-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-27 20:09 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
休日も、仕事でクラクラになった時も、雨の日も風の日も・・・は関係ないか、とにかく毎日2ページまたは4ページ、続けてますユーキャンボールペン字講座。
逆にもっと進めたくもなるけど、限られた時間でやりたいこともいっぱいあるし、少しずつ進めるのが後々いいよね。
1年間放置プレイしてたとは思えないくらいのコツコツっぷり(笑)
前回、添削課題は全6回と書きましたが間違いで、全15回もありました!!
あと1年弱で残り12回の添削課題、もちろんメインは添削課題じゃなく日々のワークブック。
今度こそ途中でやめないように、1年間やり通します♪
スポンサーサイト
2009-01-13 13:07 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
部屋の片隅にどーんとある教材の箱、及びブログの「ユーキャンボールペン字講座」カテゴリを見て見ぬふりをして早8ヶ月・・・
今夜から再開します、ユーキャンボールペン字講座!!
昨日、久しぶりにテキストを出しました。
添削課題は2年期限だけど、全6回のうち2回投稿して止まってました。あぁ恥ずかしい(//△//)
色々忙しく(見たいテレビ・DVD・本etc・・・)、ブログの更新も滞ると思いますが、ユーキャンの進み具合もちょくちょくアップしたいです。
2008-02-17 09:53 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
ゲット、といっても買ったのでなく、もちろんお金持ちのオジサマが購入してくださったのでもなく、ユーキャンボールペン字講座の入会特典のものです。

20080217090851

シャープペンシル、ボールペン、万年筆のセット。


200802170908512

一応万年筆。
さすがオマケ、これは・・・・・・(以下無言)。
万年どころか、一年も持つか、半年持つか・・・。
ユーキャンの教材はいいのに、逆にこれはなくても十分なのではと思ふ。
オマケとかなくていいから、もう少し安くするか、じゃなければシャーペンポールペンの2本セット、またはボールペン1本でもいいのかなぁなんて。
でも、こーんなちゃっちい万年筆でも、一応、書いてみると字の濃淡が出るのにはビックリ。


で、ユーキャンですが、教材はあまり滞りなく進めているものの、上達に関しては伸び悩んでますね~。
こないだも契約のために店頭で住所氏名書いたんですけどね、ガッカリするほど前の字とまったく変わっていない。。
飼い主に電話とかで文句言ったら(←超お門違いである)、
「練習しなきゃうまくなるわけない、テキストで数文字やっただけでは不足、マス目入りのノート買って手本見ながら自分のものになるまで練習しろ、1年以上はかかると思え、添削課題とか練習帳だと上手に書けてるんだから可能性はある、ユーキャンのせいじゃないお前のせいだパーポ」
と言われました怒
ちなみにパボとは韓国語で馬鹿という意味です。

確かに、ユーキャンのテキストは本当に丁寧に作られてて優秀なので、うまくならないのはここが私の限界か?なんて思ってたけど、よく考えりゃ練習量が足りないのね
ひらがながテキストだけで形変わったから漢字も同じように甘く考えてたけど、漢字はやっぱりバランスとるのが難しいので、もっともっと自主練もしなきゃ

2008-02-09 17:03 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
カタカナを集中的に特訓したにも関わらず、ひらがなに比べ苦手意識は抜けませんが(涙)、それでもなんとかユーキャンボールペン字はテキスト1「ひらがな・カタカナ・数字」を終え、今週月曜からテキスト2「お付き合いの手紙1」に入りましたっ。

ひらがなカタカナを仕上げたくて、ここまで少しハイペースで来ましたけど、ここからは漢字なんで少しゆったりやっていこうと思います。
結果が出るかは別問題としても、性格的にコツコツやるのが好きなので途中で投げ出すとかいう心配だけはないので。←これは好きなこと、やりたいことに限ってです。仕事用の勉強とかは人一倍やりません。

テキスト2は「年賀状・暑中見舞い・宛名・お中元お歳暮・結婚式招待状の返信」。
年賀状暑中見舞いお中元お歳暮は時期外れだし、そもそもこのすべての習慣が私にないし、と日本人失格な私ではありますが、漢字が上手に書けるようになるの楽しみ♪

テキストは6冊あるんですけど、テキスト5は行書、テキスト6は実例手本集。
私は楷書書ければ行書は今のところいいかな、という感じです。
テキスト4までやれば、ユーキャン副教材のあて名便利帳や字典から見て書くのにもコツ掴みやすくなってるだろうし、勝負はテキスト1~テキスト4かな。
行書いらないからもう少し安いといいななんて思ったり思わなかったり思ったりf^_^;

ひらがなが練習したその日から劇的に変わったので漢字にも期待してたんですけど、漢字は手強いです。
もちろん練習で今まで知らなかったポイントを知って前よりはマトモに書けるようになるけど、すぐにお手本みたいな字にはならへん。
まぁ、15年を超える悪筆歴史がチャチャっと直るわけでもないので練習あるのみ!ですね。
練習はとっても楽しいし、ドルチェビータという目標があるので頑張るぞー!!!
2008-02-06 19:28 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
というムック本を図書館で借りました。
最近は万年筆のことで頭がいっぱい。
万年筆の話なんてあんまり周りの人とできないから、自分の気持ちのままに書けるブログってホントにありがたい存在。
気付けばブログ歴も3年!を超えてますが、ちっとも飽きないし、やめる気にもまったくならないです。
大好きなブログが閉鎖していくのを見ては悲しい思いをしてるので、ブロガーの皆様、これからも続けてくださいな♪
(私のブログを楽しみにしてくださってる人がいるかは不明)

思うんですけど、『万年筆が欲しくなる本』って、元々万年筆が欲しい人または万年筆に興味のある人しか手にとらないのでは。
あ、でも『口から火を吹きたくなる本』とか『イリュージョンしたくなる本』とかあったら、したくもないし興味もないけど読みたくなる・・・か?

6月のボーナスでドルチェビータという万年筆を買うぞ、と心に決めていて、それまで万年筆知識を蓄える&字を綺麗にすることに力を注ぐ毎日。
ドルチェビータに似合う字を書けるようにならなきゃねっ。
ひとつ前のこの記事に自分の字ビフォーアフターを載せましたが、ビフォー字のままドルチェビータ持ったら、あまりにも似合わなすぎるし、まず何より万年筆に失礼すぎます!

いろんな万年筆載ってて、ドルチェビータじゃなくても気に入ったのがあればそれ買おう、一生に一回しか買わないものだし、とフラットな気持ちで眺めるようにしてるけど、
最初にドルチェビータと出会って刷り込みされたせいか、やっぱりどうしてもドルチェビータしか考えられない~。
舶来品だと、たとえば同じM(中字)でも、国産品より少し太いらしいんですね。
画数の少ないアルファベットは太いペン先が向いていて、画数の多い漢字には細い方が向いてる説?があるらしい。
ドルチェビータはイタリア製で、バリバリ舶来モノ。
せっかく万年筆買うなら、私は万年筆のぬらぬら感を味わいたいし、それには細いペン先より太いペン先の方が向いてるし、それに太いペン先の方が万年筆の味が出るよね、でもそれで日本語が書きにくいのは困るなぁと迷いまくり。
まだ数カ月先のことなんですけどねf^_^;

2008-02-03 18:06 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
※本日の画像、特に1枚目のものはとっても刺激が強いので、心臓の弱い方・芸術分野に長けてる方・変な物は見たくない方はご注意を・・・


少し前になりますが、第1回目の添削課題、
『自分の住所と名前を書く』
が返ってきました。



20080203165604

第1回目、何も練習せずの状態で書いたオラの『新潟県新潟市』。
わはははは!どうだひどいだろう!
・・・楷書じゃなくて懷書だな、こりゃ。
一応言い訳が許されるなら、第1回目だし、丁寧に書きすぎるより多少ガーッと書いた方が、後で自分の進歩もわかりやすいだろうと・・・だからまぁ、うまく書こうとかはまったく思わずにちゃちゃっと書いたと・・・さすがに丁寧に書いたらこれよりはマシに書ける・・・かな・・・
まあ、ここまで『県』の字が歪んだのは想定外でしたががっくり


ちなみに、お手本見ながら特訓をして『新潟』は何も見なくても一応ここまで書けるようになりました。
200802031656046

200802031656044

正真正銘、上の字と同一人物の私が書いたんですよ~。
ちょーーーっとマトモになってません!?
少なくとも上の『懷書』に比べたら!(笑)
(懷書がひどすぎるだけという説あり)
ビフォーの懷書なんか、誰かに見られたとして、
「いや~紙置いといたらさ、小学2年の甥っ子がイタズラして書いちゃったんだよ参るよね~」
って言い訳しても信じてくれそうなレベルっすね。


ちなみに、画像に載せたこのパイロットペンが妙に自分と相性のいいことに気付いた私。
パイロットペンの黒を買えばいいのかなと一瞬思ったけど、実際のところパイロットペンっていうよりはオレンジっていう暖色に気持ちが乗ってるような気もするし。
細いペンよりは逆に太いペンの方が字はしっかり見えるかもだし。
あ、でも少なくとも油性ボールペンよりはゲルインクの方が相性いいかも。
とりあえず、普通の事務用油性ボールペンは一番苦手です。。
弘法筆を選ばずっていうけど、私弘法じゃないし。(当たり前)
それに、一説によると、弘法自身は
「よい書を書くためにはその時々によって筆を使い分けるべきであると言ったと伝えられている(Wikipediaより引用)」
というじゃないですか。

でも添削課題だったり仕事だったりではオレンジインキで書くわけにいかないし。
ここはやっぱり早くドルチェビータを手に入れるべきかと・・・。
(ドルチェビータやパイロットペンについて書いた記事はこちら)

文房具は奥が深いです。
皆様オススメの文房具や、文房具のこだわりとかがあったらぜひぜひコメント欄で教えてください

2008-01-31 19:24 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
今一番夢中になってることがユーキャン実用ボールペン字な私は地味?

ひらがなを順調に修了し、ワクワクしながらカタカナ練習に移りました。
でもカタカナ、画数が少なくて丸みがないからか、ホンッッットに難しい!
ポイントが掴みにくくて、うまく書けねぇだよぉぉぉ。
テキストの他にも練習帳がついてきてるので、とりあえずカタカナを一通り終わらせたら練習帳で復習したいと思います。

あと、ユーキャン始めてから改めて、ほぼ日手帳が活躍中。
ほぼ日手帳は方眼紙になってるので、字の練習がしやすいしやすい。
ほぼ日手帳買った時は字を習おうなんて考えてもなかったけど、これも運命かしら♪
ここ数日、手帳は
「じのれんしゅうたのしいな」とか「まんねんひつほしいぞ」とか、
何年生?的なものになってます。

字がうまくなったら万年筆買うぞ!と決めつつ、万年筆に対してまったく無知な私。
図書館で万年筆の本借りて研究中です。
手に入れるのももちろん楽しいだろうけど、こうしてゆっくり知識を蓄えたり万年筆の芸術性の高さに感動したりする時間もとってもいいものです♪(安あがり)
2008-01-28 21:40 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
「ま」は書けても「み」は書けない、「き」は書けても「か」は書けない、そんな状態だったひらがな練習途中過程のユーキャンボールペン字講座。
もどかしくはあったけど、一日に何日分もやり過ぎると消化不良起こすと思ったんで、ぐっとこらえて少しずつ丁寧に進めてきました。
それでも土日は一日二単元やっちゃって(一度にでなく午前一単元午後一単元)、27日、ひらがな47文字の練習をすべて完了!

ユーキャン始める前は、「派手な広告出しちゃって、ボールペン字の費用29000円のうち結構な額が宣伝費回るんだよねぇきっと、体験談として載ってるのだってどうせサクラでしょう」って思ってました(本当にごめんなさい!でも同じ風に感じてる方も多いのでは・・・)
でも始めてみて、予想以上に効果が出てびっくりするやらユーキャンに申し訳ないやら。
ひらがな修了記念に、画像アップしてみます。


20080128210850


うーむ恥ずかしい・・・
っていうか、字自体がどうこう以前に、この「?」マークのガキっぽさっぷりをなんとかすべきだと思われる。
いかに習ってない字ができないか、「?」マークに現れてますなぁ。

ちなみにこの画像は飼い主に送付済み。
自分で書いたひらがなの写メを送りつけてる迷惑なペット、ぷっく。
普通、恋人からこんな画像送られてきたらなんじゃこりぁ(松田優作)って感じですよね^_^;

かいぬしの ひろいこころに かんしゃです

もちろんまだまだまだまだなんですけど、元々が目も当てられないほどヒドイ字の私、たった1週間にしてはなかなか思ってた以上に形になったのでは、という感じです。
私の元字からすれば劇的といってもいいくらいの変化。
もちろん全然まだなのは自覚してますー、以前と比べれば、というレベルです。
正直、効果出ると思ってなかったんでおどろきもものきさんしょのき。

次回はひらがな復習系で、その次からカタカナ練習スタートです。
平仮名はまぁわりと早めに効果出たけど、漢字はこうはいかないでしょう。
とりあえずある程度結果が出ることがわかって、やる気も持続してるので、ゆっくりじっくり頑張りたいと思います^^
2008-01-25 23:13 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
ユーキャン実用ボールペン字講座にハマっている毎日。
練習するのが楽しみでワクワクしていられるので、それだけでも始めた甲斐があるってもんです。

昨日なんか日帰り研修で長距離移動&生理痛の薬を飲み過ぎて具合が悪かったけど、しっかり今日の練習はいたしました。
練習すると確実に字が変わるので面白くて!
ただーし、練習した字以外はうまくなるわけではないんですね、これが。
今は一日に7つくらいの平仮名を練習してるんですけど、見事なくらい、練習した字とまだ出てこない字の差が激しいです。
例えば「ま」という平仮名をテキストで練習すると、確かに「ま」はうまくなります。
でも「ま」がうまくなると自動的に「み」もうまくなるわけじゃないんですよねー。
ある意味当たり前だけど、その落差が面白いくらい。
一日に7つくらいの平仮名を練習するカリキュラムなんで、まだ平仮名の途中です。
練習した文字は確かに変わるので、テキストを1日に何ページも進めたくなるけどガマンガマン。
一度に進めすぎて続かなくなるのが怖いんで

会社では毎日字を書いてるんですけど、昨日まで練習した14個の平仮名だけは妙にまともに書ける(※当社比)のに、その他の字はまったく変わらない。
結果どうなるか。
全体としてうまく見えない。相も変わらずひっどい字です。
1文字だけのキレイさにニマニマしてるのは本人だけです。
ま、まだ2日しか練習してないから仕方ないか。
今後テキストを進めていったとしても、ひらがなカタカナは限られた数だからいいとして、世の中にある漢字すべてを練習するわけでは当然ないので、どうなるのかな?
練習をしていくにつれ応用がきくようになるのかなー。
自分の字にこうご期待です。
字がヘタでよかった、ヘタだからこそ楽しめるのね♪
そして字を書く機会がないと上達の程度も分かりようがないので、字をたくさん書かざるをえない今の仕事、それだけは感謝です。
日○゜ンの美子ちゃんマンガでは、字がうまくなればバスケのシュートが入るようになったりテストで100点とれるようになったりしてるのに、現実は練習した字しか上手にならないのねぇ。
2008-01-23 23:58 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
「ClosedNote」しかり今回のボールペン字しかり、ひとつのことにハマるとそればかりになる我がブログ・・・
テーマが散乱してるうえに、このヘタクソ文章ブログを読んでくださる皆様には大感謝です
さらにコメントまでしてくださる方々、ホンッッットに嬉しいですありがとうございます
いつもコメントいただくたびにニマニマしてます


さて、本日よりユーキャンボールペン字本格スタートです。
1日目の課題は「今の字で住所氏名を書いて添削を受ける」だったため、2日目から本格的スタートの実用ボールペン字講座。
テキストは1回分が見開き2ページ。
今日始めてみての感想。


いい!!!


ぶっちゃけ予想以上によくできた教材で、驚きました。
ユーキャン様すみません・・・
ちなみに一日でうまくなったとかでは決してないですよ~
あいうえおかきくけこ順でなく、「横線が向かいあうひらがな」「縦線が向かい合うひらがな」をグループ別に練習するんですけど、それってめっちゃ効率的だなーと、手を動かしてみて実感。
「こ」と「た」の関係なんて、今まで意識したことがなかったです。
まるで回し者みたいに書いてるけど、そんなつもりは決してありません
3万円って、少なくとも私にとってははした金ではないので、自分でいいと思ったからと言って人様に勧めることはできませぬ~。
私の年季の入ったヘタ字がうまくなるわけない、うまくできるならしてみろ!って気持ちで始めたボールペン字講座、今、10%くらい「もしかしたらうまくなるかも・・・」って思いが芽生えてしまいドキドキしてます。←杞憂
初日なのに暴走しすぎ

ユーキャンのテキスト、「一日わずか20分」がウリになってるけど、私はあんま時間にはこだわらず、逆にゆっくり時間かけて行いました。
それでも初回は、30分弱で終わったかな。
これから漢字になるともっと時間かかると思う。
なーんにも考えずなぞり書きするだけなら10分もかからず終わる気もしますが、それだとあんま意味ない気がする。
いやセンスある人とかカンのいい人なら、それだけで体得できるのかも。
私には決して無理な芸当だからわかんないけど。。。
でもそういう人なら元から字がうまいだろうし、ユーキャンボールペン字なんて始めるまでもないか。
だけどブログとか見ると、意外と
「そんなに字がヘタなわけではないし、人に見せられる字は書けるけどもっとお手本みたいな字が書きたいから」
って理由で始められる方も多かったです。
私だったら、そこそこの字を書けるんだったらわざわざやらないと思うのでめっちゃ尊敬します

ちなみに、せっかくの初日記念なので?、テキストを撮ってみました。
ドヘタ字を見て気分悪くなっても責任は負えかねますのであしからず




200801232309362

真剣に書いているはずなのに、お手本見ながら書いてるはずなのに、このうまく書けなさ具合!
しょーがないじゃんこれ初日なんだから、最初からうまく書けたら3万も出さないよ!(何ギレ?)
ちなみに恥の上塗りで言うと、これでも普段字の10倍くらいマシです・・・

20080123230936

本日の課題終了後、何も見ないで書いてみた。
ダイイングメッセージ・・・?
これで普段字よりマシなんだから泣けてきます
2008-01-22 07:15 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
ボールペン字達人までの道をドキュメンタリータッチ(←嘘)で綴っていくこの『ユーキャンボールペン字』カテゴリ。
まだ始めてもないから、当然1ミリもうまくなってはいない・・・それなのにこんなに大風呂敷を広げていいのだろうか

教材は18日に到着してましたが、不在のために受け取りは次の日になりました。
教材キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!!!
教材の画像はユーキャンのHPに載っているので割愛しますが、実際に手にするとやっぱり感動しますね~。
テキストはまだ全部見てないし、ましてやまだ始めてもいないのですが、このテキストを信じて付いていって練習すれば必ずうまくなる、そう心から感じさせてくれるような質の高い感じを受けました。
あぁこれがあれば、15年以上の黒歴史・マイ悪筆ともおさらばなのね

ボールペン字講座は、『実用ボールペン字講座』と銘打ってるだけあって、結婚式や年賀状、日常によく使われる文字を集中的に練習するよう。
もちろん第1回目はひらがなカタカナの練習です。
『実用』の部分は教材届くまで意識してなかったけど、これはよさそう。
大人向けですね~。
「初日の出」とか「もものきおどろきさんしょのき」とか書くよりもやる気出ます。
(後でこれがテキストに出てきたらごめんなさい)

1/23訂正:「もものきおどろきさんしょのき」じゃなくて、「おどろきもものきさんしょのき」だー
コメントくれたありちゃん、ホントにごめんね
飼い主よ指摘ありがとう

市販の本ではなく通信教育ならではの利点、添削指導。
計15回受けられます。
第1回目の課題は、自分の住所と名前を書くもの。
2回目以降からは別途課題もあります。
住所&名前は、第1回~6回まで毎回添削指導受けられます。
これは一枚の用紙になっているので、自分の字の上達っぷりが分かりやすく閲覧できるのね。
楽しみ楽しみ
ということで、1回目は何もしない今の状態の字を送った方がよいと思い、次の日にさっそく記入。
ふふふひどい字♪しかもこれでも丁寧に書いた字♪
ちなみに添削課題を送る時の切手代は実費なんでコンビニで購入、21日に投函しました。

次は教材費の支払い。
教材届いたのは土曜の夜、日曜日はお金おろせなかったので、月曜にさっそくおろして一括で振込み。
こういうことだけはやるのが早い
月々1980円の支払でOK!と宣伝されてるけど、手間やら手数料やらを考えると一括の方がラクだしオトク。

今週は飼い主が来てくれてたり色々やることがあるので、25日(金)から始める予定です。
うまくな~れマイ字


ところで素朴な疑問。
ユーキャンに限らず、字を練習するテキストって、字のコツ(ここは少し空ける、とかここは狭めにとか)を細かく書いてくれてるじゃないですか。
どこにも習いに行ったことがないのに元々字の上手な人ってどうやってコツみたいなものを体得してるのでしょう。
やっぱセンスか性格か。
小学1年生くらいだと全員同じ字だったりするのに、そっからどんどん差って付くんだよなぁ・・・
2008-01-20 07:40 | カテゴリ:ユーキャン実用ボールペン字
さて、香港旅行記も終わり、通常運転に戻る我がブログ。
といっても、カテゴリ欄が表す通り、かなり雑多なことを書きつらってるので、何が通常かは不明ですが・・・
香港ブログを書いている間に書きたい記事が結構ストックされたので、当分ネタには困らないと思います。

私が昔からめちゃくちゃ困っていること、それは

「字が汚い」

ホントは一番大きなサイズのフォントにする必要があるくらいだけど、情けないのでやめときます。
私の字、ホントーーーにひどいもんですよふふふ・・・
画像撮って載せるのは簡単だけど、読んでくださる方の気分が悪くなると思うんで自粛します。
遠目に一瞬見ただけでも、「なんだこれは!」的な字、
自分でいうのもなんですが、外見(フツーの24歳女子)とはかけ離れた字、
そもそもまっすぐ書くことすら困難。
情けなし、武士の恥!

生まれつきと思って諦めてたし、また高校卒業してから字を書く機会は減っていたので、まぁいいかって放棄してたんですけど、4月から仕事で字を書く機会がものすごく増えて、もう業務に支障が出ている状態。ひどすぎである。
ということで、2008年、

始めますユーキャンボールペン字

フルタイムで働いているとはいえ、それ以外は気ままでヒマな一人暮らしで時間はなんとでもなるし、教材費約3万円というのも、お金かけたんだからキレイになって元取るぞ!と思える値段だし。
書店で本を買った方が安いけど、もはやそれでは間に合いきれない悪筆です(涙)
一日20分をウリにしてますが、20分では終わらないだろうなぁというのは分かってるつもり。

去年一度カタログを取り寄せてそれっきりにしてたんですけど、ここはほぼ日手帳で自己管理も簡単になったし、オラの字レベルが「丁寧にゆっくり書くよう努力する」程度じゃもうなんともならないのが身に染みたので、挑戦してみることにしました。

私はテレビをあんまり見ないので知らなかったんだけど、最近ユーキャンは年が明けてからバンバンCMで宣伝流してるんですね。
今の時期に申し込むのは、CMに流されたみたいに見えて微妙だけどまぁいいか。

小学生からの年季の入った悪筆&加えて大人になるにつれどんどん雑になってきた性格という強力な敵を乗り越え、私の字はどこまで生まれ変わるのか!?
これからブログでも、ドキュメンタリータッチ(←嘘)で過程を載せていきたいと思います。
私はユーキャンの回し者でもなければアフェリを張ってるわけでもないので、宣伝の意図はまったくなく、ありのままに書いていきます。
ただーし!うまくならなくてもユーキャンのせいではなく私のせいなんで、そこんとこよろしくです(笑)


1月12日 夜・ポスト投函
1月18日 午前・教材到着(早い!嬉しい!)

教材の感想とかは次回の記事に載せます
さっそく『ユーキャンボールペン字』カテゴリも作ったくらい気合入ってるんで、2008年25歳の年、やり遂げます
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。