-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008-06-29 16:09 | カテゴリ:新潟ライフ
新潟に、「新潟お笑い集団NAMARA」という団(?)があります。
オフィシャルサイトはこちら

飼い主が芸人さんの一人と昔からの知り合いだった関係で、6月23日、この度お笑いライブを観に行ってきましたー。
(あ、チケットは普通に正規の値段でローソン購入しましたよ~)

元々お笑いは大好きなんですけど、お笑いライブを見に行くのは初めて。
私は生まれ育ちが新潟ではないので、新潟県内でNAMARAがどれくらい知名度あるのかは知らないんですけど、ライブ会場は満員でチケットソールドアウトだったらしいです。

実はそんなに期待しないで行ったんですけど(ごめんなさい!)、これがもうホントに最高に面白かった!!!
2時間以上ずっと笑いっぱなし、最後には顔もお腹も痛くなってたけどそれでも笑いが止まらない。
よく練られたネタ、漫才、コント、そして間の取り方とかも計算されつくしてるんだろうけどそれを感じさせない自然さ。
いや~若いのに、いや若いとか関係なくプロはすごいなぁ。
歌と一発芸と勢いでダンダンダンと見せちゃうエ●タよりはるか上空を行く面白さでした。

今の時代、「エ●タ神様」などの番組の台頭による功罪で、テレビでは長いネタをできなくなってると聞きます。
視聴率1%で100万人(だっけ?うろ覚えです)っていう怪物的なメディアですから、しょうがないのかもしれないですけどね。

NAMARAのレベルの高さは全国にも通用すると思うけど、ヘンに有名になるんじゃなくて、ここ新潟で地元に密着した形でずっとずっと活動していってくださればいいなと思います♪♪
ますます新潟が好きになったNAMARAライブでした。



記事とは全然関係ないけど、昨日また韓国語版「セカチュー」の映画を見ました。関連記事はこちら
その流れで、今これ書きながらYouTubeで平井堅の「瞳をとじて」聞いてるんですけど(一度にひとつのことをするのがニガテなんです・・・ご飯は本がないと食べれないタイプ)、
これっていかにも「男の人の愛し方!」って感じの歌詞ですよね。
現実から離れて、自分の中で彼女を愛し続けてさえいればいいっていう、過去に生きる男子。
私は柴崎コウちゃんの「かたちあるもの(ドラマ版セカチュー曲)」の方が未来を感じられて好きだなぁ。
この歌の主人公2人比べたら、もう圧倒的に女子が強いですね。
「かたちあるもの」も韓国人歌手がリメイクしてくれたら嬉しいなぁ

スポンサーサイト
2008-06-27 07:18 | カテゴリ:スキスキスティッチ!
22日(日)夜、夢の国から無事帰還してます
旅行記は来週にでも書けたらいいなーと思ってます。

さてさて、6月26日は試作品626号・スティッチの日
って、更新は27日朝にしてて日付修正したけど・・・

このスティッチの日、私が勝手に言ってるんじゃなく(笑)、『日本記念日協会』ってトコが正式に認定したそうですよ。
楽しそうな協会ですね
最近はキャラクター人気が絶大なスティッチですが、元々はもちろん映画からデビューしたキャラクター
ディズニーチャンネルも当然スティッチの日はフューチャーしてて、26~29日はスティッチ特集ですstitch
ぷっく的には365日スティッチの日なんですけど、やっぱり1年に1回のスティッチの日は一日テンションが高かったですね~。
これからもスティッチに愛と命と金(爆)を捧げますよ~


スティッチ公式サイトはこちら
2008-06-21 23:07 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20080621230725.jpg


20080621230727.jpg



ディズニーシーにしかいないディズニーベア、ダッフィー。
存在は知ってたし可愛いなーと思ってたけど、購入するつもりはありませんでした。
それなのに、あぁそれなのに。
シーを歩く人たち、結構な確率でダッフィーを抱っこしてるんですね。
で、あまりの可愛さに買っちゃいましたー。
もちろんスティッチNO1は変わりませんよ~。

本体が3800円、お洋服(これはレイジングスピリッツの衣装)は別売で3200円と、値段は可愛くないけど(笑)、ダッフィーはものすごく可愛すぎるくらい可愛い!

一見ディズニーっぽくないけど、お尻にミッキーがいたり、あと顔の白いトコがひそかにミッキーだったりします。
新潟に帰ったらまた旅行記書きます~。
2008-06-17 18:08 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
今飼い主と一緒に新潟駅です!
今夜から有給いただいてディズニーリゾートです♪
帰ったらまた旅行記書きます(^^)
2008-06-14 09:54 | カテゴリ:新潟ライフ
これも数ヶ月前なんですけど(汗)、飼い主と大塚愛ちゃんライブに行ってきた時のお話。
すでに3年連続のライブ、もはや恒例化してます

歌手の中では、大塚愛ちゃんが一番好きな私。
倖田來未ちゃんも好きだけど、彼女のはバラード限定で好きかな。
ブラックミュージック?とか分からないんで

可愛い外見からアイドルとも思われがちだけど、ホントはすっごいアーティストですよ。
作詞作曲できて、ライブで聞くとホンッッットーーーに歌がうまい!!!
しっとりした曲、弾けた曲、深い曲、色々歌えて、どれだけたくさんの引き出しがあるの!?ってビックリします。

アルバムの中の一曲、「クムリウタ」は、これは深くて深くて世紀に残る名曲だと思う。
(そういえば、20世紀末にはこの「世紀に残る」って言い方を良く聞いたような・・・)
どういう経験をくぐり抜けたらこんな歌詞が書けるのか。
私のパソコンでの再生回数、この曲だけ群を抜いてます。
あぁ、記事を書いてたらカラオケ行きたくなってきました

セットリストは下記の通り。
大塚愛LOVE PiECE Tour 2008~メガネかけなきゃユメがネェ!~
1.未来タクシー
2.ハニカミジェーン
3.Mackerel's canned food
4.ユメクイ
5.HEART
6.星のタンゴ
7.桃ノ花ビラ(ピアノ弾き語り)
8.tears→桃ノ花ビラ(ピアノ弾き語り)
9.プラネタリウム
10.クムリウタ
11.キミにカエル。
12.恋愛写真-春-
13.BABASHIのテーマ(3D)
14.PEACH
15.フレンジャー
16.蚊取線香
17.HAPPYDAYS
18.CHU-LIP(新振付講座付)
EN1.さくらんぼ
EN2.LIFE-LOVE CiRCLE
EN3.チケット
EN4.ポケット


おまけ:ネット検索してたら見つけた、愛ちゃんのインタビューはこちら
2008-06-11 21:29 | カテゴリ:新潟ライフ
最近は元気だけど忙しくて、ブログの更新がままならず
しばらくはこんな感じになりそうです・・・

書きたいネタだけはたくさんあるので、過去のストックが溜まらないうちに書いていきたいなぁ。

こないだ、新潟市にあるフランス料理屋さんミラベルのランチに行ってきました!
ランチはお手ごろ値段で気取らず、美味なフレンチが食べられました

20080604214830.jpg


20080604214832.jpg

メインは魚と肉から選べます。
それぞれ、魚と肉はもちろん、独創的なソースがとってもおいしい!!



20080604214834.jpg


20080604214836.jpg


デザートはひとり二種類選べます。
それでもたくさん種類があるので迷いに迷う。

雰囲気とかもとってもよかったので、また行きたいお店です♪
2008-06-04 21:46 | カテゴリ:新潟ライフ
6/6(金)追記:ラーメンの説明文を追記しました!太字緑色にしてあります。



少し前の話になりますが、新潟に来ていた飼い主と一緒に、朱鷺メッセで開催されていた新潟ラーメン博に行ってきました!
ラーメン博についてはこちら

新潟は、実はラーメンのレベルがとても高いんですね~。
しかも、普通はご当地ラーメンって一県にひとつってイメージだけど、ここ新潟は4つも!ご当地ラーメンがあります。
・新潟流「あっさりしょうゆラーメン」
・巻町流「割りスープ付きみそラーメン」
・燕三条流「背脂ラーメン」
・長岡流「生姜醤油ラーメン」
(ちなみに、「新潟ウィーク」という雑誌から引用したもので、他にも諸説はあるのかは不明)

もちろん、長岡の「いち井」しかり、塩ラーメン始め他のラーメンのレベルもとってもすごい!
で、ラーメン博で食べたラーメンたち。


20080525082029.jpg

つけ麺大舎厘。(新潟市)ちゃーしゅうや武蔵・一兆・孔明のコラボ店
『大舎厘。』 スープに使う食材はゲンコツ、鶏などの動物系やカツオ節、昆布などの魚介系、香味野菜と多岐にわたる。これらを長時間炊いた後、じっくりと寝かせることで、それぞれの味をなじませている。ラーメン博にあわせた自家製の極太麺が、スープを絡め取る。麺本来の味もしっかりしているので、個性の強いスープとの相性も抜群。つけ麺用の専用容器は持ち運びも便利。やわらかいチャーシュー、ネギは県内産のやわ肌ネギと地元産を使用。大量に乗せた魚粉は、少しずつスープに溶かし、味を変えながら楽しむ。




20080525082031.jpg


烈士洵名(長野県)『トリプルスープの極上ラーメン』 「寸胴の魔術師」の異名を持つ塚田氏が今回、新たに勝負をかけるのが「トリプルスープ」。魚介系、海草系、鳥系のスープをそれぞれの寸胴で炊き、食べる直前に丼で合わせたもの。また麺は、長野県産の小麦粉を採用。余計なトッピングをあえて排除したのも、スープと麺だけで満足度させる自信があるからこそ。3種類のスープの良さを際立たせる絶妙なバランスが特徴で、中太の平打ち麺はクセがなく、のど越しの良さも抜群



20080525082034.jpg

ノガミ(南魚沼市)『チャーシューメン』 トンコツとショウガ、香味野菜などからとるインパクトのあるスープ。ニンニクやショウガなどをラーメン博用に店で提供しているものよりさらに上質かつ高価なものに変更。やわらかいチャーシューは肉のうま味を生かし、シンプルに味付け。麺はコシのある柿渋ポリフェノール麺。伸びにくいというのもラー博では魅力的だ。モチ豚の乱切りチャーシューの部位は脂がほどよく柔らかい仕上がりになる腕肉を使用。スープは大量の豚骨を使用するにもかかわらず、澄んだアメ色。



20080525082036.jpg

ののや 三条本店(三条市)『海老そば味噌仕立て』 定番の塩トンコツに、下処理に時間をかけ生臭さを飛ばしたエビダシを加えたWスープ。エビの風味とみそのバランスがポイントで、食べ進めると甘辛く炒めたひき肉などの味が浸透し、さらに深みを増す。エビしんじょうは丸1日かけて和風ダシの味を染み込ませた一品。エビしんじょうのあっさり味が濃厚なみそ仕立てのスープとマッチ。エビに合うように多加水の平打ち麺を採用し、プリプリ、モチモチの食感を味わえる。
(それぞれのお店の名前を失念したので画像のみアップ、後で飼い主に聞いて追記します)←追記しました。

びっくりしたのが、ラーメンのうまさと人の多さ。
いやラーメン博なんだからおいしいのは当たり前っちゃ当たり前なんだけど、でも正式な店を構えて出してるわけじゃなくて、簡易屋台みたいなトコで作ってて入れ物も発砲スチロール系なのに、専門店そのままの感動的な味!
レベルの高いラーメン屋が一同に介し、プライドをかけた戦いでしのぎを削るからどんどんレベルの高いラーメンができるんですね。

あとはホントに人がたくさん来ていてビックリ。
去年は三日間で6万人動員、と聞いて「そりゃいくらなんでも・・・」と思ってたけど、実際ホントーに人が多くて賑わってて楽しかった!
でも、それでも長蛇の列ができるところと閑古鳥が鳴くところとにきっぱり分かれるところは厳しさを感じましたね・・・


20080604214042.jpg

ステージも特設されてて、ちびっこ達の可愛いバトンダンスをやってたり選挙に行こうソング?が流れたり、ジャグリングがあったり、ラーメン以外にも楽しみがいっぱい。
20種類以上あるラーメン、全部味わいたいのは山々々なのに、口とお腹には限界があり、2人で4杯しか食べれなかったのが心残りかな。
来年も絶対行こう!!と決めたラーメン博でした♪

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。