-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-28 22:58 | カテゴリ:ラブラブ
1日遅れましたが、9/27、、飼い主と付き合って(・・・というか今はむしろ「飼い主に飼われて」)5年半を迎えました~

飼い主と出会ってなければ新潟にも来てないし、今の会社でちゃっかり正社員もしていないし、全然違う人生だったんですよね。すごく不思議。

でも、飼い主も私のおかげで韓国の楽しさを知り、韓国語勉強し始めたり韓ドラの面白さにハマったり、お互いギブギブの関係してるはず・・・と自画自賛(笑)

これからも飼い主との日常やたくさんの旅行、楽しい毎日を過ごしていきたいです
スポンサーサイト
2008-12-26 12:22 | カテゴリ:ラブラブ
20081226122233
クリスマスは、新潟に来てた飼い主と家でホームパーティ♪
23日と24日、二日間にわたって家でサムギョプサルやプテチゲや辛ラーメン定食や・・・食事がクリスマスっぽくない(笑)

で、写真はクリスマスケーキ。
これ、セミプロの飼い主による自作ケーキなんです~~~!!
楽しいクリスマスになりました♪
2008-03-27 21:43 | カテゴリ:ラブラブ
今日は飼い主と付き合い始めて(飼われ始めて!?)丸4年目の記念日です!
ちゃんとした記事は今夜この記事に付け足しで書きます、まずはお昼休みに暫定投稿☆


さて現在21時過ぎですっ。
春になったけど、まだまだ夜は寒いなー。
私は超超超超超冷え性なんで、この季節でも6枚重ね着(!)にルーズソックスルックです・・・
服だけで肩が凝ります。だって冷えるんだもん(泣)
そしてルーズソックス、別に時代遅れの女子高生気取ってるわけでは決してなくて、氷のような足の冷たさはルーズソックスで覆わないと耐え切れない。
そもそもこのルーズソックスだって外で履いたことは一度もなく、冷え性の救世主として専ら家で大活躍中です。
さらにこれで寝る時は下に電気敷き毛布+上に5枚がけだから重い重い。
もう3月も終わるのにね・・・
毎晩布団敷く時、これってあまりにも多いんじゃ・・・と毎回思うけど外せない。
でもこんなに私を救ってくれる毛布、夏になると見るのもイヤになるんだよね。


って何普通の日記書いてんだ?(笑)
そう、今日3月27日は
4年目記念日
すげーすげー

この4年間で数え切れないくらい旅行に行ったり、美味しいものいっぱい食べたり、飼い主を通してたくさんのいい出会いがあったり、4年って結構な年月だよな~。
今住んでるこの素敵な新居も飼い主が探してくれたもので、これも出会い。
あとディズニーやスティッチを教えてくれたのも飼い主。
ディズニー大大大好きな今では信じられないことだけど、私飼い主と会う前はディズニーにまったく興味なかったんです
スティッチを知らない人生なんてイヤァァァ

飼い主がいなかったら私は今新潟にも住んでないし、そしたら当然日常も仕事も何もかも別物になってるし、飼い主って私の人生を根本から変えてくれたのね(←今さら気づく)

そんな記念日、遠距離なんで特になんのイベントもなく過ぎようとしてるのも私達らしい
もうすっかり『恋人』っていうより『飼い主とペット』が板についた私達ですが、これからもたくさんの楽しい思い出たちを作っていけたらなと思います
2007-11-29 19:33 | カテゴリ:ラブラブ
20071129193319
今日はいいぷっく(1129)の日♪
だからというわけではありませんが、昨日、先月のディズニーオンアイスの次はディズニーオンクラシック見に来ました~!
もちろん、付き合って3年8ヶ月の飼い主と♪
初めてのクラシックコンサート、といってもそこはディズニー、歌にストーリーに映像に、もうものすごくものすごく楽しかったです!!
1枚8000円のチケットですが、このクオリティなら惜しくないですっ。
実際、会場の新潟県民会館はほぼ満員の大盛況!
ディズニースピリッツが生きていて、ドキドキワクワクしっぱなしで、生まれて初めてスタンディングオペレーションしちゃいました!
子供の頃はディズニー興味なくて、飼い主にディズニーランド連れて行ってもらってからディズニーに目覚めたんですよねぇ。
ディズニー好きでよかった~!
これからもディズニー好きとして生きていきまするっ!!
2007-05-19 09:45 | カテゴリ:ラブラブ
もうすぐ衣替えの季節。
私は男の人の半袖姿フェチ変態なので、来たる6月が待ち遠しくてたまりません。
半袖萌え~(´Д`)

半袖姿から伸びるナマ腕が早く見たい(変態注意報)
あと 毛フェチ なんで(爆爆爆)、腕毛とか半袖の隙間からチラチラ見えるワキ毛は気絶悶絶モノ(変態警報)

あ、でもねでもね。
誰でもかれでもに萌えるわけでなく、

知ってる人(こっちが一方的にでも知ってさえいればいいので、芸能人も含む)
年上
カッコイイ人(爆)

にのみ、私の萌えセンサーが反応するようです。
道行く人すべてに萌えてたら、とてもじゃないけど身が持ちません(☆_☆)
幸か不幸か、今の職場には萌えセンサーに反応する男性はいないので・・・落ち着いて冷静に仕事できます
夏はSMAPのライブビデオでも見るかな・・・
2007-04-21 00:54 | カテゴリ:ラブラブ
ってどこからなんでしょう?
時と場合、また人によって違う気がするし、それで構わないと思うんですけど、恋人間でズレがあるのは問題になりやすいよねぇ。
私はかなりユルイ倫理感の持ち主だと言われることがあるんですけど、私自身はそう感じてなかったり(^^;
「自分がされてイヤなことは相手にしない」が一応の判断基準かなと思うんですが、私は彼氏がたとえ他で何してても気にならないタイプ。。
だから・・・というわけでもないけど、例えば男の人とメールしたら浮気、とか、食事したら浮気、とか言われたら私は困るんですけど。っていうか窒息するんですけど。
場合によっては一晩限りの(以下自粛)とかも浮気カウントに入らないこともあるんじゃないかしら。
あ、あくまで時と場合の一般論というかケースバイケースってことです。

友達と話してて思ったこと覚え書きでした。
2007-04-19 23:00 | カテゴリ:ラブラブ
研修所からハナミズキが見えていて、見るたびに一青窈さんの名曲思い出して切なさを楽しんでいました。
・・・ら、それはハナミズキではなかったことが今日判明○| ̄|_
花水木って、木ね・・・(アホ)
私の胸の切なさを返せ(←八つ当たり)

私自身はハナミズキ歌詞@一青窈より黒毛和牛歌詞@大塚愛体質(爆)なんですけど、ハナミズキの歌は大好きです♪
2007-04-18 00:22 | カテゴリ:ラブラブ
私はauの携帯を使ってて、今のところ、3曲だけ着うた買ってます。
厳選して厳選して、好きで好きで好きな曲を清水の舞台から飛び降りるつもりで買ったものだからお気に入り。
一度好きになった曲は延々リピート、激しくヘビロテするタイプ。
なんせ昨日、新潟から関東に来るまでの列車の中で、数時間ほぼエンドレスで『夢のうたby倖田來未ちゃん』リピートして、それでも飽きなかった女ですから。

正直今まで、auの着うたが特に音質いいと思ったことなかったんですね。
で、今回研修に来るにあたって、MDは持っていけないし、隣の部屋に音が漏れたら申し訳ないし・・・とau携帯のイヤホン持ってきました。
そしてイヤホンで着うた聞いたら、これがまぁイイ音で聞こえるではないのっ。
(私の持ってるハードが安いのばっかだからそう聞こえるのかもだけど・・・)
涙腺は固い方なので泣きはしないけど、切ない歌に胸が痛いよぉっ。

あーあー、同じCDやMDでも、ハードによって音って全然違うんだよねぇ。
高価で音質のいいコンポ欲しいなぁ。
2007-03-09 21:25 | カテゴリ:ラブラブ
20070309205203


旧ブログに書いた、『ローマの休日本を衝動買い!』。
今日の夜はこのDVD見てうる泣きしまくりでした
この映画はテレビで何度もやってて、小学生中学生の頃はいつも見てました。

最後に見たのは中学生くらいだと思うんだけど、ストーリーやセリフの日本語は結構覚えてるものでした。
でも俳優さんの表情については、やっぱりDVDで新たに心を揺さぶられました
やっぱりほら、それなりに私も経験積んできてるわけで、大人になった今だからこそ分かるこの映画の感情ってのもあるんだなぁと。
過去のすっごい好きな人を思い出させられちゃいましたよ
あ、スティラバな彼のことではないですよん

ラスト、支局長が部屋に乗り込んできて詰問するところや、記者会見のところでジョーがあんまり感情を見せずに、まるでなかったことのように淡々としてるのが小学生の時の私には不満だったけど、今なら分かる。
男の人はこうしなきゃいけないこともあるし、こうでなきゃいけないのよね・・・男の人は大変だよね・・・

あと、私はテレビの日本語吹き替えでしか見たことなかったので今回ナマの音で見て初めて知ったんですけど、けっこう英語以外の言語も出てくることにびっくり。
舞台がローマだからイタリア語はもちろん、ちょっとした挨拶部分でフランス語やドイツ語(多分)も。

あと、、、本を読んでものすごく驚かされたんですけど、私、この2人は最後の最後にキスして、それが最初で最後のキスで、それでお別れしたと記憶してたんですね。
まぁそこは私の記憶違いで、実際はずぶ濡れになってあがってきたあとに、寒がるアン王女を抱きしめて1回目のキスしてるんでしたけど。
でも本によると、この2人はその後に結ばれてた(by本)らしい。
このブログはエログではないですし、私のことはともかく題材が『ローマの休日』なので直接的な書き方はしませんが、まぁ、そういうことなんだそうです。
上に書いた1回目のキスの次のシーン、アパートの建物を外から映しただけの映像が数秒入るんですけど、それが間接的にそのことを表現してるとか。
その後の2人のセリフ、「(濡れた)服はみんなダメ?」「いいえ、すぐに乾くわ」というのも、服が乾くまで2人の時間があったことを表現してるとか。
今の映画に比べて、なんて上品な描き方なんでしょう

小さい頃から大好きだった『ローマの休日』を手に入れて、昔見てた記憶、今だからこそわかるシーン、ホントに永遠の名作だなぁと思います
子供の私にローマの休日を見せてくれた母よ、ありがとう
デジタルマスター版のDVDにまで手を出しそうな自分がコワいです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。