-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-08-07 06:00 | カテゴリ:2013なつinかんこく
7/3(水)

あっという間に最終日。
DSC_0676.jpg
昨日の雨が嘘のように晴れ渡っています。
お昼にはまたまた飼い主チングと会う約束をしているので、それまでフリー。
飼い主は出かけてきていいと言うけど、暑いし朝から行きたいところもないしテレビ見てるのが贅沢な時間で満足なのだ。

ハン・ヘジンさんとキ・ソンヨン選手のことが芸能ニュースで特集されてました。
スター達のおめでとうコメントがずっと続いてて、大体みんな同じようなこと言うのでわかりやすい。

その中で、ハン・ヘジンさんと女優さん?のトーク番組も流されてて、お互いの呼び方の話になった時、女優さんが
「彼氏にタルスギって呼ばれてるの」ってのろけ、周りはタルスギって何?って不思議そうな顔で聞き返す。
韓国語学習者にとって、知らない単語があるとそれが私の知識不足なのかマイナー単語なのか俗語なのか造語なのかわからないですよね。
タルスギとは、「탈콤한 스타 자기(タルコマン スター チャギ=甘いスターの君)」を縮訳した2人だけの造語らしい。

常々韓国ひとり旅をしたいと思っている私ですが、きっと一人で来たらチムジルバンか本屋に入り浸り、ホテルに泊まるとしたらずっとテレビ見て過ごしてそうな予感満載。
楽しければいいけどね。


IMG_1111.jpg
これ、グーグルロゴをタッチしたら出てきた検索画面。
韓国にいるとハングルで自動的に検索されるのが面白くて写メってしまった。


11:45、チェックアウト。
12時出発のホテル宿泊者用リムジンバスで明洞に向かいます。
昨日念のためホテルマンの方に聞いたら、乗るのに予約は必要ないけど10分前くらいに来ていただいた方がいいですよ~とのこと。
確かに、マイクロバスでそんなに大きくはないバスなので早めに来てよかったです。
外は真夏の暑さ。
韓国来る前は天気予報見て心配してたけど、ほぼ天気に恵まれた今回の旅行でした。

12:10には明洞着。
昨日の夜、徒歩でやってきた明洞です。
明洞駅5番出口で飼い主チングと待ち合わせ。


DSC_0685.jpg
地下鉄5番出口のすぐ近くにはリアルヘチの銅像がありました。


09へち
最近人気のキャラクターとしてのヘチはこっち。
うーんやっぱりこっちがいいわ・・・

で、飼い主チング・・・来ない・・・
私はすれ違わないように5番出口と6番出口に間を行ったり来たり。
ギリギリWi-Fi拾うのでLINEで電話したりしても連絡とれず、ちょっと心配。
結局20分くらい待って諦めて、飼い主と2人で昼ごはん食べに向かうことに。
そのあと連絡が入って寝坊してしまった~とのこと。無事でよかった。
昼ごはんは2人で食べることにして、ソウル駅で待ち合わせることにしました。

飼い主チング、日本語授業が早朝にあったので一仕事終えてアパートに戻って仮眠とってたら寝過ごしてしまったとのこと。
授業はサラリーマンの方の出勤前や退勤後にあるので時間が一定していないそうです。
韓国の方の勉強熱が高いことは知ってましたが、教師の側もそのライフサイクルに合わせる必要がありますよね。
忙しい中時間作ってもらい逆に申し訳なかったけど、チングに会えて嬉しかった。

で、昼ごはんはこちら。
DSC_0692.jpg
全州中央会館。
有名店の中の有名店ですよね。
ガイドブックにもほとんど載っているでしょう。
ツアーでもここに案内されたりもするみたいです。
私の中では、味で有名というより対日本人に有名なイメージで逆に足が遠のきがちなんですけど、飼い主がこのお店大好きで韓国に来るたびに来たがってて、でもなかなか足を運ぶ機会がありませんでした。
いきがってる留学生って、日本人観光客で賑わうところなんか行かないわ!みたいな間違った方向に走っちゃうことがあるんですよね。私のことだけど。


DSC_0686.jpg
パンチャン。
種類は少ないけれどどれも美味しい。


DSC_0688.jpg
最近は日本の韓国料理屋でも焼かないピビンパプを注文してるので、石焼きって久しぶり!
これがね、どうせ観光客向けでしょって思ってたらすごく美味しくて感激。
先入観を持ってると損しますね、難しいけど素直が一番です。
今回行った全州のソンミダンより美味しい・・・
ってか今回のソンミダンは本来の味ではなくて絶対に何かの間違いだったはず。
これで10000ウォンですからね、多少観光地価格でも許せます。


DSC_0687.jpg
こちらは飼い主注文のサムゲタン、12000ウォン。
明洞のピピンパプ屋さんでサムゲタン、専門店ではないから期待はしてなかったけどこれまた美味しかった!
心の中でお店に謝りながらいただきます。

13:25、飼い主も私も大満足してお店を出る。
全州で買ったレインボー傘は絶対に置き忘れてはいけないので非常に神経使います。
一回も使ってない傘忘れたら泣く。
そう思いながら駅に向かいふと気づく、キャリーケース全州中央会館に置き忘れた!
珍しく飼い主ではなく私の方が気づき、飼い主はその場で待っててもらって私だけ走って戻り、無事荷物ありました。
地下鉄乗る前でよかった・・・
ひとつひとつ指差し確認しないといけないよな、忘れ物って一番テンション下がるしなって思いながら飼い主がいるところに向かうと今度は飼い主がいない。
駅に向かえばいるだろうと思うけど明洞駅に着いてもおらず、すわ今度は飼い主置き忘れ!?って焦ったら後ろにいた。
私が飼い主の姿に気づかずに追い越したらしい・・・

気を取り直して地下鉄4号線乗りソウル駅へ。
13:45、今度は無事飼い主チングと会えましたー!
飼い主は昨日塩を買い忘れたとのことでちょっとだけロッテマートに寄り道。


DSC_0694.jpg
ペペロじゃなくてポッキーっていうのが珍しい。

無事塩もゲットして、近くのデザート屋さん「ビーンズ&ベリーズ」に入る。
DSC_0695.jpg
好きな味のアイスを選んで自分で器に入れる。
トッピングもあって、全部盛った後に1g30ウォン(うろ覚え)でお会計。


DSC_0700.jpg
自分でやる縁日みたいで楽しい。


DSC_0701.jpg
トッピングを載せたところ。

会計するまで値段わからないってドキドキするねーなんて呑気に話してたら、2万ウォン超えで真っ青になりました。
3人で食べるとはいえ、さっきのピビンパプより高い・・・
今後は怖くて注文できませんが、味は良いのでよかったらぜひお試しを。
こちらは飼い主チングが払ってくださったので、ドリンクをこちらが払う韓国方式で。

1時間以上おしゃべりしてもまだまだ話してたいけど、そろそろ空港に向かわなくてはいけません。
15:20、空港鉄道に乗り、飼い主チングはホンデ入口駅で降りてお別れ。
日本ででも韓国ででもいいからまた会いたいな~。

空港鉄道のモニターでは、「꽃보다 할배(花よりじいさん)」というバラエティ番組の制作発表会が行われていました。観たいな~。

しばらく乗ってると、向かいに座っていた韓国人の若い男の人が「Excuse me」と話しかけてきてスマホの画面を見せてくれました。
そこには翻訳アプリを使って打ってくれた文章で、日本語で「この電車は終点の仁川空港まで行きません、コマム駅で降りて次の電車に乗ってください」と書いてありました。
キャリーケース持っていかにも空港に向かう感じの見ず知らずの日本人に、わざわざ文章打って教えてくれたのです。
突然受けた親切に大感激して何度もお礼を言いました。
彼は手前の駅で爽やかに降りていきました。
ニュースでは日本と韓国の関係についていろんなネガティブ報道されがちだけど、こんな親切な人がちゃんといるって知ってほしいです。
私が逆の立場で、言葉も分からない国の外国人が近くに座ってたらここまでしてあげるかな・・・スルーして降りちゃうかもしれない・・・と身を振り返って反省。
もしいつか同じことがあったら今度は自分が誰かに親切を渡そう。
・・・身も蓋もないこと言うと、実は案内板を見て仁川空港まで行かないのは知ってたけど、それは知らなかったふりをして親切を受け取りました。彼の気持ちが嬉しかったから。

彼のアドバイス通り、검암駅でいったん降りて少し待つ。
DSC_0703.jpg
空港鉄道が停まる駅だとけっこう栄えた場所なのかな。


DSC_0706.jpg
コマム駅ホーム。
桂陽駅や雲西駅など、空港鉄道が停車する駅では結構乗り降りする人がいるけど観光客にはどういう場所なのかわからないな。

16:25、空港着。
チェックインカウンターは混んでましたが、セルフチェックインの機械を使うよう勧められ、そこでも職員の方が操作してくれたのでかなりスムーズでした。
席隣同士にしてくださいと話したくらいかな。

あとは荷物預ける時に、傘は手持ちできるか聞いたけどちょっと曖昧な返事。
セキュリティチェックの方に断られたら持ってきてくださいって言われておいおいって思ったけど職員さんが優しそうでかっこよかったからいいや。
結局傘は機内持ち込みできたけどさ、これいざとなったら武器になるから危ないよねぇ。
100ml以上の洗顔フォームや爪切りは駄目で傘がいいって基準も、テロ対策を重点的にしてるのはわかるけどなんかな~。

飼い主が仁川からバリ島へ行く時に見つけた穴場の場所でちょっと休憩するけど意外と時間が余ってなくて、結構すぐに搭乗しました。
18時、フライト。


IMG_5918.jpg
機内食。
機内食いらないから安くしてくれればいいのに・・・って多分何回も書いてると思うけどまた書いちゃう。


IMG_5<br />920.jpg

19:45、無事新潟空港に到着!
新潟空港、便がそんなに多いわけでもないのに飛行機とリムジンバスの時間の連携があまりよくなくて、手荷物が出てくるタイミングによっては結構待たされます。
新潟駅に着いたらもうそこは自分の日常。
数時間前まで異国にいたのが信じられないくらいです。

さて、旅行記はこれで最終回です。
自分としてはいつものように楽しかったけど、今回はホテルの中や韓屋の中で過ごすことも多く、それに地方旅も全州だけなのでかなり内容薄いですね・・・
しかも年々ブログ文章が下手くそになっていってるし・・・
また韓国または他の外国に行った時は旅行記書くので、文章が読むに耐えなかったら写真だけでも見てくださいな。

さてやっと旅行記も終わったので10/20の韓国語能力試験に向けて頑張ろう~!
2013-08-05 06:00 | カテゴリ:2013なつinかんこく
小雨の中、なんとか全州で買ったレインボー傘は使わずに14:50チェックイン。
初日は943号室、今日は942号室。
DSC_0656.jpg
普通にツインで予約したのにまたまたなぜかトリプルにアップグレード。


DSC_0660.jpg
今度こそちゃんと使うぞコーヒーメーカー。


DSC_0657.jpg
ベランダには椅子とテーブルも設置されてます。
外が暑いから一度も使わなかったけど。
その代わり、飼い主の中で定番になってるベランダ締め出しプレイを今回もされました怒

出かけようかなと思ったところで大雨。
外からスピーカーを使った大きな声が聞こえてきたので下を覗いてみると、大雨の中カッパを来てデモ行進。
DSC_0669.jpg
残念ながらなんのデモかはわかりませんでした・・・

大雨ですが外出。
どうやら飼い主は焼き魚定食を食べたいらしい。
お腹壊してるのに?全州でコンナムルクッパプ食べなかったのに?と思いましたが、ソウルにいればトイレが近いから大丈夫だそうです。

15:10、外出。
徒歩で東大門近くの焼き魚通りに向かいます。
ここはタッカルビ通りとしても有名。

雨なので飼い主がバリ島で履いてた草履型サンダルを借りてきたけど、草履は慣れてないので親指と人差し指の間が違和感。
ホテル出る時は大雨でしたが少しずつやんできました。
ホテルから傘を借りてきているので絶対になくさないようにしないと。

製菓の箱などが並んでるような市場を見学した後、魚屋通りへ。
一通り歩き、魚だけでなくプルコギもメニューにあったお店にしました。
私は魚より肉の方が好きなので、飼い主が珍しく気を使ってくれたらしいです。
동대문광릉불고기というお店でした。
15:55、入店。

IMG_5909.jpg
魚はお店の外で炭火で焼かれています。
いつも泊まってる鍾路のドロスホテル近くにも焼き魚通りはあるのでなじみはある。


IMG_5899.jpg
庶民的なお店ですが、場所柄かメニューは日本語・中国語・英語でも書かれていて国際的。

よく「韓国に旅行に行きたいけど、韓国語わからなくても大丈夫?」と聞かれることがあります。
実はこれ私にとって難しい質問。
「大丈夫だよ!」と答えてあげれば簡単だし実際大丈夫なのはわかります。
私たちも中国語全然わからないのに台湾や香港に行って楽しく旅行してるし。
でも私は韓国語がわかるので、言葉がわかるならではの+αな旅行や知的好奇心を満たす旅を楽しんでるし、せめてハングル文字が読めるようになるだけでも違うんだよーもっと旅行が深くなるよーと言いたいけどそこまでの回答は求められてないのがわかるからね。
「私は韓国語ができるから韓国語ができない状態での旅行についてはわからない」なんて空気の読めない答えは絶対に言えないのでここに書く。笑

ここでも、メニュー以外は韓国語なので情報が拾える楽しみがあるんだよね。
例えば、別の壁に韓国語で「絶対に~禁煙!時代の流れをご理解ください^^」とか「焼酎は一人一本まで」とか書いてあるのが面白くて飼い主に教えてあげたり。


IMG_5907.jpg
サワラ定食、6500ウォン。
魚より肉派だけどサワラは好き。
炭火でじっくり焼かれているので美味しい~。


IMG_5902_2013080308121596c.jpg
パンチャン。
魚にわさび醤油をつけて食べます。


IMG_5901.jpg
私はプルコギ+ピビンパプ定食、6500ウォン。
半人前ずつやってきます。
野菜が入ったボウル。
ここにご飯入れて好きな具を入れて混ぜる半セルフピビンパプ方式。
これがまた絶品。
あまり大きな声では言えないけど、今回全州で食べたピビンパプ屋さんより美味しい・・・


IMG_5904.jpg
テンジャンチゲとプルコギとピビンパプ♪
初日と二日目に会った日本語教師の飼い主チングは、一番好きな料理がテンジャンチゲだそうです。


IMG_5903.jpg
写真撮り忘れたけど、サンチュとエゴマの葉っぱも付いてくるのでプルコギを包んで食べる。
まさか焼き魚屋さんでお肉を食べられるとは!
特に今回は飼い主のお腹の都合でもう肉は食べられないと思ってたから喜び倍増。


IMG_5900.jpg
半分くらい食べ終わったところで飼い主から悪魔の囁き、追加プルコギ6000ウォンも注文することを勧められる。
いやいやお腹いっぱいだしそれは贅沢だし・・・


IMG_5908.jpg
結局注文。
プルコギも外で炭火焼きしてます。
おまけにご飯ももう一膳付いてきた。
隣でまかない食べてるアジュンマ達によく食べるねみたいな顔でニコニコと見られてちょいと恥ずかしい。
サンチュとエゴマを「ちょっとだけ追加ください、ちょっとだけ!」と強調したのにたっぷり追加されちゃった。
そしてご飯もう一膳食べる?と聞かれたのでさすがに断る。
フレンドリーで素敵なアジュンマアジョッシでした。

はちきれそうなお腹を抱えて16:45、お店を出ます。
IMG_5912.jpg
新潟県三条市のブランド、スノーピークを見つけてテンションアップ!


少し歩いていると飼い主から
「ぷっくニンニク臭い!」
と指摘を受ける・・・
さっきプルコギ食べる時に生にんにくがあったから一緒に包んで食べまくったんですよね。
焼肉屋さんならにんにくは一緒に網にのせて焼いてホクホクにしてから食べるけど、今のお店は肉を焼いてきてくれて提供するスタイルだったからね・・・

なるべく息をするなという無茶な指令の元、地下鉄に乗ってやってきたのはソウル駅のロッテマート。
自分用や会社用にお土産を買います。
飼い主は地下鉄に乗ってる時にまたもやバリ腹発動で、ロッテマートに着くなりトイレに駆け込む。

会社用、いつもはコーヒースティックにしてますが、趣向変えてゆず茶の液体が個包装されてるものにしてみた。
あとは母に頼まれた瓶のゆず茶とマッコリ。
本当はシッケやスジョンガなども買いたかったけど今回は我慢。
飼い主待たせてるので慌ただしく買い物。。。
ソウル駅のロッテマートは初めて来たけど、私はEマートの方が好きかな。


IMG_1107.jpg
でもロッテマートの看板娘が大好きなソシだったから嬉しい♪

お腹壊してるはずの飼い主がパッピンスを食べたいってことで、17:55、ロッテリアに入ります。
IMG_5913.jpg
4000ウォンのパッピンス。
味は微妙でした汗

18時半、地下鉄4号線でホテルに戻ります。
ホテルPJはいろんな地下鉄駅からちょうど真ん中くらいの位置にあって便利。

ホテルに着き、韓国最後の夜の日程はこれで終了、雨なので今日はもうホテルで休む・・・
でも私はなんか不完全燃焼。
今回の旅行、なんか内容が薄いぞ!
とは言っても外は雨だし飼い主お腹壊してるしさっき早い時間とはいえお腹いっぱい食べた。
だけど私はもう一食だけ、明洞で食べたいメニューがあるのです。
行くべきかー行かざるべきかーと悩んだ末、20時過ぎでやっぱりこのまま日本に帰ったら後悔する!と支度を始める私。
飼い主はもうまったりモードなので、一人で出かけますよ。
全州でひとり朝ごはんした私はレベルアップ(なんの?)してるのだ。

飼い主に明洞までの歩き方を教えてもらい、20:10外出。
ホテル出てから地図持ってくるの忘れたことに気づくけどもういいや。

PJホテルから明洞まではほぼ一本道。
でも、ソウルの繁華街・明洞と言えば夜でも明るくて怪しい日本語看板があるスポットなはずなのに、道中に日本語も見当たらないし道も暗くて不安な中を歩き続ける。
道路上でところどころ不安定にWi-Fiは繋がるけどスポット的でマップ表示させながら歩くのも難しい。
でも教えられた道をひたすら歩くとちゃんと明洞に出ました♪

やってきたのは明洞餃子。
何度か来たことがあるから、無理に今回一人で来る必要はなかったけど・・・どうしても食べたかったの。
日本人も多そうなお店にひとりで入るのは、むしろ全州の時よりドキドキしますがここまで来たからには勇気を出す。
中は意外にも一人用の席(4人がけテーブルを十字に仕切りが置いてある)もあり、韓国人の女性も一人で来店しててなんとなく安心。


IMG_1110.jpg
会いたかったよ明洞餃子のニンニクたっぷりカルグクス&ニンニクたっぷりキムチ!
同じカルグクスという名前でもこのカルグクスと全州ベテランカルグクスは別の料理ですね。
どっちも好き!
正直お腹はすいてないけどどうしても食べたかった。もちろん完食。
ただでさえニンニク臭いのにパワーアップしちゃったよ・・・
明後日から会社だから、明日中にニンニク抜きをしないと!

21時、お店を出て飼い主にポカリ買って21:30にはホテルに無事到着。
一日に2回もひとり食事をした今回の韓国旅。
いい思い出ではあるけど、飼い主と一緒に美味しいものを食べたかった気もするな~。
明日は帰国です。続く。
2013-08-03 07:31 | カテゴリ:2013なつinかんこく
7/2(火)

7:40、私起床。
韓屋で迎える朝って気持ちがいい。
今日も泊まりたいけど、やっぱりソウルに戻らなければいけません。
地方旅が1日だけは短すぎる~。

全州の朝といえばコンナムルクッパプ。
もちろん食べに行く気満々ですが、昨日いったん快方に向かってるかと思われた飼い主のバリ腹もピビンパプを食べたらぶり返したらしい。
午前中にはバスに3時間も乗ってソウルに戻るので、今何か食べるのは危険が大きいってことで飼い主は朝ごはんパス。なんてもったいない。
ということで、私が一人で食べに行くことにしました。

起床して顔洗って髪とかして着替えて、起床して10分で出るという女性とは思えない行動をとる私。
もちろんノーメイク。
帰って来てからゆっくりやるからいいの。

いつもはガイドブックに載ってるお店に行きますが、道が分からない。
徒歩で行ける範囲にコンナムルクッパプ通りがあることを昨日の散歩で飼い主から教えてもらってたので、今回はそっちに飛び込みで入ります。
韓国では同じメニューの食堂がずらーっと並ぶ通り(トッポキ通りとかカンジャンケジャン通りとかタッカルビ通りとか)をよく見かけます。
なんでこんなに同じお店をまとめるのかがいつも不思議。
そしてたいていのお店に「元祖」とついているのがもっと不思議。
といってもここのコンナムルクッパプ通りは「本当にここが通り?」っていうくらい地味というか、お店が数件ちらほら点在しているだけでした。
最初に通った時は気づかなかったくらい。

韓屋からコンナムルクッパプ通りまでは徒歩15分くらい。
曇りだけど寒くなくて気持ちのいい天気、でもツイッター情報によるとソウルは大雨らしい。

どのお店がいいか迷ったけど、それなりに人が入ってて、表に出てる看板にコンナムルクッパプ5000ウォンって書いてあるお店を選びました。
他のところだと6000ウォンって書いてあるところ、あと外からだと値段のわからないところも多かったです。
昔は3500ウォンとかだったのに、やっぱり来るたびに値上がりするイメージ。


IMG_1103.jpg
このお店。
見えづらいけど下にある看板に値段と日本語・英語も書いてありました。
コンナムルクッパプのお店ってたいてい24時間営業だけど、やっぱり朝ごはんのイメージが強いかな。

中に入ると広い店内には数組のお客、アジョッシばかり。
日本でもひとりで食堂に入れないタイプの私は一瞬だけ気後れしましたが、でも思ってたより平気。
知り合いに会うことは100%ないしね。

IMG_1100.jpg
ひとりなのに充実したパンチャンが出てきて感激!
さすが全州、キムチも他のパンチャンもおいしい~。
なぜか海苔が二袋付いてきました。


IMG_1102.jpg
見えづらい写真ですが・・・上はテレビです。
テレビが見やすい位置に座ったので、韓国ドラマ見ながら食事。
外国にいると、こういう日常的なことまで贅沢な環境に感じるんですよね。
下の右側には「追加のパンチャン(おかず)はセルフ」と書いてある。
私は十分足りたので追加しなかったけど、これはお店にも客にもいいシステムですよね。


IMG_1101.jpg
スープはにんにくがとってもきいてて美味!
さっと食べてさっと帰ろうと思ってたけど、アツアツなのでゆっくりしか食べることができず。
掘っても掘ってもコンナムル(豆もやし)が出てくるこの幸せ!
コンナムルクッパプやサムゲタンなどの汁物にはカクテギが付いてくるのが定番。
私はスープの味を楽しみたいのであんまりガッツリは入れず、カクテギはカクテギとして楽しみたい。
特にこのお店、スープの味が完成されているので食べ終わるのがもったいなく感じる。
適当に入ったお店だけどやっぱり全州はレベルが高い!
昨日のピビンパプより美味しいのは嬉しいような悲しいような。

今まで気づかなかったけど、メニューはちゃんと「무주(母酒モジュ)」もありました。
二日酔いにいいと言われるコンナムルクッパプ&迎え酒モジュ。
昨日飲んだからいいかなって思って注文しなかったけど、やっぱりここで飲めば良かったって今になって思います。
あとは시래기국ってメニューもあって、調べると干葉汁らしい。

このお店はなんと無料Wi-Fiが飛んでたので、韓屋で寝てる飼い主にLINEで連絡。
日本にいる時だと、1対1でLINEを使うメリットがいまだにピンと来なくてメール派ですが、外国にいる時は便利極まりないですね。

8:45、お店を出る。
行きは道に迷わないか心配だったけど帰りは大丈夫。
方向感覚はないので、曲がり角でしっかり意識して景色を覚えるのがポイント。


IMG_1105.jpg
道で見かけた壁のデザインが綺麗だったので激写。

部屋に戻り荷造り。
11時だか12時(忘れた)チェックアウトだからぎりぎりまでいたいけど、9:20チェックアウト。
チェックインの時のアジュンマがいらっしゃらなかったので、まだパジャマ姿のアジョッシにお礼を言って韓屋を出る。
全州には韓屋が多くて泊まるところを探すのは難しくありませんが、飼い主はここが気に入ったので次回もここに泊まりたいらしい。
私も、雰囲気もアジョッシアジュンマも値段も良かったのでまた泊まりたいけど他に冒険したい気もするし迷うところ。

外は曇りだけど寒くない。
ちょうどいいタイミングで来たタクシーに乗って高速バスターミナルへ。
DSC_0639.jpg
薬局あるけど、昨日ソウルで買った酔い止めを半分残してたのでここでは買いませんでした。
でも私は韓国酔い止めファンなので、ここでも買っておけばよかったかな。


DSC_0640.jpg
バスターミナル、ここから手軽にどこにでも行けるワクワク感が大好き。


DSC_0642.jpg
一番早く出るバスが優等だったので優等バスチケット買っちゃった。
優等バスは18900ウォン、一般バスが12800ウォン。
優等は席も広々しているし椅子も豪華だけど、移動時間が変わるわけではないので選べるなら一般の方がいいかな~。
この写真でもちらっと見える通り、シートが豪華でふかふかです。


DSC_0644.jpg
韓国全土で一日何百台のバスが走っているんだろう。

9:50、バス出発。
たった一日の地方旅だったけど楽しかった!
11時くらいにまた정안휴게소(チョンアン休憩所)に立ち寄り、12時半に無事ソウル到着!

お昼ご飯は飼い主の希望でお粥。
うろうろしてたらターミナル駅内にちょうどお粥屋さんがあったので入りました。
確か「현죽」って名前だった。


DSC_0645.jpg
見にくいけどメニュー。
お粥2杯分で全州に行くこともできるよね・・・と考えてしまう地方旅バス帰り脳。


DSC_0651.jpg
飼い主注文、かに粥。8000ウォン。
蟹のお粥は初めて食べたかも。
お腹を壊している飼い主が今一番望んでいた食事らしい。


DSC_0652.jpg
私はかぼちゃ粥。7000ウォン。
甘くて、食事というよりおやつ感覚です。
これって自宅でも作れるのかな?
飛び込みで入ったお店だけどおいしい!


DSC_0653.jpg
パンチャン。
好きなのに意外とお目にかかることのない水キムチ!


DSC_0648.jpg
「化学調味料を使用しない名品粥」と書かれてます。
(写真では粥の部分は見切れてますが)
飼い主はパンチャン食べて化学調味料の味がすると言ってました(^_^;)
まあ、粥には化学調味料使ってないって書いてあるんだから別に嘘じゃないですもんね。
一休さんを彷彿とさせますが。

お粥食べ終わり、13;25、地下鉄乗って一日目に泊まったホテルPJに戻ります。
続く。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。