FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-01-15 14:43 | カテゴリ:2010あきinかんこく&ふくおか
11/21(日)

7時半起床。
ツインベットだったので、隣に寝ている(はずの)飼い主におはよーと声をかけても動かない。
よーーーく見るといないので、まだ寝ぼけている私は
「飼い主が抜け殻になった!」と大パニック。
・・・既に洗面所で支度してました。
私は視力が悪くてコンタクトがないと見えないんです。
しかしながら、飼い主が起きたのが7時頃。全然気づかなかった・・・

朝ごはんは、昨日コンビニで買ったおにぎりです。
バイキングもあるみたいだけど、昼からは韓国グルメですから!


福岡東映ホテル室内から向かいの工事現場
ホテルから見下ろした景色。工事中です。


福岡東映ホテルからの風景
初福岡、本当に都会です。


8:45、ホテルを出て空港に向かう。
地下鉄で行けるのが便利です。
9:20、空港到着~。
かなり遠いのですが、せっかくなので福岡空港のラウンジにも行きました。
各空港ごとに個性があるので楽しいです。
ジュースはポカリ、野菜ジュース、アセロラetc。
飼い主に「ぷっくが何飲むか当ててみて」と言い残しジュースを取りに行く。
野菜ジュースも好きだけど、ここはアセロラ。
別に裏をかくつもりはないけれど、飼い主は野菜ジュースって予想しているかな?
席に着くと、目の前の飼い主からメール。
そこには「アセロラ」と書かれてました。見抜かれてる!

・・・気を取り直して(?)国際線ターミナル行きリムジンバスに乗ります。
ラウンジには15分もいられなかったな。
チェックインカウンターへ向かうエレベーターの中で、さっそく韓国人の方が!
業者さんなのか、台車にウェルビーイングキム(海苔)と紙コップを積んでいました。
女性の方が「日本に来れば日本語勉強したくなって、中国に行けば中国語勉強したくなって・・・」と、もちろん一緒にいた人に話しかけている。
よしヒアリングはなんとか大丈夫そう、と一安心。
チェックインカウンターはなかなかの混みようで、やっぱり早めに来てよかった。


福岡空港チェックインカウンターを抜けるゲート
この出口を突破する方法が分からずに固まったおのぼりさんは私です。


少しだけレストランを見たり、吹き抜けっぽいところから空港を見下ろしたり。
福岡空港ツリー
このツリー、果物がたくさんついていてびっくり!
これってよくあることなのかな??


福岡空港ターミナル内
やっぱり都会の空港は違う!


10時半、手荷物検査。
韓国行きの便だから当たり前かもだけど、とにかく韓国人がいっぱい!
日本にいる今から期待が高まる~!

ちなみに、これは独身最後の旅行なり。
新婚旅行も韓国なの?って言われたけど、これは新婚旅行でなく定期旅行なんです^^;
ただ、韓国でウェディング写真を撮りました~。この話は後ほど♪


この飛行機
エアプサンに乗ります。
韓国関係で、アシアナ、コリアンエアー以外の飛行機は初めて!

11:20、飛行機動き出す
福岡から飛び立つというのは新鮮です。
前日は飛行機あんま好きじゃないかも~って思ったけど、いやいややっぱりわくわくしますな。
11:30、離陸~!
飼い主が、飛行時間を計ってます。
3列シートの窓際と中央席。
隣の韓国人アジュンマと少しトークできました。
アジュンマの娘さんが韓国の大学で日本語勉強しているとか。
アジュンマは観光会社で働いているとかで、名物料理トークも。

そして、この短いフライトでもジュースが運ばれてきてびっくり!
プサンエアライン、GJ
もっと飛行時間の長かった新潟~福岡間はジュース有料だったわ・・・

12時、金海(キメ)空港着陸!
もちろん着陸してからも飛行機は少しの間進みますが、飛行時間30分で外国に着いてしまうとは。
福岡恐るべし!
福岡に住んでいると、東京より韓国の方が遥かに近いんですね。
住みたくなったよ福岡に。

飛行機を降りて韓国入国!
そして荷物はもう流れ始めていて、そのあまりの速さにびっくり!!
周りはハングルだらけだけど、私は日本で毎日ハングルを目にしているし(笑)、この時間経過のなさ、外国に来た感がまったくない。
12:20にはもう空港を出ました!
朝には、いえ1時間前には日本にいたなんて信じられない~。
タクシーでロッテホテル前へ向かいます。
・・・といっても、泊まるのはロッテホテルなんて豪華なところじゃもちろんありませんっ。
この近くにある食堂が目的なだけです~。

韓国上陸最初の食事は、釜山でしか食べられないミルミョン。
プサンナビのミルミョン講義はこちら
冷麺(ネンミョン)の釜山バージョンで、麺が小麦粉でできています。
豚肉がのってるのも冷麺と異なるところ。
スープもほんのり漢方風味。
私は冷麺もミルミョンも同じくらい大好きだけど、飼い主はミルミョンの方が好きだって。
そしてミルミョンって安いんですよっ。
お店によってももちろん違うけど、冷麺が6000~7000ウォンに対してミルミョンは3500~4000ウォン!
日本円だと350円くらい?
量的にはそんなに変わらないので、満足できます。

12:50にはロッテホテル(前)に着き、徒歩で向かいます。
春夏秋冬外観
春夏秋冬(チュナチュドン)
写真見て気づいたけど、お店の前に椅子があるのは行列ができた時用なのかな??
前回もミルミョン食べて感動したけど、こっちのお店はお初です。

そういえば、新潟にも、昔駅南に春夏秋冬って韓国料理屋がありました。
本場の韓国料理が食べられるレストランでおいしかったのになぁ。


春夏秋冬店内
プサンナビに載っているとはいえ、地元の人に愛されているお店って雰囲気満点。
メニューはミルミョンとビビンミルミョン(辛いバージョン)の2種類。
ここはスープの風味を存分に楽しみたいので、二人ともミルミョンです。
ちなみに、新潟はラーメン王国なのでよく食べに行きますが、そういう時はお互い違う味を頼んで交換するのが私たち流。


春夏秋冬ユクス
最初にやかんで出てくるのはユクスという牛骨スープ。
これは冷麺のお店と同じですね。
このユクス、今までのどのお店よりもおいしかった~!
これから出てくるミルミョンにも期待が高まりますっ。


春夏秋冬ミルミョン
出てきましたミルミョン!芸術的!
冷麺系は出てくるのも早い早い。
いや、韓国料理は結構どこもあっという間に出てきますね。

ミルミョンはスープの漢方と細い麺がからまりあって、絶妙な旨さ!!!
この深みのある味、日本はもちろんソウルでも体験できませんっ。
一気に食べられちゃうけど、ここはゆっくりゆっくり味わっていきます。
近くにこのお店があったら通いまくります。

しょっぱなに大満足してお店を後にし、宿泊先へ向かいます。
韓国の街は、歩いているだけで楽しさいっぱい。
街中ケブル
これ、海の幸(幸か・・・?)
ケブルです・・・
日本語でユムシですが、ユムシ自体知らなかったよ。
くねくね動いていてもう恐ろしい~。


キムジャンペチュ
キムジャン(キムチ漬け)の季節だねぇ~。
留学してた時に、夏に韓国に来た母が、道端や屋上に唐辛子がダーーーーーッと天日干しされているのを見て驚いてました。


ソニョシデ
大好きな少女時代(ソニョシデ)です♪


ソニョシデ
こちらはキムヨナちゃん。
韓国の携帯電話広告は、旬な有名人が起用されるので見ていて楽しいです。

久々(っていっても8ヶ月ぶりくらいだけど)の韓国に浮き足だっていたら。

こけた

歩道と車道の間、段差になっている足元を見てなかったので踏み外してドシーンと尻餅。
引っ張ってたキャリーケースごと、派手に倒れました。

前を歩いていた飼い主、驚き振り返って2・3秒見つめた後。

鼻で笑った

こら~!!!
こけた彼女を笑う彼氏なんて!!しかも結婚数日前のこの時期に!!
後日、飼い主は
「今後からぷっくがコケたら『転覆(てんぷく→てんぷっく)』ということにした」
とか言い出しました

この転倒で右足首を軽くひねった感じがあり、旅行のしょっぱななのに、個人旅行だからたくさん歩くのに、日本にいたら病院行くかもだけど韓国だしどうしよう~って心配だったけど、なんとかなりました。


エンゼルホテル外観
13:50、本日泊まるエンジェルホテル着。
地方旅行はその場でモテル選びですが、今回はこのホテルだけ予約してました。


エンゼルホテル室内1
616号室。
PCもあり、翌日からの地方旅行の間、キャリーケースを預けることができます。
お、デロンギもあった。以前から気になってた暖房器具です。
エアコンと併用してたから、威力はわかんなかった・・・


エンゼルホテル室内2
過ごしやすいホテルでした。
外が繁華街だから夜は少し音が聞こえたけど、特に気にはなりませんでした。

休憩もせず、街に繰り出しますっ。続く。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。