-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-04-29 11:28 | カテゴリ:2009はるinかんこく
お刺身でお腹いっぱい!
でも、カニはもう一回り大きくても完食できたかもしれない・・・。

次のメニューは漢江(ハンガン)クルーズです。
漢江はソウルの中心を流れる川。
漢江について詳しくはこちら
漢江遊覧船についてはこちら

地下鉄5号線、ヨイナル駅へ。
前日、明洞の観光案内所でクルーズ時間はチェック済み。
クルーズは一時間に一本なのですが、地下鉄が到着した時間がギリギリ。
初めて来たので乗り場は分からないし、というか川沿いを歩いていくので乗り場は見えるものの歩いても歩いてもつかないし、最後には走った走った。

ヨイドという場所は、桜の名所、秋の花火、そして川沿いのサイクリングコースというイメージがあります。
イメージっていうか、これ全部留学時代に聞いた話なんですけどね
そしてそのくせ、ヨイドはお初なんです。
留学時代にもっと色々行っておけばよかったなぁ。

ソウルは道がでこぼこだったり坂道が多かったりで、交通手段として自転車はあまり利用されていないんですね。
自転車はレクレーションとしての位置付けになっている韓国、ここ漢江沿いではサイクリングを楽しむ人がたくさんいました。貸しチャリなのかな?
ペダルが前後についてるカップル自転車もたくさん見ました。

走って走って、息も絶え絶えになりながらギリギリ間に合った遊覧船。
一周コースと半周コースがあり、一周コース選択。
いまだに手が海の幸くさいです

15時半、遊覧船出発~。
マブダチはさっそく船内の缶メクチュ買いに行く。
私はアイス購入。
ちなみにマブダチ、朝に1本、昼に3本瓶ビールあけてます。

韓国2009-3 257 漢河クルーズより国会議事堂
国会議事堂。


韓国2009-3 258 漢河クルーズより大韓生命ビル
大韓生命ビル。
汝矣島(ヨイド)は国会議事堂をはじめ、放送局や証券会社が密集する韓国の政治の一等地(←ソウルナビより)。
遊覧船って、時間の流れが陸とは違う気がする。

外にも椅子があるので、座って風を浴びながらゆったりとした時間を過ごす。
すると放送で「今から一階でマジックショーがあります」と。
マジックって韓国語で마슬(マスル、魔術)っていうんですね。
漢字が連想できて普段聞きなれない言葉でもわりと意味がわかってしまうのも、韓国語が楽しい理由のひとつ。

生で、しかも追加料金とかなしで見られるマジック、これは見ないわけにいかないでしょう!と大興奮するも、飼い主もマブダチも
「遊覧船に乗ってまでマジック見なくても・・・」
と冷めた反応。
アジョッシドゥル コラジハゴヌン(訳:おじさんたちのザマときたら)。

ということで、ひとりでマジックを見に行く。
マジシャンは韓国人のイケメン2人組 F2
何もないところからカードをポンポンポンポン出したり、ハンカチの色変えたりとオーソドックスなマジックだったけど、目の前で繰り広げられるとやっぱり驚くし興奮します!
最後に、”오늘도 마슬같이 줄거운 하루를 보내시기 바랍니다(今日もマジックのように楽しい一日をお送りすることを願ってます)”って言ったのがなんか印象的。
思いがけずマジック(&イケメン)を見れてラッキー

1時間いっぱいかけて、漢江クルーズ終了です。
お次は水原へカルビを食べに向かいます!

地下鉄で1時間ちょっと、水原到着。
ここでは華城(ファソン)という世界遺産を見る予定だったのですが、マブダチが見なくてもいいということで中止に。
私は3回、飼い主は2回来たことがある華城です。

ではさっそくカルビ屋にタクシーで向かう。
目的地は「カポジョンカルビ」
水原名物のカルビ屋です。

有名店で、タクシーの運転手さんに「カポジョンカルビ」と言えば問題なく連れて行ってくれます。
18時半、到着です!

韓国2009-3 264 カボジョンカルビ
カポジョンは斜め向かいの位置で2店舗あるけれど、どちらも同じ経営のお店だとか。
お店出る時に撮ったので暗いですが、入った時は明るかったです。
時差はないけれど日本より西にある分、日の入りが遅い韓国。


韓国2009-3 263 カボジョンカルビ
ドーン!
韓国牛、オーストラリア牛、アメリカ牛から選択可能。
オーストラリアとアメリカは同じ値段だけど、韓国牛だけ値段が張ります。
アメリカはちょっと怖いのでオーストラリア・韓国を頼んだけれど、ぶっちゃけ味の違いはわかりませんでした。


韓国2009-3 260 カボジョンカルビ
焼いたり切ったりは、店員さんがやってくれます。
前回も思ったけど、カポジョンカルビのアジュンマは洗練されて上品な人が多い気がする。

私のテーブルについてくれた店員さんと話が弾む。
店員さんは去年日本旅行に行き、新宿で有名な焼肉店に行った、とか。店名は不明。
元東京在住のマブダチに聞いても情報量が少なくてわからない。
アジュンマは次に肉の世話をする時に調べてきてくれて、「叙々苑」に行ったとのこと。
「日本では韓国と違って肉を頼めば肉だけ出てくるから寂しい、韓国の焼肉屋好きです」とアピールしました。

カルビももちろん葉っぱにくるんで食べるんですけど、一包みに2切れずつ肉を入れていたら飼い主に見つかる。
「食べるスピードをゆっくりにしてるから大丈夫」と弁明するも、むしろ早いスピードで食べてるのがバレる

ここで、店員さんに「ソメク」という飲み物を教えてもらいました。
ソメク・・・とは、なんのことはない소주(ソジュ、焼酎)+ 맥주(メクチュ、ビール)を混ぜたもの。
「韓国のメクチュは薄いでしょう、ソジュを混ぜると日本のメクチュに近くなるんですよ」という言葉に乗せられソジュ注文。
感想は微妙だったみたいですが(笑)、新しい文化&単語を仕入れられて楽しかった。


韓国2009-3 261 カボジョンカルビ
高級店だけあって、見てくださいこのパンチャンの数々!!!
高級なケジャン(蟹)まであります。お代わりも自由♪
焼肉店に関しては、日本より韓国が好きです。野菜もたっくさん食べられるしね。

お腹いっっっぱいになって、満足してお店出る。
マブダチに「私のイメージ、『ただのエロ変態』から『韓国語の話せるエロ変態』にアップグレードしたでしょ」と確認するも、「全然」というつれない返事

20時半、水原駅着。
地下鉄でもソウル戻れるのですが、ムグンファ号(特急)の方が結果的には早く着くという飼い主の判断で切符を買う。

発車までは1時間以上あるので、ここで会社へのお土産を。
適当にお菓子みつくろう。

韓国2009-3 265 水原駅ガチャガチャ
ガチャガチャ発見!しかも日本のじゃあーりませんか(古)
500ウォン玉×4枚なんだけど、日本と違って、あんまり500ウォン玉って貯まらないんですよね、1000ウォンからお札だから。
お土産買ったところで両替してもらい、せっかくなんで一回回す。
出たのはプー&ピグレット。
もちろんスティッチ目当てだったけど、まぁガチャガチャなんでスティッチが出なかったのはいい。
しかーし、このガチャガチャ、外と中が違ったんです!!!
この写真に載っているものとは似ても似つかぬものが出てきたよ・・・
それサ○゛だべさよ・・・
まぁいい記念(?)かな。

21時50分、6分ほど遅れてムグンファ号着。
明日はもう最終日なんで、名残惜しくて外の景色を眺める。
龍山から仁寺洞へ。
もう22時半過ぎてますが、まだまだ一日は終わりません!

民俗酒場・「千江(チョンガン)エビチンタル」へ。
私は留学中に別の民俗酒場に行ったことはあるけど、飼い主はお初。
千江(チョンガン)エビチンタルについてはこちら

ほどよい暗さと木のぬくもりが落ち着きます。
韓国2009-3 269 千江エビチンタル松の実ドンドン酒
松の葉入りドンドン酒。
緑色のが、松の葉の粉です。
味は・・・きなこ。

韓国2009-3 270 千江エビチンタルつきだし
つきだしのキムチ。


韓国2009-3 271 千江エビチンタル海鮮チジミ
民俗酒場といえばパジョン(チヂミ)。
ふわふわしててあったかくて、とっても美味でした。
しかしまだ食べるのか!って感じですねぇ。

このドンドン酒が口に合い、飲みまくる私。
おかげで次の日にも残って大変でした。

日付が変わる時間まで楽しみ、お店出る。
もうさすがに帰らなきゃ。

韓国2009-3 273 キムパプ天国チーズラミョン
・・・あれ・・・
そう、民俗市場の後に「キムパプ天国」という粉食屋に入り食べたチーズ辛ラミョン。
これまた、飼い主が韓国では絶対外せないメニューのひとつです。
チープな味がまたいいのだ。

時刻は1時、今度の今度こそホテルに戻り就寝。
お刺身に水原カルビにと、高級食を食べてしまった一日。
でもウォン安や日本の相場考えると実はお得な食事だったかも。

明日はいよいよ最終日です(涙)
スポンサーサイト
2009-04-25 23:16 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/21(土)

8時起床。
今日はホテル朝食はヨーグルトだけです。

9時、ロビーでマブダチと落ち合う。
マブダチも同じホテルに泊まってます。

朝食は、飼い主が「韓国に来たら絶対外せない!!」お店。

韓国2009-3 239 焼き魚シクタン
焼き魚定食!
ホテル近くの定食屋です。
そして左に写ってるのはメクチュ(ビール)の瓶、そうマブダチは朝から!魚屋で!メクチュです。
ちょうど、在日のお姉さんが一人でご飯食べに入ってきました。
ひとことふたことしか会話しなかったものの、なんと偶然なことに、この日の夜、ホテルのエレベーターでも再会。
運命運命と騒ぐ飼い主。

以前来た時、お釜に入ったご飯が出てきたんですけど今回は普通のご飯。
帰り際に聞いてみると、釜ごはんは10時半からだそうです。聞いてよかった。
ちなみに、飼い主のもうひとつの外せないお店はピザ

食後、これまたお気に入りの飲み物を路地の売店で購入。
韓国2009-3 240 バナナウユ
バナナウユ(バナナ牛乳)~。
やさしい甘さで、日本人のファンも多いと思われるこの飲み物。
もうひとつ、いちごウユもあります。
牛乳=生ものだからか、これは新大久保のコリアンタウンにも売ってないんですよね。
韓国でしか飲めない。

ここで韓国の路地裏を歩く。
明洞とかみたいな観光地よりも路地裏、市民が利用する市場、そんなところが好きな飼い主。

韓国2009-3 242 東大門
東大門。
街中にどーんとこういう建物があるあたり、好きです。

広蔵市場と東大門市場へ。
ここで私は飼い主に頼み込んで、1時間弱の別行動時間をもらいました。
飼い主とマブダチは徳寿宮へ、私は教保文庫という本屋へ。
飼い主は私が集団行動しないことに軽く怒ってましたが、どうしても、どうしても本屋に行きたかったです

徒歩で教保文庫へ。サランヘ本屋
残念ながらめぼしい本は見つけられなかったものの、CD2枚買いました。


20090418153009.jpg
2日目後半の日記にも書いた、少女時代(ソニョシデ)のミニアルバム。
ちょっとジャケットが一昔系?と思いましたが、とっても可愛い少女たち。
タイトル曲「GEE」は、チャートで9週連続1位になるくらいの人気。
毎日のように聞いてます、買って大正解。
5曲入って11500ウォンでした。お得!!


2枚目はこちら。
20090418153036.jpg
ミーハー炸裂、韓国版「花より男子」のOST(オリジナルサウンドトラック)。


20090418153043.jpg
裏面。

ドラマはまだ見たことがないけれど、このドラマは気に入るだろうって確信もあって購入。
中を開けてびっくり、かなり豪華仕様!

20090418153017.jpg
韓国のF4。
このドラマ、韓国でもものすごい話題になってました。

20090418153025.jpg
フォトづくし!
右下のフォト、写真は撮らなかったけど10枚近く入ってます。
13曲(うち4曲はインストゥルメンタル)で、この内容で14500ウォン!!
日本円で千円くらい?ものすごーくお買い得でした。
韓国にいる時は食べることが何よりの楽しみだけど、帰国してからは本やCD、DVDでいつまでも楽しみます。

12時過ぎ、飼い主たちと合流。
徳寿宮の写真を見せてもらう。
韓国2009-3 243徳寿宮

韓国2009-3 244 徳寿宮

韓国2009-3 245 徳寿宮


さて、お昼ごはんを食べに向かいます。
今日の昼は豪華!
せっかくマブダチが来てるし、いつも2人だと食べられないものを。
向かうは鷺梁津水産市場。
そう、韓国で刺身を食べます。
フェッチプと呼ばれる刺身屋さんに行ったことはあるけれど、ここは市場で生きている魚を買ってそこでさばいてもらうという、超超イキのいい食べ方ができる市場は初めて。

13時、地下鉄1号線ノリャンジン(鷺梁津)駅着。すぐ市場があります。
そうだ、駅から市場に向かう陸橋の路上で包丁が売られていたんですね。
何十という包丁が無造作に並べられて売られている。
今の日本ではリアルに無差別殺人があり、お店でも鍵のかかるところ入っている包丁。
一概に言えないけれど、実は韓国の方がこういうところでは治安いいのかな、とちょっと思ったり。

韓国2009-3 247 鷺梁津水産市場
上から見た市場。


韓国2009-3 248 鷺梁津水産市場
私は魚詳しくないので、何を食べるかは2人にお任せ。
市場一通り見てから決めよう、と歩きだす。
魚の他にはカニとウニを食べたいらしい。
ところが広いお店を一周しても、ウニはありませんでした。
あの形状から、ウニはソウルではほとんど食べられておらず、済州島の名物化してると聞いたことがあるな。

市場はご多分に漏れず客引きがすごいのですが、どこのお店もみーんな、判で押したように
「ヒラメ」「ヒラメ」「ヒラメ」(日本語です)のオンパレード。ヒラメがスタンダード?

あるお店で、「カニ」「カニ」と言ってたアジョッシに「オルマエヨ?(いくらですか?)」と聞くと、
そのアジョッシは別のアジュンマに「イゴオルマジ?(これいくらだ?)」と聞いてました。
値段わからずに勧めるアジョッシがちょっとツボ。

結局、30分以上じっくり見て、ヒラメ1匹3万ウォン、カニ1匹2万ウォンで購入。
ちょっと値切ったみたいだけど、魚だし市場だし、他の韓国料理に比べると豪華感を感じる私は貧乏人。
でも3人ですからね、日本の飲み会に比べると安いね。

近くのお店に入り、待つこと10分弱。
マブダチはさっそくメクチュ注文です!

韓国2009-3 250鷺梁津水産市場ヒラメ
さっきまで泳いでたヒラメ、と考えるととても食べれないので忘れよう。

韓国では、刺身も焼き肉と同じように包み菜が出てきます。
醤油・ワサビ(どちらも韓国風)に、チョコチュジャン(酢唐辛子味噌)。
ここで飼い主、おもむろにカバンをごそごそ。
取り出したるは「日本のワサビと醤油持参~(ドラえもん風にどうぞ)」
トッポキ鍋をトッポキから食べない私以上にエセ行為です!タイーホタイーホ

イキのよすぎるくらいのヒラメは新鮮でとろけるおいしさ。
エゴマの葉に包むとせっかくの味がわからなくなってしまうのでそのままいただきます。


さてもうひとつ買ったカニは、ゆでてもってきてもらい、お店のアジュンマが切ってくれます。
韓国2009-3 252鷺梁津水産市場鷺梁津水産市場アジュンマ
何気なくジョキジョキ切っているように見えて、実はカニの構造(?)を知り尽くしていないとここまで上手にできないぞ、と思う。
手前にはすでにメクチュ瓶がありますが、すべてマブダチのものです

韓国2009-3 253鷺梁津水産市場ズワイガニ
ズワイガニ&かにみそ~!
もう、身が甘くてうまくて、かにみそももんのすごーく濃厚で。
飼い主とマブダチは、この旅行で食べたものナンバー1にあげてました。
カニは食べきれないだろうってことで中サイズにしたけど、明らかにでかいのいけましたね。


韓国の刺身屋でのお楽しみは、刺身食べた後にもあります。シメはこちら。
韓国2009-3 254鷺梁津水産市場メウンタン
魚のアラで作る辛ーーい鍋、メウンタン。
魚一匹、丸々味わえます。
実は魚食べながらご飯食べたくて注文すると、
「後でメウンタン出るからその時にしなさい」とご飯却下されたんです

1時間以上かけて食事楽しみ、満腹のお腹抱えてお店出る。
次はクルーズです。続く
2009-04-23 23:06 | カテゴリ:2009はるinかんこく
韓国2009-3 214 チョンノホットク
韓国といえばこれ、ホットク
中に黒蜜の入っているお焼きです。
夏に来るとなかなか食べられないからね。
マブダチも気に入ってました。

韓国2009-3 217 土屋アンナもどき
どこかの地下鉄駅で見つけたポスター。
「あ、土屋アンナだ」「ほんとだ、韓国にいるなんてすごいね」「・・・よく見ると違う!」ってアホな会話交わした思い出が。


さて、先ほどのビビンバ屋さんで、マブダチに韓国で食べたいものを聞いてました。
マブダチは仕事が忙しくて韓国料理研究してこなかったとのこと、トッポキタウンのトッポキかテジカルビ、どっち食べたいか。
マブダチの答えはトッポキ。
後にこの質問は意味がなかったことを悟ることになる私達であった。

18時半、地下鉄に乗って新堂駅へ到着。
「Suikaは持たない主義!切符!」なマブダチにもT‐moneyを持ってもらいました。やっぱり便利です、T‐money。
最終日にはジュース自販機で使えることも判明。
また、この日記を書いている時点での昨日(4/21)、KBSニュースで地下鉄の紙切符が廃止されるってニュースやってました。1回用のT‐moneyみたいなものに代わるとか。再利用できて環境にやさしいというのが理由の様子。
でも、韓国では65歳以上は地下鉄無料なんですね。
どうやって改札に入るかというと、窓口に行けば黙ってても駅員さんが切符を渡してくれるんです。
1回用も補填金かかったりするみたいなので、お年寄りによっては大変になるのを危惧する、とインタビュー受けた人が言ってました。


トッポキタウンのトッポキは屋台や粉食屋のトッポキと違い、トッポキタウンのトッポキは大きな鍋の中に、おでん(はんぺんみたいなやつ)、ラーメン、チョルミョン(ちぢれ麺)、ゆで卵、揚げマンドゥなどを入れ煮込んだもの。初めて食べます。

屋台トッポキ
これが普通のトッポキ。
辛いので、キムパプ(韓国のり巻き)と食べるのが好きです。炭水化物~。


新堂駅に着きお店に向かうも、道間違えて住宅街に入ってしまう。
親切なアジョッシに道を教えてもらいなんとかトッポキタウンへ到着。
「タウン」というだけあって、トッポキのお店がずらーっと連ねている。
韓国はこういう風に、同じ食べ物のお店が並ぶ通りがとっても多いです。
デジクッパプ、タッカルビ、カンジャンケジャンetc。
何もないところに作った方が希少価値があってお客さんが入るのでは、といつも思ってみたり。
お店ごとの客引きを避け、お目当てのお店に一直線。

韓国2009-3 220 マボンニムハルモニチブ
ここです、マボンニムハルモニチプ。
元祖で一番有名だとか。
ソウルナビの記事はこちら
ナビの記事に「通りの入口のちょっと目立つところにあります。」と記載ありますが、私達は一番奥のお店ってイメージがある。
・・・どうやら出口から入ったらしいと今気づいた。

中に入ってびっくり、他のお店とはお客さんの入り具合が全然違う!
他のお店は全部、広い店内にせいぜい3組くらいだったのに対し、ここだけ20組以上?ほぼ満席です。
他のお店の客引きは、「またあのお店入ったよ」って思ってるのかな。

注文は1人前、2人前・・・と注文するだけ。
具は追加注文もできます。
3人なのですが、ここでも2人前だけ注文。

韓国2009-3 218 マボンニムハルモニチブ
注文して2分もしないうちに出てきました。
というか、この状態で待機させているので早い。


ぐつぐつ煮るとこうなります。
韓国2009-3 219 マボンニムハルモニチブ
プテチゲと似てるけどちょっと違う。具沢山~♪
煮えたので、さっそくラーメンに手を伸ばす。
すると飼い主「トッポキなのにトッポキに最初に手をつけないなんてエセだよね」と悪口(怒)

見た目以上に、食べていくほど辛くなっていくトッポキ鍋。
どんどんヒーヒーなる口。2日目のビビン麺が蘇る。
見た目はジャンク、味もジャンクだけどこれがおいしいんだ。
3人で2人前でもお腹いっぱいになりました。
子供達も普通にこの鍋食べてたのにはびっくり。さすが韓国!

このお店のメニューには、珍しくアイスクリームもあります。
確かにこれだけ辛いとアイスが恋しくなる。
私も注文しようとしたけど、「アイスは専門店で食べるものなの!」と止める飼い主。
だってそんなに都合よくそこらへんに専門店なんてあるわけないじゃん、と思いながらお店を出て看板の写真を撮り、ふと左に視線移すと。

レッドマンゴーキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

なんと目と鼻の先にアイス専門店が。
こりゃいい立地、いい商売だ。いい意味でね。
ということで、ヒリヒリ口の救世主。

韓国2009-3 222 レッドマンゴー
豪華♪


韓国2009-3 223 トッポッキタウン入り口
『新堂洞トッポキタウン』と書いてあります。
トッポキタウンの入り口に存在する屋台が頼もしい。

19時半、新堂を出て明洞へ戻ります。
もちろん夜はまだまだこれから。
金曜の夜、明洞はものすごい人で歩くのも大変。
やっぱり日本3連休だから人多いね、と思ったけど、実際は韓国の若者がほとんどだったかも。

次の行き先は、これまたおのぼりさんツアー的な南山ソウルタワー。
ソウルの夜景を堪能します。
贅沢にもタクシーで向かったのですが、かなーり長い時間乗っても3人で600円くらいだったはず。
タクシーの運転手さんに申し訳ないくらいです。

ソウルタワー入り口まではタクシー乗り付けできないので、適当なところで降りて坂道あがる。
元々披露しているところに加え、坂道苦手
トイレ行きたくてたまらず、坂道から見える夜景にも目がいかない私。
やっとトイレ見つけてスッキリ

都会のネオンがきらめく夜景。
韓国2009-3 225 ソウルタワー
これがソウルタワー。
数秒ごとに色が変わって幻想的です。


韓国2009-3 226 ソウルタワー
そびえたつ~。

この上の円盤みたいな部分が展望台なのですが、ここに行くのがとにかく大変だった!
まず、チケット売り場が超長蛇の列。
韓国人って並ばないって固定観念は捨ててたつもりだったけど、それにしてもびっくり。
入り口前の、空中に光る緑色の光は綺麗だけど、疲弊であまり心に響いてこない。

明洞で割引チケットもらっていたのですが、何故か売り場のお姉さんに
「これはどこでもらいました?」と聞かれました。

そして入場してからも展望台行きのエレベーターに乗るまで長蛇の列。
タワーの頂上に行くまで1時間弱くらいかかったかな。

昇ってしまえばそこはパラダイス!
ネオンの夜景。
円形になっているので360度、景色が楽しめます。
また面白いのが、上の方に世界の首都までの距離が書いてあるところ。
JAPAN 115799kmらしい。細かい。

エレベーターで降りるのにも一苦労。
降り口で日本のアサヒビール缶が売っていたので買うマブダチ。
日本のだし、しかもソウルタワーのてっぺんだし、確かめちゃくちゃ高かったはず。

さて21時半、無事に外に出たのはいいけど、この山の上からどうやって下界に降りるんだろう?
タクシーも来てないし、1時間以上かけて歩き!?
少し降りたところにタクシーが何台かあるけど、予約されてるのか乗ることはできない。
軽く呆然としていると救世主、バスがあるではあーりませんか。(古)
行き先はわからないけれど、ここから降りれれば地下鉄でもなんでも乗って帰れる!
バスに乗り、よくわからないところで降りる。いい加減だなぁ。

そして22時、タクシーに乗り、向かうは地下鉄5・6号線の孔徳駅。お初です。
孔徳駅(공덕역)はちょっと発音通じるか不安だったので、「地下鉄5・6号線の孔徳駅」と伝えます。
通じた♪
今回は例年の旅行よりも、色々とすんなり通じました。
これは私の発音が上達したというよりも、韓国人とまったく同じ発音じゃないは当たり前、それでも通じるんだからって思っていたことが大きいかな。
そうだ、今回乗ったタクシーはすべて普通の一般タクシーなんですけど、確か全部カーナビついてました。留学当時は、タクシーにカーナビついてた記憶ないな。

位置関係がまったくわからないので「どのくらいで着きますか?」と聞く。
「ここは混んでるけど、この橋(だったっけ)越えればすぐ着きます」
その通り10分ちょっとで到着。


ここに来た目的はこれです。
韓国2009-3 235 マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ
マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ。
テジカルビ(豚カルビ)のお店キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!

時間は22時過ぎ。しかもトッポキは晩ご飯ではなかったのか?
一日何食目よ、これ?
と自己ツッコミ入れつつお店に入る。
ザ・庶民的な店、地元の人で賑わっています。

「地球の歩き方」口コミで「ここが一番おいしい」と絶賛している人がいたので来てみました。
ちなみにソウルナビにも記事あった、こちら


韓国2009-3 227 マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ
味つけしてない、生カルビ。


韓国2009-3 228 マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ
味付き、ヤンニョムカルビ。


韓国2009-3 232 マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ
韓国2009-3 234 マポ・チンチャ・ウォンジョ・チェデポ

お味は・・・えっと、ぶっちゃけ「普通」でした
別にまずくはないよ、おいしいけど本当に普通。
エゴマがなかったのが残念。

23時半、お店を出て地下鉄でホテルへ戻る。
韓国は治安が良く、この時間に地下鉄乗ってても別になんともない。
別の時はウォン札の束を数えている人もいました。さすがにそれは怖くてする勇気ないけど。

全身クタクタ、一刻も早くベットに寝っ転がりたい私。
駅からホテルに向かう時、マブダチが
「俺これから一人でパトロールしてくる」
パトロール??
えーつまり、メクチュを飲みに行くと。
すざまじい体力です、脱帽です。
では私達はホテルに・・・と思ったら、飼い主も少しパトロールにお付き合いすると。
では私はホテルに・・・
「お前も来い」
え、疲れ切ってるしお腹いっぱいだから・・・・・・

韓国2009-3 236 チョンノHOF
結局来ました(爆)
韓国ではHOFは「ホプ」と発音します。
そして、韓国料理はかなり安いのに、こういう洋モノは値段が張るのが韓国。


韓国2009-3 237 チョンノHOFトゥブキムチ
豆腐キムチ。これで15000ウォンだっけ・・・

私達は先においとましましたが、この後も一人でメクチュ飲むマブダチ。
言葉の分からない、ほぼ初めて来た異国で一人でここまでできない私には羨ましすぎる行為です。

ホテルに戻ったのは結局0時半過ぎ、お風呂入ったりして1時半就寝。
昨日とは比べ物にならないくらい、全身クッタクタ。
楽しい旅行はまだまだ続きます。


この日に食べた食事を羅列してみました。
1.ホテルで軽くコンフレーク
2.お粥
3・ラミョン
4・ビビンバ
5・トッポキ
6.テジカルビ
7.トゥブキムチ

7食
+ホットクとパッピンスもデザートとして食べたな。
こ・・・これは

2009-04-20 20:00 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/20(金)

旅行記を書いてるうちに、日常ブログのネタがどんどんたまってきます。
飼い主と5周年迎えたり、誕生日迎えたり、パソコン買ったり、ケーブルテレビの改編のおかげでKBSworldというチャンネルが見られるようになったり、パーマかけたり。
まぁ、ここにこうして一行で書けて満足しました


さて3日目。
この日は、もはや何が朝ごはんで何が昼・晩ご飯かわからないほどに食べまくった印象があります。

今日は午後から、福島から来る飼い主友達と合流することになっています。
飼い主の大学時代からの友達。
エ■いところが私と気が合い、今では私のマブダチでもあります。
以下、彼のことをマブダチと呼びますね。

7時半起床。
8時半、ホテルの朝食を軽く食べる。
コーンフレークとかパンとか、韓国らしくない軽食なので控えめに食事。
ゆで卵を持ってきた飼い主の目が怪しく光る。
飼い主は、私のおでこで卵を割るのが大好きなんです(怒)
逃げる間もなく、「ゴッ」という音と脳天に響く衝撃。やったな!
地下のホールみたいなところが食事場なので、音が響きます(怒怒)

プレ朝ごはん軽く食べ、フロントの方に「今日14時過ぎにマブダチさんが到着するので、来たらロビーで待っているように伝えてください」と頼み9時半外出。

日本は今日から3連休。
多分、日本人がたくさん韓国に来ると思われる。
時期もいいし、ウォン安だし。
天気が良くてよかった

清渓川を通り、やってきたのは明洞。
昨日は仁川に行ってたから、日本語の看板が新鮮。
いかにもザ・観光地な明洞は、路地裏好きな飼い主と韓国語好きの私だとあんまり魅かれる場所ではないのですが、なんだかんだで足運んだりしますねぇ。

朝から明洞に来た理由はお粥。
日本では病気の時に白いお粥+梅干しって感じのイメージだけど、ここ韓国では種類も豊富で、健康的なメニューとして食べます。

やってきたのはコンジ―ハウスというお粥専門店。
飼い主、ひそかに(ってこともないけど)ここのパンチャンが大好きだとか。

まだ10時前なのに、店内はほぼ満席。そして全員日本人です!
店員さんもすごく感じがよくて、それに日本語で注文をとってくれるし、ビギナーの方にも入りやすいお店かなと思います。
私が韓国語で注文したら「韓国の方ですか?」と言われたのと、お粥を持ってきてくれる時に
「韓国語できるので韓国語で話しますね」って言ってくれたのがとても嬉しかったり。
一方、もうそろそろ注文とか通じただけで、通じるたびに喜ぶのはやめる時期なのではという思いもありつつ、嬉しがり屋の私はいつも喜んでしまいます。


韓国2009-3 193 コンジーハウスあわび粥
飼い主注文、あわび粥<特>
ごま、なつめ、松の実など。具だくさんで健康なり。


韓国2009-3 191 コンジーハウスかぼちゃ粥
私注文、かぼちゃ粥。すごく甘いです。
奥の小皿4種類がパンチャン。これもお粥の種類によって少しずつ違うものがでてきます。
右手前の水キムチが美味でした。
以前に『あずき粥』を頼んだ時は、すごく甘くてとってもおいしいんだけど同じ味がずっと続き、途中で飽きてしまった苦い経験が。
このかぼちゃ粥も同じく甘いけど、今回は飽きずに食べきりました。
材料的に日本でも作れるかな?

軽く明洞散歩。まだ朝なのでそんなに人は多くないかな。
11時、いったんホテルに戻り、私お待ちかねのチムヂルバン(低温サウナのあるスーパー銭湯みたいなところ)へ。
マブダチさんは福島の方なのですが、新潟空港から韓国へきます。
無類のビール好きな人なので、飼い主と
「今マブダチは飛行機の中でメクチュ(韓国語でビール)飲んでるね」と話してました。

チムヂルバンでは、昨日買った本読んだりゴロゴロしたり。
しっかりヤンモリ(羊の頭)のタオル巻きします。

飼い主が休憩室でビデオ回しながらぶつぶつナレーション入れてる。(みんな服着ている場所で撮影ok)
後でビデオ見ると、サウナ用の共通服・半袖半ズボンの私の足を映しながら
「これはチョッパル(豚足)ですか?ボンレスハムでしょうか。いいえ、これはぷっくの足です」って言ってました

そうだ、この日にWBCの日韓試合があり、休憩室でテレビついてました。
5-2で日本が勝った日です。
日本は春分の日で祝日だけど、韓国は平日。
それでも10人ちょっとの大人がテレビを見ています。
日本人ってバレないようにちょっとおとなしめに(笑)

チムヂルバンではゆで卵を食べる。
サウナの熱で燻製にされた卵は香ばしくてとても美味。
で、またおでこで割られました。しかも2個!
「これが韓国での礼儀なんでしょ(違)」と飼い主はいうけど、何故私のおでこばかり使うのでしょう。

ちなみに、チムヂルバンには食堂もあります。
韓国2009-3 196 チンジルバンラミョン
「おやつ」の辛ラミョン。
すでに3食目(ゆで卵除く)ってどういうこと。醤油うこと。
いや、私はお腹もいっぱいだし反対したんですよでも飼い主がね・・・
最も、こうして2人で一杯だけです。

一日中でもいたいチムヂルバンですが、マブダチも来るし楽しい予定もいっぱいだし、14時ホテルへ戻る。
ロビーで待ちぼうけさせてたら申し訳ないと思ってたけど、まだ来てなくて一安心。
私達もマブダチも一応韓国でも携帯使えるようにしてあるけど、通話料がかなりかかるのでできれば使わずにすませたい。

マブダチは10年以上前に一度韓国に来たことがあるそうですが、トランジェットで一泊したので、実質ほとんど初めてとのこと。
でもすごく旅慣れてるし、大学でハングルやってて今でも文字は読めるとのこと。
ツアーでなく個人旅行で来てます。

フロントの方に「来たら部屋に電話ください」と伝えいったん戻る。
そうだ、自己満エピソードだけど、ここでとっさに私
「아직 오지 않았죠?(まだ来てないですよね?)」
って聞いたんですね。
入門編で出てきてもおかしくないくらいの初歩的な文なんですが、なんかこのフレーズが妙に記憶に残ってる。自分で言った言葉だけど。
「机上の勉強もすっごく大事だけど、実践で言葉が立体的になる感じを味わったというか。

部屋に戻り、私はチムヂルバンで時間なくて髪洗えなかったので急いで洗ってると電話が。
マブダチ、無事到着です!
先に飼い主がロビーへ行き、私は超特急で髪乾かし合流!!
見慣れたマブダチの顔を外国で見るって不思議な感じ。

無事に合流できた私達、仁寺洞散策に向かいます。
ここドロスホテルからは、仁寺洞も明洞も歩いていけて本当に便利。
最寄りの地下鉄駅も1・3・5号線乗り入れしているのも最高。

今回、私は同じ部署の人達と同期仲間にお土産を買って帰らなくてはいけません。
会社にはお菓子を適当に買うとして、同期仲間にはなんかいいもの買っていきたい。
と思っていたら、いかにも韓国!って感じの色合いのペンケースがあったので5個購入。
写真撮らなかったのが残念なくらい、韓服(チマチョゴリのこと)みたいに綺麗な色遣いで、自分用にも買えばよかったと思うくらい素敵なものでした。

予想通りメクチュ(ビール)を飲んできたマブダチはお腹があんまりすいてないとか!?
食い道楽な私にとっては信じ難いけれど、でもお昼ご飯は入るということでやってきたのはビビンバ専門店、古宮。
古宮の明洞店は、初めて韓国に来た2005年3月に一度行ったことがあるけどそれきり。
ここ仁寺洞はお初です。

さすがに私達もお腹はそんなにすいてない(というより、今日これからも色々食べるので)ので、私と飼い主は2人で1つだけビビンバ食べます。

韓国2009-3 197 仁寺洞古宮 バンチャン
新しいお店に入った時の楽しみはやっぱりこれ、どんなパンチャンが出てくるか。
韓国の食事はこうして野菜が豊富なところが好き。


韓国2009-3 198 仁川洞古宮ビビンバ
ビビンバは日本でもポピュラーなメニューだけど、この盛り付けはやっぱり韓国ならではです。
本場・全州と比べちゃうとさすがに古宮に不利だけど、ここもすごくおいしい。
一人一杯ずつ食べればよかったって思うくらい、あっという間に食べちゃいました。
私も飼い主も、石焼きビビンバよりもこういう普通のビビンバが好き。
マブダチは石焼きじゃないビビンバは初めて食べたとか。
そしてマブダチ、ここでもメクチュ注文です。
メクチュととうもろこし茶で「コンベ~(乾杯)
以後、朝ごはんも含めてすべての食事にメクチュ付けてました。さすが。

食事の後は宮廷散策。
雲峴宮(ウニョングン)です。
雲峴宮に関してはこちら
梅の花。


韓国2009-3 202 ウニョン宮
韓国2009-3 206 ウニョン宮

その後、いつも歩いているところの地下に市場があることを発見!
その名も「楽園市場」
完全な穴場です。今まで完全にスル―してました。
市場好きの飼い主とマブダチは大興奮。
私は市場がちょっと苦手な方
Eマートとかのスーパーの方が落ち着くかも。


韓国2009-3 208 楽園商街豆腐
豆腐。
韓国にも木綿とか絹ってあるんだっけ?


韓国2009-3 209 楽園商街
生活用品。
置き方のダイナミックさが市場っぽい。


韓国2009-3 210 楽園商街
日本語だ!


韓国2009-3 211 楽園商街コチュ
袋いっぱいの唐辛子。
母が私の留学中に訪韓した時、屋上に唐辛子がズラーーーッと干してあるの見てものすごく驚いてたのを思い出します。

この後、中部市場へも行きました。
後半へ続く。

*中部市場で撮った干し魚の集合写真があるんですが、もんのすごくグロいので「続きを読む」の下に隠します。
勇気のある方はどうぞ。

2009-04-18 12:31 | カテゴリ:2009はるinかんこく
中華街散歩を楽しんで、16時30分、仁川駅へ到着。
っていってもこのままソウル戻るのではありません、ここからバスで月尾島(ウォルミド)という島へ向かいます。
観光案内所で行き方を聞く。タクシーでも初乗り料金で行けるくらいの近さだとか。
仁川でもT-money(日本でいうスイカカード)が使えて便利便利。
島なのになんでバスで行けたんだろうと今思ったけど、埋め立てられて陸続きになっているみたい。

月尾島は海の町。
ぶらぶら歩いてると、フェリーが着こうとしている。
韓国の演歌っぽい曲が流れている。
接岸するところを見ていると、フェリーの2階で金髪美女のお姉さんが2階で踊っている。
観光客が曲に合わせて踊ってるのかな?と思ったけど、後で調べると船の中でイベントをするロシア人?らしい。真相は不明。

船から降りてきたのはハラボジ・ハルモニ(おじいさん・おばあさん)集団。
おばあさん、金髪美女に手を振りながら一緒に踊る。
ハルモニは原色ピンク服の着用率が多く、韓国を感じる。


右手側が海、左手側にズラーーーーーーっとフェッチプ(お刺身屋さん)や古ぼけたゲーム機、ぬいぐるみ屋さんがある「カフェ・刺身通り」を散歩。
雰囲気ものんびりしてて気持ちいい。
そんな中、刺身屋のアジュンマ、客引きがすごいです。
どーみても刺身食べに来たんじゃないっぽい男子2人組にも声掛けるアジュンマは最強。
なんか蹴って遊ぶゲーム?で、機械が
「ノー、クニャン カミョン アルジ?(お前、そのまま行ったらわかってるよな?)」
「ノー、クニャン カミョン ショッタリヤー(お前、そのまま行ったら短足だぞー)」
って言ってるのが軽くツボ。

店先から、少女時代というグループの「gee」が流れてくる。
私が韓国訪れた3月、ヒットチャート1位になっていた曲です。

リンクいつまで繋がるか不明だけど、少女時代(ソニョシデ)のgee。
平均年齢が20歳とか。
もしかしたら好き嫌いが出るのかもしれないけど、これは売れるのわかる。可愛い!!!
また、とても歌詞が聞き取りやすいのも嬉しい。
「CD買っていこうかな、でも無駄遣いだよねー」と私、「ほしいなら買っていかないと後悔する」と飼い主。
その後、CDはしっかり購入しました。詳しくは4日目の日記で。


韓国2009-3 175 仁川マスコット
仁川のキャラクター?
港町らしく、耳がカモメですよ奥さん!
同じポーズで写真を撮りました。


韓国2009-3 178 仁川マスコット
自由公園にもありました。
「2009年 仁川訪問の年」のキャラクターです。
左から、マル、アラ、ウリという名前。
黄色―マル<仁川の空の希望と光>
青色―アラ<仁川の海と青い夢>
赤色―ウリ<仁川の先端都市と熱情>
(直訳なんでちょっと変です)
これも同じくいちいち順番に同じポーズで写真を(ry

ここに、突如遊園地が出現!
「月尾島遊園地(そのままやんけ)」という名前。
入場ゲートがなく、普通に乗り物が目の前に。
バイキングが3つだが4つもある。
遊園地には半袖のお姉さんがいた。息が白い。
この雰囲気がもうねー、一昔前の感じでたまらなく素敵。
ここで禁断のキャラクター特集。
前半3つは遊園地でなく通りにあったものです。

韓国2009-3 181 仁川ピカチュウもどき
ピカチュウもどき。ある意味、雷モノの衝撃。



韓国2009-3 182 仁川ミッキーもどき
みんなのヒー・・・ロー・・・?



韓国2009-3 183 仁川ドナルドもどき
アヒルと水兵さんの格好から、ドナルドと判断しました。
そういえばどこかのチキン屋の看板にドナルドがついてました。シュール。
絶対ディ○ニーの許可とってないぞ、あれ。



韓国2009-3 184 仁川ウッドペッカーもどき
ウッドペッカーもどき。
「ボク ホントニ ウッドペッカーデスヨー エヘヘ」って声が聞こえてきそう。



韓国2009-3 185 仁川グーフィーもどき
グーフィーもどき。のらくろ?



韓国2009-3 186 仁川ドナルドもどき
ドナルドもどき、もういっちょ。
まださっきの方がドナルドっぽい?



韓国2009-3 187 仁川セーラームーンもどき
あなたが月におしおきされちゃうよ!
セーラームーンもどき。

遊園地の乗り物にはひとつも乗らず素通り(入場ゲートがないから普通に乗り物に近づける)したのに、ものすごく楽しませてもらいました。

いろんな意味で仁川満喫して17時半過ぎ、今度はタクシーで仁川駅へ。
韓国のタクシーはものすごく安い。

地下鉄に乗りソウルへ戻る。
始発駅で、ちょうど地下鉄来ててラッキー♪と乗り込み座る。
ここでトラブル発生、どこかの駅でなにかが故障(あいまい)してるらしく、地下鉄が動かない。
どんどん混んでくる地下鉄。
やーっと動き出したものの、数駅いったらまた止まってしまって動かない。
少し降りる人も出てくるけど、大多数はそのまま乗ってる。
私たちも降りたところで帰りの交通手段わかるわけじゃないし、そのまま乗り続け10分15分。
隣ですやすや寝てる飼い主を起こす。
ホームの迎えに特急列車が止まってるので、それに乗り換えようと降りたけど、すぐにその列車も動かないことがわかり地下鉄へ舞い戻る。
混みあっていた電車は当然席などなくなっており、今度は立つことに。泣けます。
今日は帰ったらチムジルバン行くつもりだったのに行けなくなっちゃいました。

そしてやっとのことで電車動き、19時50分、チョンガ着。
途中から座れたものの結構クタクタ、そして行ったのは永豊(ヨンプン)文庫という本屋。
もし韓国に一人旅に来たら、一日本屋かチンジルバンに入り浸っているだろうというくらい、本屋は大好き。
でも本屋だと飼い主を待たせてしまうので罪悪感もありつつ、本を物色。
買った本はこちら。


20090418120110

「朝5分 茶一杯の奇跡」
8500ウォンだったんですけど、カード引き落とし額見たら600円しなかったんですよ。ビバ・ウォン安!

1チャプターが3~5ページで成っており、「刀のように守る5時起床習慣」「出勤の30分を利用しろ」「一日15分の昼寝効果」って感じのタイトルがついています。
日本語だとこういうジャンルの本や買わないし読まないんですけど、韓国語の場合はこれ系買うの好きです。
というのも、本買って失敗して本棚のお飾りにっていうのは避けたいので、韓国で本を買う時は慎重になります。
でも元々アタリつけて本屋に行くわけでもないし、小説は当たり外れが激しい。
こういう本だとちょこちょこ読めるし、文章も変に練ってなくてわかりやすいし、ついでにちょっとでも参考になればラッキー、みたいな。5時に起きてないけど・・・

そうだ、買わなかったけど、古市幸雄さんの「「1日30分」を続けなさい!人生勝利の勉強法55 」も翻訳されて売ってました。
また、「容疑者Xの献身」韓国語版は平積みされているだけでなく、モニタで映画「ガリレオ」の番宣してて驚き。その横には「流星の絆」も訳されて平積みでした。嬉しい。
4月か5月に韓国で公開だそうです。
翌日はガリレオ福山がデカデカと付いたバスも走ってました。
文化は政治のゴタゴタを超えたところで交流できるんだな、と実感。こういう流れはどんどん続いてほしいです。

さて、晩御飯はピザ!
去年のピザ事件2つを思い出します(詳細はこちら

去年と同じ店、Mr.pizzaに入る。20時半過ぎなのにほぼ満席。
若い女の子がほとんど。飼い主(34)が店内で一番年上かも??ってくらい、店員さんもお客さんも若さ満開。
去年と同じ席。コーラ事件(近くの席で女の子が男の子にコーラぶっかけ、男の子が皿を素手で割る)が蘇る。
当然ですが、今年は何もなく平和にピザを食べます。
韓国2009-3 189 チョンノミスターピザ
生地が厚くて、耳にはチーズもたっぷり入ってておいしい!

ピザ屋はここMr.pizza(CMキャラクターはムン・グニョンちゃん)ともうひとつPizza hat(Rain、ピがCMキャラクター)が韓国では二大勢力かな。
私は釜焼きのMr.pizzaが好みです。
サラダバーは一度も食べたことないけど、必ず聞かれるし周りもほとんどが食べてるし、次は頼んでみようかな。

コーラは2人で一杯頼んでも大丈夫。しかもストロー2本差して持ってきてくれるし、そしておかわりもできるんです。なんて太っ腹。
別の席では、3人で一杯のコーラ(ストロー3本差さってました)を飲んでました。

21時50分、ドロスホテルチェックイン。
1か月半くらい前に新しく入ったというお姉さんにまたまた心ひかれる飼い主。
日本語はまだできないということで、私が韓国語で色々聞いたりする。
韓国語話すたびに、言葉って楽しいなーと幸せになります。

明日は友達と合流予定。
続く♪

2009-04-14 22:16 | カテゴリ:2009はるinかんこく
地下鉄に乗って1時間半。
やってきたのは仁川という街です。
仁川といえば仁川空港ですが、もちろん仁川の魅力はそれだけではありません。
仁川には初めてやってきました。
仁川に関してはこちら

終点が仁川駅ですが、ひとつ手前の東仁川駅で下車。
アナウンスで仁川駅まで行かないって言ってたから降りましたが、理由は不明

それにしても、地下鉄で1時間半も乗って市街地までやってきたのに、地下鉄料金は1600ウォン!!
韓国は交通費が安いし、加えてのウォン安。
地下鉄はハラボジ(おじいさん)率が多かったです。

東仁川駅は長い地下街になってました。
携帯ショップがものすごく多かった。
どこも有名俳優を起用してましたねー。

そしてウォン安で気が大きくなって、地下街でこんなものを衝動買いしちゃいました。

20090414204441.jpg
今、韓国でも大人気「花より男子」韓国版ドラマキャラクターの靴下4足!
ま、1足1000ウォン(100円以下!)なんで衝動買いってほどではないんですが
時計回りに、
右上:ク・ジュンピョ@道明寺司
右下:ソ・イジョン@西門
左下:ソン・ウビン@美作
左上:ユン・ジフ@花沢類

私はマンガもドラマもほとんど未見。
だって日本版ドラマ「花男1」が放送されていた当時は秋田にいたけど、
秋田でTBS入らないんだもん・・・
DVD借りて1・2話だけ見たことあるだけです。
韓国語版はDVD出たら多分買うと思う。

20分くらいかけて地下街を楽しみ地上へ。
韓国2009-3 114 仁川市場
仁川市場。
飼い主は市場が大好きです。


韓国2009-3 116 仁川バスキンロビンス ヨーグルト
バスキンロビンス(=31)のヨーグルトアイス。
とってもおいしいけど、できれば激辛麺の直後に食べたかった・・・

バスキンロビンスでは、「風と共に去りぬ」とか「私を愛して(ラブミー)」とか楽しい名前のアイスが。
ラブミーアイスは、映画「猟奇的な彼女」を思い出します。

散歩していると、こんな素敵なカフェが!
韓国2009-3 120 仁川王冠のカフェ
王冠?で作られたカフェ!オシャレ!


韓国2009-3 118 仁川王冠のカフェ
ひとつひとつ手で付けたのかな?


韓国2009-3 119 仁川王冠のカフェ
アップにするとこんな感じ。


14時半前、自由公園散歩へ。
私の大の苦手な石段が延々と続くので、
「私はいいや、飼い主ひとりで行ってきて」
とありえないことを言うと、
「ここ上るとチャジャンミョンのお店あるから
と飼い主、それなら!と上る。
(後に、飼い主は階段上らせるためにウソついたと判明する


韓国2009-3 124 仁川鳥園
なぜか突如現れた鳥園
ものすごい種類の鳥。
ブログネタも兼ねてメモってきました。

うさぎ
白鳥
アヒル
にわとり
ハト
七面鳥
かも
インコ
きれいな鳥
カメ
クジャク

なぜこれだけの鳥や動物がいっしょくたにいたかは謎。

韓国2009-3 127 チャングムに出てきた金鶏
唯一名前がわからなかった「きれいな鳥」
飼い主が画像に「チャングムに出てきた金鶏」って名前付けてくれてた。
どうすればこんなにいろんな色の鳥が生まれるんだろう?


韓国2009-3 139 仁川自由公園モニュメント
韓国2009-3 141 仁川自由公園モニュメント
仁川自由公園モニュメント。
芸術ワカリマセン。


韓国2009-3 143 仁川自由公園八角亭
八角亭。


韓国2009-3 128 仁川自由公園マッカーサー像
マッカーサー。
同じポーズで写真撮りました。


韓国2009-3 130 仁川自由公園マスコット
仁川のマスコット。可愛い!
この後に行った「月尾島」にもありました。


韓国2009-3 137 仁川自由公園健康器具
いろんな健康器具がおいてある場所。
公園だからもちろん無料。
お年寄りが一生懸命、黙々と、ストイックに運動していました。

昔、水原の華城に行った時も思ったけど、この自由公園も華城も、階段上って上って上った先に、かなり高いところにあるんですよね。
でもお年寄りの方がたくさんいらっしゃる。
私は怠け者で運動嫌いなので、きっと私よりずっと体力があると思う。
歩かなきゃな・・・


さて、仁川はチャイナタウンとしてもしられている街です。
韓国2009-3 144 仁川中華街門
中華街門。


韓国2009-3 148 仁川中華街
チャイナな色彩と、道路に書かれたハングルのコラボに魅かれます。


韓国2009-3 147 仁川中華街
韓国にいるのにチャイナ気分です。


韓国2009-3 145 仁川中華街
右の「紫金城」というお店で、15時半食事。
時間が中途半端なのでお客さんは少ないけど、お店はいい匂いに包まれてます。
店員さんは中国人の方もいたし、韓国語と中国語をどちらも流暢に話す方もいました。
メニューの種類がものすごく豊富でした。


韓国2009-3 149 仁川紫金城チャジャンミョン
仁川名物、チャジャンミョン!
チャジャンミョンといえば、ソウルでもおいしいお店はありますが。
やっぱり本場のチャジャンミョンは一味違いますー。


韓国2009-3 152 仁川紫金城揚げマンドゥ
揚げマンドゥ。

これらは昼食ですか、夕食ですか?
いいえ、これらはおやつです。

パンパンのお腹を抱え、散歩は続く。
飼い主はこの街のどこかにある「孔子像」を探したいらしく彷徨い歩く。

途中で、どこかからテレサ・テンの「時の流れに身をまかせ@中国語バージョン」が聞こえてくる。
私、実はこの歌フルコースで歌える26歳です。もちろん日本語でだけど。
思わず小声で熱唱、ほぼ全部歌いきるころになって初めて飼い主の冷ややかな視線に気づく。


韓国2009-3 160 仁川中華街中華庭園
庭園。
どっかの建物の中とかじゃなく、街中に普通に現れる庭園。


韓国2009-3 163 仁川中華街
階段の先には・・・


韓国2009-3 164 仁川孔子像
孔子キター!!

銅像とかキャラクターとか見ると、同じポーズで写真撮りたくなる私。
これはポーズだけじゃ飽きたらず、自分の髪をアゴ下に集めてヘアゴムで結び、自家製のヒゲを作って写真撮りました。アホすぎです。


韓国2009-3 167 仁川三国志通り
三国志通り!
高校の時、「名前の由来は三国志の某人物」って先生がいたなぁ。
卒業してから10年か


韓国2009-3 170 仁川三国志通り
これは圧巻!
三国志のストーリーが、迫力のある絵とともに壁面に描かれています!
しかもこれが普通の道だからさらに驚き。
三国志・・・読んでみたくなりました。

初めて来た仁川がこんなに面白いところだなんて知らなかった。
「チャジャンミョンの街」としか考えていなかった私が恥ずかしい。
韓国の地方(仁川は地方じゃないかも)は魅力的だなぁ。

さて、バスで月尾島へ向かいます。
続く。2日目も三分割になっちゃいました

2009-04-12 10:51 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/19(木)

7時30時半、起床。
天気は曇り、うーんちょっと雨が降りそうかな?
こんな素敵な部屋に泊まれるのも今日限り、次にいつ泊まれるかわからないから淋しい。

8時前、ご飯できましたーの声で昨日と同じ部屋へ。

韓国2009-3 100 楽古齊朝食
韓国な朝ごはん♪
日本の旅館の朝ごはんより好きです。って、比べるものじゃないと思うけど。

韓国では、「パンチャン」と呼ばれるおかず、常備菜を作って冷蔵庫に保存しておくんですね。
だから時間のない朝でもたくさんの野菜を食べることができたりする。
で、昼とかはボウルにご飯と野菜をたくさん入れてコチュジャン入れて混ぜれば即席ビビンバのできあがり~。
書きながら思ったけど、一人暮らしの私の家でも同じことしておけばいいのでは。

閑話休題。
韓国2009-3 101 楽古齊朝食あわび粥
なんて豪華なあわび粥(전복죽)~。
肝ごと入ってるから、こうして全体が色づいてます。
濃厚でおいしい。
あわび粥といえば、済州島で食べたのが印象深いです。
1万ウォンなのに、あわび粥の他にたくさんのおかずにパジョン(チヂミ)まで付いてきてたまげた。

朝も大満足し、部屋に戻る。
中にいると、外から韓国語で「雨だ~」「でも午後からはやむよ」と韓国語で聞こえてきたので飼い主に通訳。
飼い主に対して優位にたてる唯一の瞬間ですたってないか。

韓国2009-3 107 楽古齊庭朝
夜とはまた違う趣。


韓国2009-3 106 楽古齊庭朝
韓国2009-3 108 楽古齊庭朝
また泊まりたくなってくる。


韓国2009-3 109 楽古齊庭朝
右は昨日のチムジルバン。


廊下で写真撮ってた他の日本人の女の人と、ここのアジュンマ2人と写真を撮ったり天気を聞いたりして過ごす。
チェックアウトは11時ですが、その前から少しずつオンドルが冷めていきます
この後の予定もあるので、少し早いけど10時半に楽古齊チェックアウト。
本当に素敵なところでした、しょっちゅう泊まるのはもったいなさすぎるけど、また何年後かに来たいな。

ここから徒歩で、私たちの定宿・ドロスホテルへ。
少しパラついていた雨も上がりました。

ところで、私は韓国で一度行ってみたい食堂がありました。
その名も冷麺・ビビン冷麺専門店「キッテボン」
キッテボンについてはこちら
「6段階の辛さから選べる」がウリで、興味津々。
ソウルナビで見たことがあるだけで場所が分からない。
キッテボン行ってみたな~行ってみたいな~と騒ぎながらホテルに向かう。

ドロスホテル着。
昨日電話でした予約、ちゃんと入ってて感動&安心。
チェックインはまだできないので、荷物だけ預ける。
飼い主は、去年7月に来た時にいた好みの女の子がいなくて残念そう。

「トイレ行ってくる」と飼い主、私はロビーで一休み。
昨日今日と有給とっているので、いつも働いてる時に休んで旅行してるんだなと、別にサボってるわけでないのにちょっとした罪悪感と背徳感と快感。
二休み。三休み。飼い主来ない。
「ウン○してるのね」と思っていると飼い主登場。
「待たせすぎ~、ウ○コするなら先に言ってよ」と抗議すると、
「いいのそんなこと言って、せっかくキッテボンの場所調べて来てあげたのに行かないよ


飼い主いわく、「お前がうるさいから黙らせるために連れていくの」だそうな。

ということで、地下鉄乗り継いでやってきましたキッテボン!!
時刻は11時40分。
もう腹ペコ

韓国2009-3 113 キッテボン
ソウルナビで見たのと同じ看板(当たり前)
店内は広い。
壁一面に、テレビで紹介された時のパネルが張り巡らされる。
入った時はお客さんもそんなに多くなかったけど、食べてる間にどんどん増えて満員になってました。


韓国2009-3 112 キッテボンメニュー
メニュー。
訳すと、

1.辛い味・・・とてもたくさん辛いです
2.普通の味・・・たくさん辛いです(元祖の味)
3.辛さ控えめな味・・・少し辛いです
4.辛くない味・・・辛くなくてマイルドです
5.ほとんど辛くない味・・・とてもマイルドです
6.白い味・・・子どもが好きです

(*私、”スンヘヨ”=純ヘヨだと思って「純粋な味っていうかさわやかっていうかそういう感じ」と飼い主に訳したけど、今辞書を見たら”順ヘヨ”だった。。とりあえずマイルドと訳しましたが、ま、感覚で(いい加減))
「普通」が「たくさん辛い」ってなんなんだろうと思いつつ、ビビン冷麺は元祖という「2.普通の味・・・たくさん辛いです」にして、水冷麺は「3.辛さ控えめな味・・・少し辛いです」を注文。
注文する時、店員さんに「メウンデ ケンチャヌセヨ?(辛いけど大丈夫ですか?)」と聞かれ、大丈夫!と元気に返答。
後ほど大丈夫じゃなくなる。

注文してから出てくるまで早かった、5分もかからなかったかな。


韓国2009-3 111 キッテボン冷麺
水冷麺。
普通は水冷麺のスープって澄んだ色してますが、これは赤いです。
一応、「3.辛さ控えめな味・・・少し辛いです」なんですけどね。


韓国2009-3 110 キッテボンビビンミョン
ビビン冷麺。「「2.普通の味・・・たくさん辛いです」
赤!
こ・・・これは・・・

意を決して食べる。食べる。食べる。


「辛さ控えめ」なはずの水冷麺も今まで食べた韓国料理の中で上位に来る辛さだし、ビビン冷麺に至っては未知の領域!
冷麺ってポピュラーな韓国料理なのに、インパクトが強すぎてステキ。
水なんて飲んでも飲んでも効きやしない。
水冷麺の方が辛くなければ汁飲んで抑えられるんでしょうけど、こちらも辛い。
汗が吹き出る、涙も出る、目ん玉が飛び出る、唇は真っ赤っ赤。

私、辛いの大好きだけど実は辛さに弱いんですね。
一方飼い主は辛さにすごく強いんですけど、その飼い主をもってして「プライドがずたずたにされた」と言うほど強烈な辛さ。
これ、「1.辛い味・・・とてもたくさん辛いです」は罰ゲームに使えると思う。

誤解なきように書いておくと、すっごくおいしいんですよ、この冷麺たち。
そしてこれに慣れてしまうと、普通の冷麺じゃ物足りなくなるんだろうな。危険だ。
でもまた行きたいです。今度は水冷麺は「6.白い味」にして、ビビン冷麺は3番か4番かな。。
書いてたら、ホントにすぐにでも行きたくなってきました。

12時15分、会計済ませ外に出る。
雨がやんでて一安心。
でもヒリヒリはいっこうに消えない~。
アイスでこのヒリヒリを消し去りたい、でも見渡すとアイス屋さん見当たらない。
もっとちゃんと探せばあったのかな?
このお店の隣にアイス屋さん作ると繁盛すると思う

ヒリヒリヒリヒリな口を抱え、次に向かうは、チャイナ!?
続く~。
次回は写真超満載です!
2009-04-08 21:14 | カテゴリ:2009はるinかんこく
韓屋に戻り、中庭でアジュモニに写真を撮ってもらい部屋へ。
ポカポカオンドルが快適すぎます。

この「楽古齊」というゲストハウスは、ドラマや映画の撮影にもよく使われているそうです。
私たちが泊まった部屋は、キムギドク監督でオダギリジョーやイナヨン出演の映画「悲夢」を撮影。
撮影の時はベット運んだりして、部屋の雰囲気は違ったそうな。
イナヨン好きの飼い主は大喜び。
自分の泊まった部屋での撮影なら映画見てみたいけど、キムギドク監督は多分苦手なんでどうしようかな。。

で、明日はやっぱり全州に行くのはやめて、ギリギリまで楽古齊にいることにしました。
でもその他の具体的な予定は私には知らされず、ミステリーツアーです。
飼い主に予定を聞くと、いつも
「お前が知る必要はない!」(ソフトバンクのお父さん風)と一喝されます
私は行きたいところをピックアップして飼い主にリクエストだし、飼い主が計画をたててくれるのがいつものパターン。

当初は、
3/18(水) 楽古齊(予約済み)
3/19(木) 全州で適当に泊まるところ探す
3/20(金)21(土)ドロスホテル(ソウルナビのサイトで予約済み)
だったのですが、急遽ドロスホテルを予約することに。
どうやって?
・・・私が電話で予約します・・・
まぁ、ドロスホテルの人は日本語もできるんだけど、ここは勉強のため!と飼い主にカツを入れられ予約。
少しテンパったものの、値段聞いたり部屋のタイプ選んだり、電話番号言ったり、無事予約できました
電話している私を飼い主が撮影しているのですが、まーテンパリすぎです。
そして電話を切った後の得意気っぷりもアポ。
今回の旅で思ったのが、自分、数字の聞き取りが前よりできるようになってた
まぁ、5年以上も勉強してて、この程度で大喜びする自分もよく考えればムナシイ気もするが

予約してから5分後、部屋タイプの再確認のために携帯(ソフトバンクの海外でも使えるもの)が鳴りビックリ。
番号正確に伝えられていたのね私、と小躍り

電話と言えばすごく思い出深いのが、2005年12月の韓国地方旅行。留学終えて日本に帰るまでの期間利用して旅行したのでした。
済州島に行った時、雪で飛行機が飛ばなくなって島に閉じ込められた状態になって。
アシアナに何度も電話して飛行機の予約したり、いつ飛ぶか聞いたり。
すごく焦ったし大変だったけど、今思えばそのサバイバルっぷりがとてもとてもいい思い出になっています。
悲しいけれど、今同じことができることができるかと言われたら自信がなかったり

18時45分、食事できました~と声。
伝統家屋ならではの韓定食です♪

韓国2009-3 088 楽古齊キムサムスンの部屋
私たちが食事をしたこの部屋では、ドラマ「私の名前はキムサムスン」を撮影したそうな。


韓国2009-3 075 楽古齊夕食
見た目は地味だけど、ひとつひとつがどれも本当に美味しい。
全部がなんていうんだろ、すっっっごく手を込めて丁寧に繊細に作られているなって感じられて、ほっこりします。
わかめスープがなぜか生臭い海の匂いが濃かったのが印象的。
小皿の野菜が気に入り、翌朝も同じ野菜が出てきたのでおかわりできないか頼んでみたけどムリでした


韓国2009-3 076 楽古齊夕食カンジャンケジャン
カンジャンケジャン(蟹のしょうゆ漬け)
専門店で一度だけ食べたことありますが、これ高いんですよね。
これだけで3万ウォン~5万ウォンはするかと。
実はかなり好きだけど、めったなことでは食べられないカンジャンケジャン。
この楽古齊、宿泊料金は25万ウォン。
食事をつけなければ22万5千ウォンだとか。(記憶頼りだけど多分合ってる)
ケジャンはトロ~っとして甘くて美味


韓国2009-3 077 楽古齊夕食ジョン
ジョン。
牡蠣ジョンと普通のジョンがありました。


韓国2009-3 078 楽古齊夕食太刀魚
太刀魚。
なんでもないように見える魚だけど、これがふっくらして美味のなんのって
塩も普通の塩とは違う、いい塩を使っているのがわかります。
飼い主に至っては、今回の旅行でおいしかった料理のベスト3にこの魚が入ってます。
韓国伝統家屋に泊まっておいしい料理を食べて、なんて幸せ

お腹いっぱい心もいっぱいで食事終了。
19時半、近所の個人商店にポカリを買いに行きます。
ひやみこき(秋田弁でなまけものって感じの意味)な私は一秒でも長くオンドルにいたかったけど、でもいざ外に出たら気持ちよかった。


韓国2009-3 093 楽古齊庭夜
奥のところで、ソジソプ主演の映画「映画は映画だ」を撮影したそうな。


韓国2009-3 091 楽古齊庭夜
どこから見ても「THE韓屋」♪
高いからめったに泊まれないけれど、たまにはこういう贅沢もいいかな。
安月給OLなんで、普段節約節約です。


韓国2009-3 092 楽古齊庭夜
右に見えるのはチムジルバン(服を着て入る低温サウナ)。
宿泊者は無料体験できます。


韓国2009-3 095 楽古齊チンジルバン
サウナの中。
横になって15分もすると汗だくに。
この日は私たちも含めて2組のお客さんが宿泊、もう一組の方も日本人。
身体の芯からあったまって気持ちいい。
チムジルバンは留学当時から大好きで大好きで、テスト後とかに近所のチムジルバンによく通ってました。

そうそう、韓国ドラマでもよくこのチムジルバンのシーンは出てきますが、タオルを羊の頭みたいに巻いてるのを見ます。
「テレビでハングル講座」で巻き方やったそうですが見逃した。
あれやってみたいな、でも巻き方わからないなと思っていたら、楽古齊に置いてあったフリーペーパーに巻き方が載っていました。
思ったより簡単。
その名も「ヤンモリ(=羊頭)」。
これから新潟のどこかのスーパー銭湯とかで得意気にヤンモリしてる丸顔の女がいたら、それはきっと私です。

チムジルバンであったまった後は部屋でダラダラのんびり。
弘大でもらった、ホットペッパーみたいなクーポンを読んだり。

韓国2009-3 094 部屋の鍵
これ鍵!
えぇ、特別なものじゃなくてスプーンです、普通のスプーン。
妙に感動を覚えます。
生活の知恵、ここに見たり。

23時、ホントはまだまだ起きてたいけど眠くなってきた。
昨日は仕事していたなんて、今朝は日本にいたなんて、もう遠い世界に感じる。
嬉しい誤算で新潟よりあったかい韓国。
明日も楽しみにしながら眠りにつきます。
2日目に続く。
2009-04-06 21:34 | カテゴリ:2009はるinかんこく
写真の数がすごく多いので、初の一日三分割です。
それなのに長くてすみません

北村(プクチョン)は、両班(ヤンバン)と呼ばれる上流階級が住んでいた街。
韓国ならではの、昔ながらの街並みが広がります。
観光案内所でもらった地図に、8つのフォトスポットなるものが記載されており、それを元にのんびり歩く。

韓国2009-3 039 北村8景1昌徳宮路
北村8景 昌徳宮路。


韓国2009-3 041北村8景2苑西洞工房路
北村8景 苑西洞工房路。


韓国2009-3 040 北村滑り台
北村滑り台。
3方向へ延びている、珍しい滑り台ですね。
この滑り台滑ったら、お尻が真っ黒になりました(アホ)
真っ黒になったじーんず見て、飼い主は「ぷっく汚ねー、ぷっく汚ねー」と大喜び
そしてこの横にある鉄棒で逆上がりに挑戦したけど、どすっどすっとなるだけで体が持ち上がりさえしない。
よく、小さい頃はできた逆上がりが大人になったらできないって聞きますよね。
ま、私は今まで一度も逆上がりできたことないですが(爆)


韓国2009-3 042 北村 宮中料理研究所
北村 宮中料理研究所 。
私の師匠、コリアンフードニストの八田靖史さんの本にも登場してました。


韓国2009-3 051 3刺繍博物館路

3刺繍博物館路。

こんな街並みの片隅には、昔ながらの個人商店があって、店前の古ーーいゲーム機で小学生が数人遊んでいて。
でも一本大通りに出ると都会が広がっていて。
このコントラストが大好きです。


韓国2009-3 053 5嘉会洞路地 下
嘉会洞路地 下。
キムギドク監督の映画「うつせみ(原題:空き家)」の撮影地、かもしれないと飼い主。


韓国2009-3 054 6嘉会洞路地 上
嘉会洞路地 上。


韓国2009-3 056 7嘉会洞路地
嘉会洞路地。

路地裏大好き飼い主は大喜びの街並み。


韓国2009-3 060 北村からの眺め
北村からの眺め。
私の苦手な坂道と階段の多い街で、登るのはとてもとても辛かったけれど、韓国の街並みを一望できて気持ちいい。


韓国2009-3 064 8三清洞石階段の道
三清洞石階段の道 。
韓国の石階段は、高さや幅がバラバラです。


韓国2009-3 070 4嘉会洞31番地
嘉会洞31番地 。


さて、この「THE韓国」な街並みをのんびり歩いていると、突如登場の韓流ショップ。
品揃え、ぶっちゃけ数年前のラインナップ。
ここにどうして突然?と思うと、店員さんが流暢な日本語で話しかけてくる。
「ここは冬ソナでユジン達が通った高校です」



韓国2009-3 045 冬ソナの学校
中央高校キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
ここに高校があるって本当に知らなくって、ガチでたまたま。
なんだか気恥ずかしいけど、実はちょっと興奮。
高校生のポニーテール&カラフルコート&カラフル手袋のユジンがこの坂を上るシーン、覚えてます。

おばさんがシャッターも押してくれたので、お礼も兼ねて、そして流れ的にそのまま立ち去れなかったんで(笑)ショップで買い物。
と言っても韓流モノはさすがに買わなくていいので、、結局これ買いました。


韓国2009-3 048 松の実ジュース
ジュースじゃん。
ジュースだけ買って出ようとしたら、別の店員さんに「これだけ?(日本語)」と言われた。
その時は申し訳ないと思ったけど、今考えるとそんなこと言われるのは納得いかないぞ。

このジュースは「松の葉ジュース」。
日本にはない味です。
軽く清涼感あって、なんだろ、スーッとする度が少ないハッカみたいな感じかな。
飼い主が気に入って、旅行中にもう一本飲みました。


韓国2009-3 049 ユジンの家

おまけ:ユジンの家の前の階段。
家は取り壊されたのか?なくなってました。

韓国は時差ないけど、日本より西にある分、日の入りが遅いので18時過ぎても明るい。
さて、韓国ならではの景色を楽しみ、韓屋に戻ります。
この日はあったかくて、私は半袖で歩いてました。

写真見ると、なんかセットみたいな街並みに見えます。
ここに普通に住んでる人がいるんだもんなぁ。いいなぁ。また住みたいなぁ。

1時間半かけた散歩から戻り、韓屋での食事がスタートです!
続く。
2009-04-04 13:00 | カテゴリ:2009はるinかんこく
3/18(水)

4泊5日の韓国旅行!
今回は水、木と2日間休暇とって、金土日の春分の日3連休にぶつけました。
韓国は去年の7月以来、8ヶ月ぶりです。
ちなみに今年の7月(4ヵ月後)も韓国行きます。オルマナ~! 

朝6時起床。
最後の荷造りを進めます。
今回は全州に行くので、ガイドブック「わがまま歩き」の必要箇所をコピーしにローソンまでチャリ飛ばす私。
新潟は寒いけどいい天気。
韓国も天気持つといいなぁ。

7時、新潟駅に向かいます!
私と飼い主、2人とも家の鍵持ってるけど、ここに来て私の鍵が見つからなくて焦る。
とり急ぎ飼い主の鍵で閉めたけど、もしどっかに落としてていない間に泥棒に入られたら、、とちょっと心配。
鍵は、何故か韓国旅行中に私のカバンの中から発見されました

新潟駅から空港行きのバスを待つ。
この時間なのにたくさんの人が並んでいます。
7時35分頃に到着予定だったため、ちょっと余裕持って7時半前に着いたらあっという間にバスが来た。早く来てよかったー。

新潟駅から空港までは約25分とのこと。
バスの案内放送は日本語と英語の他、中国語(多分)、そして韓国語放送も!
いきなり韓国気分盛り上がります

予定より少し早い8時前、空港到着。
そしたらびっくり、チェックインには長蛇の列が
正直、今日は平日だからこんなに人がいると思いませんでした。
ウォン安パワー恐るべし。

30分以上かかってチェックイン。
チェックインカウンターのお姉さんとは、今後何故か何度か会う(と言うより、こちらが一方的にお見かけしている)ことになるのです。

チェックイン終わり少し身軽になり、ちょっとだけ椅子で休憩。
家から持ってきたバナナを食べる。
いや5日も家空けるとバナナが悪くなっちゃうんでね

そして国内旅行では恒例のラウンジへ。
ゴールドカードで無料で入ります。
決してセレブなわけでなく^^;、海外旅行保険が付いていたりこうしてラウンジに無料で入れるので持っているだけです。
グレープフルーツジュースが好き。

最近は海外旅行やTDRに行く時にビデオカメラを回すのが恒例な私たち。
ビデオ見ながらブログ書いてるけど、この韓国に行く前の私が羨ましいっ!
そしてハシャぎすぎっぷりがイタイです。

韓国2009-3 003 行きの飛行機
今回はコリアンエアーで韓国へ
いつも関空とかからJALで行くけど、今回は新潟空港なのでコリアンエアー。
(関係ないけど、私のPCは「行く」って打とうとすると毎回一番最初に「イク(しかも半角!)」って変換されるのはなんでなんだー。私しか使ってないのに)
航空会社の中で、コリアンエアーが一番好きです。

ホントはラウンジでゆっくりするつもりだったけど、チェックインに時間がかかったのでバタバタと出国手続きへ向かう。
出国の場所に貼られていたポスターに「狂犬病の犬」写真があったのですが、その顔がホントに凶悪な顔をしていてとても恐怖でした。。

9時25分、離陸!
飛行機の中はすでに韓国って感じで嬉しい。
機内誌も韓国語です!
大好きなモニタも付いていて、今飛行機がどこを飛んでいるかわかるのが嬉しい。
そうそう、CAさんは日本語も話してくれるのですが、失礼ながら発音が韓国語なまりだったんですね。
「書類でございます」が「ソリュィにごじゃいます」って聞こえたり。
(韓国語で「書類=ソリュ」です)
それでなんというか、逆に「発音カンペキじゃなくてもきちんと通じるんだ、話さなきゃもったいないしね!」って気持ちになりました。
もちろん発音はどうでもいいって主旨じゃなく、発音が日本語なまりだから話すの恥ずかしいって黙るのはよくないって意味ね。
そのおかげか、今回の韓国旅行はいつもより話せた気がしましたっ。

韓国2009-3 008 行きの機内食
機内食。
これは残念ながら、味は微妙でしたね。。
ただ、済州オレンジのジュースはオレンジの粒々が入っていて味が濃くておいしかったです。

11時40分、韓国着!
8ヶ月ぶりの仁川空港。
もはや馴染みすぎて懐かしくないです(笑)

7月の韓国旅行で、金浦空港から直接光州に飛ぶ計画を立ててる私たち。
仁川空港で韓国国内線の時刻表が欲しいと飼い主。
さっそく私が韓国語を話すチャンスです。
結局仁川空港には国内線が飛んでないから時刻表なかったけど、まずは久々に話せて一安心。

次はT-money(日本でいうスイカ)をチャージ。
私たちの持っているカードは空港の機械でチャージできなかったので、窓口に持って行きます。
仁川空港から空港鉄道で金浦空港へ、そこから地下鉄でソウル市内へ。
いつ乗ってもすいている空港鉄道だけど、これからまたこの鉄道が市内まで延びる工事をしているようなので、そしたらもっともっと便利になりますね。
この日はWBCの日韓戦が行われていたので、結果がちょっと気になる。
夜はテレビのない韓屋に泊まるからなかなかチェックできないし、しかもさすがに街行く人にどっちが勝ったかなんて聞けないし^^;
結局、韓屋に着いた時、パケ代が怖いけどソフトバンクのyahoo!ケータイをポチッとなして見出しだけチェック。
この日は韓国勝利でした。
ちなみに後日、日本が優勝した時には、私の韓国好きを知ってる会社のみんなに
「韓国負けて残念だね」
って声かけられました。。
いやそんなことはないけどっ。

金浦空港から地下鉄5号線へ。
地下鉄も私が留学していた2005年当時とはずいぶん様変わりしました。
まずは地下鉄ホームに転落防止の戸が付いた駅が増えたこと。
これは前回来た時も感じたことだけどね。
私はこの戸、転落防止のために設置されていると思っていたけど、飼い主は
「この戸があると風が来なくていいね」
と言ってました。確かに、地下鉄が入って来た時や発車する際の音や風がかなり軽減される。
ただ、そのおかげで階段下りてても地下鉄が来たのがわからなくて走らずに一本逃してしまうっていうのは結構ありましたが。
あと加えて、今地下鉄がどこを走ってるかわかるモニタが付いている駅がたくさんありました。

韓国地下鉄は携帯の電波が入ることもあり、老若男女が結構携帯かけています。
日本だとメールしている人が多い印象ですが、韓国は通話ですね。
あとは物売りが来るのも楽しいところ。
今回最初に来たのは「高麗人参湿布 2000ウォン」
買わなかったけど、買えばよかったな(笑)
結構変わりダネなものを売るので、その物品との出会いは一期一会なところがあります。
ちなみに、湿布は韓国語で「パス」って言います。多分外来語。
韓ドラ「ファンタスティックカップル」で仕入れた単語なので、生で聞けて嬉しかった。

14時前、地下鉄2号線 弘大駅着。
ふふふ、前回も真っ先に来たお店に向かいます。
方向音痴な私にしては珍しくお店の位置カンペキに覚えてます。
ま、駅出て右側見ながら左にまっすぐ歩いていけば見えるだけだからね。。
でも何番出口から出るか覚えていなかった私、飼い主が覚えていたので無事出られました。
前は雨だったけど今回は晴れ、気持ちいい~。
しかも韓国は寒いと思って着込んできたのになんだかあったかい。

今回来たお店は牛肉専門店ポンガ!
前回旅行のポンガ記事はこちら
ソウルナビのポンガ記事はこちら

このお店が大好きで大好きで、もし開店していなかったらどうしようと大きな不安を抱えながら一歩一歩進むと、やってますやってます
ビデオの中の私は「とうとうたどり着きました、やってますやってます!成し遂げました、Yes we can!!」とはしゃぎすぎです。

韓国2009-3 021 ポンガ看板
ポンガ看板。


飼い主は「さ、入ろうか、向かいのこのお店に」と。
韓国2009-3 022 日式シクタン
日本食堂「なにわ」
うん、おいしそうだねでもね

ポンガでは前回と同じ席に座る。
外からの眺めが前と同じ~。
メニューには、ランチ限定「牛肉しゃぶしゃぶ」がありました。
前回は多分なかったと思う。
あと、以前はお店の壁に「ランチタイムで韓牛ユッケビビンバ6000W」って書いてあったけどそれが外されてたな。
その代わり?メニューにユッケビビンバ8000W登場。
今旅でユッケビビンバのお店に行くつもりとはいえ、大好物のユッケビビンバは食べなきゃいけないでしょう!と息巻く私、そんなに入らない!と言う飼い主。
ではまずは普通に注文し、余裕あればユケビビを追加注文しようということで落ち着く。
去年と同じ、牛肉2人前+テンジャンチゲ(韓国みそ汁)注文。


韓国2009-3 018 ポンガテンジャンチゲ
愛しのポンガテンジャンチゲ
辛くて旨みがぎっしりつまってて最高なんだこれが。


韓国2009-3 019 ポンガボウルビビンバ
テンジャンチゲを頼むとセットで付いてくるボウル。
ボウルにこうして野菜が入っていて、ここにご飯やキムチ投入して混ぜるのです。
テンジャンチゲの汁を入れてもOK。
即席ビビンバですね。
こんなに簡単な作りなのに泣けるくらい美味!

韓国2009-3 013 ポンガ野菜
これこれ、この野菜の量がポンガの特徴です。
今年は石焼のお椀で熱されたサムジャン(韓国味噌)が出てきて、それを人参に付けて食べるとおいしかった。
人参が甘くて美味でした。
人参は去年は出てこなかったと思ってたけど、去年のブログ見たらきちんとありました。

韓国2009-3 017 ポンガ
LOVE肉♪
右にあるのは辛めの水キムチ。おいしいことはおいしいけど、これがちょっと残念だったな。
去年は辛くない水キムチだったので、辛いテンジャンチゲとよく合ったんですね。
水キムチが辛いと、他の辛いものを食べた時の口休めがないと言うか。
それでもすべてがいちいちびっくりするほどのおいしさで大満足。
あ、やっぱりこれでお腹いっぱいになってユッケビビンバにはありつけませんでした

大満足してお店を後に。
春の空気が気持ちいい~。

韓国2009-3 024 ikko
イターーーーー!!!


地下鉄乗り継ぎ、北村(プクチョン)というところにやってきました。
今夜は楽古齊(ラッコジェ)という韓屋伝統家屋のゲストハウスに泊まるのです。
場所がちょっとわかりにくいところにあるので、観光案内所で尋ねる。
韓国は至るところに観光案内所があり、日本語のパンフレットがおいてある場合も多々あります。
案内人のアジョッシが日本語で一生懸命案内してくれたのですが、その熱さがなんとなく面白くてツボでした。
日本人を170人案内したことがあるとか。
「楽古齊はゲストハウスの中でもイチバンタカイ」と言われました

そして16時、無事に楽古齊着!
韓国2009-3 026 楽古齊入り口
いかにも伝統的なたたずまい~。
チャングムが出てきそうです。

チャイム鳴らすと、優しそうなおばさんが日本語で出迎えてくれました。
予約はメールで行っていたので、きちんと予約されていたことに一安心。
韓国語メールで予約できたことが嬉しかったな~。

韓国2009-3 029 楽古齊玄関


韓国2009-3 034 楽古齊庭

韓国2009-3 035 楽古齊庭
庭。
韓国時代劇にタイムトリップしたみたいです。

部屋はオンドルが炊かれていてポッカポカ
半袖でも過ごせました。
寒いと思ってパジャマ持ってきたけどいらなかったな。

韓国2009-3 031 楽古齊室内

韓国2009-3 030 楽古齊室内
会社の方にこの写真見せたら、「布団の色がすっごく韓国だね~」と。
自分はもはや韓国に浸かりすぎててわからないけど、確かにそうかも。
オンドル熱が伝わってきて、ものすごく心地いいです。

飼い主が写真やビデオ撮りながら、「どこを撮ってもフォトジェニックですな」と。
フォトジェニックの意味があんまよくわからなくて立ち往生する私。
はいはい、英語は苦手ですよー。

吹き抜けのところで、とうもろこし茶と柿のお菓子をいただく。
韓国2009-3 032 楽古齊ウェルカム韓菓子
干し柿大好き!
柿を見ると、反射的にちびチャングムの名セリフ
「どうして柿の味って分かったかって言われても、柿の味がしたから柿って言っただけで、、」
を言わずにいられない私。

部屋に戻り、飼い主と明日の予定について協議。
本当は翌日、地方旅で全州に行くつもりだったんですね。
でもこんなにいい部屋ならチェックアウトギリギリまでいたいし、ここは地方やめてソウルにいようかと。
バスもホテルも予約とかはしていないしね。

ま、そのことは後で考えるとして、今はさっそく北村の街を散歩に出かけます~。
後半へ続く。


*前も書いたけど、キーボードがイカれてきてて「z」キーが使えないマイPC。
漢字は別の打ち方したり、ひらがなはネットからコピペしたり、案外不便でした。
今日、新PCが届いたから早くセットアップして使いたいな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。