-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-11-06 21:07 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
10/29(金)に有休をとり、実家に帰省しました。
土曜日には仙台でマンマミーアを観劇し、翌日福島の友達に会ってディナー。

そこまでは順調に楽しかったのですが、午後8時、食事直後に急に腹痛が!
1ヶ月前にも同じようなことがあり、それにたまにお腹壊すことはよくあるので、まぁすぐに治るだろうと思いつつ、飼い主の車で新潟へ出発。
高速前のファミマでトイレを借りても、高速乗ってからPAのトイレで頑張っても(失礼)全然解決せず、痛みは激しくなるばかり。おまけにせっかく食べた豪華な料理を吐きまくってしまいました。

普段はPAのトイレは使わないと生意気なことを言っている私ですが、この日はそれどころじゃなかった。
ほとんど動けない状態ですがトイレに行っても解決しないし、でも行かなきゃいけないし、家に着くまではあと2時間くらいかかる。
飼い主がiPhoneで調べてくれて、24時間お店が開いている安達太良SAに向かい、そこのトイレで限界。

22時前、トイレから飼い主に救急車呼んでもらうようお願いしました。
飼い主がSAの事務の方に依頼して、私は階段に座り込んだらもう動くことも話すこともできず。
事務の方5人くらいが集まってきたのはなんとなくわかるけど、何もできませんでした。

救急車の音自体は普段聞こえることはあるけど、意外と自分が利用するって考えると敷居高いですよね。
簡単に呼んではいけないものだと思っているし、救急車のタクシー的利用は問題になっているし、私も普段は元気な若者なので、どんなに高熱出ても普段は歩きで病院に行きますが・・・いや~この日は限界でした。
飼い主によると顔面蒼白だったらしい。
そして寒くもないのに身体がガタガタ激しく震えてました。
ただ、痛みの種類は普段お腹壊したのと同じ種類のものだったので(痛みレベルは桁違いでしたが)、重病の心配は本人としては何もしてなかったけど・・・そういえば周りの人や飼い主からはヤバい病気だと思われていたのかも。申し訳ありません。

救急車は、乗ってもなかなか出発しなかったり、救急車の中で外科的措置をするわけではなかったり、ドラマみたいに受け入れ可否の連絡をしていたりと、後から考えると初めてならではの驚きもあったけれどその時は何も考えられなかったな。
血圧・体温計っていたのはわかるけれど、心電図もとっていたそうです。飼い主情報。私は全然気づきませんでした。

病院では痛み止めの注射と点滴を打って、CTを撮って、特に異常は見つからず。
注射のおかげか、痛いことは痛いけれど少し落ち着きました。
ただ点滴が終わるのを待っている間に再度少し痛みがぶり返し、錠剤をもらう。
イケメンのお医者さんの前で吐いてしまったのが今でも悔やまれます・・・
そして1時過ぎには落ち着いたのでタクシーでSAに戻る。
この時もまだ歩くのは少し大変だったけど、ピークよりはマシでした。
起き上がっているよりは横になった方が少し楽なので、飼い主車の後部座席で横になって、家に着いたのは朝の4時。
夜で雨で、さらに霧も出ていたらしく・・・無事に着いて本当によかった。
病名をあえてつけるなら腸炎って感じの、お腹壊しただけでしたが本当に苦しい一日でした。
夜間診療+タクシー代も苦しいけど、これは仕方ない。

もうお腹壊すことがないように気をつけたいけれど、どうすればいいのやら。
一緒にホテルディナーした友達夫婦も飼い主も無事だから食べ物のせいでもないしアレルギーもないし。
お腹を丈夫にする方法を研究しようっと。
スポンサーサイト
2009-06-02 14:43 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090602144314
20090602144306
20090602144257
天ぷらの分量にびっくり!
新潟もへぎそばが有名だけど、それとはまた食感に違いのある福島そば。
美味でございました。
今回の旅行、1番おいしかったのは夕食の米沢牛ステーキ、ではなくて満田屋の田楽でした♪
2009-06-02 13:32 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090602133235
20090602133227
20090602133219
20090602133210
20090602133202
20090602133154
20090602133146
20090602133137
運動がなによりキライな私ですが、飼い主に引っ張られてトレッキング。
平坦な道も多く、たくさんの沼があって楽しかったです。
帰りは森のくまさんバス♪
2009-06-02 13:30 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090602133022
20090602133013
ブログが尻切れとんぼのまま、普通に月曜から会社行きました(汗)
この方式は私には合わないかも・・・

温泉は、露天風呂も何種類かあり、お湯も熱すぎずぬるすぎずとてもよかったです。
2009-05-30 16:00 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090530160045
20090530160037
20090530160029
20090530160021
20090530160013
20090530160002
夕食。
いろんな秘湯行ったけど、ここの料理はベスト3に入るくらいおいしかったです♪
2009-05-29 14:17 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529141701
20090529141653
20090529141645
20090529141636
20090529141628
展望台ごとに車を泊めて景色激写!
まだ雪の固まりもあってびっくり。さむくはないのに。
これから泊まりに行く秘湯は多分電波が入らないので、更新は明日になるかもですー。
2009-05-29 12:39 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529123905
20090529123857
20090529123848
新潟名物はタレかつ丼、対して会津若松はソースかつ丼。
「むらい」というお店にやってきました。
ボリューム、味、濃ゆいです!
2009-05-29 11:13 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529111305
20090529111257
20090529111249
20090529111241
20090529111232
その1、その2にサブタイトルつけるの忘れたんで後で直します。

会津若松のレトロ通りを歩く。
修学旅行と思われる小学生もいっぱい!
野口英世は福島の人。
銅像があったので、同じポーズで千円札と一緒に記念写真(笑)

ミルキードリンク発見。初めて見ました。
あとで飲みます♪
2009-05-29 10:44 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529104407
20090529104358
20090529104350
20090529104342
20090529104334
20090529104326
20090529104316
田楽専門店・「満田屋」です。
田楽コースを注文。
こんにゃく・甘味噌と柚子味噌
餅 甘味噌
里芋 甘味噌
豆腐 山椒味噌
しんごろう 十年味噌
ニシン 山椒

実はあまり期待してなかったけど、炭火で焼かれた具材においしい味噌が乗って、ほっこりととても満足な味でした!
2009-05-29 09:38 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20090529093830
20090529093821
今日は一日有休をとり、飼い主と旅行です!
以前、群馬旅行でした時みたいにリアルタイム更新していきます。

阿賀野川ICで休憩、ヤスダヨーグルト買いました!
濃厚でまろやか、新潟の誇り♪
2009-02-22 10:56 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
京都・USJ旅1泊2日・1日目前半はこちら

京都・USJ旅1泊2日・1日目後半はこちら


7時30分、目覚ましの音で起きる。
いつもはアラーム鳴る前に目覚める方だけど、カーテン閉めて真っ暗だったのと疲れきってたので超熟睡したみたいです。
起き上がってびっくり、

全・身・筋・肉・痛・・・

肩と腕はそれでもまだマシな方だけど、足と腰がガタガタ。
歩き疲れの足の痛みは取れないまま、筋肉痛も併発していて満身創痍。
一日USJにいられるだろうか不安。
でも私はこれでも大人だし、痛い痛い騒いで大人数の旅行計画狂わせることはできないし、筋肉痛以外は元気なので普通にバイキングに向かう。
同期の中には男子もいますが、別にノーメイクでも全然平気です(笑)

バイキングって結構センス出るからコワイ。
そうそう、大根おろしってご飯にかけて食べませんか??
我が家では普通なんですが、同期のみんなはあんまりやらないみたい。
食って案外個性が出て楽しいですよね。

荷物をまとめて9時15分、チェックアウト。
電車に乗って、初めて来ましたUSJ!!

20090219204837.jpg

入り口が超~~込み合ってて、中に入るまでに30分くらいかかったのがちょっと誤算だったかな。
エントランス部分で、オオカミとポパイと写真撮る。

20090219204840.jpg


USJと言えば、私の中ではスヌーピー。
20090219204847.jpg
実は昔からスヌーピーが好きな私。
グッズの可愛さというより、シュルツさんの描くピーナッツの世界が好きなのです。


さて、楽しんだアトラクションは以下の通り。

1100スパイダーマン
待ち時間40分くらい。
列は長~いけどどんどん進む。
でもどこまでもどこまでも続いて、いつ乗れるのか先が見えない・・・
そしていよいよ乗り込む。
思っていたよりずっとずっとずーっと迫力があって、ぎゃーぎゃー騒ぎまくりでした。
ディズニーにはない迫力です。
これはまた乗りたい!


1200~1230ハリウッド・ドリーム・ザ・ライド
こちらは待ち時間50分とか書いてたけど、20分くらいで乗れました。
USJ入り口ですぐに目に付くジェットコースターですね。
ジェットコースター大大大好きなので、久々に乗れて嬉しかった!
乗りながら、5つの中から自分でチョイスするBGMを聞けるのが新しい。
私は絢香の曲を選びました。


1300ウォーターワールド
20090219204843.jpg

ショーですね。
みんなでブーイングが楽しかった。
あと寒そうでした。。
映画見てないので、こんな感想しかもてません


1330~1345ジュラシック・パーク・ザ・ライド
20090219204845.jpg
ディズニーのスプラッシュ・マウンテンみたいなものだよ、と聞かされて乗り込みました。
でもそれよりもずっと迫力ありました。

1400バックドラフト
ジュラシックで濡れたからあったまろう、という趣旨で入ったのですが、服は乾かなかった(笑)

ここで、遅めですがランチのハンバーガー。
KWBBに入ります。
バーガーはあまり好きではないのですが、ここのはおいしかった。
あとサラダバーのピクルスが予想以上においしかった。

1525ジョーズ
これはディズニーでいうとジャングルクルーズ?
船長さん?にツッコミ入れながら乗って、爆笑でした。

ジョーズに噛み付かれる写真を撮るスポットで、全員記念撮影。

ちょっとショップを見て、バス時間があるので16時45分にはUSJを出て空港へ向かう。
楽しかったけれどほとんど回れなかったので悔いも残ります。
初夏くらいに飼い主とリベンジかけてまた来ます

伊丹空港では、なぜか秋田名物特集みたいなのがちんまりと行われてみました。
同期に「いぶりがっこ」を試食してもらい、私がなんだか嬉しい。

空港でお土産見たりカフェで最後の食事をする。
足がもう限界に近いくらい痛い
飛行機に乗り込み、無事新潟へ。
車で家まで送っていただきます。

家に着いたら力が抜けて、マトモに歩けない。
腰かがめて這うようにしか動けず。
晴れたし、暑くもなく寒くもなく、最高の天気だったのにこの疲労っぷり。

身体は極限まで酷使したものの、ぎっしり楽しんで最高に楽しかったです。
ずーーっと笑いっぱなしで、うちら高校生か、すわ小学生か!?ってくらいのハシャぎっぷりでした。
仲間っていいなぁ。

おまけ:
一晩寝ても疲れは抜けず、次の日の仕事はツラかったです。
なんか喉まで痛くて、身体の痛みが筋肉痛かインフルエンザの関節痛か分からない状態でした。
さらに翌日は完治してたんで事なきをえました。

京都の清水寺に、地主神社内にある恋占いの石があります。
京都最古の縁結びの神様として知られていて、一方の石から目を閉じて歩き、反対側の石に無事たどり着く事が出来ると恋の願いが叶うと言われています。
仲間のうち2人が試してみました。
私たちがボディーガードよろしく側について(笑)
人通りが多いから歩けるのかなと思ってたけど、目をつぶって歩いているとみんなサーッとよけてくれるんですね(爆笑)!!
2009-02-17 20:00 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
京都・USJ旅1泊2日・1日目前半はこちら

電車で30分、大阪へ到着!
私、大阪は関空・伊丹空港を利用したり、空港間をバスで移動したり、あと伊丹空港から大阪にある会社の研修所に行ったりしたくらいで、本格的に大阪を歩くのは初めて。

まずはチェックインします。
宿泊先はラマダホテル大阪

みんなで、会社の研修所より豪華だね~と盛り上がる(笑)
8人で旅行していて、2人一組の部屋です。
少し休憩して、ロビーに集合。
さっき抹茶パフェ食べたばかりなのに、もう普通にお腹すいている私。

電車に乗り、向かうはお好み焼き屋「美津の」
美津ののHPはこちら

都会だからか関西だからか大阪だからかわからないけれどネオンが派手です
こころなしか、新潟や秋田よりもカップルのイチャつき度が高い気もする。
金髪度も高く、メークも派手な感じ。
若い子がみんな倖田來未に見えます
歩いていて楽しいです♪

大阪のお好み焼きはおいしいよね♪と期待しながらお店に向かう。
あらかじめ予約してくださってたのですが、到着してびっくり、お店の前にものすごい人だかりが!
近くにもお好み焼き屋さんはあるのに、この「美津の」だけが突出してたくさんのお客さん。
予約してあったけれど、前のお客さんがまだいらっしゃるということで10分くらい近くをぶらぶら。

ハリセンが売っていたり、吉本グッズがあったり、大阪~って感じです。
おのぼりさんよろしく(おのぼりさんだけど)、きょろきょろしながら歩いちゃう。
かに道楽の足が動いてる!!
食い倒れ太郎、また大阪に戻ってくるんですか?


韓国旅行する時って、元々外国だからって頭があるからか街の様子が見慣れなくても違和感感じないんですよね。
でも逆に、日本旅行する時の方が、同じ日本でも景色とか雰囲気とか全然違ってカルチャーショックを受けます。

さて、ようやっとお好み焼き屋に入ります!
一日動いて楽しんで、そして夜のビールは最高!
・・・私はビールが飲めないので、その喜びに参加できないのがちょっと淋しい。

店員さんにオススメを聞いたところ、ちょうど8人用の
「美津のまるごとコース11,000円(税込) 8名様で割ると1,375円」
というのがあったのでそれを注文。
この「8名様で割ると1,375円」というのは実際にメニューにも書いてあるしHPにも載っています。(こちら
なんか大阪ぽいというか日本ぽいというか、楽しいです。
このコースのメニューは5種類。それぞれ2枚ずつ運ばれてくるので、4人で1枚食べます。

20090213191253.jpg
1.山芋焼。
豚ロース/牛ロース/貝柱/いか/えび/かき、の中からひとつ具を選べます。
私たちは1番人気という貝柱を。もうひとつのグループは豚ロース注文。
貝柱は右下に見えますね。大きくておいしかった!
これは半生で食べる用でした。
トロトロっぷりがもう、もう最高♪
店員さんがすべて焼いてくれます。
お好み焼きはやっぱりプロの方に焼いていただくのが一番ですよね

20090213191257.jpg
裏返すとこんな感じ。
4等分して、あっというまに平らげる。

そしてここからは食べるのに夢中で写真を撮っていません・・・
HPからメニューを引っ張ってきました。

2.美津の焼。
6種類の具が入っています。


3.洋食モダン焼き。
1・2は目の前の鉄板で焼いてくれましたが、ここらへんからあらかじめ焼いたお好み焼きが出てきます。

4.ネギ焼き
5.焼きそば(太麺と普通の麺選べました)

どんどん焼いてどんどん食べてどんどん持ってきてくれるので、こちらもあっという間に平らげる。
8人でこのボリュームなのに、40分くらいで食べきりました!!
さすが人気店だけあって、回転がいいみたい。
思ったより早くお店を出ました。
いや~本場のお好み焼き、予想以上においしかったです。
次に飼い主と大阪に来た時も絶対にこのお店に来よう!!と思うのですが、
予約は3名以上から受付なんですよね・・・
でもここは待っても並んでもまた食べたいです。
大阪の食の実力は本物です。本場最高です!

さて、おいしさに満足しましたがまだまだ食べれますよ
二次会は串焼き屋です。
こちらは予約もしておらず、アタリもつけていなかったので歩きながらお店探す。


20090213191259.jpg
ステキ
阪神優勝すると飛び降りる橋も見ました。
といっても、そういう橋だと知ったのは新潟に帰ってきてから、飼い主に言われて初めて気づいた私・・・

2次会は串かつ専門店「香串」。
専門HPは見つけられなかったので、ぐるなびのURLをリンクします
こちら

カウンターが10人くらい座れるほか、奥に7人くらい座れる小部屋。
8人いるから、この狭さ・ぎゅうぎゅう詰めっぷりがより親密になれていい感じ。
っていっても、同期は男女入り混じってますがお互い異性と意識してないところがまた同期の絆でいい感じ。
席に着くやいなや、みんな代わりばんこにトイレに行く
お酒たくさん飲んだからね(笑)
私は一番最後に行ったのですが、一番奥の席にいたのでテーブルの下をイナバウアー(古?)してすり抜けて通ります。私は猫か。

20090213191301.jpg
食べかけですみません・・・しかもまたほとんど写真撮らずおしゃべりに夢中

私にしては珍しく4杯くらい飲んでいて、ここで撮った私の写真、顔が真っ赤です。
でも二日酔いは絶対絶対イヤなので、ここからはお冷に切り替え。

お好み焼き屋では1時間もいなかったけど、二次会では2時間くらい食べて、飲んで話して・・・
平日は仕事で大変だけど、仲間ができてこういう休日を過ごせて幸せ
大人になって、こんな素敵な仲間と過ごせるなんてラッキーでございますっ。

終電間近、23時半近かったかな、お店を出て電車でホテルに戻ります。
ラマダホテルの目の前にはファミリーマートとセブンイレブンが。
みんなでコンビニより、ビールにチューハイにおつまみにプリンにチョコにチップスなどを購入。
はい、これから部屋飲み三次会@時刻は0時
うちらは大学生かいっ!

テレビではスポーツニュースが放送されていて、次の週の日本-オーストラリア戦について特集してましたね。
オイラはすでに楽なパジャマに着替え、まったりまったり。
一日歩いた足が痛いですが、それ以外はとっても元気!
私は高卒なんで、大学生時代がないから余計楽しく感じちゃう。
京都で買った七味チップス(ここでしか買えませんよ~と試食の店員さんが言ってた)をおつまみに。
私は次の日にお酒を残さないよう、とにかくお茶をガブ飲み。
その甲斐あって二日酔いにはなりませんでした。

部屋に戻ったのは1時過ぎ。
それからそれぞれお風呂に入ります。
・・・ぶっちゃけ、一人部屋だったら夜はお風呂に入らないでそのままお布団に直行バタンキューしてたと思いますが、そこは女の子2人いたのでね

たった一日とは思えないほど濃くて楽しい一日、足腰はすごーく痛いけど充実した気持ちであっという間に眠りにつきました
明日は初のUSJです。睡眠時間は5時間、疲れが抜けると思えないのが心配ですが、スヌーピーに会えるの楽しみ楽しみ

・・・夜だけだから短い記事になるかと思ったら、ド長くなってしまいました・・・すみませんっ
2009-02-15 10:47 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
2/7(土)、8(日)の二日間、会社の同期6人とお姉さん達2人の計8人で、1泊2日の京都・USJ旅行に行ってきました!
大人数、そして1泊2日という短い旅行ながら、中身が濃くてとっても思い出深い楽しい旅行になりました♪

京都は高校の修学旅行以来。
思い出といえば・・・
・秋田から京都まで、普通電車(!)で10時間くらいかけて行った。
・帰りは寝台車。担任が寝台車で酔っぱらってた。
・私の次の学年から、飛行機使用なうえにUSJも行ってた。
という恨みの思い出が・・・(笑)
修学旅行は楽しかったけどね。
当時は、2度目の京都・そして念願のUSJをこうして会社の同期と行くことになるなんて想像すらしてなかったよ。


7日、朝7時過ぎに拾ってもらい、車で空港へ。
途中で「たわらや」というお弁当屋さんで朝食ゲット。
新潟~伊丹間は機内食出ないからね。

8時前、空港着。
朝からたくさんの人がいます!

20090211130735.jpg
とりあえず、空港っぽいものを激写(笑)
3月はこの空港から韓国に行きます。

国内線って、国際線に比べて搭乗手続きがとっても簡単。
1泊2日だから預ける荷物もないので、余裕もあります。

8時25分、離陸!
国内線だから機内食がなく、ドリンクが配られます。
ゆず好きの私は、いつもJALのゆずジュース♪
飛行機の中でちょっと寝ようかと思ったけど、
みんなで話をしていたら楽しくて寝る間もなかったです

さて、あっという間に大阪・伊丹空港に到着しました。
天気は晴れ!
思ったほどは寒くもなく、気持ちよいです。
旅行には最高の気候だな。

20090211130738.jpg
とりあえず、大阪に着いた!と感じられるものを激写(笑)

ここ伊丹空港から、今からバスで京都駅まで向かいます。
1時間弱くらいだったかな?
都会は建物が高いなぁ。
バスの中なので飛行機ほどはおしゃべりできない。
・・・爆睡しました

寝ている間に京都駅到着。
髪を2つ結びにしてきたのに、爆睡のためにグッチャグチャになっちゃったのでほどきました
20090211130740.jpg
見えにくいけど、JR京都駅。
いつもの仲間とこうして別の空間にトリップしてるのが不思議な感じ。

コインロッカーに荷物を預け、バスで金閣寺へ向かいます。
20090211130742.jpg
後ろに並んでいた関西弁のおじいちゃんの話が聞こえてきたのですが、それによると、金閣寺までは結構な時間がかかるらしいけどそれでもこのバスが一番早いとか?
このおじいちゃん、自分で「後期高齢者や」って言っていたけど、すっごく元気な感じでした。
関西弁だからそう聞こえるのかな?

バスは新潟のバスより一回り大きい(ように見えたけど気のせいかも)けど、それでも超満員!
また1時間弱くらい乗っていたかな?
その間バスは混みっぱなしで、そしてずっと立っているので足はツラいしお腹はすいた・・・
でもみんなと笑いながら話しているので楽しいっ。

バスの中で景色見ていたら、同期の子に
「ぷっくちゃん(実際は本名です)、あれに似てる」
と外を指差され、見ると

よーじや
男子の皆様は知っていらっしゃいますでしょうか、あぶらとり紙の看板娘。
いやだ~って抵抗したものの、続々賛同する他の皆様。

よーじや
・・・これ。
感想述べるのが難しいよね・・・喜んでいいのか悲しんでいいのか微妙であーる。
「合コンでよーじやに似てるって言ったら盛り上がるよ」とアドバイスもらったので・・・試してみましょうか!?

さて、金閣寺のバス停に到着。
京都のバス、定額220円なのですが、今回は1日回数券(500円)を買いました。
最終的にちょっとモト取れるくらいバス乗りました。
バスって、電車よりも地域性が出ますよね。

20090211130744.jpg
バス停の近くにあったお店の看板娘を一枚。
そしてこの近くによーじやのお店があったので、調子乗ってツーショットをとってもらいました。

さて、観光の定番?金閣寺へ。
拝観料を払って歩き出すと、わりとすぐ現れる金閣寺。
ホントに金ピカ!!
20090211130746.jpg
20090211130749.jpg

歴史マンガを改めて読んでみたくなった。
えーっと、それ以上の感想がない私をお許しください・・・

さて、もうみんなしてお腹ペコペコ。
ここからバスに乗ってさらに食事処に向かいます。
降りて、坂道を走って、やっとお店に入った時はもう13時40分でした。
お昼ごはんは予約していた懐石料理♪

20090211131839.jpg
20090211131841.jpg
まずはこの2つ。
湯葉、めっちゃ美味だった!!
腹ペコペコだったので、誰よりも先にたいらげた私です
懐石料理は少しずつでてくるので、自分だけ先に食器が下げられてちょっと恥ずかしい。

20090211131843.jpg
20090211131845.jpg
20090211131847.jpg
20090211131850.jpg
プラス、写真撮り忘れたお豆腐の田楽。
どれもゴージャスな味で、でも京都らしい上品な感じでとってもおいしかった。

さて、お腹が満たされ、次の観光地は清水寺です。
20090211131050.jpg

20090211131053.jpg
この『音羽の滝』、3つに分かれて水が出ています。
高校の修学旅行でもここに来たけど、その時、ガイドさんなのか先生なのか忘れたけど、
それぞれの水に「恋愛」「健康」「学問」の意味があり、叶えてほしい水を飲むべし!と習いました。
どの水にどの意味かは忘れたけど。
しかしそんなこと、清水寺のどこにも書かれていない・・・
高校時代は7年くらい前(う・・・)とは言え、間違いなく聞いたんだけどなぁ。
今調べたら、清水寺公式HPやウィキには書いてないけど、確かにそう書いてあるHPも発見。俗説???謎は深まるばかりである・・・

あと、「悪いところに煙をあてる」箇所でみんなで浴びてたら、外国人の方が煙を写真に撮ろうとしてる。
邪魔になると悪いのでよけようとすると、ジェスチャーで「そのまま浴びていて!」と。
私たち世界デビューしちゃいました(笑)

清水寺を満喫した後は、お土産通りをぶらぶら。
八つ橋シュークリームを食べました。
ご当地スティッチ探すものの、めぼしいものはなく。
試食がたくさんで嬉しい。

20090211131058.jpg
お香のお店。


20090211131056.jpg
この唐辛子が試食でおいてあったんですけどね。
同期が私の手のひらにこんもりと盛ったんですよ。
盛られたからには食さないと、と一息に口に入れ・・・



のた打ち回りました・・・
しかも水ないし、試飲の熱いお茶飲んだらさらに文字通り火がつくし。
30分くらい苦しみましたね。

その後、坂本龍馬のお墓をお参りし、バスに乗って抹茶パフェを食べに行く。
しかしお目当ての『都路里(つじり)』が混んでいたので、京都だし抹茶パフェのお店はたくさんあるだろう、と歩き始めると・・・

ない

3組に分かれて探し歩くも、もうびっくりするくらいとことんない・・・
軽く40分は歩き回り、足が痛む・・・
広告を配っている地元のお姉さんやお兄さんに抹茶パフェのお店を聞くと、親切に考えてくださるも、
「不二家があります」とか
「サーティーワン近いですよ」とか。
うん、でも新潟にもあるんだ・・・
心の中はもう半泣き、軽く諦めムードが漂ったその時、一人の子が看板発見!!!
やーーーーーーっと出会えました抹茶パフェ!!!!!

お店の名前は季の音
無事8人合流し、念願のパフェにありつく。

20090211131105.jpg
具だくさんで美味しい!涙が出るほど美味しい!!


20090211131102.jpg
高校時代、茶道部だった時のことを思い出します。

京都駅に戻り、18:14の快速で大阪へ向かいます。
続くっ。
1日目を京都編・大阪編で分けたかったので、前半がすごいボリュームになってしまいました

20090211131107.jpg
ライトアップされた京都タワー
2009-01-25 18:00 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
飼い主と温泉旅行に行ってきました

「日本秘湯を守る会」の会員温泉宿へ宿泊するとスタンプがもらえ、
10軒泊まってスタンプが10個になると、スタンプ帳に捺印した中から
1軒、1泊無料で泊まれます。
私と飼い主はスタンプ集めていて、今回が8軒目の宿。

スタンプ帳には住所氏名などを書く欄があるのですが、私のスタンプ帳は
住所は秋田県、年齢23歳、職業アルバイトになっています。
現在の私は新潟に住み、25歳になり、もうすぐ正社員3年目。
時って経つんだなぁ。
(ってか直せよ自分!)

新潟~山形までは電車で。
きらきらうえつという観光列車。
HPには「ジョイフルトレイン」と書いてあります

20090124200813.jpg
パンフでは見たことあるけど、実際に見るとホントに派手な電車です。


20090124200816.jpg
中はゆったりとした作りになっていたり、展望デッキがあったり、普通の電車だと到着時のアナウンスは「まもなく○○、○○です」だけなのに、その前に地域紹介も加わったりと、楽しい電車でした


鶴岡に着き、向かったのはアルケッチャーノというイタリア料理店。
このお店大好き♪

20090124115743.jpg
すっごく久しぶりに来ました。
メニューの種類がものすごくたくさんでびっくり。


20090124115729.jpg
庄内牛のカルパッチョ。
肉の生臭さなんて全然なく、一瞬でたいらげてしまいました。


20090124115732.jpg
さよりのカルパッチョ。
こちらも刺身の風味がしっかりしていて美味♪


20090124115735.jpg
豚トロとキャベツのパスタ。
このキャベツがね、甘~~くて大感激。
旬のうまさが生きている!
どれもこれも全部おいしかった中で、一番印象に残っているのがキャベツの甘さです。


20090124115737.jpg
いいトマトを贅沢にふんだんに使ってるのがわかるお味。
地産地消って大事だなぁ。

20090124115739.jpg
ゴルゴンゾーラのリゾット。
パスタたいらげた後なのに、スルッと入っちゃいました。
クセのあるチーズって大好物♪


20090124115741.jpg
はい、まだ食べますから~
デザートの盛り合わせ。もちろんお店の手作りです。
最後までしっかり満足。

そして秘湯へ向かいます。
今回の秘湯は、湯どの庵
20090124115838.jpg

20090124115840.jpg
外見はすごく歴史を感じさせますが、一歩中に入るとすごく洋風な感じでびっくり。

20090124115842.jpg
お部屋。
温泉宿なのに(笑)、ベットなんです。
一口に秘湯といっても、部屋がランプひとつで日が暮れると真っ暗な宿から今回のようにモダンなところまで、色々です。
床暖房が付いていて、「オンドルだ!」と嬉しかったけど、あんまり暑くならなかったのが残念。

この宿は「石の湯」「檜(ひのき)の湯」と2種類あり、午後8時で男女入れ替え。
貸切風呂がないのは残念だけど、このお風呂は温度もちょうどよくて気持ちよかったです。

そして食事、今まで泊まった宿の中で一番かも、というくらい美味でした。
和洋折衷料理で、レストランみたいに一品ずつ出てきます。
写真撮り忘れたけど、「初孫」という純米酒を注文。
おいしいお酒でした!!!
また飲みたいな。

20090124115844.jpg
タラのすり身のお吸い物。
これ食べて美味しさに感動し、これは今後の食事に期待できる!!!と興奮。


20090124115846.jpg
お刺身の醤油が梅味という、一風かわった趣向が嬉しい。
お刺身はリンゴに置かれています。
このリンゴももちろん後で食べることができます。


20090124115848.jpg
ご飯のすすむ魚♪


20090124115851.jpg
左がお味噌汁、右はなんかの卵のプチプチ。
これがまたご飯がすすむんだ。


20090124115853.jpg
庄内牛のワイン煮。
おいしかったけど、ステーキの方が好みかな・・・?


20090124115855.jpg
最後のデザートまで、おいしい食事を堪能しました。
奥が水ようかん、手前がだだちゃ豆のアイスです。
水ようかんにラップかかってるのは、お腹いっぱいになって食べきれなかったため、部屋に運ぶことにしたからです。
今思い返してもここの食事は最高でした。
そして1品ずつ出てくることもあってか、19時に食べ始めた晩ご飯、食べ終わったら21時になってました!
2時間かけて食事を堪能、これも温泉旅館での贅沢な時間の使い方ですね。

そしてまたお風呂へ。
食べすぎでパンパンになったお腹を抱え、ゆっくりあったまる。
ひのき風呂も石風呂も、どちらも甲乙つけ難い良さでした。


休日の楽しみは朝寝坊・・・だけど、温泉旅館の朝食は早いのでそうも言ってられません(笑)
ま、朝風呂→朝ごはん→朝風呂→朝寝も至福なんだけどね。
温泉旅館の朝食って、夜の食事に比べると画一的な面がありますよね。
でもこの旅館、朝ごはんもおいしくてめっちゃ高ポイント
20090124120130.jpg
左下のサラダには、昨日の梅ドレッシングがかかっていて嬉しい。

朝寝をむさぼり、11時チェックアウト。
お昼もおいしいものを食べる予定だったので、少しでもお腹すかせるために旅館周りを散歩する。
旅館裏に神社がありました。
階段昇ったところにある神社で、階段・坂道苦手な私は昇降拒否したけど(神さまごめんなさい)、飼い主に引っ張られるようにあがる。
雪に包まれた神社、静かで厳粛な感じでよかったです。

さて、宿を出発し、向かうは江戸庄という村上牛専門店。

20090124120137.jpg
メニュー。
特撰村上牛しゃぶしゃぶ 1人前200g 12600円
もちろん手が出ません注文してませんっ。

20090124120134.jpg
一番上の、「村上牛お刺身丼1500円」と、ちょっと(かなり)奮発して「村上牛お刺身丼・上2500円」を注文。

20090124120141.jpg
こちらが並

20090124120139.jpg
こちらが上

店員さんが、「先に並を一口食べてから上を食べると違いがわかりますよ」といったので、その通りに食べてみる。
生肉がご飯の熱でとろーりとなって、かかっている甘いタレもまたよく合って、ほっぺが丼の上に落っこちて肉と勘違いして食べてしまわないか心配になるくらいのお味!
確かに上の方が高級な感じではありましたが、並も十分すぎるくらいっおいしかったです。

しかし、1食2500円で、安月給OLの感覚からすると超超セレブな気分になるのですが、
よく考えると1回飲み会に行くと3000円とか4000円とかかかりますよね。
しかもお酒も食事もそれほどでもないところも多々・・・それ考えると、しっかりおいしい食事を堪能する方が結果的にはいいのかも。
もちろん毎食毎食は食べれないけど
私、同期の仲間とか友達との飲み会は大好きだけど、会社の飲み会は極力ひっそり参加しなKY(死語)OLです
いや送別会みたいに人事が動くものには参加するけど、忘年会とか新年会とかはフェイドアウト派。
うちの部署は人数も多いので、一人欠けることによって周りに迷惑かけるわけでもないし・・・

そんなこんなで、いつものように食い道楽旅行記になってしまいました
最後はいつものクレープ屋さんでクレープ買いました♪
20090124120143.jpg

2008-10-26 16:41 | カテゴリ:日本旅行いろいろ
20081026164141
20081026164139
20081026164136
20081026164134
20081026164131
昼、谷川岳PAで休憩。

もつ煮。
私はもつ煮はニガテなのでパスしちゃいましたが、なかなかのお味だったようです。

豆腐ソフトクリーム。
本当に豆腐の味が!

涌き水を汲む。

とんねる館。
無料の小さいスペース、木の影にひっそりありました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。