ」ですが、「ンゴーイサイ」って聞こえたりもした。意味違うのかしら。


IMG_4342.jpg
Uターンして帰りのバスになります。


IMG_4344.jpg
赤い横断幕、「彩龍茶楼」も有名な飲茶屋さんですが今回は初志貫徹で「端記茶楼」!


IMG_4346.jpg
といっても、端記茶楼に行くには彩龍茶楼の横を通らなくてはいけません。
「端記茶楼はバス停から見えるから迷わない」という、これ以上ないくらいアバウトな行き方情報しか仕入れてないけど本当にその通りだった。
もっとも、見えるけどどこから降りていくんだろう?と一瞬戸惑ったけどすぐ階段見つけたよ。


IMG_4348.jpg
坂道を下って行く。


IMG_4350.jpg
1~2分であっさり着。


IMG_4351.jpg
のどかに豪快に調理中です。


IMG_4369.jpg
営業時間は朝6時から午後2時。


飲茶のお店、ガイドブックには「オーダー式」「ワゴン式」の2種類があると紹介されてますが、ここはそのどちらでもないセルフサービス式。別名放置プレイ式。
勝手に空いてる席に座って、勝手にお茶持ってきていい。
事前に予習していかなかったら戸惑うかも。
いや、放置プレイ式ってことだけ頭に入れてたらなんとでもなるかな。

席をとり、飼い主がお茶とか取りに行ってくれたので待ちます。
店内はけっこう入り組んでおり、席からは飼い主の姿が見えなくなる。
なかなか戻って来ないのはきっと写真を撮ってるからでしょう。

着席しながらきょろきょろしてお店を見回してると、参考にしてたブログに書いてあった
「茶髪のヤンキー風の兄ちゃん」がイタ---!
ブログには兄ちゃんの写真は載ってなかったけど、もうこの人しかいない。
ヤンキー風っていっても怖い感じじゃ全然なくて、笑顔が素敵で気のいいあんちゃんって感じ。
お客さん・・・というより地元の常連さんっぽいおじちゃんおばちゃんと談笑もしてる。
やばい、好みのお顔。

やっと飼い主が戻ってくる。
IMG_4352.jpg
これがセルフサービスのお茶汲み場。
ローカル感満載。
川龍村は水が綺麗なことで知られているらしく、その天然水で入れるお茶も当然おいしい。


IMG_4353.jpg
何から何までセルフサービス。
アバウト感が最高に肌に合います。


IMG_4355.jpg
お店はたくさん席があって、中で食べても外のオープンテラスで食べてもOK。
天気がいいので当然外だよね。


IMG_4356.jpg
いよいよ飲茶。
大好きな腸粉や蝦餃(エビの蒸し餃子)は見つけられなかったのでこちらからいただく。
一口食べてびっくり。

うまーーーーーーい!!!!!

別に見くびってたわけじゃないけど、味に対してはそんなに期待はしてなかったんですよね。
まあ普通だろうなって。
ところが普通どころか超ハイレベルでうまし!!!


IMG_4357.jpg
こんな風にセイロが積まれてて、中身を見て好きなものをセルフで持っていくのです。


IMG_4359.jpg
何食べてもおいしい。
ちなみに左の白いのはお豆腐に砂糖をかけたもの。
甘くない豆腐プリンですね。


IMG_4358.jpg
豆腐ももちろんセルフ。
こうして大きくて赤いバケツの中にたっぷりと入っていて、好きな量だけ横の器にとる。
バケツからとるってちょっと抵抗あったけど何事も挑戦。


IMG_4367.jpg
「山水豆腐花」
さっきも書いたけど、水が綺麗なことで有名な川龍村。
その水で作っています。


IMG_4366.jpg
一皿いくらの計算なので、大盛でも小盛でも同じ値段。
記憶によると10ドルだったかな。
昨日夜、街の専門店「珍心素食豆漿豆腐花專門店」で豆腐花が12ドルだったからそれより安い。
横にある「糖粉」か「糖水」をかけて食べます。


IMG_4364.jpg
一口食べて思わず声を出して笑っちゃって、飼い主に「何!?」って驚かれる。
だってこれが天下一にめちゃくちゃおいしかったの!!
バケツでどーんと無造作に置いてあるから油断した。
いい水で作られているっていうのが本当にわかる。こんなにおいしい豆腐は初めて食べた。
やわらかくて口当たりよくて。
これが昨日の豆腐専門店より安いなんて信じられない。
もう豆腐専門店では食べられなくなっちゃう。
あのバケツごと日本に持ち帰りたい。


IMG_4368.jpg
ちょっと離れて店内撮影。
左に写ってるのが、「茶髪のヤンキー風の兄ちゃん」
ここに着いたばかりの時はオレンジの上着来てたけど、いつの間にやら半袖に。


IMG_4371.jpg
好み。
神話のエリックオッパとかSMAPの中居くんとか・・・並べると全然似てないんだけど、それ系統の顔が好きみたいです。
目が大きくて二重で涙袋がある感じ?


IMG_4360.jpg
こちらは飼い主が持ってきた飲茶。
飲茶は待ってるとどんどん違う種類ができあがるのかな?


IMG_4362.jpg
何食べてもうまい。


IMG_4361.jpg
青菜。
これはどこから持ってくるのかわからず、近く歩いていたおばちゃん店員に指さしで伝えて持ってきてもらいました。
しかし、本当はこの飲茶屋さんはクレソンで、近くにクレソン畑もあるらしい。
後で気づいた飼い主は相当悔しがってました。
次回必ずリベンジしましょ。

飲茶食べてると、ちょこちょこ猫がうろうろしてるのが気になる。
現れてひなたぼっこしてはいなくなり、また現れ。
ちょっと遠くだったから見てるだけ。
「遊ぶのは食事終わってからにしなさい」と言われ仕方なく食べ終わってから行くといなかったー。
やむぬこと名づけました。

IMG_4363.jpg
後半は大好きな海老蒸し餃子も出てきたよー。
腸粉も出てきてたみたいだけど、お腹いっぱいすぎてありつけず。
ここはリピート決定です。なんなら次回の旅行と言わず明日も来たいくらいだ。
飼い主は「来なくていいやって言ってたの誰っくだっけ?」といたぶってくる。

10時、お会計をしてもらう。
なにもかもセルフのお店だけど、お会計はもちろん店員さんに声をかける。
兄ちゃんが来てくれた♪
セイロやお皿の数を数えて会計。
内訳はよくわからないけどトータル120ドル。
これだけお腹パンパンに食べまくってこの値段。安すぎる!!
しかもお兄さん、日本語で「アリガトゴザイマース」ってニコニコしながら言ってくれた。
私たちも広東語のありがとう、「ンゴーイ」でお返事。
yes,ンゴーイって言ってもらえて私は目がハート。
飼い主(※飼い主とは私の実の夫です、今さらながら)に
「あのお兄さんと付き合いたい!」と訴えると、
「どうぞどうぞ!やったーこれで俺はぷっくの世話から開放されるー」と喜ばれた。
どういう夫婦だ。


IMG_4372.jpg
飲茶屋さんの二階は鳥かごがいっぱい。
鳥の鳴き声を聞きながらの飲茶、大変おいしゅうございました。

川龍村に山の飲茶、穴場見つけた!と思ってたけど、
今ググってみたら香港好きには有名店みたいですね。
鉄腕ダッシュにも出たのか・・・
良く考えたら、ちょっと郊外とはいえ、メジャーな本に載ってる場所に行くのに穴場も何もないよね^^;

飲茶だけで超長文になりました。申し訳ありません。
お次は川龍村散策します。続く。
2014-02-25 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
15:06船で中環着。
高層ビル群がお出迎えです。
船で1時間で世界が変わる香港。

さっきの料理で水をたくさん飲んだのでトイレ。
外のトイレ行くのってちょっと抵抗あるけど仕方ない。

15:15、船に乗り10分で着。
私は地理も行き先も把握してないので、ブログ用覚え書きとして時間軸書いてるメモには
「1515どっか行く船乗る 1523どっか着く」
とヒドイ書き方してますが、実際は中環からスターフェリーで九龍島に向かったそうでございます。

船降りる時になんかさっきから違和感っていうか楽感感じるな~と思ったら、その正体はオクトパスカード。
船は定額だから、乗車時にタッチしたら降りる時は別に改札も何もなくそのまんま出られるんだよね。
日本でも韓国でも、電子マネーで交通機関使う時は電車や地下鉄だから降りる時も手元にカード用意しなくちゃいけないし。

さて、香港に来る前に私が掲げていた標語「エブリディ許留山」
※許留山というスイーツ店に毎日通い食すること
なのに到着して既に4日目、ここまで1回も愛する許留山に行けていないとはどういうことだ!

ということで許留山を探しながら歩くとあっさり見つかる。
でもドリンク35ドル。
許留山は歩いていたら必ず見つかるチェーン店ですが、確か店舗によって多少値段が違ったはず。
ここはもう少しリサーチしてから買うとしよう。

15:50、ホテル隣の九龍公園まで戻ってちょっとwi-fi使う。
日本と違ってi-phoneでのネットがどこでもできないのは不便ではありますが、普段使いすぎでもあるからこれはこれかな。
16:10、隣のホテルに一回戻る・・・と思ったらホテル近くの許留山!
私の記憶通り、さっきのハーバーシティ近くの許留山より安い。


IMG_4294.jpg
内訳忘れたけど、2つで52ドルです。
手前の飼い主のがマンゴーづくし。
奥のは、ちょっと見えにくいけど3層になってて、上からココナッツ・マンゴー・「雪蛤膏」
雪蛤膏、英語併記されているのみてもわからない。(hから始まるスペルだったけどメモ忘れた)
hから始まるってことはハーブ系の何かだろうなとアタリをつけ、よくわかんないけど珍しいので頼んでみました。
許留山前でwi-fi入ればその場でネットで調べられるけどムリだったから。

「雪蛤膏」飲んだ感想は「味がない」
プルプルした味がないもの。
3分の1が味なしで埋められたの、なーんか損した気分。

ちなみに後で飼い主が英語から調べたところによると

カエルの卵巣の脂肪

ぎゃあああああああ。知ってたら絶対注文しなかったよー。身体にいいらしいけど。
ここは健康漢方国香港、許留山はただのスイーツ屋さんじゃなかったのね~。
まあ燕の巣が乗ったデザートもあるしね・・・

香港散策は続く。
正直、九龍公園まで来たことで「一回ホテルで休めるんだ!」と思ったから、ここからまた活動するのは、もちろん楽しいけど気持ちの立て直しが難しかったです。
足腰がちょっと痛かったからね。


IMG_4299.jpg
リンゴがちょっともったいない気もするが、お供えの一部と思えば安定感あるしたくさん刺さるし何気にナイスアイディアかもしれない。
うちの実家では普通に灰を入れた瀬戸物を使ってますが、一回誰か落として灰をぶちまけて瀬戸物を割って大惨事になったことがあるんだ。


IMG_4298.jpg
この列が何かめちゃくちゃ気になって撮ったけど結局わからずです。


時間は16:30すぎ。
そろそろ商売人の皆様が毎晩の露店を組み立てるところです。
上の写真の向かいで組み立てが始まっていましたが、そこにいらっしゃったのがこの子。
IMG_4300.jpg
猫ちゃん~♪
可愛すぎる!
座っているのは商品道具が入ったケース。
露店のおじちゃんの飼い猫みたいです、多分。
私が歓声をあげて猫をうっとりと眺めているのをニコニコして見てくれたから。
とってもおとなしくてここでじっとしてるの。

猫を愛でる気持ちに国境はなく、通りすがりの欧米人の男性が猫の背中をなでていったりしてました。
IMG_4301.jpg
可愛いよ本当に。
露店の猫だから「ろてねこ」って名づけた。
ずーっと猫ちゃん見てたいけどそうもいかず、後ろ髪を引かれる思いでこの場を離れる。
この後とか、翌日以降にここ通った時はろてねこちゃんに会えなかったー。

16:50、到着したのは「四季煲仔飯」(※真ん中文字化けするかも。○は保の下に火)
香港ナビにも記事載ってました。こちら


ついさっき、14時頃までたっぷり魚介食べてたからお腹はすいてないし夕食にしても早いっちゃ早いんだけど。


IMG_4176.jpg
昨日の記事にも載せたけど、昨日22時過ぎの写真。
このお店は夜になるとこれだけ混み合う。

この時間だとさすがにガラガラなので入店。
IMG_4308.jpg
店内。
あれだけ混み合う秘密を探りたい。


IMG_4305.jpg
IMG_4306.jpg
メニュー。
値段安いな~。
それとメニューの数がすっごく多い。


IMG_4311.jpg
前回入れなかったお店に入ることができてうきうき。
入り口がビニールっていうのが下町(?)のお店って感じでいいですね。


IMG_4313.jpg
到着!
私はメニュー3番「牛肉飯」 飼い主は4番「肉片飯」


IMG_4312.jpg
メモの4っていうのは席番号かな?
釜ごと炊きました!って感じのこの鍋いいね。ほしいな。


IMG_4314.jpg
な・・・なんだか想像してた以上のシンプルさ・・・


IMG_4316.jpg
こっちも生姜は入ってるけどシンプル。
インディカ米の釜飯って初めて。


IMG_4315.jpg
野菜も頼んだ。


IMG_4317.jpg
このちょっと甘めのタレをかけて食べるらしい。

味は・・・美味しかったよ、美味しいけどあれだけの列をなして食べるものかと言われるとよくわかんない。
ただ、今ブログ巡りすると、多分私達タレのかけ方が足りない。
申し訳程度にちょろっとかけたけど、なんかタレを多めに入れて蓋をして数分蒸らすともっとおこげができておいしいらしい。
時間ずらせば十分余裕持って入れるので、次回はお腹すかせて突撃しましょう!

ちなみに、香港のお店が行列できたり待ち時間長めだったりするのって、もちろんおいしいから・人気店だからっていうのもあるだろうけど、店員さんもお客さんも効率とか回転を意識してないのも理由のひとつかなと思いました。
客として1回行っただけで言葉もまったくわからないから憶測だけど。
かなり待ったけど入ってみたら空席ある(予約席じゃなくて)とか、注文取りに来るまでものんびりしてたりとか。
これも文化として楽しく受け止めてると世界も広がり旅行が楽しくなります。

17:27、お店を出る。
すぐ近くで偶然ドリンクスタンド見つけました。
IMG_4319.jpg
椰汁大王。
許留山に比べると安いです。
15ドルでココナッツドリンクゲット♪

飲んでると、身体が冷えたのか昼ごはんで水がぶ飲みしたからかまたトイレに行きたくなる。
今日は水分とりすぎたな。
近くにスーパーもなく、日本と違ってコンビニでトイレ借りられるかもわからず。
そういえばこの近くに前回泊まったホテルがある!
大変申し訳ないが緊急事態なのでお借りしたい。
ぶっちゃけ歩くのも大変なくらい膀胱パンパン(ごめんなさい)だけど、ホテルに入ってしれっとトイレに行く。
ところがお客さん以外は入れないようにカードキーロックされてる!!
恐れ入りましたすみませんでした。
飼い主にジェスチャーで入れなかったと合図を送り、結局近くのよくわからない建物にトイレがあり事なきをえました・・・。恥ずかしい。でも辛かった。

全回復して元気を取り戻した私。
釜飯食べたばっかりですが、デザートは別腹。
というか本当はお腹いっぱいだったけどスケジュール的にも地理的にも今ここで食べておかなきゃいけないデザートがあるようです。

17:53、珍心素食豆漿豆腐花專門店へ。
豆腐デザートの専門店です。
ここも前回の旅行で来たお気に入りのお店。


IMG_4320.jpg
あったかい豆腐。
テーブルにセッティングされている茶色い砂糖かシロップをかけて食べる。
安定の美味しさ。


IMG_4321.jpg
メニュー。
日本語ないけど漢字と英語で結構わかりやすい。


IMG_4322.jpg
飼い主注文、マンゴー。
豆腐と砂糖、豆腐とマンゴー。意外と合います。
もちろん日本で普通に売られている豆腐ではなく、デザート用にもっとなめらかにしたものだけどね。
2つで38ドルです。

ここにいた店員さん、アンガールズの山根っぽい!
あれ田中っぽいんだっけ。確か山根の方。
山根(仮)に似てる。
前回来た時もいたんだよね。飼い主は覚えていないみたいだったけど。
もっとも、1日目に行った牛乳プリンの店員さん(おばちゃん)が前いたって気づいたのか飼い主だったし。
お互い異性しか覚える気ないのか。

18:09、お店を出ます。
店内は狭くていつも混み合ってるから、ゆっくりする感じではない。

18:17、シティビューホテル(さっきトイレを借りられなかったホテル)前の両替所で両替。
レート0.73。悲しい。

そして散歩。
IMG_4329.jpg
ここ、確実ではないけど一番最初に香港に来た時に食べた露店の飲茶屋さん!

もう私も飼い主もうんざりだけどまたトイレに行きたくなる(汗)
小の方よ。
今回はなんとかホテルまで間に合った。というわけで・・・でもないですが19時、一回帰ってきました。
もっとも飼い主は公園でwi-fi使いたかったみたいで不満げでしたが。
部屋まで遠いので心配でしたが大丈夫でした。ってか大丈夫じゃなかったら大惨事だわ。
あーホテル天国。

歩きすぎて腰が痛い。
毎晩20時からヴィクトリア湾で行われる光のファンタジー「シンフォニー・オブ・ライツ」
香港にいる間に一回は見たい。
初日から、このホテルからも見られるみたいってのはチェックしてたけどなかなか20時にホテルいる機会なかったんだよね。
せっかくなので20時まで部屋で過ごそう。
残念ながら部屋からだと方向が別で、廊下に出た窓から見えるみたい。
そうと決まれば休憩!
ってことで、私は19:15から光の速さで瞬寝。
夕寝って気持ちよすぎる~。
飼い主はガイドブック読んだりしてたみたいです。

19:50、飼い主に起こされる。
正直もう光のシンフォニーもお出かけもいらない、このまま朝まで寝かせて・・・って気持ちになっちゃう。
でも起きる。
当然、せっかくの旅行だしね。

ところで、香港旅行3回目にして、まだ火鍋を食べたことがない。
今回こそ食べたい気もするけど、さすがに今日はお腹いっぱいだ。

廊下に出て光のシンフォニーをホテルから見学。
他にも人がいるかなって思ったけど誰もいない。
やっぱりホテルの窓から見ているからなのかなんかピカピカしてるな、ってかホントにもう始まってるの?レベルで意外とたいしたことない。
やっぱり直接湾にに行ってみないとダメかな。
今からホテル出ても当然間に合わないので明日以降にします。

20:05、ホテル出て九龍公園でwi-fi。
もはや公園の常連です。
ここからも光だけがレーザー光線のようになってるのだけは見える。
この時間に長時間外にいても大丈夫なくらい気温がちょうどいい。
さっきトイレヤバかった教訓から九龍公園のトイレの場所も今後の為にチェック。

20:55、スーパーwelcomeでまた水とか購入。
もはやほぼ連日通い詰めてる常連です。
ホテルの向かい側なんだけど、2回信号渡らなきゃいけないのがちょっと面倒だったかな。
いつ何を買ったかもメモしておけばよかった。
数日前に柑橘類を数個買って部屋で食べたりもしてました。

さっきの釜飯はお昼ごはんでなくおやつ、晩御飯も食べるぞ!と思いたいけどやっぱりお腹いっぱい。
でも飼い主は小腹がすいたらしいのとおとといディズニーに行く時に買ったセブンイレブンのサンドイッチが気に入ったらしくなぜか買って帰る。

21:10、ホテルに戻ってくる。
旅行中にしてはこの日は早かったな。
なんで出歩かなかったんだっけ?

私は眠いのでシャワー浴びて一刻も早く寝たかったけど、NHK-BSつけてたら22時(日本時間では23時)から朝ドラ「ごちそうさん」始まって、それは特に見てなかったけど22:15から「女神ビジュアル」という面白そうな番組が始まっちゃう。
ゲストは井森美幸さん、大久保佳代子さん、坂下千里子さん。
うちはBSないので当然初めて見るんだけど、「老けて見えない簡単スタイルUP術」とか言うテーマでこの3人が語るのが面白くて30分番組全部見ちゃった・・・。
寝たかったのに~。って別にテレビのせいじゃなく見た私があれなんだけど、やっぱりなんとなくテレビ付けとくってのはよくないですね。面白かったけど。

22:45、番組終了と同時に速攻で寝ます。
おかげで飼い主が何時に寝たかはわかりません。
明日から旅行後半戦。続く。

IMG_4331.jpg
おまけ:セブンで買ったサンドイッチだよ。
2014-02-24 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
IMG_4255.jpg
屋台はやってなく無人だったけど、この広告があまりにインパクトがあって激写。
日本のキャラクター。
でもセーラームーンはこんなガニマタしないから!


IMG_4258.jpg
まだまだ散策は続きます。
ざっくりした地図はあるけど、目的があるわけではないからのんびり気ままに。


IMG_4260.jpg
生活感じる町並みです。


IMG_4259.jpg
売ってる商品の統一感のなさが興味深い。


IMG_4257.jpg
海が見える光景って好きだな。


IMG_4261.jpg
海老が天日干しされている。
ここで捕れたものかな。おいしそう。


IMG_4262.jpg
ちょっとグロいけど・・・
丁寧な仕事っぷりが伝わってきます。


IMG_4263.jpg
これも海老?


IMG_4264.jpg
魚が吊るされて天日干しされてる。
この環境で育って作られる魚介類は外れがないね~。

さてさて、もうお昼時。
IMG_4287.jpg
海沿いの道に沿って、レストランがずらーっと並んでいます。
この中からお店を選ぶ。
食材選んで自分達で調理方法を指定するシステムのレストランもあるそうですが、さすがハードルが高いので普通の食堂に行きます。
そういうシステムの食堂、バリで利用したな。現地在住の方に注文してもらったけど。

客引きというか店員さんがフレンドリーに話しかけてくれるので、おじけづかずに話を聞いてメニューを見せてもらう。
それぞれ別の店で若めのお姉さん、おじいさん、おばちゃんに声をかけられる。
一通りメニューの内容を聞いてから突き当たりまで行ったのでまた戻ってきました。


IMG_4289.jpg
ベンチに座って、どの店にするか飼い主と作戦会議。
まあぶっちゃけ値段もそんなに変わらないし、食べ比べができるわけじゃないから勢いで決めるしかない。
おばちゃんの人柄も素敵だったので、こちらのお店にします。

IMG_4285.jpg
海鮮レストラン『蘇波記』
12:45、入店。


IMG_4286.jpg
この中から4つ選んで198ドル。


IMG_4265.jpg
写真入りのメニューがあるので選びやすいです。
かなり年季入ってるメニューだ。


IMG_4266.jpg
漢字に「尿」という字が入ってて、食材に!?と一瞬ギョッとしますが英語読む限り大丈夫みたい(当たり前か)


IMG_4267.jpg
かなり目移りするけどなんとか4つ選ぶ。


IMG_4271.jpg
席はこんな感じ。
お店はずらーっと連なってるから、奥はまた別のお店です。
左側は海。
海を見ながらの食事ってそれだけで贅沢な気分。
おとといも赤柱(スタンレー)で海見ながら食べたけど、今回は本当に海のすぐ横!


IMG_4269.jpg
なんか犬の鳴き声が聞こえるなあと思ったら船にワンちゃんが!
きちんと飼い主はいるみたいだけど、ちょっとかわいそうだ。


IMG_4270.jpg
ハイシーズンのにぎわいを想像するとなんか楽しくなる。
この時期もゆっくり食べられていいけどね。


IMG_4273.jpg
左の豹柄パンツを履いているのが店員さん。
このおばちゃんのキャラクターがナイスでここに決めたのもある。
おばちゃんは堂々と商売英語を使ってネイティブと渡り歩いていて、語学ってこういうものだよなーって感じ入った。
サラリーマンがビジネスで高度な英語を使うのも素晴らしいけど、この小さな島で働くおばちゃん、立派なグローバル人です。
実際、近くに座ってた欧米人夫婦もおばちゃんを気に入ってチップ20ドル渡してました。
欧米人夫婦にいつ帰るの?って聞いたり、メリークリスマスって言ったりとってもフレンドリー。
ここで仕事してるから、あとおばちゃんだからっていうのもあるんだろうけど壁が全然ないの。リスペクトです。
私達も最後に欧米人夫婦を見習っておばちゃんに10ドル渡した。
おばちゃん最高だったので後悔はしてないんだけど、最後の最後、空港で許留山でドリンク買って香港ドル使い切ろうとしたら4ドル足りなかったー。
あと、飼い主はチップ文化であることをここで思い出して、昨夜の客家料理店でいいキャラだったおばちゃんにチップあげなかったことを後悔してました。
あのお店はサービス料10%加算されるからそれでいいとしましょうよ。

日本だと、チップって渡す習慣もないけどもらう習慣もないですよね。
多分食堂とかでチップあげようとしても受け取らないだろうし、あと10ドル20ドルって日本レートに直すと変動するから例えるとペットボトル飲料1~2本買える程度の価値。
それをあげようとすると「ハァ?」みたいに思われるんだろうけど、おばちゃんさすが慣れてて超ナチュラルにチップ受け取っててスマートでかっこよかったぜ。

IMG_4276.jpg
テーブルセッティングとか、決して高級ではないのにこの環境が贅沢感を与えてくれる。
自然って素晴らしい。


IMG_4279.jpg
イカフライ。
ニンニクが効いています。おいしい!


IMG_4280.jpg
私はこれが一番好きだった!
2個ずつ食べたけど、なんなら私が全部食べたかったくらい。
蒸しホタテのうえに春雨とにんにくたっぷり。
日本だとなかなかないアイディアかも。
そしてこの生にんにくの量、次の日が仕事だとこれ絶対ムリですねー。
意外とにおいは残らなかった・・・と思うけど。


IMG_4281.jpg
椒鹽瀬尿蝦(シャコのガーリック炒め)
エビに見えるけど違うらしい。
上に乗ってるフレークがいい感じ。
でも全部しっかり味濃いめだから、ひとつくらい調理せずに茹でっぱなしでもいいかなって思っちゃう。
メニュー見ても、どれもしっかり工夫して調理されてて、日本みたいに素材の味を生かす方向にはあまりいかないみたい。
もちろんどっちがいいとかじゃなくて、同じ海鮮物でも文化の違いが面白いと感じた。
なんでもないことでも新鮮に感じるから、旅行って脳のアンチエイジングに絶対いいと思う。
私はおばちゃんじゃないけど(強調!)なんかふと思いました。なんでもかんでも新鮮に感じて楽しいんだもん。


IMG_4283.jpg
4品目。避風塘炒蟹(蟹のスパイシー炒め)
これもニンニクまるごと入ってて、やわらかくておいしい。
でもこれ激辛だった~。
フィンガーボールあるけど手がベッタベタになるからウェッティ持っていくのお勧めします。
味付けが濃いめで辛い料理もあったから水がぶ飲みして、おかげでこの後何度かトイレが大変だった。

4品ともレベル高い。ここにしてよかった!
これで198ドル。
飼い主はご飯頼んだので実際はプラス8ドル。
レートが悪いから日本円に直すと高く感じるけど、このロケーションとこのボリューム考えるとかなり安いと思う。
実際、飼い主はこの翌日に行くランタオ島で海鮮食べる計画たててたらしいけど、ここより高かったからね。
海風に吹かれながらの食事、とっても気持ちよかった。
天気に恵まれたのも最高だったな。

14時、お店を出ます。
おばちゃんに日本語で「アリガト サヨナラ」って言われて嬉しい。

14:15、船で本土に戻ります。
IMG_4291.jpg
次回の香港でもまた来たいなー。ってか来る!

本土でもまだまだ旅は続きます。
2014-02-23 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
12/4(水)

8:15。
苦しくて目が覚めると目の前が真っ暗で息ができない。
何かよくわからずに暴れると急に視界が開ける。
・・・飼い主が自分の枕を私の顔に押し付けてました怒怒怒
起こすなら普通に起こせ!君はクレヨンしんちゃんか!私は父ヒロシか!

飼い主は何時に起きたか知らないけどもう着替えも済ませて準備完了してる。
変な起こされ方をして朝から怒りマックスですが私も急いで準備。
着替えて顔洗って眉毛書いて・・・
15分で準備完了( ̄^ ̄)
女子としてどうかと思うが、旅行中は便利だったりもする。

この時期、眉毛抜きすぎ剃りすぎですごく細くなってたうえになんか不毛地帯もあったんですよね。
毎日会社に行ってると眉毛触らないわけにいかないから、旅行休み利用して眉毛生やせ指令が飼い主から出てました。

支度を整え、8:45、ホテルを出ます。
廊下にはいつもクリスマスソングが流れているんだけど、部屋に入ってドアを閉めちゃえば全く聞こえないこの不思議。
この日くらいから、もう天気予報を気にしなくなりました。
ずっと晴れてるんだもん。本当に嬉しい。

日曜から土曜までの6泊7日の旅、今日が折り返しなんですね。
でもそんなことは考えない。

九龍公園wi-fi使い、今日はハーバーシティ方面に向かいます。
海が見えてきたところの角を右に曲がる、突如現れたオブジェは!


IMG_4185.jpg
スティッチ!?
突然のことにびっくり。


IMG_4188.jpg
昨日本物に会ったばかり、ウッディとジェシー。
ランドでもそうだったけど、どうしてバズがいないんだろう。


IMG_4189.jpg
アリスとチシャ猫。
どうしてこんなハーバーシティ沿いの屋外にディズニーが飾られているのかはわからないけど思いかげなくてビックリ!


IMG_4190.jpg
モンスターズインク。


IMG_4191.jpg
これは昨日見た、香港ディズニーランドの新テーマパークミスティック・ポイントにいたヘンリー卿の連れのサルのアルバート。
昨日行ってなかったら、アラジンの相棒・アブーかと思っちゃうな。


IMG_4193.jpg
大盤振る舞いはまだまだ続く。
ニモ。
水族館に行ってこの魚見ると、子どもも大人も「ニモだ~」っていうけどニモは名前でクマノミだから。
(えらそうに言ってみるけど私も知らなかった)


IMG_4194.jpg
ティンカーベル。
ディズニーバージョンのピーターパン、そういえば見たことないかも。見なきゃ。


IMG_4197.jpg
全体像はこんな感じ。
ミキミニはアップで撮らなかったけど奥にいます。

さて朝ご飯は飲茶に!!と思うけどいいところがなかなか見つからない。
翠園の支店は11時からだし、映月楼はお店の前まで行ったけど高くてやめる。
飼い主が値段気にして食事を取りやめるのは珍しいけど、飲茶の相場考えるとこれは高すぎと思ったらしい。
せっかくだから高級店でも食べてみたかったけどね。

結局、9:35、スターフェリーで香港島にわたり、そこにあるサブウェイでサンドイッチテイクアウトすることにしました。
一度は食べてみたい、海外のサブウェイ。


IMG_4206.jpg
今日はこの船に乗るらしい。

サブウェイ注文。
英語できないので基本飼い主にお任せ。
店員さんは黒人系の欧米人の方。
サブウェイは元々アメリカ発でメニューもほとんど英語だから、香港料理頼むよりかえって注文しやすいかも。
逆に韓国では韓国料理注文は楽勝だけどマックとかアイスベリーはいまだに慣れません。
外来語の韓国語難しいんだもん。


IMG_4207.jpg
サブウェイ大好き。
日本では「オニオン抜きのピクルスオリーブ大め」が私の定番。


IMG_4208.jpg
ハムを注文。27ドル。
きゅうりが日本とは違いピクルスじゃなくて生っていうのが意外。
あとはデフォでチーズが載ってたり、ハムもローストされたりと細かい違いが。
意外と日本と味が違うけどおいしかった。
飼い主は日本のより美味しい!と喜んでました。

船に乗り、島に向かいます。
どうやらおととい行こうとして行けなかった長洲島に行くらしい。
おとといのハプニングが飼い主の誤解だったことがわかり怒り心頭の私ですが、花文字ゲットできたから許す。

10:02、長洲島行きフェリーに乗ります。
IMG_4210.jpg
快適な船旅!
地球の歩き方とわがまま歩きを持っている方がいて親近感。


IMG_4212.jpg
写真では曇っているように見えるけど、実際はちょうどいい気温でした。
海っていいな~。


IMG_4217.jpg
11:09、気が付くと島に到着。寝てた・・・
初めての長洲島です。


IMG_4218.jpg
香港の周りには気軽に行ける島がたくさんありますが、島関係は地球の歩き方には乗ってるけどライトなガイドブックだと掲載されてないことも多い。
でも船着き場から数多く出てるし、料金はオクトパスカードの電子マネーを持っていれば楽々です。


IMG_4220.jpg
降りてすぐ、目の前に広がるのどかな景色。
香港の繁華街とは全く違うけど、どちらも最高に魅力的。
そして本土でよく見るスーパー「恵康welcome」がここにもあってびっくり。
四角いカウンターは、「渡暇屋」と呼ばれる民宿申込受付カウンター。
小さな島なのに、たくさんのカウンターが並んでいます。
部屋の写真が飾られている。
観光シーズンだときっと満室になるんだろうけど、この時期なら簡単に泊まれそう。
今日は日帰りなので、ここはスルー。


IMG_4221.jpg
数えきれないくらいの船。
でも海の男は見つけられず・・・残念。

ただ島をのんびり歩き探検するのが目的。
ふらふら歩いてみます。


IMG_4222.jpg
北帝廟。
目の前がバスケットコートになってました。


IMG_4224.jpg
香港歩いていると、廟をしょっちゅう見つける。


IMG_4226.jpg
天井の飾り。
この派手な色使いがかえって神々しさを感じる。


IMG_4228.jpg
中に入ると、立派な虎の壁画。
立体的な造りが美しい。


IMG_4230.jpg
反対側には龍。こちらも立派。
シーズンオフなのか観光客も少なくてとっても静かです。
この島は、ガイドブックによると夏は海水客でにぎわい、また旧暦の4月頃には「長州饅頭節」というお祭りで賑わうみたい。

島好きの飼い主、この島がずいぶん気に入ったらしい。
雰囲気っていうか空気っていうか、すごく心地いいです。
私はこの翌日に行ったランタオ漁村島が一番気に入ったな。


IMG_4231.jpg
煙突かな??
香港本土は超高層ビルが立ち並ぶ世界ですが、島は3階建て以上の建物がほとんどない。
この島は自動車道路がなくて、バスもタクシーも走っていません。

IMG_4233.jpg
休憩処。


IMG_4235.jpg
たこ~。


IMG_4239.jpg
突如現れた陽気な絵画。
こ、これは・・・
前半部分の写真がありませんが干支ではないですか。
香港も台湾も韓国も干支が好きみたいでよく見かける。
可愛いけどあんまり見つけたくないんだよね。正確に言うと飼い主に見つかりたくないんだよね。
だって見つけると、目を爛々と輝かせて干支プレイをしてくるから。
俺は寅年、ぷっくは何年?って知ってるくせに必ず聞いてきて答えるまで開放してくれないの。


IMG_4236.jpg
寅。
このイラストは可愛いけど、普段は寅はすごくかっこよく描かれています。
十二支に上も下もないけど、寅と龍はかっこよさで双璧を成すのでは。
ってかこの寅ちゃん、おでこの模様が「王」になってる!

干支は日本と日本以外のアジア、ほぼ同じだけど唯一違うのがイノシシ。
中国・台湾・香港・韓国(他の国は行ったことないのでわからない)ではイノシシ年が豚年。
で、私はそれなんです、よりによって。
IMG_4238.jpg
豚さん、可愛いじゃんか!

思いがけず干支に出会ってしまったが気を取り直して島探索は続く。
IMG_4241.jpg
猫~♪
島といえば猫たくさん!のイメージだけど、長洲島ではほとんど見かけず悲しかった。
猫雑貨というお店があるそうですがこの日は定休日。
悲しいけど、私は雑貨に付いた猫より本物の猫派だからいいかな。
ちなみに、この翌日に行ったランタオ漁村は猫猫猫パラダイスだったよ。
写真たくさんあるから、猫好きの方は萌えると思います。


IMG_4242.jpg
民宿通りかな。
バックパッカーの方がたくさんいました。


IMG_4243.jpg
八百屋さん。
青菜をただ茹でて塩かけてもおいしいと思うんだけど、レストランだけじゃなくて家庭でもソースとかなのかな。


IMG_4245.jpg
フェリー乗り場と反対側に出ました。
海水浴場です。


IMG_4252.jpg
薄い長袖でちょうどいいくらい、過ごすには最高の気温ですが海水浴にはちょっと寒いかな。
だから泳いでる人はほとんどいません。


IMG_4251.jpg
・・・この遠くに写っているおじいさんを除いては。
遠目にも鍛えているのがわかります。
(画像は全部クリックすると大きくなるよ)


IMG_4250.jpg
超人でしょ!

島巡り・島グルメはまだまだ続きます。
2014-02-22 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
19時、ディズニーラインで街へ戻ります。
欣澳駅(サニーベイ駅)で東涌線に乗り換え。
地下鉄が深すぎないから乗り換えも楽。
欣澳(サニーベイ)、読み方がやっぱり不思議だよー。
いや広東語読みはもちろん違うけどね。
中環がセントラルとか北角がノースポイントとかはわかりやすい。

電車はそこそこ混んでて席はなし。
青衣駅で座れたけど次の駅・茘景駅でもう一度乗り換えし、旺角駅へ到着。


IMG_4152.jpg
ここで食事、ではないけど看板のイラストが微妙すぎて激写。
これは煮られてるのではなくお風呂に入っているのだと信じたい。

徒歩で向かい19:48、到着したのは客家料理の有名店「泉章居飯店」
平日なのにめちゃくちゃ混んでて、番号札を渡されてしばし待つ。
お店は2階にあり、待ってる場所は1階なのでどのくらいの混みようなのか、どのくらい待つのか想像つかない。
店員さんがイヤホンマイクで連絡取り合って番号札呼ぶけど、広東語でしか呼んでくれないみたい。
周りの方の番号札をチラ見して自分の順番を確認し、店員さんが何か叫ぶのを必死に見て無事入店できました。
かなり人がいたから1時間くらい待たされるの覚悟したけど、時計見ると15分くらいだった。
20:05、入店。
店員さんが笑顔で何か話しかけるけど広東語なので分からず戸惑っていたら、陽気なおばちゃんは笑いながらそのままいなくなってしまいました。
でもすぐ気付く、この局面で言われることって「お茶は何にしますか?」だよね。
結局、日本人が好きと思われているジャスミンティーを持ってきてくれた。
ジャスミンティー大好き!でも脂っこい料理だからプーアールの方が合ったかも。
次に香港に行く時まで広東語勉強しようと思ってるけどなかなか難しい。

香港は中国の料理、広東料理・上海料理・四川料理etcが食べられるのが魅力。
客家料理もガイドブックに載ってるけどちょっとマイナー扱いだし、私達は四川料理が好きなので客家は今回初挑戦。


IMG_4153.jpg
この「豚肉と塩漬けの煮物」が有名らしい。
漢字に「梅」と入ってるけど、これは当て字かなんかで梅は入ってません。
メニューには日本語もあって大助かり。


IMG_4154.jpg
これも有名らしい「魚切り身のねぎ・しょうが揚げ」

それと、隣のテーブルの人たちが食べてた野菜がおいしそうだったけどメニューから見つけられなかったので指さし注文。


IMG_4157.jpg
どーん。
甘めの味付けでおいしかった!でも脂身がすごかった・・・


IMG_4160.jpg
わかりにくいけど、にんにくが丸ごと入ってたりしょうがも結構大きめに切られていたり、味付けも濃いめながらおいしかった~。
しょうが大好きなのでこれはいい。
上の肉は単体だとちょっと油が強かったので、ここに入ってたしょうがと一緒に口に入れてました。
焼いただけの魚はあまり好きではないけどこうして味付けされていると食が進みます。
アレンジして今度作ってもらおうっと。


IMG_4159.jpg
名前がわからなかった青菜。野菜不足してるからね。
これも美味しかった!

初めて客家料理食べたけど美味しかった。
あんまり日本では食べられないものなので物珍しくもあった。
ただ、これは客家料理だけに限らないけどどれも油がすごく使われてます。
旅行中、ただ茹でただけの野菜がすごく食べたくなりました。

どれもおいしかったけど、いかんせん量が多すぎました。2つでよかったな。
でもこの中でどれを削るかって言われたらどれも削れない。


IMG_4155.jpg
レシート。
名前がわからなかった料理は「蟹肉○豆苗」(※○は手偏に八)でした。
遠くからだと蟹肉ってわからなかった。
これにサービス料やお茶代が付いて311ドル。
チップも入れて320ドル。4千円ちょっと。

広東語できませんが、「ンゴーイ(ありがとう)」と「マイタン!(お会計)」だけは覚えてきた。
マイタンって言ったら「エイホウ」って言われた気がするけどどういう意味だったんだろう。

21時、お店を出ます。
超お腹いっぱいだけど今日の食事はこれでは終わらないらしい。
徒歩5分程度のこちらのお店。


IMG_4162.jpg
亀ゼリーの老舗、恭和堂。
私は漢方系の味は平気だけど、亀さんの腹甲を使っているっていうのに抵抗が・・・


IMG_4163.jpg
外に貼りだされてるメニュー。
カウンターでテイクアウトも可能。でもテイクアウトだと数ドル高いみたい。


IMG_4170.jpg
同じメニューだけど中に貼ってあったこっちの方が見やすい。
亀ゼリー48ドル。
飼い主は風邪に効くと日本語で書かれていた「感冒茶」19ドルも奮発して注文。
メニューの下に書いてある普通のお茶の約2倍だから奮発感あるな。


IMG_4166.jpg
注文して5秒で出てきたw
大きいので2人でひとつの注文。


IMG_4165.jpg
シロップをかけて食べてもOK。

亀ゼリーの味は・・・漢方の本気キター!!!
シロップ置いてあるとはいえ、少しくらいはゼリー自体に甘み付けられてるよねと思った私が間違いだった。
本っ当に甘みゼロ。
色だけ見たら日本のコーヒーゼリーだけど、あれだってちょっとは甘いじゃないですか。
実際は亀の腹甲を粉末にしてるから亀の本体(ってどこまでを言うのだろうか)ってわけではないとはいえ、この苦味はああ亀さんだね・・・と納得しきってしまう。
(本物の亀なんて食べたことないけど)
味としては亀そのものではなく仙草とかの漢方・生薬の味だろうし亀の腹甲にそんなに味があると思えないけど、もう亀だ~って思うしかない。感服です。
飼い主は苦悶の表情浮かべ亀ゼリーを食べる。店員さんも笑ってるぞ。
でも漢方好きな私は実は好みなんだな。
台湾であの苦茶を完飲した私に死角はないぜ!


IMG_4164.jpg
感冒茶もセットに。
これもいかにも効きそうな感じで苦かったけど私はおいしかった。
ちなみに営業妨害をする気はないですが、これ飲んでも私も飼い主も風邪は治らなかったよ・・・


IMG_4169.jpg
店内はこんな感じ。
老舗感あるなぁ。
日本人には結構なじみやすいけど、欧米人の目にはもっと新鮮に映るのかな?


IMG_4171.jpg
席から見た店外。
入り口がないから開放的。
雪国の新潟では絶対無理な構造だ~。
目の前は露店。
皿を蓋にして置かれているのが亀ゼリー。
だから5秒で出てきたんですね。


IMG_4172.jpg
ちょっとわかりにくいけど、亀さんのイラスト。可愛い。食べてごめんなさい。

なかなか強烈体験の亀ゼリーでした。
このゼリーから亀を抜いた仙草ゼリーでもそんなに味が変わらないと思うので、それならまた食べてみたい。
亀好きなので・・・。

21:30、お店を出ます。
旺角から佐敦までは地下鉄2駅分。
徒歩でも行けるので、香港の夜を楽しみながらぶらぶら帰ります。


IMG_4173.jpg
韓国料理。辛いチャンポン。
言葉の通じない国にいて、同じく外国語である韓国語見つけて読めると妙に安心というか自信がつくのよね。
でも香港で韓国語できても全く役に立たないから、その自信無駄なんだけどね・・・

女人街、男人街を歩く。
いつ見てもすごいな。
何がすごいって、露店は毎日毎日夕方に設置して夜中に撤去して、それを繰り返していること。
儲けはあるのか、その労力の原動力になっているのはなんなのか気になって仕方ないです。


IMG_4176.jpg
もうひとつ、前回の旅行から気になりまくりなのがこれ。
釜飯屋さんらしいのですが、平日の22時過ぎにこの長蛇の列ですよ!!


IMG_4177.jpg
このひとだかりができる秘密を知りたい。
知るには食べてみなくてはいけない。
近くには他の釜飯屋さんもあるのに、ここだけがこの列なんです。


IMG_4178.jpg
釜飯の器たち!
路上に積まれてました。


IMG_4179.jpg
さすがに今日は客家料理と亀ゼリーでお腹いっぱいなのでメニューだけチェック。
前回も気になりつつ入らなかったんだよね。
今回こそはこの旅行中に絶対来なきゃ。(実際翌日行きました)
ディズニーの車レースもそうだったけど、旅行に来て「あれやればよかった、あれ食べればよかった」って思ったことをまた次に来て叶えるって、なんかすごいな。


IMG_4180.jpg
英語も書いてあるのが助かる。


IMG_4181.jpg
厨房をちらっと覗き見して、今日のところは引き返します。


IMG_4182.jpg
これは路上カラオケ。
一番初めに香港に来た時に泊まったホテルの近所です。
22時回ってるのに大音量。この光景、変わらないな~。
アパートの人たちはうるさくないのだろうか。ってか絶対うるさいよね。

22:40、九龍公園でWi-Fiネットして23:15、ホテル着。
思った以上に夜遅くまで歩いたな~。
足と、それ以上に腰が痛い。
この夏、産まれて初めてギックリ腰やったから旅行中に痛みが来ないように祈る。

ホテルに戻るといつもクーラーが付いている。
ベットメイキングの方が付けてくれてると思うんだけど、別に部屋の中は暑くないのでクーラーすぐ止めます。
南国だと部屋を冷やすのがおもてなしってなんかで読んだ。
香港も冬の時期はけっこう寒いけど、見る限り暖房スイッチがないみたいです。


IMG_4183.jpg
ホテルから見える光景。
右側の超明るいところが露店街です。
眠らない街香港。
2日目の夜はふけていきます。続く。
2014-02-21 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
12/3(火)

7時起床。
旅行中、一番気になるのはやっぱり天気。
空を見ると曇り空だけど雨の心配はなさそう。

今日はいきなり香港ディズニーランドへ行くことになりました!
いや、香港に来たからには香港ディズニーランドは鉄板既定路線ですが、いつ行くかというのはこっち来てから天気や予
定を見て決めるので飼い主が
もちろんサイン帳やスティッチカチューシャはしっかり日本から持参してきたよ。

開園は10時、日本と違って混まないから朝はちょっとゆっくりめ。
しかし、旅行中でホテルが起点とはいえ、日本の新潟に住んでると朝起きていきなり「今日はディズニー行くか!」なんてありえない。
近くに住んでる人は可能なんだよね・・・ってか近くなくても東京に住んでたら電車1本でふらっと行けるもんね・・・
最近東京ディズニーリゾートからは足が遠のいてる私。ディズニーの世界観は好きだけど、それがああいう施設とイコールで結びついてない感じがしてね・・・ディズニースピリッツは家でDVDやブルーレイ見て感じるのが一番良い気がしてね・・・

テレビを付けると、NHK-BSで世界ふれあい街歩きの福岡編やってる。
この番組って外国だけしか行かないと思ってたから驚き。
福岡は飼い主の叔母さんが住んでいる関係で何度か行ったこともあり、馴染みのある都市。
婚姻届も福岡で出したしね~。
ナレーション武田鉄矢。
画面に登場しないのに声だけで存在感あるし、ナレーションなはずなのにものすごい自分語りしてるのがuz(ry

8:45、ホテルを出ます。
フロントの向かいにある電光掲示板天気予報は晴れと曇り。
週間天気予報も雨マークなし!

まずは既に恒例になりつつある、ホテル隣の九龍公園wi-fiでiphoneネット。
ルーターレンタルしようか迷って結局レンタルせずに来ました。

9:08、セブンイレブンで朝ご飯購入。
せっかくの旅行なのにコンビニなんて・・・とすごく抵抗あるけど時間都合で仕方ないらしい。
前回どうしたっけと思って今ブログ見てみたら吉野家行ってますね。
コンビニサンドイッチよりだったら吉野家の方がまだよかったかも・・・

9:17、地下鉄でディズニーへ。
香港の地下鉄は、韓国ソウルの地下鉄と比べて深くないからすぐ乗り場にたどり着けるのが好き。
もしかしたら開園に間に合わないかもって思ったけど、乗り換え1回含めても9:40にはディズニーランド駅に到着!ハハッ!
チケット売り場は待ち人ゼロ。
日本よりは明らかに混まないのは過去2回の経験で知ってたけど、予想以上の空きっぷりです。
チケットは2人で900ドル。
レート考えると日本とあんまり変わらないな~。
荷物チェックを経て入場。
開園は10時からですが、ある程度までは入れて、そこで待機。

さて、香港ディズニーランドの写真ですが今回は少なめです。
3回目っていうのもあるし、前回行った時と変わらないところはあんまり撮りませんでした。
前回のブログ記事(前半後半

IMG_4106.jpg
ジンジャーブレッドマン(合ってる?)が歩いてるのって新鮮。

入ってまず最初に向かうのはグリズリーガルチ。
2012年7月14日オープンの新しいテーマランドです。
世界のディズニー・パークでもここにしかない全く新しいテーマランド、グリズリー・ガルチが香港ディズニーランドに誕生。ゴールドラッシュに沸く19世紀後半、1888年8月8日のアメリカ西部の町にお連れします。
鉱山内を縦横無尽に走り抜ける高速のジェットコースターでスリルを体験し、今も活発に活動する間欠泉の上につくられたガイザー・ガルチでは、住人の生活を覗きながら、壮大な水遊びにチャレンジを!この町の雰囲気に浸ってあなただけの探検をお楽しみください。きっとこれまで体験したことのない幸運を手に入れることができるでしょう。(香港ディズニーランドHPより)


日本の感覚だと、新アトラクションなんて開園と同時にファストパスとらないと乗れないとかディズニーホテルとかに泊まって優先入園しないといけないとかって聞くし、夏休みには300分(5時間!?)待ちだったとか。
さすがにそこまでではなくても新テーマパークだと多少は混むだろうと思って開園と同時に行ったら、まさかのガラガラ。
新アトラクションのビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カー。
人気ありそうなのにまさかの5分待ち。
ディズニー界の5分待ちって、移動やコースターの到着待ちですからね、実質列で待つ時間はほぼゼロ。
ビックサンダーマウンテンみたいな感じで、でも途中で逆走したりしてかなり面白かった。
逆走するのは知らなかったからびっくり~。
飼い主は知ってて黙ってたらしい。いつものこと(怒)
一番最初に一緒に東京ディズニーランドに行った時も、スプラッシュ・マウンテンの最後が落ちるのわざと内緒にされてたんだよねー。

しかし、香港の街中ってどこに行ってもすごい人で、食堂もたくさんあるにも関わらずピークの時間に行くとかなり待ったりするのに、香港ディズニーはいつ行っても空いているのが本当に不思議だ。

これはかなり楽しいアトラクションだったので、連続で2回乗りました。
それでもまだ開園して30分も経ってないミラクル。

お次はこれも新しくできたミスティック・ポイント。
香港ディズニーランドのためだけに造られた新たなテーマランド、ミスティック・ポイントが2013 年5月17日に誕生!風変わりな探検家、ヘンリー・ミスティック卿の世界的に有名な個人博物館「ミスティック・マナー」を電磁カーで巡るツアーに参加して、サプライズに満ちたアドベンチャーに乗り出しましょう。また、古代の彫刻や絵画の謎めいた写真を撮影したり、冒険家たちの軌跡を辿るなど、ミステリアスな世界をお楽しみください。果たしてここで起こる出来事は、現実なのか虚偽なのか、見極めるのはあなた自身です!
前回私たちが香港に行ったのが2012年2月だから、約1年9カ月の間に2つも新しいテーマパークができたんですね。
香港ディズニーランドは空いているしグリーティング天国だから大好きだけど、こんなにガラガラなら経営ヤバくてつぶれるんじゃないかと来るたびにいらぬ心配をしてしまってました。
でも新テーマパークを作るなら安泰ですね。


IMG_4108.jpg
ヘンリー・ミスティック卿のコレクション。


IMG_4107.jpg
ミスティックマナーというアトラクションに乗ります。
ホーンテッドマンションの怖くないバージョンって感じかな。
これも言うまでもなく待ち時間なし!
なのでこれも2回連続で乗っちゃった。
入り口キャストの方に「second again!」って歓迎されて、なぜかステッカーもくれました。ふふふ。

新アトラクション2つ、それも2回ずつ楽しんだのにまだ開園から1時間も経っていない。
お次はトイストーリーランド。


IMG_4113.jpg
おもちゃの世界!

アンディのトイカー、RCレーサーに乗る。
簡単に言えばパイレーツです。
飼い主はこういう乗り物が絶対駄目なので、悲しいけれど一人で乗り込みます。
IMG_4111.jpg
あ~ああー。


IMG_4114.jpg
こいつ見ると、反射的に「命ノ恩人 感謝永遠ニ」って言っちゃうよね。

ちょうどウッディとジェシーのグリーティングがやってたので列に並ぶ。
列の長さはそうでもないのに結構待たされる。
列がキャラクター直前で曲がっているからギリギリまで見えないんだよね。
並んだのは後で時計見ると15分弱でしたが、新アトラクション2つとも全く並ばなかった分、とっても長く感じました。


IMG_4115.jpg
STAFF ONLYじゃなく、Andy's Toys ONLY。
こういう細部のディズニースピリッツが好き。

IMG_4125.jpg
いざ2人に会う!
今まで数々のキャラクターとグリーティングしてサインももらってきたし、悪役やマイナーキャラにも結構会ってますが、意外にもメジャーなウッディジェシーはお初。
バスは会ったことあるよ。

2人ともすっごくフレンドリーだったし、サインももちろんくれたし、私が持ってた東京ディズニーランドサイン帳に載ってたグーフィーのポーズ「またのぞき(天橋立を見る時のポーズね)」がツボにハマったみたいで、大笑いしながら真似してくれたし。
私は次に待ってるお客さんいるから早く退散しなきゃと思ってたけど、逆にたくさん遊んでくれてありがたいやら申し訳ないやら。
これは待ち時間長いのも当然。それだけの価値がありました。


IMG_4127.jpg
絵合わせ。

サンドイッチを食べて11:30、次はミッキーのフィルハーマジック。
今どき3D技術って珍しくないんだろうけど、私はいつも見るたびに感動します。
こちらが終わると、次は急いで12時からのライオンキングへ。
ショーは時間が決まってるから混雑に関わらず入らなきゃね。
ライオンキング、内容はほぼ興味持てないけど出演者のダンス技術や歌が素晴らしい。
飼い主はこのショーが大好きで、この後16:20からのショーも見ることになりました。
しかも2回も見たくない私・もう一度見たい飼い主、結局2回見ることになるって流れ、前回もまったく一緒。
だったらせめてパイレーツに一緒に乗ってほしいぞよ。

ライオンキング出ると、近くにジャックスパロウが!もちろん本物じゃないけどね。
顔はともかく髪型や服装もまんまジャックなんだけど、問題はこの人がキャストとしてジャックスパロウしてるのかコスプレイヤーとしてなのかまったく判別がつかないこと・・・こんな経験初めてだ。
少し周りに人だかりもできていて一緒に写真撮ったりしてるけど、どうも何か違う気がする。
言葉もできないから真偽を問いただすこともできず、あれは永遠の謎として残るのでした。

園内は狭いので、ちょっとうろうろしてるとすぐに前にいたところに戻ります。
もうお昼も過ぎてるのに、一番最初に乗ったビッグ・グリズリー・マウンテン・ラナウェイ・マイン・カーは相変わらずガラガラで心配になってきます。

食事処を探すけど、どうも食べたいものがない。
しかもスティッチグリーティングをしたくてキャストの方に聞いたら、調べてくれたけど
「Sorry,No stitch today」と言われてorz
いいんだ、今まで2回も会ったし、私は心のコンパスでいつでもスティッチと話ができるから。

気を取り直してバズ・ライトイヤー・アストロブラスターで飼い主と勝負!
光線銃で的打ち、これ私結構得意なんだよね~。
必死に打ちながらちらちら飼い主の得点確認、ふふ私優勢ー。と思いながらフィニッシュ。


IMG_4128.jpg
私の得点、45500。


IMG_4129.jpg
飼い主。236200。
あ、あれ・・・??ケタが違う・・・?
なんかまぐれで超高得点的を打ち落としたのかなんなのか、飼い主も理由はわからないらしいですが思いっきり大差で私敗北orzorz
飼い主に勝てる数少ない競技なのにー。

13:20、気を取り直すのは難しいですがゴールデンミッキーショーを観る列に並ぶ。
ここは会場も大きいし、この時間だとさすがにわりと人がいます。
IMG_4130.jpg
毎回撮っちゃうリロ&スティッチ。
映画のワンシーンっていうのが和むんだよね。キャラクター人気が先行してますが、やっぱりスティッチスピリッツは映画にありだもの。

13:37にようやく入場。
ショーは13:45からとプログラムには書いてましたが5分くらい遅れて始まりました。
前の女性がカチューシャを取らないのに多少イライラしましたが、ショー自体は毎回素晴らしい。
スティッチにも会えるしね。

ショーは30分ほどで終わる。
既に14:20、いくらなんでもそろそろお昼ご飯食べなきゃ。

色々見て回った結果、14:45、結局ハンバーガーにしました。
IMG_4133.jpg
サンタさんコスプレのスティッチ♪
手に持っているミッキー型のなんか(これ何?)可愛い。
スティッチは映画の中では当然他のディズニーキャラクターとは絡んでないから、こうしてミッキーとか他のキャラとコラボしているスティッチ見るのが好きなんです。


IMG_4132.jpg
誰かの食べかけなのか片付けないで席を立ったのかわからないけど、残り物に群がる雀さん達。
雀ってどこの国でも近づくとすぐに逃げるけど、ディズニースピリッツの平和な感じに感化されているのか??
この雀さんたちは近く通っても気にすることなく食べ続けています。


IMG_4134.jpg
こちら、私達のハンバーガー・ポテト・サラダ。
野菜不足気味だったからサラダ食べられてよかったよ。
これで130ドル。高ぇ・・・

ご飯を食べて、次は15:30からのパレードへ。
5分前に来たのに余裕で2列目ゲット。
キャストの中に日本人の方がいてびっくり!
名札は「KAZUMI」と書いてありました。
どういうルートでキャストになったのか非常に気になる。
ゲストのお友達?姉妹?と少し会話を交わしてました。

IMG_4136.jpg
パレードは前回見たのと同じなので写真は少ないです。


IMG_4138.jpg
でもスティッチは撮ります♪
一回だけフロートが止まるんだけど、視界には入ってるのにかなり左側で止まっちゃうという悲しき事態に。
でもちょうど目の前に止まったティンカーベルがやんちゃな子で、カゴに隠れてみたり私のスティッチコスプレみかけて合図してくれたりと楽しめましたよ。

少しだけスティッチフロートを追いかけた後に、さっきも書いたけど強制的にライオンキングアゲイン。
開園は16:20だけど、席に着いたら前座みたいな感じで太鼓持ったインディアンメイクの男性三人がパフォーマンス中。
手拍子あおったり、円形劇場で4つのブロックに分かれているお客さん同士をリズム感で競争させたり、待ち時間も飽きることなく楽しめました。
ライオンキング本編も楽しいけど、私はゴールデンミッキーの方が好みかな~。
あと、午前中に見たのと違って最後にダシが回らなかったけど演出なのかハプニングなのかはわからず。

ライオンキング終わった後には園内回る鉄道乗りたかったけど16:30で終了だった。
チェック不足でした。うぅ。


IMG_4140.jpg
もちろん園内はクリスマス仕様よ。


IMG_4141.jpg
並んでないけどミッキーとミニーのグリーティング。
今まで意識したことなかったけど、ミキミニの後ろ頭ってかなり可愛い。


IMG_4142.jpg
衣装はこれかな?


電車乗れなかったけど気を取り直し、17:24、前回すごい列で乗れなかった、車でコースを運転するアトラクションの列。
これも前回と同じ30分待ちだけど今度こそと思って並ぶ。
結局、コースとかなりとろいスピードで運転するだけで、しかも渋滞するから後半走れなくなっただけの、はっきり言って何が面白いか、なぜこんな並んだのかわからないものでした・・・
せめて午前中なら並ばなかったかもだけど、普通新アトラクションの方が混むって思っちゃうもんね。

電車と車、思いがけずグダグタになってせっかくのディズニーでテンションさがりかけるけど気を取り直してスペースマウンテンに乗りましょう。
スペースマウンテンは安定の5分待ち。
車だけがなぜ混むのかますますわからなくなる。

次は18:24、イッツアスモールワールド。
世界で唯一、中にディズニーキャラクターの人形がいます。
写真は前回撮ったので、今回はキャラクター数えてみることに。

バンビ
マリー
シンデレラ
ピーターパン
ピノキオ
アラジン
ライオンキング
ウッディジェシー、バズはいない
ジャングルブック
アリエル
リロ&スティッチ
多分漏れはないと思う。

せっかく来たから閉演までいたいけど、実は既に全部満喫しちゃった。
東京ディズニーランドだと1回に全部は回れないけど、香港は余裕です。
なんかの経済学の本で、リピーター増やすには1回に3分の2くらい楽しめるくらいにするのがちょうどいいと書いてありました。
それ以下だと損するところだと思って来なくなるし、全部見て回れてしまうと今度はあえてリピートしなくなると。

出ようとしたら人だかりができてたので何かあるのかな~と思って待ってると、18:45、ツリーの点灯式が!
それと一緒にフロートが一体だけ来て、中にミッキーと仲間たちが。
しかーし、音声も音楽もゼロ。無音でメインキャラの乗ってるフロートが走っていくのはかなり不思議な光景でした。
そもそも点灯式はパンフレットにも載ってなかったような。
タイミングよく見られただけです。
(混み合ってて写真は撮れず)
ラッキーと思う気持ちと、夢かと思うほど不思議な光景を目の当たりにしたのとでなんか狐につままれたような気分。

最後にいいものを見られたと思いつつ、香港ディズニーランドを後にします。

IMG_4145.jpg
東京ディズニーシーにしかいないと思ってたダッフィー。前もいたけど。
ダッフィーは顔と足の模様とお尻がミッキーで可愛いんだよね。
私の結婚指輪にもミッキーがかたどられてるから親近感がわく存在です。


IMG_4150.jpg
さよならHDL、また来るよ!
・・・心配なのは、飼い主が「香港はまた絶対来るけどもうディズニーは満足したからいいよね、ディズニーに行く代わりに島めぐりしようよ」とか言ってること。
確かに高いしそろそろ毎回同じではあるけど、でもせっかくならまた来たいけどな~。
さて次の旅行はどうなるでしょう。


IMG_4151.jpg
もう19時過ぎ、まだ19時過ぎ。
旅行中の夜は長いのです。
続く。
2014-02-20 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
IMG_4069.jpg
17:20、文武廟があったので入ってみます。
工事中だけど参拝(っていうのかな?)は問題なし。
竹で出来た足組み、初めて香港に来た時はとっても驚いたっけ。

中は、ちょうど韓国人アジョッシの団体さんがいて混み合ってたのでちょっとだけ向かいの公園で休憩。
気温がとにかくちょうどよくて過ごしやすい。
少し待ってると空いたので入ります。


IMG_4071.jpg
この線香も驚かされたな。
これ、日本でも欲しい。


IMG_4074.jpg
これだけの線香に火が灯されているわりには、灰が降ってきてあつっ!ってなることはないんですよね。
不思議だ。


IMG_4077.jpg
そろそろ日が暮れそう。
香港は夜が元気な街です。

17:45、トラム乗車。
香港に来た時の楽しみのひとつが色んな乗り物に乗れること。
地下鉄はもちろん、2階建てバス、トラム(路面電車)、船など。
住んでる方や通勤利用してる方にとっては珍しくないだろうし逆に面倒だろうけど、旅行者はなんでも楽しめちゃいます。
私自身、日本ではバス通勤や電車通勤が苦手でチャリや徒歩を選択してるのに旅行マインドって不思議。
新潟みたいな地方だと、都会みたいに数分置きに乗れるわけではないから、行き帰りに時間合わせるのが面倒って思っちゃう。

トラムはゆったり進むし2階に乗れば香港が見下ろせてとっても楽しい。
風がちょっと冷たいけどとにかく気持ちいいです。
どこに向かうのか、どれくらい乗るのかは例によって教えてくれない飼い主。
できれば長く乗ってたい。


IMG_4078.jpg
トラムの車窓から。
「春夏秋冬火鍋」→食べたい!
「小肥牛 火鍋」→イラストが切ない。
「KFC」→最近まで、このケンタッキーおじさんは架空の人物だと思ってました。
飼い主と一緒にテレビ見ていた時にケンタッキーおじさんの写真が出てきて激しく驚愕。

人の数がものすごく多い香港を眼下に、トラム旅を楽しむこと約40分。
18:25、北角(ノースポイント)で下車です。
40分も乗ったのに、そして1人用座席に縦に乗ったから飼い主と会話もせずにずっと外を見てたのに1ミリも飽きなかった。
中環~北角なら地下鉄も走ってるし、当然地下鉄の方が早いけどトラムの方が景色楽しめるし好き。
急ぐ旅でもないしね。
風が入ってくるしゆっくりだから乗り物酔いしやすい私でも大丈夫だったし。
ちなみにスタンレーまで往復する時は、酔い止め代わりに日本から持参した梅干し飴をなめてました。

降りてすぐのこちらのお店に入ります。
IMG_4086.jpg
濰京坊。
(最初の字が文字化けするかも、さんずいに維です)
あんまガイドブックに載ってないけど、飼い主が「香港 担担麺」でググってリサーチしてきたらしい。


IMG_4083.jpg
安い!
しかも大衆食堂(多分)だからサービス料もなし!
香港は全体的に日本より割高なイメージなのでこれだけで嬉しい。
お目当ては担担麺です。
香港に来てから既に2回目の担担麺。
お店はかなり混んで賑わってました。


IMG_4084.jpg
こちら。
この担担麺がめっちゃくちゃ好みだった!!
昨日のスープはどろっと濃厚だったけど、こっちはそこまで濃厚ではないのに美味!
魔法のスープです。酢が効いていて本っ当においしい。
この旅では何度か担担麺を食べたけど、私はここのが一番好きだったな。
飼い主は別のお店が一押し。
担担麺って一口に言っても結構個性の出るメニューだから
でもこのお店、担担麺を全面的なウリにしているわけではなく、あくまでメニューの中のひとつみたいな扱いでした。
こんなに美味しいのに。

隣の席では大きな鍋を食べていて気になるけど、ここは担担麺だけ食べて18:50、お店を出る。
2人で60ドル。びっくりです。
おいしかった~。また来たい。

さて、もう真っ暗。
IMG_4087.jpg
これ鳥だよね?
上に載せた小肥牛に続き鶏も。こりゃ絶対豚あるな。
あと、よく放題とか自助って文字を見かけたけど、これ両方ともビュッフェのことかな。

徒歩10分で北角の船着き場到着。
九龍島へ戻ります。
IMG_4088.jpg
船着き場近くの水産市場。
魚の形が苦手なので、水産市場は目のやり場に困ったりする。

19:23、フェリーに乗り、10分で紅磡埠頭へ到着。(石編に勘、文字化けしてるかも)
IMG_4090.jpg
突然現れた不二家ワールド。ペコ&ポコ。


IMG_4089.jpg
サンタポコちゃん。
ポコちゃんがフィーチャーされているのって珍しい。


IMG_4092.jpg
ポコちゃん・・・
ペコちゃんが見当たらないんですけど。
なんでポコちゃんしかいないのか謎は解けません。

19:45、イオンで買い物。
風邪っぴき飼い主用ののど飴です。
先にわかってれば日本から買って行ったんだけど、仕方ないね。
大体14ドルくらい。外国での食事が多少割高でも旅行だから仕方ないけど、日本で買えるものをちょっと高いお金出して買うのは悔しく感じる私。

ついでに持参したマスクが底付きそうなので店内を探すけど・・・ない!
ようやく見つけたのは、一昔前感を感じさせるガーゼマスク。
さすがに購入やめました。
飼い主は出歩く時にいつもマスクしてたけど、そういえば香港でマスクしている人見たことなかった。

イオンを出て、次の目的は担担麺♪
さっきも食べたって?あれはおやつです(キリッ
旅のご飯はハシゴが基本です!

20:15、到着したのは詠藜園。
ちなみにこちらは前回も来てます


IMG_4093.jpg
突き出し。
この酸っぱいキャベツがおいしかった。


IMG_4095.jpg
店内はとっても広々。
前回もそうだったけど、このお店は店員さんの感じがとても良いです。
外国での接客って、マニュアルっていうより人柄がそのまま現れる感じ。
だから一概に外国の接客=愛想悪いってわけじゃないです。
椅子をわざわざ持ってきてくれて、「for your bag」って言ってもらえて感激。


IMG_4094.jpg
豪華な店内の内装ですが、メニューは安い。
担担麺、さっきのお店よりさらに安い。(手書きで値上がりしてるけど)


IMG_4096.jpg
辛いのと辛くないの注文。
スープに深みがあって美味しい~。
さすが有名店だけあります。香港グルメに外れなし!!
私はさっきのお店が好みだけど、飼い主はやっぱりここが一番好きって再認識してました。
同じ担担麺でも全然違うね。


IMG_4099.jpg
野菜不足になりがちなので、青野菜のスープも注文。
こういう料理がとっても好みなので美味しかった。
担担麺との相性も抜群!
トータルで140ドルでした。

関係ないけど、私が「ばつぐん」と言う言葉を初めて知った時のことはよく覚えています。
子どもの活動範囲ではあんまり出てこない単語ですからね。
小学校低学年の時に図書館で借りた星占い&トランプ占いの漫画で初めて接した「抜群」
母に意味を聞き、どうして「バツ×」なのに良い意味なのか悩みました。

飼い主はガイドブックを熱心に見ています。
何かな~と思ったら、ここからホテルまでタクシーで帰ると。
タクシーは慣れてないしぼったくられたら嫌だし安全も兼ねて地下鉄で帰りたいと訴えるも大丈夫と言われる。
外国によく行くわりには冒険心がないんです。

21:07、お店を出て徒歩でタクシー乗り場に向かう。
IMG_4100.jpg
「請勿喧嘩 please keep quiet]
漢字を見ると「喧嘩をしないでください」かと思ったけど、絵と英語見ると「騒がないでください・静かにしてください」かな。


IMG_4102.jpg
リサとガスパール♪
一時期フランス語もやってたことがあるので気になるキャラクター。
この時期の香港、クリスマス一色でした。

21:35、タクシーに乗る。
ドキドキしてたけど、10分くらいでホテル前に着いてしかも初乗り料金20ドルで済んだ。
拍子抜け。当たり前っちゃ当たり前か。

香港2日目、朝も8時にホテル出たからそんなに早かったわけじゃないので、こうしてブログで振り返っていてもびっくりするくらいこの日は盛りだくさんでした。
いきなりトップギアで楽しんだ感じ。
まだまだ旅は始まったばかりなのがとてつもなく嬉しいな。
続く。
2014-02-19 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
15:15、中環(セントラル)行きのバスに乗ってスタンレーを離れる。
4時間ちょっとしか滞在してないとは思えないくらい目一杯満喫できた~。

2階建てバスは日本ではなかなか乗れないので、できるだけ2階を確保。
右斜め前に座ってた西洋人の3歳くらいの子どもが激可愛い!
お母さんがだっこしているので顔がこっちを向いてて、ニコニコして手を振ってくれたりお母さんの身体に隠れてまた顔を出すって遊びしてたり。
普段西洋人キッズと会う機会ってないから新鮮でした。

15:52、中環で降ります。
IMG_4018.jpg
トラム。THE香港って景色です。
当たり前だけどスタンレーとは全然違う。バスでたった30分とは思えません。
魅力的だな、香港。
それにしてもトラムは詰まりすぎ!
このアバウトさもトラムの魅力。


IMG_4019.jpg
看板の突き出し感を見ると、自分が香港にいることが実感できて嬉しくなるのです。

さて、中環に来た理由。というか今回香港に来た理由のひとつ。
それはEテレで放送されてたNHK語学番組「おとなの基礎英語」略しておときそのロケ地巡り!
この番組が好きで、特に香港編は何度もリピート。
録画したのも保存してあるし(ベトナム編まだほとんど見てないけど) テキストも毎月買ったし(やってないけど) DVD-BOOKまで購入しました。
しかもこの春からシーズン3も始まることを知り小躍り。

飼い主が調べつくしたロケ地巡り資料を持ち探索。
まずは16:20、ミーちゃん(主人公美佳の姉が飼ってる猫)がいなくなって探してる途中に見つけたエッグタルトのお店。
IMG_4020.jpg
エッグタルト、前回マカオでも食べました。
あとは韓国でも食べたことあるっけ。


IMG_4023.jpg
エッグタルト以外にもいろんなおやつが売ってますが、ここはおときそに敬意を表し(?)エッグタルト一筋で購入。
番組に出てきた店員さんはいなかったのが残念。


IMG_4024.jpg
当たり前だけどテレビでみたのと造りが同じ!
それにしても私たちって結構ロケ地巡り好き。


IMG_4026.jpg
ここは美佳ちゃんとボーイフレンド?のジョーがエッグタルトを食べた階段。


IMG_4034.jpg
香港編は何度も見たので、ここに美佳ちゃんが来たと思うだけで感動。
ロケ地の時って人だかりできるのかな。それとも多分大がかりな撮影ではないだろうし慣れててスルーなのかな。

本当はスキットと同じように階段に座って食べたいところですが、ちょっとジャマになるので近くにあった公園のベンチで食べます。
時間は16:40。


IMG_4027.jpg
公園っていうか、ちょっとした広場。


IMG_4028.jpg
ひとつ50ドル。
プリンをちょっと固めにして甘さ控えめにした感じ?
おいしい。
美佳とジョーごっこしながら食べたい私、ノッてくれない飼い主。
っていうか私もセリフ丸暗記してなかったのでグダグダに。
しかも飼い主、今まで3~4回エッグタルト食べてるのに「今気づいたけど俺ってそんなにエッグタルト好きじゃないかも」と言い出してびっくり。


IMG_4030.jpg
もふもふの犬。首輪してるから飼い犬だよ。
ぬいぐるみみたいで可愛い~!


IMG_4038.jpg
ここは美佳ちゃんがミーちゃんを探して走り回ってた露店街。


IMG_4042.jpg
間違って日本の写真を紛れ込ませたわけじゃないよ。
完璧な日本語のぼりがあったので激写。
いつも「マツサーヅ」とか「ミルタプリン」とか「ずとてのぺうくろ」とか見慣れてるから、完璧な日本語があるのが逆に違和感。


IMG_4040.jpg
ミーちゃん探ししてみたくなる。


IMG_4043.jpg
多分、このお店が美佳ちゃんがミーちゃんを探して下を覗きこんだり話しかけていた露店だと思う。


お次は美佳ちゃんとジョーの出会いの場所、不動産。
IMG_4046.jpg
テレビとは外に出た時の景色が違う気がするから別撮りかな?
ロケ地は聖地。

聖地巡りはどんどん続くよ。
IMG_4047.jpg
ここは美佳ちゃん姉が住んでいたアパート!
この階段で、ジョーが美佳ちゃんの重いスーツケース持ってあげてたよ。


IMG_4055.jpg
この入口、何度も映ってた!
さすがに中には入れないけど、外から見た限りだと部屋の造りがテレビとは違うっぽいので室内は別撮りなのかなあと思う。


IMG_4061.jpg
この場に来られたこと、飼い主に感謝です。


IMG_4062.jpg
アパート全体像。
ロケ地情報はネットで調べたそうですが、最初にここがロケ地だ!って気づいた人もすごいな。


IMG_4049.jpg
リアルミーちゃんがいた!
どうか元気に見つかってますように。

ミーちゃんという猫が出てきたこの香港編、実際にもこのアパートの周りでは何匹も猫を見かけたよ。
猫好きな私と飼い主は大喜び。
というか、この旅で何度も猫に会って、自分の猫好き度・猫萌え度がレベルアップしちゃった。

アパートの側を歩いていると、急に白黒の猫がすごいスピードで目の前を横切って行く!
フェンスの狭い穴から器用に中に入って土掘って(ここ掘れワンワンはあるけどここ掘るニャンニャンは初めてみた!)
別のコンクリートの隙間から入っていっていなくなったかと思うと別の場所から走り出てきたり。


IMG_4051.jpg
この子。
狭いところが好きでせわしないので、命名「せまお」


IMG_4054.jpg
他にも猫ちゃんが!猫パラダイス!
この三毛猫(?)2匹はおとなしかったのですが、せまおが喧嘩売りに行ってた。
その後で階段上の狭い塀にひょっと登りしばしじっとしてたせまお。
目つきの悪さが良いですね~。
三毛猫ちゃんは、美佳ちゃんのアパート近くにいたから、ちょっと大きい方が「みかお」小さくてみかおよりさらにおとなしい子が「みかん」


IMG_4065.jpg
長いしっぽを身体に巻いているところがツボなんだよね。
いつまでも猫ちゃんと遊んでいたいけど、そういうわけにも行かないのでそろそろ帰ります。
ちょっと歩き出すとすぐ近くにもまた猫ちゃん!


IMG_4066.jpg
可愛すぎる!


IMG_4067.jpg
ぬこってどうしてこんなに萌えツボを刺激するのか。
この猫たちは勝手に姉妹設定にして、飼い主友達姉妹のお名前つけました。

猫ちゃんパワーで全身骨抜きにされ、後ろ髪ひかれながらもロケ地を後にします。
ちなみに、この数日後に訪れるランタオ島でもここのさらに上を行く猫パラダイスが待っていました。
記事書いたらリンク貼ります。
※貼りました。こちら

そしてロケ地はここだけではないので、日を改めてまたちょこちょこ巡ります。

時間はまだ17時過ぎ。
香港に来てまだ24時間ちょっとしか経ってないとは思えないくらいもう既に盛りだくさんな思い出がいっぱい。
まだまだ旅は続きます。
2014-02-18 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
赤柱(スタンレー)の丘トレッキング探検は続きます。


IMG_3970.jpg
よく見かける健康器具キター!
一通りやっちゃうよね。


IMG_3972.jpg
天后廟。


IMG_3973.jpg
7人の神様?がいらっしゃるそうですが、3人か4人しか見つけられなかった。
ってか神様を数える単位って「人」じゃないか。


IMG_3974.jpg
ヨーロピアンな雰囲気いっぱいのスタンレーですが、やっぱりこういうところを見るとアジアですよね。当たり前だけど。


IMG_3975.jpg
巻きすぎだと思う。


IMG_3976.jpg
トレッキングで歩いても疲れなかったけど、結局頂上がどこかわかりませんでした。
ここにあった椅子で足打った。


IMG_3980.jpg
頂上にはたどり着けたのか着けなかったのかわからないけど、とりあえず高いところからの眺め。
なんか不思議な光景。


IMG_3981.jpg
天気がよすぎて実感ないけど12月、クリスマスシーズンでした。


IMG_3983.jpg
歩いてる時に一瞬黒ねこちゃんが走り抜けていったけど写真撮れず。


IMG_3985.jpg
新たな廟発見。
香港は廟天国。


IMG_3988.jpg
特定の宗教は一切信仰してないけど、こういうところに入るとおごそかな気持ちになります。

さて、歩き回っているうちに既に昼過ぎ。
お腹がすいてきました。
スタンレーから戻ってから食べると中途半端な時間になるし、でもスタンレー内は香港料理ではなく西洋料理のお店が多い。
とりあえず彷徨ってみる。
飼い主が事前に調べてきていたサンドイッチ屋さんがつぶれたのか営業しておらず。
市場も少しうろうろすると、先ほどのジョナサンさんの花文字のお店。
素敵な笑顔で「come again!」と言われて嬉しくなる。
ドキドキするっていうよりほっこり。
やっぱり花文字描いてもらいたいなと思っていると、飼い主が「とりあえずご飯食べてからにしよう」と言うのでもう一度お店を離れる。


IMG_3989.jpg
確かスタンレープラザのレストラン前に飾られてたサンプル。
意外とと言っては失礼だけど、けっこう良い出来。


IMG_3992.jpg
お腹すいてる身には結構酷だわ~。


IMG_3995.jpg
綺麗に手入れされた庭園。


IMG_3998.jpg
なぜかチュッパチャップスのミニミニ観覧車出現。


IMG_3997.jpg
東屋とマレーハウスが見える。
旅行中ってなんでもない光景でもとても新鮮。


IMG_4000.jpg
さて本格的にランチのお店探さなきゃ。
しかし西洋料理ばかりで惹かれないし、そのわりに高い。
せっかくの旅行だからケチらずいきたいけど、そんなに惹かれないメニューにこの値段は辛い(@@)
でも抜く方がもったいないしね。
そして13:50、ようやく入ったのはウォーターフロントマート内のSpiaggiaというお店。


IMG_4001.jpg
同じメニューでも広東語と英語だとイメージが違う。
三文って、サーモンのことですか!?

時間的に中途半端だし、私が意外とお腹すいてなかったこともあり、セットメニューを一人前だけ注文してシェアし、私はストロベリースムージーをオーダー。

IMG_4003.jpg
お店の雰囲気がまたいいんですよ~。
オープン型のお店で、左手には海が見えます!
今回、けっこう海が見えるところでの食事が多かったな。
ほとんどが欧米人で、香港に来たのにヨーロッパに来たようなお得で不思議な気分に浸れる。
この欧米人の方々達は旅行かビジネスか、とっても気になる。


IMG_4006.jpg
西洋料理は嫌だとごねた私、ところがこのサーモンは超美味だった!
味付けが秀逸で、周りのすっぱい野菜(赤いのは玉ねぎ?)がまたピッタリ。
普段は好きではないグリーンピースも、なぜかこれはおいしく食べられました。
グリーンピース独特の味があまりしなかったのは品種の違いかしら。


IMG_4005.jpg
イチゴ大好き~。
このお店にしてよかった。

のんびり食事しながら花文字デザインの相談。
2人の名前を書いてもらいたいけど、そうすると飼い主2文字+私2文字ずつなので合計4文字になり、額が大きくなって持ち帰りづらいし日本でも飾りづらいという飼い主。
俺は興味ないからお前の名前だけ書いてもらえば?と言われますが、それじゃつまらない。2人の名前を書いてもらいたい!
と言ってもやっぱり2文字がちょうどいいので、結論として、2人の名前の上一文字ずつとって書いてもらうことにしました。
(太郎さんと花子さんなら「太花」って書くってことね)


IMG_4009.jpg
1時間くらいかけてゆったり食事をしてお店を出る。210ドルです。
海を見ながらの食事って、天気によってずいぶん気分が変わる気がする。
晴れてよかった。

スタンレー滞在ももうすぐ終わり。
その前に最後の大イベント、花文字!
いつか欲しいと漠然と思っていた花文字が急に手に入ることになって浮き立つ私。

3度目の正直、14:50、ジョナサンさんの花文字屋さんに行き、名前を書いてもらう。
名前の漢字だからブログにアップできないのが残念。

鳳凰や鳥などの縁起アイテムは、こちらから好きな絵柄を指定するのではなくジョナサンさんにお任せ。
目の前でさらさらと書かれていく花文字に目を見張る。
2文字で一番小さい額で180ドル。2500円くらい?

縁起がよく、「幸運を呼ぶ文字」と言われているそうですが、私はこの文字を書いてもらったから何か幸運なことが起こった!というより、この文字を見るたびにうっとりして確実に幸運な気分になれているので、そういう意味では確かにご利益あります。そういう意味じゃないんだろうけど。
ちなみに、帰国後一瞬だけ玄関に飾りましたが、今はトイレの壁に貼りました。
友達が遊びに来てトイレ使う度に「あの額縁素敵でしょ?あれば花文字で・・・」と自慢する迷惑ぷっく。

ジョナサンさんのお店は基本的に年中無休ですが、この時はちょうど翌日から広州の日本婦人会に花文字披露の為出張に行くとのこと。
今朝、もし予定通り長洲島行きの船に乗れていたらジョナサンさんから花文字は書いてもらえなかったということ。
なんて幸運!幸運を呼ぶ花文字を書いてもらう前から何故か幸運!

この方のおじいさんが花文字の正当な継承者で、他のお店はコピー・・・だそうです。
私には真偽は分からないし、本物=善、偽物=悪と決めつけることもできないし、字体がお店によって違うのでなんともいえない。
ジョナサンさんはとっても素敵な人柄だったし、字体もこれ単体だけ見るとわからないけど他のお店の花文字と比べると際立って繊細で上手だし、ここは本当にお勧めです。
・・・一応言っとくけどステマじゃないですよ。豪快な字体の方が好みという方もいらっしゃると思うので、一件だけ見て決めずに何件が見て回って決めるのもいいと思います。
ネットで注文もできるようですが、やっぱり目の前で書いてもらってるのを見てるのが感動が一番大きい。
下書きなし・ポスターカラーの一発勝負で芸術が仕上がっていくところは身動きできなくなるくらい素晴らしいものでした。
このお店で書いてもらったのは偶然ですが、本物の継承者とか字体が一番繊細とかはホテル戻ってから知りました。


ちなみに・・・書いてもらいたい漢字をメモ用紙に書くのですが、私が飼い主の漢字と自分の漢字を書いて、念のため飼い主に「これでいいよね?」と見せたところ飼い主驚愕の表情で漢字訂正。

・・・私、飼い主の名前の漢字をこの10年間ずっと間違えていました・・・

昔から国語はわりと得意な方で、漢字の読み書きには自信があって、でもここ数年はパソコンの普及により読めても書けない漢字が増えていたのも事実。
しかし他の漢字ならともかく、よりによって夫の名前を間違えて覚えていた私。
せっかく幸せな文字を書いてもらっているのに、飼い主の頭には「離婚」の二文字が浮かんでいたそうな。


IMG_4010.jpg
ジョナサンさん。
私はあんまり人と話すのが得意じゃないけど、ジョナサンさんとはなぜかリラックスしてお話できました。
下に置いてある地球の歩き方シリーズの「aruco」に載ってます。
話しやすすぎて年齢も聞いちゃった。
いやとっても若く見えるから、若いのにこの技術すごいなと思って。
でも44歳と聞いてまたびっくり。全然見えない。
またジョナサンさんに会いたいな~。
「ジョナサン 花文字」でググるとHPが出てきます。

花文字屋さん滞在時間わずか15分。
その間にお会計もして一緒に写真もとって、どれだけスピーディーに芸術ができあがったのか改めてびっくり。

15:15、バスで戻ります。
スタンレーに来てよかった。
旅はまだまだ盛りだくさんに続きます。
2014-02-17 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
IMG_3939.jpg
赤柱市場入口。


IMG_3940.jpg
なんだかポジティブな空気に溢れている気がする市場。


IMG_3942.jpg
左側、ひとだかりができているのは「花文字」のお店です。
花文字は、中国の伝統で、名前や願いのこめられた言葉などを色彩豊かに描きあげた字体。

龍や鳳凰などの縁起のいいアイテムも文字をかたどるパーツになります。
ちょうどこのお店で花文字描いてるところだったのでちょっと覗くと、ごついおっさんが花文字実演中。
平筆に3色付けてとっても器用にさらさら書き上げていく。
昔っからこの花文字に憧れていて、書いてもらいたかったんだ。
心惹かれながらも、高そうだしやめとこう・・・といざとなったら躊躇してしまいスルー。

少し歩くと、他の花文字屋さん。
ジョナサンさんという方が書いていらっしゃる花文字。
とても穏やかな笑顔で日本語も上手。
チラシだけもらい、この時は書いてもらわずにその場を離れて市場を抜ける。
結局、後で戻ってきてここで花文字を書いてもらうのです。そのお話は次の記事で詳しく。



IMG_3943.jpg
香港なのに香港っぽくない、なのに香港らしさも感じる。
スタンレー気に入った!
しかも12月上旬のこの時期、晴れてて過ごしやすいし逆に日本は寒いし、いい時期に来たわ。


IMG_3944.jpg
海辺をのんびり散策。


IMG_3946.jpg
遠くのビル群はやっぱり香港らしさが出てます。


IMG_3950.jpg
ハイシーズンは賑わいそう。
個人的には暑い夏に外に出るのは苦手だから、この時期に来てよかった。


IMG_6965.jpg
香港は家賃がすっごく高いらしい。
住むのは夢のまた夢だわ。


IMG_6967.jpg
この木陰がとっても過ごしやすかった。
海の心地よい風、ちょうどいい気温。パラダイス!


IMG_6969.jpg
マレーハウスというらしい。


IMG_3951.jpg
魚が干されています。食用だよね?


IMG_3952.jpg
こんな風に舟がたーくさん。


IMG_3953.jpg
残念ながら、英語読んでも中国語(広東語なのかな?その区別もつかず)眺めても意味わからず。


IMG_3955.jpg
海に突き出すような形で東屋。
ベンチが埋まってたのでここでくつろぐことはできなかったけど、良い空間でした。
ところで、左側に写ってるゴミ箱。
香港では街中にゴミ箱が設置されていて、これが本当にめちゃくちゃ便利だった!!!
飼い主は風邪ひいててよく鼻をかんでたし、ガムや飴やドリンクの殻もちょっと歩けばすぐに捨てるところがあった。
日本って確かテロ対策でゴミ箱が少ないんでしたっけ?
もちろんゴミ箱がなきゃないでポイ捨てなんかせずに持ち帰るけど、ゴミ箱がある道路ってびっくりするほど便利だった。


IMG_3957.jpg
スタンレー最高~。


IMG_3958.jpg
ここで暮らしたい・・・とは思わないけど、次回香港に行ったらまた絶対訪れたい場所。
ゴミ箱の他、ベンチも結構見かけていいなと思った。
でも人が多い割には街であんまベンチ座っている人いなかったような気がする。


IMG_3959.jpg
この地図を見た飼い主、いきなり張り切りだして何故かトレッキング開始。


IMG_3963.jpg
これはちょっと階段降りたところにあった廟。


IMG_3966.jpg
お供え物は何日に一回くらい換えてるのかな。


IMG_3967.jpg
木の根元。
思わず手を合わせたくなります。


IMG_3969.jpg
ふるい。


IMG_3968.jpg
全体像はこんな感じ。
ふるいさんの下に廟があります。
よく見ると右におなじみの小心!

階段を登り、トレッキングというか探検開始。
スタンレーで撮った写真はかなりたくさんあるので、後編に続きます。
今回どこで区切っていいか全然わかんないくらい写真がたっぷり~。
2014-02-16 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
12/2(月)

6:30起床。
昨日の今頃日本にいたことがもう遠い出来事のよう。
天気は晴れ!
iphoneで検索する限り、ここ一週間ずっと晴れみたい。
(実際一度も雨は降らず、持ってきたカッパを着ることもありませんでした)

早く行動開始したいのに飼い主はベットの中で今日の計画を改めて練っていてじりじり。
普段は見られないNHK-BSを見ながら準備します。

8時出発!
今回のホテル、すぐ隣には九龍公園があります。
この公園はWi-Fiが入るので、旅行中に何度も通いました。
私がやってるコロプラという位置登録ゲームの建設のため、10分くらい時間もらう。
移動時間を確認して飼い主はプチイライラしてるけど、どうしてもこの時間にやっとかなければいけないことがあり、今やったらもう大丈夫だから許しておくれ。
そしてこの数分間の行動がこの日一日のスケジュールを変えることになるのは、私はもちろん飼い主も気づかないのであった。


IMG_3910.jpg
九龍公園から見えるマイホテル。


IMG_3911.jpg
「九龍公園」の字体がポップ。
確か朝5時~夜0時まで開いていました。


IMG_3913.jpg
「公園」といっても、単にブランコや滑り台があるのではなく、憩いの場的存在。
ものすごーく広い。
池あり、フラミンゴあり、プールあり、マックあり(?)


IMG_3912.jpg
コートもあるよ。
まさに都会のオアシス。

ここを通り抜け、8:30、到着したのは「糖朝」
スイーツで有名なお店ですが、メニューは多岐にわたり充実しているのです。
今回香港に持参したガイドブックで、香港大使のしょこたんが絶賛して「毎朝通うお!」と載ってました。
私は前回ここに来た時にあんまりこのお店にいい思い出がないので(予想してたより普通の味だったのと、店員さんの態度が超悪かったから)ここは来なくていいと思ってたけど、ここまで来たので半ばお付き合いで入る。
先に結論書くと、今回はおいしかったし店員さんも普通だったので前回の悪いイメージは完全に払拭されました。
単純。
店員さんの態度=お店の評価じゃなく、やっぱりあれはあくまで個々の人柄ですよね。店員さんにもその日の気分があるだろうし。
そこで決めつけちゃうのは幅が狭まってかえってもったいない。


IMG_3915.jpg
朝メニュー。
漢字と写真でなんとなくわかります。


IMG_3917.jpg
ピーク時は多分満席になるんだろうけど、朝ですからそこそこ空いてます。
っていうか、逆に平日の朝にわりと人が入ってることの方がすごいと思う。
日本だと、朝に空いているお店は牛丼屋とかマックとか、とにかくスピードが要求されるところが多いですよね。


IMG_3920.jpg
飼い主注文のお粥。


IMG_3923.jpg
私注文、ワンタン麺。
こういう麺が大好物~。スープも麺もワンタンも最高に好みでした。
朝からこんなにたくさん食べられて幸せ。
前々回の、香港到着から半日以上何も食べられなかった辛い思い出がまた蘇る。


IMG_3925.jpg
これは2種類のお茶を頼んだ、わけではありません。
左がお湯を入れてすぐに注いだお茶、右が時間を置いたもの。
ここまで違いが出ることにびっくり。



IMG_3921.jpg
大好きな腸粉&青菜!
会いたかったよ超粉・・・つるつるしていて本当においしいよ・・・
奥のはカスタードクリームまんじゅう!ちょうどいい甘さでこれも美味。
前回disってごめんなさい、やっぱり有名店・名店はしっかりおいしいです。


IMG_3926.jpg
中身はこんな感じだよ。


IMG_3927.jpg
ガイドブックについていたクーポンで出てきたマンゴープリン。
これもマンゴーの味が濃くておいしかった~。
しかもクーポンだからひとつだけかと思ってたら2つ出てきて飛び上がりそうなほど喜ぶ。
今回はどれも大ヒット。
いや~また来たい糖朝。
前回のブログ記事と180度違う感想書いているのが我ながらわがままだと思ふ。

9:25、お店を出ます。ちょうどぴったし100ドルでした。
朝ご飯に1時間かけるなんて旅行の時でないと無理だよね。

昨日両替した重慶マンションにまた出向き再度両替。
レート悪いから思った以上に現金がなくなる・・・うう現実見たくない・・・


IMG_3928.jpg
1881ヘリテージ。
クリスマス仕様になってます。
それにしてもこの青空!

9:50、スターフェリー乗り場で香港島へ。
IMG_3930.jpg
船の移動大好き~。
船を交通手段として普通に利用するって普段の生活だとないからね。


IMG_3931.jpg
こんな豪華な船もあれば、


IMG_3932.jpg
日常の足っぽい船もあり。
一日何便出てるんだろう。


IMG_3933.jpg
こんなに天気に恵まれる旅行も珍しいかも。
日本は冬の始まり12月。
南国に移住したい。でも香港は高いから無理だけど。

九龍島~香港島の移動は10分。
無事香港島到着!
ここでハプニングらしい。
飼い主が今日行こうと思ってた場所への船が5分前に出発してしまったらしい。
「お前が九龍公園でゲームなんかやらなければ間に合ってた!」って怒るけど、こちとらスケジュールも聞かされてないんだし仕方ないじゃないか!
ということで、急遽今日の予定を変更するらしい。
もっとも私は当初の予定自体知らないから平気さ。

ちなみに、この日本当は長洲島に行く予定だったらしい。
長洲島は数日後にちゃんと行けたし、後で書くけどこの日予定を変えたことで結果的にはいいことだらけでした!
ちなみに長洲島に改めて行く日に気付いたけど、飼い主が船の時刻表を見間違えてただけでこの日も別に船に乗り遅れてはいませんでしたw
かえすがえすも怒られ損だ!

10:24、バスに乗ります。
どこ行くのかは相変わらず知らない。
バスがどんどん進んでいくと、右側に海が現れました!
私達は左側に座ってたのですが、バスもかなり空いているし海が見たいので私だけ右側に移動。
バスは容赦なく揺れるので、移動するなら最新の注意を払わなければいけません。

しばらく行くと、見慣れた景色!
IMG_3937.jpg
レパルスベイ!
見慣れたっていっても前回の旅行で1回来ただけだけど、写真でよく見るから勝手に親近感覚えてる。
右側には海水浴場。
前回の旅行では肌寒い日が多くて、その中でもレパルスベイだけは28度もあって感激したっけ。
今回は海水浴をしている白人さんが結構見えます。
薄めの長袖を羽織ってちょうどいいくらいの気温だから、街歩きにはちょうどいいんだけど海水浴には寒くないかい?
レパルスベイを眺めながらバスには乗り続け、10:58、到着したのはこちら。

IMG_3938.jpg
赤柱(スタンレー)到着!
うーんアカバシラ=スタンレーってやっぱり不思議。

はい、例によって私はスタンレーについては無知です。香港ナビの赤柱特集はこちら

るるぶも地球の歩き方も事前に読み込んでるつもりなんだけどね…どうしても食べ物のページばっかり見ちゃうのよね。
スタンレーもレパルスベイと同じく、香港というよりヨーロッパに来たみたいな雰囲気です。
バスでたった30分なのに、国まで超越してしまう香港凄し。
新潟はバスで30分走っても田んぼto田んぼだよ。嘘だよ。

スタンレーの写真がたくさんたくさんありすぎて、どこでいったん区切っていいかわからない。
どこでブログわけても中途半端になるので、いったんここで続くにします。
スタンレー、私は大好きになりましたよ。
2014-02-14 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
17:55、K11霞飛點心拉麺に到着!
香港に来て初めての食事~!
18時からの開店を待ちます。


IMG_3886.jpg
入り口横ではイケメン職人さんが小龍包の皮を作っています。
可愛い。

開店と同時に入店。

IMG_3887.jpg
ジャスミンティーが運ばれてきました。


IMG_3889.jpg
開店直後だからお客さんが写ってないけど、お店出る頃にはほとんど席埋まってました。
ちょっと離れた席に、一組日本人を見つけて勝手に親近感感じてました。
声は聞こえないのに、何故か確実に日本人だ!ってすぐわかったのが不思議なり。


IMG_3891.jpg
大好物の小龍包!!!
スープもたっぷり入っていて、とろけるおいしさでした。
やっぱりレベル高いわ~。
あまりにおいしくて、これ追加注文しちゃった。

ちなみに、2013年の2月に、家で小龍包を作りました。
(もちろん飼い主主導で私は包むの少し手伝っただけ)
皮はかなりぶ厚くなったし見た目も不揃いだけど美味しかった~。
また作ってほしいと言い続けもうすぐ1年です・・・


IMG_3892.jpg
酸辣湯麺。
黒酢の甘さと酸っぱさが複雑なハーモニーを醸し出していておいしい。
この店レベル高いです。


IMG_3897.jpg
担担麺。
昨日の昼も食べた気がする、日本で。
2人連続担担麺、しかも国をまたいでってなかなかない経験。
香港でありがちなこの白い素麺っぽい麺が好みでないのは残念ですが、スープがおいしすぎるんだ。

ちなみに、前回2012年3月に香港旅行した際に最初に食べた食事も、お店は全然違うのにメニューは小龍包・酸辣湯麺・担担麺でした・・・
(その時の記事はこちら
別に狙ったわけじゃないのに、好みって変わらないものだねぇ。
飼い主は覚えてなかったらしく、教えてあげたらびっくりしてた。

最初の食事がとてもおいしくて大満足。
旅行は始まったばかり、まだまだまだ香港にいられるなんて夢みたい。
しょっちゅう「会社やめたい~旅行しなくていいからやめたい~」と騒いで飼い主に迷惑かけている私ですが、やっぱり海外でおいしいもの食べるとまた来たいって思う。

1時間以上かけてゆっくり食事を楽しみお店を出る。
トータル190ドルです。1.4倍くらいすればいいのかな?
香港はお茶代やサービス料がかかるから、ぶっちゃけ日本より値が張ることが多かったです。
IMG_3898.jpg
仲よさそうに小龍包作り。
ありがとう美味しかった!

尖沙咀や佐敦をのんびり散歩。
IMG_3899.jpg
ハーゲンダッツをアイスフォンデュにしてしまうとはなんともったいなく恐れ多い・・・
アイスフォンデュの漢字がなるほど~って感じですね。
チーズフォンデュにも火鍋って使うのかな?
ちなみに、この旅行中で食べたかった火鍋ですが、最後までありつけませんでした。

外は晴れてて気温はちょうどいい感じ。
あの寒い新潟が遠く遠く感じます。


IMG_3902.jpg
ホビット。
飼い主はホビット好き。


IMG_3903.jpg
まさか香港でバナナウユの広告を見ることになるとは!
日本でも紙パック型のバナナウユは見かけたけど、この菱形パックは新大久保ですら見たことないや。
牛乳を輸入するのがは難しいからだと思ってるけど、香港ではどっちの形状で売ってるんだろう。


IMG_3904.jpg
きました小心!
このブログでも何度も特集しまくってる小心!
でもこの漢字はよく意味がわからなくて、イラストと英語見てなんとなーく把握しました。

散歩中、私が香港で一番好きなスイーツ店「許留山」の前を通りました。
今回の香港旅行、私の野望が「エブリディ許留山」だったのでなんとしても入りたかったのになぜか飼い主に阻止される(--#)
エブリディの野望、一日目にして頓挫。

でもその代わりってわけではないでしょうけど、こちらのお店に来ました。
IMG_3906.jpg
牛乳プリンの名店、義順牛奶公司!


IMG_3907.jpg
牛乳プリンたっぷり!

19:55、入店。
日本と違うのは、こういうデザート屋さんにも年配の男性が結構いるところ。
牛乳プリン大好物!


IMG_3905.jpg
この膜がまた良いんですよ。
いつ食べても安定の美味しさ。2人で54ドルでした。
前回の旅行の際、この器とレンゲとお皿とコップを買ってきました。
飼い主が何度か牛乳プリンを作ってくれたけど、そういえば最近食卓に上がらないぞー!

店内には、前に来た時もいたおばちゃんが変わらず元気に働いていてとっても嬉しくなる。
っていってもすぐ気付いたのは飼い主の方だったけどね。
プリン運んできてくれたおじちゃんには、日本語で
「ギュウニュプリン、アリガト」って言ってもらえてほっこり。

20:10、お店を出て徒歩でホテルに戻ります。
前回は、初日に小龍包・酸辣湯麺・担担麺食べて豆腐デザート食べて牛乳プリン。
今回、豆腐デザート以外は偶然にも同じメニューだったのが改めてびっくり。


IMG_3908.jpg
このギラギラ感が香港です。
これから1週間も香港にいられるなんて幸せすぎる。

スーパー「恵康welcome」でお水とか購入して20:45、ホテル着。
まだまだ夜の香港楽しみたい気もしますが、まだまだ旅行は続くしね。
しかーし、この旅行しょっぱなから飼い主がいきなり風邪を引いてました・・・
熱はないのでスケジュールにそんなに支障なかったけど、前回の韓国旅行でもお腹壊してた飼い主。
しかも中盤から私は風邪を移されたし。

22:30、旅行中にしては早いけど今日は寝ます。
いつものごとく旅行計画は知らされていないけど、きっとおいしくて楽しい日が待っているはず。
続く。
2014-02-12 06:00 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
12/1(日)

5:50、起床!
いよいよ香港旅行スタートです。
香港はこれまで2回の訪問歴あり。今回で3回目。
ちなみに台湾は1回しか行ったことないので、今回台湾に行けば平等(?)だったんですよね。
この旅行はマイルを使ってて、キャンペーンで香港と台湾に行けるマイルの数が同じだったらしい。
じゃあ遠い方が得、香港の方が好きだしってことでいつの間にか香港に決まってました。
私はどっちも好きだけど、台湾の小龍包とタピオカミルクティーと士林夜市もそろそろ懐かしいです。

この日は空港に着くまでのスケジュールがキツキツだったので朝から緊張。
ホテルの朝食バイキング開店時間が7時。
飛行機に乗る時間から逆算すると、7:25分には出て7:39の電車には乗らなくてはいけません。
せっかくのバイキングなのにもったいなくて悲しい。
ってかそんなに早く行動できるのかがまずは心配。
余裕もって6:40には部屋を出てあらかじめチェックアウトし、ロビーで開店を待ちます。
チサンホテル上野、本当に泊まるだけだったな~。

7時ぴったりに開店。
席はものの5分くらいでいっぱいになりました。早く来てて本当によかった。
バイキングはいいことなのか悪いことなのか、あんまり食べたいものがない(汗)
あ、別にこのホテルの料理が悪いって意味じゃなくて、私が和食にも洋食にもご飯にもパンにも興味持てなかったのが原因です。
食べるのが遅いので、固形物は遠慮して、結局、果物やヨーグルトを中心に食べ、7:20には余裕で食べ終わる。
すぐにホテルを出て上野駅へ向かい、予定より10分早い電車に乗ることができました。
東京は少し風が冷たいけど晴れ。
浜松町を経由して羽田空港に向かいます。
特急じゃなくて普通列車へ。3分しか違わないらしい。
真ん中の一段高くなっている席に座れました。当然値段は一切変わりませんが、なんだかVIP気分♪

8時過ぎ、無事羽田空港に到着!
国際空港って大好きだー。
ここから世界のどこにでも行けるっていうのがわくわくします。

8:10、チェックイン手続き。
なぜか待ち人ゼロでものすごく驚く。初めての経験です。
そんなに早く来たわけでもないし、逆にギリギリでもないのに何故だったんだろう。
ちなみに飛行機には普通にたくさん人がいました。
前回は7:10に来たら長蛇の列だったらしい(ソース:マイブログ)
ブログはこういう時に役立つ。

8:25には中に入ることができました。
時間に余裕がないので、今回は泣く泣くラウンジは行けず。
旅行前のラウンジも楽しみのひとつなのに~。

トイレに行った飼い主が「隣のお店に13頭身の人がいた!」というのでひとりで見に行ってみると、本当に顔が小さくて足が長くて細ーいお姉さんが!
あれだけのスタイルを持って産まれてくるってどんな気分なんだろうか。
遠くから眺めただけなのにドキドキしながら戻ろうとすると、ピアスがひとつない!
ピアスといっても穴を開けてないイヤークリップ型なので、外れても気づきにくい。
青くなりながら元来た道をたどると、ちゃんと床に落ちてました・・・よかった。


IMG_6957.jpg
10時、いよいよ離陸!
目の前のモニターが大好き。
限られた時間内でできるだけたくさんのプログラムを見たい貧乏性体質なので番組表とにらめっこ。
飼い主はテレビに夢中は私にちょっと不満げ。
そうこうしているうちに機内食です。


IMG_3862.jpg
前回の香港旅行に続き、JALの豪華機内食再び!


IMG_3865.jpg
機内でこんなに素敵なお弁当を食べられるなんて幸せ~。


IMG_3867.jpg
見た目だけじゃなく、味付けも秀逸です。JAL様最高!


IMG_3868.jpg
食後にはハーゲンダッツも配られました!
前回の香港旅でもハーゲンダッツが出ましたが、食事と一緒に付いてきてたから溶けないか気が気じゃなかったんだよね。
その時に、食後に配ればいいのにって思ったことがしっかり前回のブログ記事に残ってました。
前回のブログ記事引用:「機内食にはハーゲンダッツも付いてきてびっくり。
でも食事と一緒に配られるから溶けるんじゃないかと軽く気が気でない。
食べない人もいるだろうから、食器回収の時にでもオプションで配ればいいのではないだろうか」

JALの中の人がこんな辺境ブログを読んで方法変えたとは思わないけど、それでも結構驚きました。

食事が終わり、テレビタイム。
2009年放送、NHKスペシャルのドキュメンタリー「宇宙飛行士はこうして生まれた~密着・最終選抜試験~」
最近アニメ宇宙兄弟にハマってるので、これは見応えありました。
同時に、宇宙兄弟って作品がきちんとリアルな設定に基づいて作られていることに感服。
あとはアメトークの一人暮らし芸人見ているうちに眠くなってきてしばしうとうと。
アメトークはすごく面白かったので、帰りの飛行機でも観ちゃいました。

目が覚めてから、相棒シーズン10の12話「つきすぎている女」も視聴。
相棒、実は観たことなかったけど一話完結型の推理物は好きなので。でも普通だったかな汗
観なかったけど、ガリレオ2の中から烏天狗がラインナップされているのが、原作ファン(という原作者の作品全般ファン)としては非常に切なかった。
あれは冒頭に示された一部の謎(原作には出てこない)がほったらかしのままエンディング迎えた、改悪駄作だと思ってます。
帰りの飛行機で「鍵泥棒のメソッド」を少し見たけど途中でやめました。
面白くなかったからではなく、逆にとても面白そう&香川さん堺さんの演技合戦をこの小さな画面で観ちゃうのはあまりにももったいないと思ったから。
こないだ地上波でやったのを観ました。

時間的に番組見てると途中で終わりそうだったので、音楽に切り替える。
今井美樹のユーミンカバー聞いたり、つるのさんがカバーしたオリビアを聞きながらの音程にひっくりかえって本家で口直ししたり天城越え聞いたり・・・なんで世代じゃない曲ばっか選んでるのかよくわからない。

ここからは香港時間で書きます。
14:10(日本時間15;10)、無事香港とうちゃーく!!
1年半ぶりの香港。

日本の空港では待ち時間ゼロでしたがここ香港ではもちろんそうはいかず、でもサクサク列が進むからそんなにストレスはない。
前回来た時はすぐにオクトパスカード(日本のSuicaと同じ電子マネー)を買って空港鉄道乗ったけど、どうやらエアポートエクスプレス専用の券があり、クレジットカードでも買えるうえに2人分だと割安になる。
前回は知らなかった~。
券はカウンターで購入。2人で140ドルです。
飼い主が買いに行って、私は他のお客さんの邪魔にならないところで待ってる。
でも列に並んでる人ほとんどいなかったから私も近くに行って飼い主の英語聞きたかった~。
先にカードでエアポートエクスプレスのチケットだけ買って街に出てから市内で両替するのがお得って学んだ。

14:55、空港鉄道に乗り込む。
wi-fiマークはあるけどログイン式?なのかここではiphone使えず。
香港は晴れ!
嬉しいというより一安心。
暑すぎることもなく、長袖でちょうどいい感じ。とっても過ごしやすい。

15:20、九龍駅着。
ここからエアポートエクスプレスシャトルバスに乗ってホテルまで向かいます。
これはエアポートエクスプレスのチケットを見せれば無料というありがたいバス。
(実際は提示求められなかったけど)
待合場所はwi-fi繫がりました。

この旅で、スマートフォンがもう世界で完全定着しているっていうのをひしひし実感しました。
どこでもスマホで写真撮ってるし、あと孫を撮影しまくるジジババ、世界共通。
わずか数年前の旅でノートパソコンを担いで持って行ってたのが遠い昔のことみたい。

15:30、シャトルバスに乗り込む。
バスはまだ構内にいて道路に出てないのにいきなりスピードマックス!!
そのおかげなのかはわかりませんが、15分で佐敦駅に到着。
佐敦駅、これでジョーダン駅って読むのがよくわからない。


IMG_3871.jpg
徒歩3分で、今回泊まるBPインターナショナルにチェックイン!


IMG_3873.jpg
部屋は2221号室。エレベーターから部屋までも遠かった・・・
6泊7日の旅、ホテルは一度も移動せずこの部屋にずっと泊まります。
荷物を置きっぱなしにできるってものすごく気が楽だけど、フロントから部屋に着くまでに時間ロスがあるのがちょっと落ち込む。
でも、当初の口コミで「エレベーターがなかなか来なくて10分待たされた」とか書いてあったのは解消されてて助かりました。
これだけ部屋数が多くてもいつも満杯で、周りにもホテルがあって、夜はどこの食堂も人があふれかえってて、どれだけ人が多いんだろう香港。
地元民と観光客の区別はつきにくいし、ビジネスか観光かわからないけど欧米人がたくさんいて活気ありまくりな香港。
人の多さがマイナスにならずエネルギーに繫がっている感が好き。


IMG_3874.jpg
お部屋はとっても過ごしやすい。
前回泊まったホテルに比べると広くはないけど十分です。
NHKのBSが入ったのも嬉しかった!!


IMG_3872.jpg
もちろん有料で割高なので怖くて手を付けられませんぬ。
日本からポッキーのフランを持ってきたので冷蔵庫に入れました。


IMG_3875.jpg
トイレも清潔。


IMG_3876.jpg
部屋まで遠いことの他に、もうひとつ残念だったのはバスタブがなくシャワーのみだったこと。
もちろん予約した時から知ってたことだから当然だけど、歩き回って帰って来た日は湯船が恋しかった~。


IMG_3877.jpg
アメニティ充実。


IMG_3879.jpg
22階の部屋から見た景色。
このビルビルっぷり、香港に来た!!って感じがします。


IMG_3880.jpg
建設中の建物もたくさん。

部屋で1時間ちょっと休んで、夕食の開店時間に合わせて17:10、ホテルを出ます。
一番最初に香港に来た2007年は夜10時過ぎに香港につき、翌日午後まで食事にありつけなかった経験がトラウマになってる私ですが、今回は無事に食べられそうです。


IMG_3881.jpg
上戸彩ちゃんバージョンのおしんラッピングバス!
しかし、この吾郎ちゃんがスマスマのコントにしか見えない。


IMG_3883.jpg
何の広告かわからないけどJAPANって書いてあるから撮ってみた。
ゴルフ?SAKATAって山形県酒田市??


IMG_3884.jpg
大戸屋発見!


重慶マンションで両替。レート0.745。
この後も何度も何度も両替したので、この時にまとめておけばよかったよ。
以前の旅行に比べてレートが悪いのがつらいです。
でもせっかく来たから楽しむぞ!
続く。
2014-02-11 00:10 | カテゴリ:2013ふゆinほんこん
11月29日、3年目の結婚記念日を迎えました!
それを記念して・・・というのは後付けで、マイルのキャンペーン期間に合わせて6泊7日の香港旅行に行ってきました~!
例によって自分用の覚え書きも兼ねた旅行記です。


11/29(金)
この日は朝から普通に仕事。
自宅には戻らず、そのまま新潟駅に直行し新幹線で東京に移動して二日間東京泊して香港に6泊7日、帰国日は東京泊、翌日に新潟に戻り次の日からまた仕事の強行スケジュール。
当日の7:30頃から新潟は急にもりもりと雪が降り出してかなりびっくり。
天気予報で降るって一切言ってなかったのに!
私の仕事は雪が降ると激務になるので冬は休みがとれず、だからこそ12月上旬の休みに設定したのに!
まあお天気に文句言っても仕方ないし、夕方にはやんだので一安心です。

休み前だから当然多忙ながらもとりあえずなんとか仕事を終わらせ18時前には会社を出て新潟駅へ行き、飼い主と合流。
18:16の新幹線で東京に向かいます。
TYOで新幹線チケット&ホテルの他に車内販売で使えるクーポンが付いているので、車内販売のお弁当を買う。
私はお寿司弁当を食べたかったけど、飼い主との勝負に負けこちらの弁当に。
IMG_6935.jpg
IMG_6936.jpg
和食とか冷えた揚げ物はあまり好きではないのでテンションあがらなかったけど、食べたら意外とおいしかったです。
しかし結婚記念日当日にこのディナー・・・スケジュール上で仕方ないとは言えちょっぴり悲しい。
でも翌々日から香港旅行だからここは我慢です。

この日は東京の飼い主妹さんご夫婦のお家に泊めさせていただく。
東京すごい、ストーブが付いてなくても寒くない!しかもこれからもっとあったかい香港に行く!
寒いのが何より嫌いな私、暖かいってだけで幸せです。
ちなみに、東京が暖かすぎて、旅行後にダウンジャケットを妹さん家に忘れてきました・・・


11/30(土)
飼い主6時半起床、私は6:50起床。
さすが東京、ストーブのないところで着替えられる!(←まだ言ってる)
妹さん一家は那覇マラソンに参加するため出発。
私達も8:30には家を出ます。
香港出発は翌日ですが、この日はこの日で色々スケジュールあり。
まずは毎年恒例(っていっても2年目だけど・・・)年賀状用の写真を撮りにスタジオへ向かう。
飼い主妹さん夫婦がいつも利用しているスタジオが素敵なので真似っこしました。
なんだかんだ言って東京に行く機会はあるし、あと新潟で撮る方がかえって高くつくらしいのと、あと飼い主がいくつか問い合わせたところの中には「うちはファミリー写真しかやってません」と言われたスタジオもあるらしい・・・
子どもと一緒に撮影って意味なのはわかるけどさ、夫婦2人だってファミリーでしょうが!

10時から約2時間かけて撮影&写真セレクト。
年賀状に使う写真の他、玄関に飾る写真も少し購入。

写真撮り終わった後は、いったん今夜泊まるチサンホテル上野に荷物を預けに行きます。
この時点でもうお昼。
昼食は私の好物なので、朝ご飯を軽めに食べたからお腹すいてふらふら。

荷物を預け、身軽になったので徒歩でお店に向かう。
青空が出て気持ちのいい東京。
新潟はこれから毎日どんより空なのに、同じ日本でもこんなに違う冬の天気。
(と思ってたら、このブログ書いてる2月時点で、今年の新潟市は青空の日が多かった)

上野公園や上野動物園をのんびり通り、到着したのは天外天という中華料理屋さん。
Eテレの「きょうの料理 谷原章介のザ・男の食彩」で、谷原さんが担担麺作りに挑戦してました。
丁寧に丁寧
NHKだから露骨にお店宣伝はしないけど、それは今の時代、画面に映った情報からお店を特定するのは難しくないこと。
13:25、入店。
谷原さんのサインとかあるかな~と思って探したけど見当たりませんでした。


IMG_3846.jpg
前菜。


IMG_3850.jpg
担担麺!
8月の放送を見てからずーっと憧れていた担担麺。幸せ。
翌日から香港に行くのになぜか日本で担担麺。

美味しかったけど、憧れと期待が高すぎたためか思ったほどの感動は感じられず残念。
でもテレビで見てたあの丁寧な仕事の結晶がここに!と感慨深くいただきました。

近くのテーブルでは、お金持ちそうなマダム6人くらいが円卓を囲み優雅にランチ。
旧来の友達らしく、アルバムに入った写真を見て盛り上がってます。
20年前の写真って言ってたかな、写真屋さんでもらえたような、見開きに4枚写真が入るもの。
私も高校生の時に修学旅行で撮った写真をああやって学校持って行ったな~。
今じゃなかなか見ないですよね。懐かしい。


IMG_3852.jpg
デザート。
マンゴープリンとココナッツミルク。
これも翌日から香港なのにって感じはしますが、でもおいしかったよ。

14:15、お店を出て谷中商店街を歩きます。
谷中は飯島直子さん・上戸彩さん・斎藤工さんが出てたドラマの舞台。
ちなみに斎藤工さんの顔はかなりタイプ♪

谷中は上野から徒歩で来たとは思えないくらい、いい意味で東京っぽくなくて良いところでした。
東京って色んな顔を持ってますね~。

この日は写真撮影と担担麺がメインだったので実はもう予定がない。
明日からの旅行に備えて早く寝るつもりではいるけど、さすがにまだ15時。
ということで、思いつきでバスで亀戸天神に行ってみることにしました。
なんで亀戸天神かっていうと、亀が好きだから。それだけ。
池に亀がたくさんいるらしいと飼い主に言われ、wktkしながらバスに乗り込みます。

ところで他県でバスに乗る時ってドキドキしませんか?
前乗り後乗り・先払い後払い、ローカルルールがあるし目的地の停留所までどのくらいかかるかもわからないし。
とか言いつつ、バスに乗ってる約40分間うとうとしてましたが。

IMG_3861.jpg
15:45、亀戸天神到着!


IMG_3856.jpg
これはもちろん本物の亀じゃないよ。


IMG_3855.jpg
学問の神様が祀られているそうですが、ここではとりあえず香港旅行の無事を祈ってみた。


IMG_3858.jpg
橋の上から広い池を見下ろし亀さんを探すけど・・・
たくさんの亀がひしめきあう姿を想像していたのに、亀さんがほとんどいない。
寒いから底でじっとしているのか??


IMG_3853_2014021022024841f.jpg
唯一撮れた泳ぐ亀さん。
わざわざ来たのに・・・とっても残念。
しかし、この後、香港旅行で亀パラダイスを目撃することになるのです。

不完全燃焼な思いを抱えながら亀さん神社を後にする。
滞在時間20分。
とりあえず地下鉄で上野のホテルに戻ります。

17時、チサンホテル上野に戻って一度休憩。
なぜかホテル写真がないんだけど、宿泊したのはスタジオツイン。
HPによると、「エグゼクティブシングルに簡易ベット(ベッド幅90㎝)を入れたリーズナブルなお部屋です」とのことで、ベットだけで部屋がほぼ満杯になる感じ。
ベットは横並びではなくT字型に並べられています。
とりあえず普通のベット取り合いするけどあっさり敗れ、私が簡易ベット。
お金をかけていないので狭いのはいいけど、禁煙ルームでなかったのが残念でした。
予約の時に言わなかったから仕方ない。

荷物整理したりちょっと休んで、18:50、夕食食べにホテルを出ます。
上野といえばアメ横!
小学生から中学生にかけて、毎年お盆の時期に母と2人で東京旅行に来てました。
その時に泊まってたのも上野。
アメ横では中国産のマツタケを買って帰ったっけ。

今の私にとっては上野やアメ横はあまちゃんの聖地!
上野駅の立体歩道橋では、大吉さんと夏ばっぱ、ストーブさんとアキちゃんが会ってたところと同じ光景が現れて大興奮!
ここでよく撮影したなぁ。

アメ横にも、「あまちゃんロケ地です」って看板があって感動。
あまちゃんグッズも売ってたよ。

食事処を探しながらアメ横散歩。
ここをアキちゃんも歩いたのかな、ユイちゃんにもこの景色見せたかったなぁと考えちゃうあま中毒な私。

飼い主お母さんの知り合いがやっているというお店の前まで行きましたが、東京に来て自分達の故郷料理食べるのもなぁ・・・と退散。


IMG_6948.jpg
結局ガード下の焼鳥屋・文楽で夕食を食べることに。
安倍総理のそっくりさんがいて一瞬驚くけどやっぱりただのそっくりさんだった。当たり前か。
私としては、明日から旅行だからお腹壊しそうな危険のあるところ(ごめんなさい)は避けたいけど・・・と思いつつ入る。


IMG_6944.jpg
そんな失礼なことを考えたことを反省します。おいしかった!
オサレレストランだけでなく、こういうお店も一緒に入れて楽しく食事ができる関係が気に入ってます。
これと1杯ずつお酒飲んで1890円。安い!

土曜の夜だけあってほぼ満席。
こういうお店は回転が命だと思うので、さくっと食べてさくっと出る。
食事時間30分くらい。
昼に中華料理、夜に屋台をして、飼い主はアジア気分が満たされたらしく香港に行かなくてもいい気分になってる!
行けば行ったでやっぱり本場の雰囲気とは違うんだから!と飼い主を諭しつつ歩いていると、一軒のお店に吸い寄せられる飼い主。


IMG_6949.jpg
焼鳥屋出てからわずか10分後、入ったおみせは「てんや」
飼い主のてんや好きは知っているし、東京に来たらてんやマストなのもよーく存じておりますがなぜこのタイミング?
ネタ作っても誰も面白くないよ?と思いつつ私も食べる。
2人で1030円分も食べちゃったよ。
そしててんや食べ終わり、ようやくホテル戻れると思ったら近くの鯛焼き屋さんに目を付ける飼い主。


IMG_6950.jpg
手前では作り置き、奥では作り立てを売ってるらしいですが・・・そりゃ奥に行くよね・・・
東京とはいえ夜は冷える中、鯛焼き売るお兄さん頑張れ!


IMG_6953.jpg
なんで旅行前にこんなに食べまくってるのか今考えても謎でしかない。鯛焼きはおいしかった。160円なり。

ようやくようやく21:15、ホテルに戻ります。
香港の天気はとりあえず晴れだけど、強力な雨男の飼い主がいるからちょっと心配と思いつつ23時就寝。
寝て起きたら香港旅行本番スタートだ~。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。