-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-05-30 16:00 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090530160045
20090530160037
20090530160029
20090530160021
20090530160013
20090530160002
夕食。
いろんな秘湯行ったけど、ここの料理はベスト3に入るくらいおいしかったです♪
スポンサーサイト
2009-05-29 14:17 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529141701
20090529141653
20090529141645
20090529141636
20090529141628
展望台ごとに車を泊めて景色激写!
まだ雪の固まりもあってびっくり。さむくはないのに。
これから泊まりに行く秘湯は多分電波が入らないので、更新は明日になるかもですー。
2009-05-29 12:39 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529123905
20090529123857
20090529123848
新潟名物はタレかつ丼、対して会津若松はソースかつ丼。
「むらい」というお店にやってきました。
ボリューム、味、濃ゆいです!
2009-05-29 11:13 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529111305
20090529111257
20090529111249
20090529111241
20090529111232
その1、その2にサブタイトルつけるの忘れたんで後で直します。

会津若松のレトロ通りを歩く。
修学旅行と思われる小学生もいっぱい!
野口英世は福島の人。
銅像があったので、同じポーズで千円札と一緒に記念写真(笑)

ミルキードリンク発見。初めて見ました。
あとで飲みます♪
2009-05-29 10:44 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529104407
20090529104358
20090529104350
20090529104342
20090529104334
20090529104326
20090529104316
田楽専門店・「満田屋」です。
田楽コースを注文。
こんにゃく・甘味噌と柚子味噌
餅 甘味噌
里芋 甘味噌
豆腐 山椒味噌
しんごろう 十年味噌
ニシン 山椒

実はあまり期待してなかったけど、炭火で焼かれた具材においしい味噌が乗って、ほっこりととても満足な味でした!
2009-05-29 09:38 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529093830
20090529093821
今日は一日有休をとり、飼い主と旅行です!
以前、群馬旅行でした時みたいにリアルタイム更新していきます。

阿賀野川ICで休憩、ヤスダヨーグルト買いました!
濃厚でまろやか、新潟の誇り♪
2009-05-20 22:04 | カテゴリ:韓国語・教材
20090520220416
韓国旅行記を書き上げた後、長い記事を書いたのに燃え尽きたのとPCの電源入れなかったりしてたので、気がつくと結構な間ブログ放置してました。

もうかなりたちますが、4/7は私の誕生日でした♪
前々からラジオを欲しがってた私に、飼い主が誕生日プレゼントしてくれました~。
しかもなんとびっくりスティッチラジオ!
そしてこのラジオ、音に合わせてスティッチの口が動くんです♪メロメロ☆

さて、私の目的の放送局はただひとつ、『NHKラジオ第二放送』オンリーです。
語学番組しか聞きません。地味女です。
他の番組のラジオって、DJの変なテンションとか変な英語の発音とか次に何が出てくるかわからないところがうるさく感じられて精神的にものすごく疲れるので苦手です・・・
私の家族はラジオ聞くので、実家ではラジオ付くと部屋に避難するくらいf^_^;ラジオ聞けないんです。
でも語学モノだけは安心して聞けます。

で、テキストは買ってないけど、ハングル講座は毎日聞いてます。
初級編だからほぼ全部わかるのが嬉しくもあり、なぞなぞや早口言葉、フリートーク、面白い慣用表現などもあるので、初級だからといって軽くみられません。ラジオだから「みられません」って変か?

一流の講師が練りに練ったカリキュラムを、ラジオのスイッチ入れるだけで無料で聞けるなんて素晴らしすぎます。
今はテキスト買ってませんが、韓国語始めた時はテキストを発売日に買って読みまくって、ラジオ講座録音して欠かさずガッツリやってました。
今でも私の韓国語の基礎土台はラジオ講座で培われたものだと思ってるので感謝感謝カムサハムニダ パンニハムハサムニダ ネバダ。
2009-05-09 13:09 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/22(日)

あっっっという間すぎる4泊5日の韓国旅行、最終日です
日本にいても大好きな韓国、旅行に来ても大好きな韓国
会社でも私の韓国好きは知られており、GW前後には新型インフルエンザの警戒も込めて
「韓国行くの?」「韓国行ってきた?」って聞かれました
GWは国内に、っていうかむしろ家内にいましたよ

閑話休題。
帰りたくないけれど荷物をまとめ、9時40分チェックアウト。
マブダチは、昨日あれからまたひとりでメクチュ飲みに行ったらしい
帰って寝たのが3時だとか・・・
グレイトですマブダチ

朝ごはんは大好物のユッケビビンバ♪
ビビンバって、実はとっても奥の深い料理。
去年の地方旅行でたくさん食べに行ったのが思い出されます。
韓国地方の名物に旨いものあり、全州ビビンバと晋州ビビンバ、それぞれまったく違うのにどれも物凄く美味で。
石焼きビビンバよりも普通のビビンバの方がいろんなバリエーションがあって好きです。          

今回行くのは、ドロスホテルからも歩いていける、市場の中にある「チャメチプ」というお店。お初です。
チャメチプについてはこちら

ソウルナビに行き方が書いてあります。
『地下鉄1号線チョンノオーガ(鍾路5街・Jongro 5-ga・129)駅8番出口を出て、そのまま直進します。「広蔵市場」を左に見ながらそのまま通り過ぎ、市場の入口から数えて二つめの細い路地を左に入って、少し行くと右手に1号店、その2軒先に2号店があります。1号店、2号店共に、紺色と赤色の文字や「肉膾」という漢字が入った白地の看板が目印。徒歩約5分。』
これだけ読むと簡単そうですが・・・方向感覚に優れた飼い主もよく分からず彷徨う。
薬局の側にいたお兄さんに聞いたところ「わかりません」という返事だったのですが、近くてで私達のやり取りを聞いてたアジョッシが親切にもわざわざ来て教えてくれました。感謝!
10時過ぎ、到着。

韓国2009-3 278 広蔵市場チャメチッ
看板。今、この写真見るだけでもヨダレが・・・

韓国2009-3 277 広蔵市場チャメチッ


ユッケ1万ウォン、そしてユッケビビンバは5千ウォンという安さ!
ビビンバ3つに、マブダチはメクチュ注文
注文してすぐ出てきました!
韓国は食事出てくるのが早いです。

韓国2009-3 276 広蔵市場チャメチッ 
ユッケ、きゅうり、エゴマの葉っぱ、そして甘ーい梨の千切り!
3月に梨、それも甘い甘い梨で驚き。
この組み合わせでのビビンバは初めて食べました。奥が深いぜビビンバ。
シンプルなはずなのに具が混ざり合って複雑な味を醸し出して美味!
今思い出すすべての料理の中で、このユッケビビンバが一番印象に残ってます。
昨日お刺身食べた時、そして市場だからここでユッケ食べた時にも、やっぱり外国だからお腹壊したらどうしよう・・・と少し心配だったけれどまったくなんともなかったです。
一番危ないのは、お刺身よりもユッケよりもキッテボンの冷麺でしょう・・・


韓国2009-3 274 広蔵市場チャメチッ
これがビビンバと一緒についてくるスープ。
これがまたねー、めっちゃくちゃエクセレントにおいしかったんです!!!
ピリ辛で、大根のダシがしっかりきいていて。

マブダチは新潟空港からホテルまで車を運転するので時期をみてメクチュ控えないと、と残念そう。
朝からそんな心配が必要なあたり、韓国と日本の近さを実感します。


11時、次はロッテマートで最後のお買いもの。
マブダチはお土産、私達は自分用の食材など買い出しです。
マートはいろんな食材や生活用品が一気にゆっくり見られるから大好き。
今回のロッテマート、Eマート、そして留学中に近くにあったグランマートもそうだったけど、
韓国でマートに行くと必ずといっていいほど、アジョッシが入り口に立って目を光らせるんですよね。
おそらく万引き防止のためと思うけどどうだろう?
こちとら悪いことをする気は毛頭ないので平気ですが、万引きありそうな雰囲気はしないけど・・・

韓国2009-3 286 ロッテマートキムチ試食コーナー
これ、キムチの試食コーナーです。
全部種類が違うんですよ。
これ見てる時はなんとも思わなかったけど、やっぱりこうしてみると韓国だなぁ・・・


韓国2009-3 285ロッテマートマッコルリ売り場
マッコルリ花盛り。
値段見て私も飼い主も度肝抜かれました、一本1リットルが、200円しないんですよ
日本で通販で買って500円くらい、お店で飲むと千円以上しませんか?


さて、料理上手なシェフ飼い主。
マートで買う食材をメモしてきてました。主婦?
韓国チーズ(粉食屋の辛ラミョンに乗っているアレ)、辛ラミョン、その他色々。

自分たちで探せるものは探すけど、見つけられないものは店員さんに聞く。
「エゴマの粉の場所聞いて」はすぐに言えたけど、「乾燥ホバク(ズッキーニのこと)はどこか聞いて」にはドギマギ。
一瞬パニクったけど、「マルン ホバク イッソヨ?(乾いたホバクありますか?)」で、問題なく通じました。
正しいかわからないけど、機転がきいたこと、「乾いた」って言えたことに自己満足。


20090429122345.jpg
右がその「マルン ホバク」。
パッケージには「カンホバク(乾ホバク)」と書いてありました。なるほどね。
で、左は「混合雑穀」です。
やずやの試供品で頂いて、すごくおいしかったんですが買うほどでは・・・と思ってたんですね。
でも韓国だど安いし、身体によくておいしいので飼い主が購入。
これは買って大正解です。


20090429122338.jpg
これはたまたま見つけて大興奮!
ホットク(中に黒蜜の入った韓国お焼き)の素です。
屋台でしか食べられないホットクが自宅で作れるなんて考えてもなかったよ。
しかもしかも。


20090429122331.jpg
ホットクを丸く平べったくする時に使う道具。
上の2個セットにおまけでついてきました。嬉しい。
以前の韓国旅行で、飼い主が屋台のおじさんに「それどこで売ってるんですか」って聞いたことあったんですね。(その時の答えは「作った」でした)

しかしこの道具の名前「ホットク押し」って書いてあるんですが正式名称でしょうか
実はシェフ飼い主が作る予定で、まだ手作りホットクは食べてないんです。楽しみ!

ここで重い重いカリン茶の瓶も買ってしまい、荷物はどっさり。
思った以上に時間かかり、お店出たのは12時過ぎ。
帰国へのカウントダウンが始まっているので切ないっ。

重い荷物持ち、散歩。
韓国2009-3 280 南大門修復工事現場
これ、何の工事だと思いますか?
放火された、南大門の修復工事現場です。


韓国2009-3 282 南大門
南大門散歩。


韓国2009-3 284 南大門ポンテギ
きた、ポンテギ!蚕を炒ったものです・・・食べたことはありません・・・
ポンテギ屋台の前を通ると、独特の匂いのために、どこにあるか見つける前に「あポンテギだ」と気付きます。

私はあんまり南大門が好きではないのと足が疲れているのもあり、デパート前で座って飼い主とマブダチを待つ。
アジュンマが頭に食事の入ったお盆載せて階段を降りていきます。
少ししたら上がってきたのですが、足腰が痛そうに階段上っていてしんどそう。
アジュンマ、たくましいなぁ。

13時、南大門からいったんホテルに荷物を取りに戻ります。
3人いるのでタクシー使っちゃう。
日本では高いタクシーは絶対使わない(使えない・・・)けど、韓国なら大丈夫。

荷物を受け取って、本当の本当にチェックアウト
フロントのお姉さんと写真を撮ります。

またまたタクシーで梨大方面へ。
金浦空港までタクシーで行こう計画を立て始めた飼い主とマブダチ、タクシー運転手に金浦空港までの場所を聞くと3万ウォン~4万ウォンくらいと。思ったより安いな。
お昼ごはんはタッカンマリです♪
タッカンマリ=特製鶏ガラスープの中に鶏が丸ごと一羽分入っていて、ネギやジャガイモなどの野菜と一緒に食べる辛くない鍋料理。
ブログでお知り合いになったナツさんから教えてもらったお店です。
去年初めて食べて、大感動したんですよね。懐かしいなぁ。
その時の記事はこちら

13時40分、お店の場所も中も変わっていない、嬉しいなぁ。
席につくと、すぐに鍋ごと運ばれてきます。
韓国2009-3 289 梨大タッカンマリ
マブダチは韓国最後のメクチュを注文。

少したつとアジョッシが鶏肉にハサミを入れてくれます。
このお店、店員さんが親切に話しかけてくれるのもとっても嬉しい。
「肉は10分くらいしてから召し上がってください、辛いのが嫌いであればタレに入ってるタテギ(辛い薬味)は寄せてくださいね、でも多分大丈夫だと思いますよ」と。

タッカンマリのうまさ・魅力は、上に引用した去年の旅行記で散々語っているので割愛。
まったく変わらぬうまさだった、というのは強調します!
また、最後の最後、帰りほぼ初韓国のマブダチに一番おいしかった料理を聞いたところ、刺身とこのタッカンマリがワンツーフィニッシュでした。

韓国2009-3 290 カルグクスサリ
最後に残ったスープにうどん入れるのも必須。

さて、すでに14時。
飛行機離陸が17時25分。
くわえて、日本では3連休の最終日、仁川空港が激しく激しく混むことは想像に難くないから早く行く必要がある。
そんな状況を踏まえたうえで、タッカンマリをつつきながらの私達の話題は
「このあとカムジャタンを食べに行くかどうか」
せっかくだから行っときたいけど時間との兼ね合いが、そして当然腹ペコでもないですよ私達。
「行かない」という選択肢・・・私達にありえるだろうか、いや(ry

ほとんど強行突破ですが、タッカンマリを食べたその足で向かいますぜ。徒歩3分。

韓国2009-3 294 ウォンダンカムジャタン
着いたのは「ウォンダンカムジャタン」チェーン店です。
ソウルナビには明洞店の記事がありましたこちら

カムジャタンは豚の背骨肉とジャガイモ、野菜がたくさん入った鍋。
同じ鍋でも、さっきのタッカンマリが辛くないのに比べ、このカムジャタンは辛い。
カムジャはジャガイモのことだけれど、輪切りされたカムジャよりむしろスープの味とゴロゴロ入った豚の骨肉の方が存在感あります。

大・中・小があり、小を注文。
韓国2009-3 292 ウォンダンカムジャタン
3人して「これが小・・・?」と驚く大きさ。
上にのっているのはスジェビというすいとん。


韓国2009-3 293 ウオンダンカムジャタン
グツグツ煮るとこうなる。
辛いけど単純な辛さでなく深みがあって、涙が出るほどおいしい。
昔、飼い主と新大久保の某カムジャタン屋に入ったことがあるけれど・・・これがカムジャタンかい、と思うくらい薄っぺらかったんですよね。
このカムジャタンと同じ料理と思うのも気が引けるくらい全然別物、本場の真価ここにあり!
やっぱり、食べるかどうか迷った時には食べておくもんですよ韓国。
って、私達がカムジャタン食べるか迷ったのはお腹のすき具合でなく飛行機時間なので、これで乗り遅れたらまったくシャレになりませんがね
マブダチはもうメクチュ控えます。

ここではテレビがついていて、ソ・ジソプ主演の「カインとアベル」やってました。
韓国ドラマブログで知っていたので、見入ってしまう。
15時前だから再放送ですね。
韓国は放送中のドラマでもケーブルでバンバン再放送してくれるのがいいところ。
韓国に住んでる時はリアルタイムでドラマ見られてたなぁ、懐かしい。
今はケーブルで見てるけれど、字幕に頼りたくないけど頼っちゃうところが寂しい。

急ぎ気味に食べ、お店を出てタクシー拾う。
ちょっと豪華だけどタクシーで金浦空港へ。
飼い主命令:「タクシーの運転手さんに好きな韓国料理を聞け」
いやだぁと抵抗したものの、結局聞いてみる。
アジョッシの答えは「プルコギ」
そういえば韓国でプルコギ食べたことないな。
韓国はどこに行ってもおいしいからね~とか、会話を楽しんでいる間に金浦空港着。


韓国2009-3 295 ユンウネ
空港鉄道で撮ったんだっけ?ユンウネ写真。飼い主、ユンウネファンです。私も好き。

ここから空港鉄道で仁川空港へ。
空港鉄道待ってる時、T‐moneyで帰るジュースの自動販売機発見!
しかも今日本でも人気の、ファンタふるふるシェイカー!おまけに700ウォン(60円くらい)とな!?
買いました。味はまったく変わらず。買いだめしてくればよかった・・・って、飛行機の中で破裂したら大変ですね

16時半、無事仁川空港着。
どれだけ混んでるだろうと覚悟していたけど、あれ思ったほどではない。
新潟空港ではものすごく時間かかったけど、よく考えたら空港の規模が違いすぎるしチェックインカウンターもたくさんあるので流れがスムーズ。

荷物預けて身軽になり、最後に残ったウォンでバスキンロビンス(31のこと)のアイス食べるぞ♪と思っていたのですがお店見つけられず、手荷物検査をすませて中に入ってから調べるとバスキンロビンスは外にあることが発覚・・・
もう~戻れないー♪

そして最後の最後にプチハプニング、マブダチが館内放送で呼ばれる
スーツケースの中身がどうこう・・・だったらしいけど、結局なんともなかったらしい。

コリアンエアーで韓国の新聞をゲットし乗りこむ。
韓国2009-3 296 帰り機内食
機内食。
オイキムチとパイナップルはおいしかった・・・かな。

19時40分、無事に到着です!
新潟に着くと、外は雨。
今回は私達にとっては珍しく天気に恵まれた旅行でした。
雨が降ったのは2日目の朝に少し、4日目の夜遅くだけだったな。
晴れ男とか雨男とかいうのは全然信じてない私ですが、これはマブダチのおかげかなとちょっと思ってみたり。
韓国2009-3 300 新潟空港到着
新潟空港から撮ったコリアンエアー。

これにて3月の韓国旅行記は終わりです。
自分たちの覚え書き・記録も兼ねているので、長くて読みにくいと思いますごめんなさい

今回の旅行、途中からマブダチが来てくれて、一味違った旅行になりとっても楽しかったです。
初めて行ったところも多くて。
やっぱり何度行っても楽しい飽きない韓国。
韓国語は、聞き取り・会話ともになんとなく上達を感じて嬉しくて、ますますのめりこんじゃってます。
この7月はまた韓国に行きます。今度は地方旅!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。